奈良公園写生会オマケ!!

2時間ぐらい描き続け、集中がとぎれてきたので、トイレ休憩を兼ねて、講堂跡の向こうへ行ってみました。

PB1726182.jpg
圧巻!銀杏の大木!!

PB1726172.jpg

PB1726202.jpg
講堂跡の向こうに赤黄緑の映り込みが美しい大きな池がありました。大仏池というそうです。
実家が大阪なので独身の頃はぶらっとよく訪れた奈良公園ですが、こんな大きな池があるの知りませんでした。

PB1726232.jpg
ススキと木々の映り込みのコラボ

PB1726242.jpg
ただただ紅葉と映り込みの美しさにうっとり!!

ここでも、絵を描いている人がいたので声をかけてみると同じ写生会のメンバーで、
「ここも写生の範囲に入ってますよ!」
えっ、ここにすれば良かった~!!

PB1726312.jpg
樹齢を重ねた大木の向こうに大仏殿が顔を覗かせ、なかなかの風情です。

PB1726352.jpg
銀杏はちょうど見頃

PB1726222.jpg

PB1726332.jpg
もみじはまだまだ来週も楽しめそうですね~。

PB1726212.jpg

PB1726532.jpg
トイレのある公園事務所の向こうに煙突のある古い建物が気になって後から行ってみると、
「工事跡事務室」という不思議なネーミングのカフェでした。
帰ってから調べてみたら大正時代に奈良の宮大工によって建てられた乳酸菌飲料の工場をリノベーションしたそうで、かなり人気スポットらしいです。
公園周辺にはリノベーションした古民家カフェが増えているらしいです。奈良公園もずいぶん変わってきたみたいですね。
そして、ひと昔前は土日休業の店が多かったけど、最近は逆に「金土日祝のみ営業」っていう店増えてますね~。
興味そそがれたけど、他に行ってみたい所があったのでスルー!!

PB1726542.jpgそれがココ!!大通りに面した「吉野葛」の老舗専門店&カフェ天極堂」さん。

私の両親は奈良の出身で、母方の祖母がおみやげにいつも持ってきてくれたので、“三輪そうめん”と共に“吉野葛”は私にとってはとても身近な存在でした。
子どもの頃、風邪をひくと母が吉野葛で葛湯やあんかけうどんを作ってくれていたので懐かしい想い出の味なんです。
風邪薬として有名な「葛根湯」には、吉野葛の原料の葛の根が用いられているそうで、あったかい葛湯やあんかけうどんは利にかなっていたんですね!!

PB1726552.jpg
専門店で食べるあんかけうどんは、麺にも葛を練り込んであるそうでツルツル!!あっさり薄味でとてもおいしい。
おうどんなのになぜか焼き豚がトッピング。あっさりしててとっても美味!!
小皿の真っ黒なのは、珍しい黒ごま豆腐。みたらしの餡みたいなタレがかかってておやつみたい!!

PB1726582.jpg
食べ終わった頃にやってきたのは出来たてわらびもち。
普通のわらびもちと違って注文を受けてから作るのであったかいんです。とってもやわらかプルンプルン!!
どれもとっても上品でおいしくいただけました。

朝から重いスケッチ道具とスケッチブックを持ち歩いてクッタクタだったけど、夕暮れのひとときに葛の効能?疲れがやわらいだ気がしました。

PB1726592.jpg
近鉄奈良とJR奈良方面をつなぐ「もちいどのセンター街」

PB1726622.jpg
奈良駅旧駅舎
JR奈良駅高架化工事に伴ない取り壊される予定でしたが、保存を求める市民の声に市が答え、新駅の横に移設保存されました。
小学校の遠足、中学、高校の仲良し仲間とワイワイとか想い出が詰まった駅舎が残ってくれてありがとう!!
現在は、観光案内所とスタバになっています。
久々の奈良は遠く感じたけど、ぽかぽか陽気の好天に恵まれ兵庫県の西の端からはるばる来て良かったです。




奈良公園写生会

大阪の画材会社主催の写生会に行ってきました。場所は、奈良公園の東大寺講堂跡とその周辺。春の神戸に続き2回目の参加です。
朝7時前に列車に乗ったのに関西線で奈良に向かう途中に踏切事故に巻き込まれ、9:30の集合時間に大幅に遅れてしまいました。
私の住む街は神戸~京都線沿線なので神戸や京都は列車1本で行けて便利なんですが、久々に“列車で奈良”は思いの外しんどかった。

PB1725962.jpg
バスを降りると、びっくりするほどの人・人・人。

PB1725982.jpg

PB1725992.jpg
我関せずの鹿の大群がお出迎え!!

PB1726012.jpg
予想通り外国人だらけ!!

PB1726022.jpg
国宝東大寺南大門

東大寺講堂跡は東大寺大仏殿裏手に拡がる広大な芝生広場です。
かつては東大寺大仏殿と廻廊で繋がる大きな仏堂だったそうですが、1181年の南都焼き討ちをはじめ室町時代に至るまで3度も火災に合い、完全に消失。広い芝生に点々と連なる磁石がかつての面影を留めています。

PB1726042.jpg
大仏殿のすぐ裏なのに、参道~南大門~大仏殿の喧騒からは想像もつかない静けさです。

PB1726112.jpg

PB1726122.jpgすでに大勢の人達が思い思いにスケッチを楽しんでおられました。

PB1726142.jpg
ときどきカメラマニアらしき人やお散歩をする人がやってきます。

PB1726072.jpg
真っ黄色に色づいたまさに見頃の大きな銀杏の木。長い塀の向こうは正倉院です。

大幅に出遅れてしまった私は、じっくり場所選びをしている余裕はなく、朝ごはんも食べてなくてお腹ぺこぺこだったので、奈良駅の横のスーパーで買った柿の葉ずしをほおばりながら、ほぼ直描き。
ただただもくもくと描き続け、なんとか3時の終了時間ぎりぎりに描き上げました。

PB17263922.jpg
終了後は講評回があります。

PB1726422.jpg

PB1726452.jpg

PB1726512.jpg
3人のプロの先生方が3つのグループに分けた力作ぞろいの作品ひとつひとつを丁寧に講評してくださいます。
勢いだけで描いた私の作品がなぜか最終審査に残ってしまいビックリ!!

奈良公園写生会オマケ!!・・・につづく

ハマってます。ディーン様のディーン様によるディーン様のためのドラマ!!

月9シャーロック面白く視聴してます!!

1252128.jpg
(画像はネットからお借りしました)

常々、日本ドラマのお手軽1話完結方式を批判してきたのに、今クール、ハマっているのは、究極の1話完結ドラマ「俺の話は長い」と、この「シャーロック」。

テーマ曲からエンディング曲に至るまでディーン様全面押し!!とにかくカッコいい!!

でも、ハマっているのはディーン様だから、原作が世界一有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』だからだけではありません。

ものすごく日本的にアレンジしているんです。

そして、このドラマは最後の10分がツボ!!推理小説ってトリックにこだわるあまり感情が欠けていると感じる事があるけど、この最後の10分に犯人のウェットな心情が凝縮されているんです。

ディーン様演じる主人公誉獅子雄の鮮やかなトリック破りは見ものですが、ドラマの最初から犯人につながるヒントがいろいろ散りばめられていて、獅子雄と対決するような楽しみもある!!

それに扱う事件がそれほど凶悪でもなくウィットに富んでいて見やすい!!

佐々木蔵之助さん演じるちょっとピントのずれた刑事とのからみも最高!!

第7話では、名探偵コナンみたいな少年がじっちゃん探しに参加してほほえましかったWA!!

サクっと見れて後味最高!!このドラマならシーズン2あってもいいかな~!!

フィギュアNHK杯 勝手に予想~羽生クンはファイナル予行演習状態、女子は三つ巴の激戦!!

GPファイナル出場選手が決定するGPシリーズ最終戦NHK男子は、羽生クンしか爆弾高得点をたたき出す選手がいません。

羽生クンと同門のジェイソン・ブラウンは高い加点勝負の美しい演技だけど、4回転を跳ばないのでまず優勝は無理!!

と言う事で、羽生クンは高難度の4S、4Lo無理して跳ばなくても、得意の4Tと3Aの組み合わせと高いGOE加点だけでも優勝ほぼ確実!!

まぁ~、4S、4Loはファイナルに向けて予行演習のつもりで跳んでいただければ・・・と。

いや、ご本人は地元日本で世界最高得点奪還ねらってるかも知れないけどね!!

20191028s00079000096000p_view.jpg

一方の女子は超ヘビー!!

アリョーナ・コストルナヤ (ロシア)、紀平梨花、アリーナ・ザギトワ3選手の三つ巴の激戦予想!!
紀平梨花、アリーナ・ザギトワがコストルナヤに打ち勝つには、1本のミスも許されない状態ですね。
ただ、コストルナヤはすでにフランス大会で優勝しているので、出場メンバー的によほどのミスをしない限り表彰台(3位以内)&ファイナル出場確実!!
そして、この選手は3Aは跳ぶけど4回転は跳ばないので、紀平選手にとっては勝負の土俵は互角です!!
日本選手不振の今季、梨花ちゃんだけが最後の望み!!梨花ちゃん頑張って~!!そして、ファイナル1枠勝ち取ってね~!!

現在のGPポイントランキング&私の勝手な予想ファイナル出場選手・・・

男子
羽生結弦・・・NHK杯結果待ちだけどほぼ確実
ネイサン・チェン (アメリカ)・・・30
アレクサンドル・サマリン (ロシア)・・・28
ドミトリー・アリエフ (ロシア)・・・24
△金博洋 (中国)・・・20~NHK杯結果次第
△ジェイソン・ブラウン・・・~NHK杯結果次第

女子
アレクサンドラ・トゥルソワ (ロシア)・・・30
アンナ・シェルバコワ (ロシア)・・・30
アリョーナ・コストルナヤ (ロシア)・・・~NHK杯結果次第だけどほぼ確実
紀平梨花・・・~NHK杯結果次第だけどほぼ確実
アリーナ・ザギトワ・・・~NHK杯結果次第だけどほぼ確実
△ブレイディー・テネル (アメリカ)・・・22~NHK杯結果次第
△宮原知子 (日本)・・・22~NHK杯結果次第

今週末の放送が待ちきれないよ~!!

ところで、NHKにひとこと言ってやりたい!!NHK杯の8KLIVE放送って何よ!!
全国から受信料もぎとって、開発費湯水のように使って・・・、8Kテレビ持ってる人っていったい全国で何%いるんや!!
うちなんか8Kどころかオリンピックに向けて4Kに買い替えても、たぶん容量高過ぎてBRデッキわざわざ画質落とさないと録画も「出来ひんわ」


お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その3>鞆の浦温泉「鴎風亭」立ち寄り入浴

大三島からまた多々羅大橋を戻り生口島の瀬戸田へ!!
実は瀬戸田はちょうど1ヶ月前に行ったばかり。本当は素朴で素敵な町なんですが、バスツアーは散策などありません。
ダイレクトにお店にGO!です。

IMG_20191104_1151182.jpg
それでも、バスの車窓はずう~っと大好きな海・海・海!!

IMG_20191104_1153382.jpg
ボーっと眺めているだけで癒されます。

PB0425202.jpg
道路の向こうはサンセットビーチ!夏は賑やかな海水浴場になるんですよ。

IMG_20191104_1225052.jpg
昼食は、前回と同じ「すいぐん丸」さん。団体様向けのレストラン兼おみやげ屋さんです。

IMG_20191104_1209012.jpg
追加料金なしの質素なたこめしセット!!

しまなみ海道を通って福山にある毎度お馴染みこのツアーのメインスポンサー様、ムートンのファクトリーさんへ。(毎回同じなのでレポートは省略します。
ここのメイン商品、磁気入りムートンのシーツ&絨毯。とても買えるお値段ではないけど、超キモチいいんです!!

PB0425242.jpg
この日は1日海ずくし!!バスの席もずっと海側だったのでとってもラッキーでした。

PB0425422.jpg
最後は、この日のハイライト 福山鞆の浦温泉のハイクラス旅館「ホテル鴎風亭」の立ち寄り入浴です。

PB0425342.jpg
海を臨む開放感抜群のロビー!!

さっそく3階の大浴場&露天風呂へ 

PB0425302.jpg
3階の大浴場フロアの窓からの眺め!!

PB0425312.jpg
大浴場横の休憩コーナー

お風呂は紹介できないのが残念です。大きくはないけど海を眺めながらの湯あみは最高でした!!
ここは、泉質は?ですがロケーション重視!!

IMG_20191104_1642462.jpg
開放感抜群のテラス。心地いい海風がお風呂上りのほてった体をさましてくれました。

PB0425412.jpg
居ながらにして瀬戸内海を満喫できます。

PB0425372.jpg
テラスの反対側は長い岸壁。


余った時間にロビーでコーヒータイムを。コーヒーの味は・・・でした。
1時間ちょっとの滞在でしたが、ちょっと優雅な気分を味わえました。

帰りは、運悪く山陽道の赤穂付近で事故渋滞に巻き込まれ、朝6:30出発だったのに、結局最寄駅に到着したのは8時過ぎでした。
無料バスツアーは楽チンなのに結構疲れる~。そろそろ卒業しようと毎回思いながら、招待券に釣られてまた行ってしまうかも・・・。

END!!

お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その2>高速「大山祗神社」参拝!!

朝早かったし龍華寺でたくさん歩いたからさすがに睡魔に襲われグーグー。

PB0424992.jpg
目が覚めると青い海が広がっていました。いつの間にか「しまなみ海道」突入です!!

PB0425012.jpg
多々羅大橋を渡って大三島へ!多々羅大橋の手前は広島県尾道市、橋の向こうは愛媛県今治市。
橋の上が県境なんです。

大三島の有名なパワースポット大山祗神社すぐ近くの「おみやげナガノ」さんへ。

PB0425142.jpg
四国の名産品何でも売ってます。威勢のいい店員さんが必死に売り込んでました。

ここでの滞在時間は30分です。買物だけだと退屈する時間ですが、ちょっとルール違反かもしれないけど、一言断って(渋られたけど・・・)大急ぎで大山祗神社に向かいました。

PB0425042.jpg
大漁~神社のすぐ前、開店前から大行列ができる海鮮丼で有名なお店!!

PB0425062.jpg
早歩きで約5分程で到着!!

PB0425092.jpg

PB0425122.jpg
総檜造りの総門

PB0425112.jpg
国の天然記念物 樹齢2600年と言われる大楠。周囲を息を止めて3周回ると願いが叶うと伝えられています。 

PB0425132.jpg
大山祗神社の参拝はこれで3回目。今回はバチ当たりにも手水舎で手を洗うのも忘れ、拝殿で急いで参拝。

この神社は実は宝物館が有名なんです。古代から源氏・平家~戦国武将に至るまで、海の無事の航行を願って奉納された宝物の多くが国宝・重要文化財。一度入ってみたいと思いつつ時間の余裕がなくていつもスルーです・・・。

どうしても欲しかった御朱印をもらおうと思ったら10分以上かかるとの事。
前もって書いたものもあるとの事でそれをいただきました。わざわざ御朱印帳を持って行ったので直接書いてほしかったけど、とりあえず本日の目的達成です!!

数分前ナガノさんに戻ったので、一応お義理で佃煮と伯方の塩ラーメンを購入!!
伯方島はすぐ隣ですが、「伯方の塩」を作っているのは実は大三島!!大きな工場があるんですよ。
以前、大久野島へのフェリー待ちに行きました。見学自由!!すぐ前は海ですが、オーストラリアの岩塩を輸入して精製しているんだとか。
巨大な塩のお山が見れますよ。周囲のロケーションもいいし、伯方の塩をおみやげにくれますよ。
ちょこっと立ち寄りに丁度いいオススメスポットです。


お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その3>鞆の浦温泉「鴎風亭」立ち寄り入浴・・・につづく

お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その1>紅葉の名所?!広島県世羅町龍華寺

今月始め、懲りずにまたまたケーブルテレビの無料バスツアーに行ってきました。
前回大久野島プランの時、大渋滞に合ったせいか、今回の最寄駅前出発はなんと6時30分。
でも、帰りが遅くなるくらいなら朝早い方がましか・・・。参加者ほとんどシニアだし、シニアは早起きだしね~。

昨年はとことん雨に祟られたけど今年はずう~っと天気に恵まれてます!!
今回も山陽道を西へひた走ります。山陽道って車窓風景単調で毎回退屈するんだよね!!
早起きしたし、ひと眠りでもしようかと思ってたのにお隣の80過ぎのおばあちゃんがおしゃべり好きで、旅自慢だけでなく身の上話まで聞かせてくれました。

尾道ジャンクションから尾道道に入り2.5時間。9時過ぎにたどり着いたのは、広島県世羅町。

PB0424982.jpg
世羅町は素朴な山間の町でした。

ここでの観光は、瀬戸内三十三観音霊場第二十九番札所 龍華寺(りゅうげじ)。山号は今高野山。
広島県では有名なもみじの名所だそうです。

PB0424972.jpg
朝早いので参道のお店もまだ開いてません。

PB0424942.jpg
山門

PB0424682.jpg
山門を抜けると長い坂道を上がります。ほとんどが60~80歳のシニア。60歳を越えると体力に差が出てきますよね~。

PB0424872.jpg
お寺なのに境内の入口には鳥居が・・・。

PB04246822.jpg
カメラスポットの神乃橋(こうのはし)

PB0424732.jpg
まだまだ青もみじ!!紅葉が進んだら朱塗りの橋とのコラボを楽しめそうですね~。

PB0424683.jpg
同じ敷地内に丹生神社という神社のお社と、

PB0424802.jpg
お寺のお堂が共存!!古い神社仏閣によくある神仏習合ですね。

PB0424832.jpg
この日は11月始めの3連休、年々温暖化が進んでいるので紅葉狩りにはほど遠く・・・。

PB0424912.jpg

PB0424922.jpg
でも、日が差すと色づきは始めた黄~オレンジのグラデーションがとっても綺麗!!

今ちょうど見頃ではないでしょうか。境内はもみじがいっぱいなので鮮やかでしょうね。
でもわざわざはるばる兵庫県から来るほどではなく地元の人達が手軽に紅葉を愛でるお寺ではないでしょうか・・・。

お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その2>高速「大山祗神社」参拝!!・・・につづく


「ウチに住むオトコ」視聴!!

ウチに住むオトコ 全16話

o0782072414233101041.jpg

chart.jpg
敏腕CAのホン・ナリ(スエ)の母親が交通事故で急死し、10ヶ月ぶりに実家に戻ると、コ・ナンギル(キム・ヨングァン)という見知らぬ若い男が住んでいて母親の夫だと言う。
実は、母親が所有していた「ホン餃子」という店と周辺の土地の所有権と買収をめぐる争いの中で、戸籍上夫婦になっていたのでした。
ナンギルは、子どもの頃の初恋のナリと親子関係になってしまった事に葛藤しながらも恋心が深まっていきました。

ストーリー設定は面白いけど、主人公ナリのキャラが3人の男に愛されるほどの魅力を感じられず、ラブコメとは言えベタベタシーンが多過ぎてしんどかった。
むしろ、ホン・ナリの邪魔をする後輩CAヨジュのキャラの方がわかり易くて面白かった!!

男性陣がイケメン揃いで目の保養にはなリましたWA!!
終盤、長身188㎝のキム・ヨングァンと184㎝のイ・スヒョクがスーツにロングコートを羽織り、颯爽と裁判所の階段を降りるシーンはシビレタ~!!!!

変なヘアスタイルの暴力団の幹部役どこかで見た顔と思ったら「マッド・ドッグ」のウ・ドファンでした。

mottokorea_enter201712080000000000412.jpg
このドラマで注目され、「マッド・ドッグ」抜擢に繋がったらしいですよ!!

餃子店の店員3人もさわやかでかわいかったわ!!

(画像は全てネットからお借りしました)


気品あふれるツンデレ王子様が巻き起こすおとぎ話のようなラブコメ時代劇「100日の郎君様」

100日の郎君様

o0916098814417806845.jpg
聡明な世子(セジャ:王位継承者)も、庶民の暮らしでは役に立たないごくつぶしの夫!? 朝廷の陰謀によって記憶を無くした世子が、別人として生きていた初恋の相手と、ひょんなことから結婚。お互い相手に気づかぬまま、庶民の夫婦として暮らし始めるが…。トキメキと涙あふれる運命の恋の物語。(番組HPより)

幼い時に出会った二人の再会、でっち上げ謀反に記憶喪失・・・ひねりなしのよくあるパターンなんですが、時代劇のお決まり朝廷内の陰謀も、国王を操り権力を振う左議政キム・チャオン以外は、他の時代劇みたいにイライラさせられるほどのワルでもなかったし、シンケ臭くなくておとぎ話のような感覚でサクサク見やすかったです。

images (1).jpg
「雲が描いた月あかり」とタイトルバックもオープニング曲の雰囲気も似てるし、キャストも結構かぶってるけど、

images (2).jpg
ストーリーは、どちらかと言うと「ショッピング王ルイ」時代劇版
ヒロインは同じナム・ジヒョン、お金持ちのボンボンが記憶喪失になり、貧乏娘の部屋にころがり込むストーリー。経済観念0、行方不明の弟(100日~では兄)を探すのも同じ。

そういうのは置いといて、

とにかく世子役のド・ギョンス(ディオKPOPグループEXOのボーカル)の美しすぎるおぼっちゃまぶりに胸キュンしまくり

images (6).jpg貧しい庶民の恰好をしていても中身は王子様なんで気品が漂う。

口癖は「不愉快きわまりない」!
記憶を取戻し世子に戻ってからも凛々しすぎて美しすぎてほれぼれ

images (3).jpg
シビレタ~{%ハート1webry

“妻”ホンシム役のナム・ジヒョンは好きな女優さんという訳ではないけど、気丈で適齢期を過ぎた姉さん女房っぽい役柄はぴったりだと思いました。
彼女はきれいな衣装のお譲様役より田舎臭い役が似合います!

アドリブも交じってるんじゃないかと思えるほど二人の息ぴったり!

もう一つのラブストーリー ホンシムの兄と世子嬪のカップルもせつなかった。でも世子嬪が身ごもってしまった事を父親のキム・チャオンが利用しようとしたのが事が発端なんですが・・・。

images (5).jpg
世子嬪役の女優さんも透明感があって綺麗だったな~。

ホンシムの養父を中心としたほのぼのチックな村の人々のキャラが抜群!
村人をこき使っていた両班(名脇役アンソクファン)がラストに立場逆転召使になってて笑いころげました。
個人的には、「雲が描いた月明かり」以上に面白かったです。

images (7).jpg
ドラマ終了後チェックして分かったんですが、ホンシムの兄役キム・ジェヨンとディオが、ソ・イングク主演の「君を憶えてる」で共演してました。ちなみに、「雲が描いた月明かり」でブレイクしたパク・ボゴムも!
キム・ジェオンはその他過ぎて全然記憶にないけど、イメージポスターにちゃんと入ってます。(ソ・イングクの左隣)
ディオもパク・ボゴムも入ってませんね!!
あの怖~い凶悪犯はディオだったのね!!
「君を憶えてる」は後にブレイクする若手を多数排出してたんですね~。

NHKプレミアムで放送された韓国ドラマは引き続きNHK総合日曜PM11:00で放送されてきたので、たぶん今放送中の「不滅の恋人」の後に放送されると思います。BSで見れなかった韓国ラブコメ時代劇大好きな方、要チェックですよ~!!






誰がアイスを食べたのか・・・犯人捜しだけで30分!!「俺の話は長い」毎回ばかばかしいけど笑えます!!

俺の話は長い

これは30代でニート、
親元にいる男子がざらに居る今の日本、
このドラマはそんな「変わるのが怖い、しんどい」がゆえに
ヘリクツをこきまくるダメ男の、
奮闘や挫折やしょうもなさと、
それに翻弄されながら絆を深めていく家族を
笑いながら見守るホームドラマです。(番組HPより)

1002_orenohanashihanagai_main-895x633.jpg
いつも着てるねずみ男みたいなジャージはアリエールでお洗濯?!

ただただ引っかかるタイトルだけで見始めたドラマ。

日テレも冒険しましたね。血みどろ韓国サスペンスリメイクの後に、ホームドラマって!!

しかも2本立てのオムニバス形式!!

初回から私がゲラゲラ笑うもんだから、めったにドラマなんて見ない主人公と同じ31歳同居の長男も見始めました。
(うちの長男はちゃんと働いてて生活費も入れてますよ~!!

生田斗真の満役はまさにハマリ役!!このふてぶてしいルックスで屁理屈こきまくる。しかも働かないのにとにかくお金にセコイ!!

イラッとするけど それが壺!!

小池栄子演じる姉の綾子との毎回バトルが絶妙です!!

昨夜の1本目は、「冷蔵庫に入れてあったアイス誰が食べた?」と満が騒ぎだし犯人捜しするというどこの家にもアルアルの超バカバカしいネタ!!でも、だから笑える!!

家族はもちろんの事、キャストのバランスも実力派ぞろいで実にイイ!!

朝ドラ「なつぞら」で妹役を好演してた清原果耶がさっそく娘役抜擢!!

オバチャンのお楽しみイケメン枠もしっかり押さえてますよ~。

EEZdeOwVAAAVmN1.jpg
Barのバーテン駒野役は杉野 遥亮(すぎの ようすけ)というらしい!!~私あまり日本のドラマとか映画見ないから若手俳優に疎い!

視聴率は初回から8%台が続き振るわないみたいですが、視聴率変わらないって事は初回見た人はずう~と見てるって事ですね~!!

マンネリ刑事・医療ドラマでもなく歯が浮いたような恋愛ドラマでもなく、土曜の夜に肩の凝らないホームドラマ・・・。

たまにはイイヨ!!


 











「自分の気持ちに負けてしまった!!」ってどうしちゃったの??宇野クン!!

今夜、グランプリシリーズフランス大会ショート男子LIVE放送がありました。

(羽生クンじゃないから深夜にLIVEってテレビはシビアだね~!!)

宇野クンと宿敵ネイサン・チェン選手との激突を楽しみにしてましたが・・・。

何となく暗い予想が当たってしまった。

宇野クンの3本しかないショートのジャンプ。冒頭の4Fは成功したものの、2本目4Tは0点、3本目の3Aは大きく転倒。

結局規定のコンビネーションも付けられず。結果は無残な79.05

試合後のコメントは、「自分の気持ちに負けてしまった!!」

山田コーチ&樋口コーチと決別し、コーチ不在・・・。いったい何があったの?ずっと気になってました。

どうしてコーチを付けないの?スポーツに限らず精神的アドバイスってすごく大事のような気がするんですけど・・・。

宇野クンは今、試合の相手というより自分の心と戦っている様に思います。

201906160000320-w500_0.jpg
フリーで挽回して2位に付けたら何とかファイナルに出場できますね。
(画像はネットからお借りしたもので試合とは関係ありません。

ちなみに、

ネイサン・チェン選手は102.48でトップ。

最近メキメキ頭角を現してきたロシアのサマリン選手は男子の最高難度4Lz3Tを成功させ自己ベスト98.48で2位でした。

ところで、

このサマリン選手のプログラムはブルース。

羽生クンの「パリの散歩道」と曲調も似てるし、ところどころに似たポーズが出て来るような気がするんですが・・・。

羽生クンの演技をかなり意識してるって感じたのは私だけ?





羽生くんのGPカナダ大会エキシビションの意外なプログラム

今夜BS朝日でGPシリーズカナダ大会のエキシビションが放送されてました。

男子シングル優勝の羽生くんは、大トリかと思ったけど最後から2番目。

(大トリは地元カナダのアイスダンス優勝ペアでした。そりゃそうですよね!!

羽生くん登場した時の衣装を見てビックリ!!あの懐かしの「パリの散歩道」!!

てっきり「春よ、こい」か、今年のファンタジーオンアイスで話題になった「マスカレイド」かと勝手に予想してたんで、意外過ぎてひっくり返りそうになりました。

エキシビションなのに本番さながら4回転トウループ、3回転半、3回転ルッツ-2回転トウループの連続ジャンプを跳び会場中大喝采!!

4回転トウループと3回転半はGOE5が付くのではと思ってしまう鮮やかさでした。


演技後のコメント

「スケートカナダでやった想い出もありますし、緊張もあったけど楽しく最後まで滑りきる事ができました。」

(このプログラムを選んだ理由は?)
「ショート・フリーともいい演技ができた後に、少し構成が低いとは言えトレーニングの意味もあってやらせていただきました。」

(構成が低い←たしか、世界初100点越えしたソチ五輪でのコンビネーションは3回転ルッツ-3回転トウループだったように思います・・・。)

ソチの時はまだあどけなさが残る19歳。今夜のパリ散は、20代半ばの円熟した大人男の色気を感じてしまいましたわ。

いや~、素敵過ぎて録画5回もリピしましたわ!!

yuzuruhanyu20150421.jpg
この画像は、2015年国別対抗戦で披露した時のもの。実況アナが「もはやエキシビションではありません」と言った伝説の演技!!

今回の披露はあれ以来ですね!!



羽生くん、2位と59.82の大差を付けて圧勝!!プーさんが玉入れみたいに投げ込まれました。

今夜9時からテレビ放送されるフィギュアGPシリーズ2戦目カナダ杯男子フリーの結果がすでにYouTubeにUPされています。

ショートはパーフェクト109.6で2位のアメリカ選手に20点もの大差でトップに立ちました。

今回のメンバーから予測して、よほどの事がない限り優勝は間違いないと確信してましたが、

技術点116.59、演技構成点96.40  総合322.59

ショートから更に点差を広げ、2位(ショート4位)のナム・ニューエン選手に59.82の大差を付けて圧勝!!

images.jpg
(画像は昨季の世界選手権のものでネットからお借りしました。

冒頭の4Loはいっぱいいっぱいで加点が付きませんでしたが、その後のジャンプは全て余裕の美しい着氷で加点を重ね、スピン、ステップも全てレベル4。4T+1Eu+3F成功は世界初だそうです。

最後まで、一筋の川の流れのような素晴らしい演技!
これまで1度もカナダ杯で優勝した事がない羽生くんの、この試合そしてその先に待ちかまえているGPファイナル優勝奪還への意気込みが感じられる演技だったと思いました。

ショート5位で出遅れた田中刑事選手も3位でW表彰台!!


今夜のテレビ放送が楽しみ~!!
と、言いたいところだけど、毎年のようにブログで訴えてますが、なんでフィギュアだけLIVE放送できないんですか?

今日の女子の試合開始は5:00、男子は午前10:30でした。
家でくつろいでいる日曜日の午前中、画質の悪い動画ではなく、大きなテレビ画面でこの感動をLIVE共有したかったです。

今夜まで楽しみ取っとこうかとも思ったけど、とっくに結果出ている試合をLIVEのように「どうなるんでしょう~」なんて修造さんが言ってもしらじらしく聞こえてしまう。
昨夜なんかどうせ録画放送だし、録画して飛ばし見してしまいましたわ。(みんなやってそう・・・
これでは、高い広告料を支払っているスポンサー様には逆効果なのでは??



トリプルアクセル2本でも歯が立たない脅威の4回転4本パワー!!

今日のフィギュアGPシリーズカナダ杯男女フリーは夜9時放送ですが、YouTubeではすでに女子フリーがUPされてました。
まるでGPファイナルかと思えるほどハイスコア続出です!!

ショートトップで好発進だった紀平選手は、トリプルアクセル(3A)2本、うち冒頭1本目はステップアウトでGOE-2(厳しい)2本目はコンビネーションを付けての成功でした。
ショート81.35 フリー148.98 230.33
でも、優勝してもおかしくないハイスコアにもかかわらず2位

20191026_kihira_gc2-650x433.jpg
紀平選手の2戦目はNHK杯!!雪辱を果たしてGPファイナルの切符を勝ち取ってほしいですね!!(画像はネットからお借りしました。)

優勝は、ロシアの新星トゥルソワ選手
フリーは何と4回転4本、冒頭1本目4Sは転倒したものも、その他は全て成功!!
4Lz~11.50+2.63、4T+3T~13.70+GOE2.89、4T+1+3S~15.73+GOE1.90(速報値)、さらに一般女子なら最高難度レベルの3Lz+3Loを終盤にさらりとこなし、166.62 ショートとの合計241.02 
予想はしてたとは言えアリエヘン!!

先週行われた初戦アメリカ杯では、ザギトワ選手、トゥルソワ選手と同じクラブのシェルバコワ選手も、羽生くんでも跳べない4Lz+3T、4Lz単独を余裕で決め227.76で優勝しました。

点数では上回ってる紀平選手が2位というのは何だか腑に落ちないけど、これは出場選手の組み合わせなんだから仕方ないよね。

シェルバコワ選手はルックス・スタイル抜群、演技がとにかく優雅で美しい。

二人ともジュニアの時から4回転選手の登場と話題になってたけど、シニアの初大舞台で軽々と決めるなんてドンダケすごいメンタルなんや!!

男子に例えるならシェルバコワ選手は女羽生、トゥルソワ選手は女ネイサン・チェンやね~!!

残念ながら、かつての女王メドベージェワ選手影薄い・・・。。気の毒だけれどロシア選手は浮き沈みが激しいですね。

ところで、全くノーマークだった韓国の新人ユ・ヨン選手がショートで3A成功させた。歴代11人目なのだそうだ。217.49総合3位

キム・ヨナ選手引退以来低迷してた韓国に、久々に美形+実力の選手が登場ですね。

紀平選手と同じ浜田美枝コーチの指導を受けていて、キッス&クライの隣に浜田コーチが座っているのにはちょっと違和感感じてしまいました。


へんなタイトルのラブコメ2本見始めました!

ウチに住むオトコ 全16話
“父” と名乗る年下男と大人女子の新形態ラブコメディ!

1L2RO9QKDN_1_99_20161020171204.jpg
スエ×キム・ヨングァン×イ・スヒョク

人気ウェブ漫画原作
9年付き合った恋人チョ・ドンジン(キム・ジフン)のプロポーズを受けた瞬間、母親が事故死したという知らせを受ける。
母親の死から10ヶ月ぶりに訪れた実家には、コ・ナンギル(キム・ヨングァン)と名乗る見知らぬ男が住んでいた!
しかもナリの母親と結婚したから自分はナリの義理の父親だと言う。
そんな中、ナリの実家の土地を狙うクォン・ドッボン(イ・スヒョク)という実業家が現れてー。

同時間帯「浪漫ドクターキム・サム」に完敗だったらしくて期待してなかったけど面白いです。月~金放送なのでサクサク視聴中!!
主演のスエは、始め「野王」「仮面」のシリアス悪女のイメージが強すぎて初回のドタバタぶりは引いてしまった。
ヨングァン、スヒョク、キム・ジフンの男性陣がイイわぁ~!!


キム秘書はいったい、なぜ? 全16話
ツンデレ御曹司と敏腕秘書のロマンチック・ラブコメディ!

kimhisho.jpg
パク・ソジュン×パク・ミニョン

パク・ソジュン演じる大企業の副会長ヨンジュンは最強ツンデレナルシスト。
そんな彼を支えてきた秘書のミソ(パク・ミニョン)が突然退職宣言!!

パク・ソジュン~人気俳優ですがのっぺり顔が好みじゃなくてスルーしてましたが、結構食わず嫌いだったかも!!
パク・ミニョン~あんまり好きな女優さんじゃないけど、シャープな秘書役はカッコイイです!!
まだ見始めたばかりなので、これからの展開に期待です~!!

それにしても2本とも、直訳のせい?タイトルがなんかへん。キーボード打ちにくくって!!

「第3の魅力~終わらない恋のはじまり~」視聴感想!!

第3の魅力~終わらない恋のはじまり~

20歳の春、27歳の夏、32歳の秋と冬… 互いの「第3の魅力」に惹かれた男女の、12年に及ぶラブストーリー!

ソ・ガンジュン×イ・ソム  全16話

o0540077314342875573.jpg
後半はこんなラブコメのイメージじゃなかったよ!!

dai3miryoku.jpg
こっちの方が合ってます!!

このドラマの構成を勝手に分析すると、
20歳の春~出会い編、27歳の夏~再会刑事編、32歳~再出発シェフ編みたいな感じかな~。

third-1.jpg
20歳のジュニョンは、まるでくいだおれ人形のようでドンビキ!!でも、二人の出会いはさわやかだった。

7年後の再会刑事編は、ダルくてほぼ早送り視聴でした。色白に赤い唇の刑事って・・・。
またまた別れを告げられ、ポルトガルへ傷心旅行~なぜかシェフになる決心。
5年後、献身的に尽くしてくれる婦警のセウンにプロポーズ。
しかし、ヨンジェと再会して心が揺れて、婚約破棄どころか両家の顔合わせまでドタキャン!!
挙句の果てに、ニューヨークのレストランの首席シェフにスカウトされニューヨークへ旅立つ・・・。

みっともないほど嫉妬深い。自分の気持ちに忠実なあまり、周りの人々が傷ついたり迷惑する事に気付かない自己チューぶりに、あきれ果てて最後まで共感できませんでした。

一方のヨンジェは、20歳~美容師の見習い、高校時代の同級生に激しく侮辱を受け傷付いた上に、兄スジェが事故で下半身不随に。
27歳~自力で実力を付け売れっ子美容師になっていた。
32歳の再会までの5年間には、一旦プロポーズを断ったはずの美容整形外科医と結婚、自分の不注意で愛児を交通事故で失い自殺未遂、そして離婚。悲しみのどん底から立ち直れずにいたけど、ジュニョンに再会して生きる力を再び取り戻します。
波瀾に満ちたヨンジェの12年間には共感できました。

男に振られ続けウザいと思ってた先輩美容師ジュランのサイドストーリーでしたが、子宮がんになってはじめて自分に素直に生きる事の大切さに気付き、心も外見も素顔になったジュランをスジェは受け留めました。

ジュニョンを主人公と捉えると駄作に思えるけど、見方を変えてヨンジェを主人公にしたそれぞれの12年と捉えたら、最後まであきらめずに視聴して良かったWA・・・。



しまなみ日帰りひとり旅<その5>尾道散策②

PA0123932.jpg
「みやち」の近くから線路を渡って山側に向かいました。階段の上に見えるのは宝土寺。
尾道は坂の町。線路の北側に広がる山側に張り付くようにたくさんのお寺があって、お寺と坂道と上から見下ろす尾道水道の眺めが独特の景観なんです。

PA0123562.jpg
宝土寺への急な階段を上がると、ネコちゃんがのんびり寝そべってました。

PA0123602.jpg
お気に入りの1枚!!

今回は、お寺巡りではなく、以前から気になってた「猫の細道」探しです。
「猫の細道」探し・・・と言うのは、坂や細い路地が入り組んでいてなかなか見つけにくいらしいのです。

PA0123612.jpg
くねくね曲がった石畳を上って行ったら偶然見つけた志賀直哉旧居。残念ながらこの日は休館日。
すぐそばに素敵なカフェがあったけどそこもお休みでした。

PA0123662.jpg
志賀直哉旧居からは、並行する尾道大橋(奥)と新尾道大橋(西瀬戸自動車道)(手前)がよく見えました。

PA0123692.jpg
目的の「猫の細道」は天寧寺(てんねいじ)の三重塔(国の重要文化財)が目印ってネットに載ってたから迷わずすぐ見つかりました。

PA0123732.jpg
猫がいっぱいいるエリアかと思いきや、園山春二氏という作家さんが作った「福石猫」が点在し、ネコにまつわるお店が集まっている事からこの名前がついたらしい・・・。残念ながら猫ちゃんには全く出会えませんでした。

PA01236622.jpg
なんだかなぁ・・・。

PA0123742.jpg
背中には干支が描かれていて自分の干支を探すのは楽しいかも!!

PA0123702.jpg猫の細道の中にある 古民家カフェ「梟の館」
観光客に人気のお店らしいのですが、わざわざ探した訳でなく歩いていたら偶然見つけたんです。

PA0123712.jpg
一見廃屋のよう・・・。でも店内はアンティークな家具に囲まれた素敵なカフェで落ち着けました。
そして、猫の細道の中心にあるのになぜか梟の置物がいっぱい!!残念ながらなぜか店内撮影禁止!

眺めのイイ縁側に座ってのんびりコーヒーを飲んで過ごしました。600円とホテル並みのお値段でちょっと引いてしまいましたが、崖の上という不便な場所での営業なので手間賃かな!!

ここのトイレがびっくりでした。水洗でもなく、簡易水洗でもなく、今時珍しいボットントイレ。しかも中は怖いほどものすごく深くて真っ暗。落ちたら一巻の終わりだね。夜にお酒飲む人は気をつけないと・・・なんて余計な心配してしまいました。いや環境重視と言う事で・・・。

PA0123224.jpg
平日の夕暮れだからかどの店も何だか淋しい・・・。

PA0123682.jpgこのエリア、雰囲気はいいけど実はとっても危険ゾーンのようです。「崩壊危険区域」の立札が・・・。

坂をぶらぶら上がってきたのはいいけど駅まで戻ると思うと気が遠くなってしまいました。
日が暮れたら恐いから早歩きで長い坂道を一気にかけ降りました。

旅の締めくくりは駅近くで通称「尾道焼き」と呼ばれるお好み焼きを食べるつもりだったんだけどココもお休みでした。
“この日”は火曜日。どうやら尾道の火曜日はNG曜日のようです。

予定してた列車の時間までベンチに座って向島の造船所の夜景や行きかう船をボケーッと眺めて過ごしました。

PA0124112.jpg
夕暮れの渡船。通勤通学の大切な足なんですね!!

PA0124132.jpg
駅前は芝生広場になっていて、高校生たちがいっぱい集まり青春してました!

PA0123225.jpg
尾道はひとり旅が似合います。そしてどこを切り取っても絵になる素敵な町です。・・・END!!



しまなみ日帰りひとり旅<その4>尾道散策①

尾道は何かとよく訪れる町です。直近では今年の春にタダバスツアーで千光寺公園に行ったばかり。
でも、じっくり町散策するのは久しぶり。山陽本線の北側はそれほど変化は見られませんでしたが、しなまみ街道人気で駅周辺や海岸通りは大きく様変わりしてました。

PA0123222.jpg
きれいに整備された尾道港。

PA0123262.jpg
駅のすぐ前 市民の足 尾道市街と向島を結ぶ渡船乗り場 

PA012371222.jpg
竜宮城みたいな船が行きかいます。自転車ごと乗れるんですよ。

PA0123263.jpg
今年3月にリニューアルされたばかりの尾道駅 
立派になったけど前の方が味があって良かったなぁ~。

PA0124042.jpg
駅から少し離れたところには、尾道最古!福本渡船の浮き桟橋。こちらはフェリーです。

PA0123382.jpg
商店街の入口に立つ林芙美子像

PA0123392.jpg
商店街のアーケードは昭和のまま!!

PA0123362.jpg
林芙美子記念館 商店街に入ってすぐのところにあります。

PA0123312.jpg
林芙美子を紹介する書物や作品が並び、奥には芙美子が住んでいた家が現存保存されていて林芙美子ファン必見。

PA0123332.jpg
「風琴と魚の町」の一節
家が貧しく親子で木賃宿を転々としながら山陽路を行商して歩き尾道にたどり着いた体験を元にした短編です。
林芙美子と言えば代表作は「放浪記」ですが私はこの作品が好き。主人公と同じ14歳の時にこの小説に出会い、いつかこの町を訪ねてみたいと思ったものです。

PA0123342.jpg
2階は4畳半1間 真っ暗でしたが裸電球を点けると当時の質素な暮らしぶりが再現されてました。

PA0123292.jpg
この商店街から海岸通りに向かってたくさんの昭和レトロな路地があるんです。
路地の間に尾道水道を行き交う船が見え隠れして情緒満点!

PA0123452.jpg
アーケードの中でひときわ目を引く、銭湯をリノベーションしたカフェ『ゆーゆー』

PA0123952.jpg

PA0123472.jpg
商店街の隙間に開発から取り残されたような一角が・・・。

PA0123912.jpg
路地に入るとこんな貫禄の木造家屋に出会ったりします。

PA0123922.jpg
アーケードの中の尾道ラーメンの人気店「みやち」でやっと遅めの昼食です。

PA0123492.jpg
お店はアーケードに面していますが入口は路地側にあるんです。
このお店は10年ぶりぐらいの2回目。尾道ラーメンはぷかぷか背あぶらが特徴ですが、ここのはうどん屋さんが出してる魚介系あっさり醤油味の昔ながらの中華そば。

PA0123512.jpg
小エビの天ぷらが載った天ぷら中華が人気なんですが、前の時は天ぷら売り切れだったのでリベンジです。
中華そばに天ぷらが載るとアレッ??姫路の駅そばに似てる!!


しまなみ日帰りひとり旅<その5>尾道散策②・・・につづく

しまなみ日帰りひとり旅<その3>平山郁夫美術館

この日の旅の第一の目的は、瀬戸田にある平山郁夫美術館

PA0122532.jpg
平山郁夫氏は、瀬戸田に生まれ故郷の瀬戸田をこよなく愛した日本画家です。シルクロードを描いた数々の大作で有名です。
実は、生口島は8月にお馴染みの無料バスツアーで行ったばかり。もちろんツアーでは行きませんが・・・。

瀬戸田には平山郁夫氏の美術館があるのは以前から知っていたけど、その時、しまなみ海道開通20周年を記念して「しまなみ海道五十三次とシルクロード」という美術展が10/4まで開催されているのを知って、どうしても行きたくてリベンジしたんです。

ぶらぶら寄り道し過ぎて、肝心の平山郁夫美術館まで港から徒歩10程のはずが1時間近くかかってしまいました。しかもいろいろ買い過ぎ荷物も増えてしまい・・・。

PA0122542.jpg
建物は純和風の高級旅館のような趣

PA0122562.jpg
珍しい白い彼岸花

PA0122852.jpg
入口のフロアには、地元の人達が描いたしまなみ海道のスケッチ画が展示されてました。
どれも素人とは思えない力作です。

PA01227123.jpg

PA0122742.jpg
大作はもちろん感動的ですが、こういう瀬戸田の何気ない風景をさらっと描いたスケッチ画に釘づけになりました。

PA0122832.jpg
シルクロードを描いた数々の大作は圧巻。
1960年代後半からたびたびシルクロードの遺跡や中国を訪ね、シルクロードをくまなく旅しながら600枚ものスケッチ画を描いたそうです。

IMG_20191001_11583422.jpg
シルクロードは名前の響きとは裏腹にとても過酷な道だったそうです。(撮影自由)

IMG_20191001_1158562.jpg
まさかこんな大作に出会えるとは思いませんでした。
私以外に見学者はほとんどいない静まりかえった平日の広い館内。ちょっと気にしながらも2時間も滞在して見入ってしまいました。

館内のカフェでお茶するつもりだったのに、予定してた高速船の時間が迫ってきてしまい早歩きで港に戻りました。

PA0122972.jpg
旅のきっかけは展覧会ですが、バスツアーでは感じる事ができない瀬戸田の素朴な魅力に触れる事ができました。

PA0123032.jpg

PA0123052.jpg
自転車も一緒に積める高速船。三原からの便はおひとり様貸切だったのに、瀬戸田-尾道航路は賑わっていました。
しまなみ海道 尾道-今治間全区間をサイクリングで制覇するのは大変、いろいろな航路があるので途中の島をフェリーや高速船で寄り道したりワープできるんです。元気そうなシニアの女性も乗船されましたョ!!
実は、しまなみ海道ができた年<=来島海峡大橋と多々羅大橋開通>の夏休みに、さっそく小学生の息子2人とサイクリングしました。
その時も完走せずに最後は同じ航路の高速船に乗りました。
疲れからというより、元からある因島大橋と尾道大橋は交通量が多く小学生には危険とガイドブックに書いてあったから!!

PA0123102.jpg
瀬戸田から尾道まで40分。20年ぶりに乗船した思い出の高速船はブッ飛ばして行きました。
乗船料は倍に跳ね上ってましたけど・・・。

PA01231422.jpg
因島を通過し尾道水道を挟んだ最後の島~向島の造船所のドック群が見えてくると、まもなく尾道到着です。


しまなみ日帰りひとり旅<その4>尾道散策①・・・につづく


しまなみ日帰りひとり旅<その2>瀬戸田ぶらぶら

IMG_20191001_1029342.jpg
港そばの常夜灯から続く道路に入ると、取り残されたような廃屋が並ぶ一角がありました。

IMG_20191001_1026442.jpg
とても立派なお屋敷なのに人が住んでいる気配がありません。

PA0122352.jpg
でもその廃墟感が妙に郷愁をさそいます。

PA0122372.jpg
大好きです!こういう路地!!

PA0122392.jpg
 瀬戸田のメインストリートしおまち商店街
「サイクリストオアシスへようこそ」

PA0122402.jpg向栄堂 お店で手作りの瀬戸田まんじゅうとレモンロールケーキ購入!!どちらもメチャ美味しかった!
瀬戸田はレモンの島。レモンを使ったお菓子も人気です!!

PA0122422.jpg
自転車カフェ&バー 汐待亭 外国人サイクリストに人気だとか!!

PA01222922.jpg
亀井堂 瀬戸田のレモン製品が充実!!
店頭のかかしはおばちゃんの手作り。中身は牛乳パックで服はお孫さんの古着なんだとか!!
まだ青い大きなレモンが2個で150円でした。さすが地元安い!!

PA0122442.jpg
古民家とコスモス~絵になるね~。
実は小さなスケッチブックと24色の水で溶ける色鉛筆を持ってきたんだけど、結局ぶらぶらするだけで重たい荷物になっただけ!!

PA0122512.jpg珍味屋さんとタコの姿干し!!

PA0122502.jpg帰りにココで買うつもりだったんだけど、ココの近くで腰の曲がった歳老いたおばあちゃんが、遠慮がちに出店をやっててつい買ってしまいました。でもおばあちゃんの手作り感満載の珍味3種、夫が気に入って1人でおやつに食べてしまった。

PA0122882.jpg
お肉屋さんの揚げ物コーナーの壁には色紙がびっしり!!沢口靖子さんや太川陽介さんも!!
おばちゃんの陽気なキャラが人気の秘密?コロッケは普通に美味しかったけど作り置きでさめてたのが残念!!

PA0122522.jpg
瀬戸田観光案内所のみかんとレモンのオブジェ!!

しまなみ日帰りひとり旅<その3>平山郁夫美術館・・・につづく