エキシビション、ゴージャスなフィナーレにうっとりだったけど・・・!!

深夜に行われたフィギュアのエキシビション。
出場者30人のうち日本人は優勝の羽生クン、5位の町田クン。
それに、5位入賞はできなかったけど、推薦枠で高橋選手、真央ちゃん。

町田クン、ジャンプを次々に決め、ノリノリ。
あ~、この演技が試合でできていれば・・・と思ってしまうキレの良さ。

高橋選手は満面の笑顔でラストダンスを目いっぱい楽しんでいるように思えました。

真央ちゃんはいつものプログラム「スマイル」。まさに、いつものはじける真央スマイル。

そして、羽生クンは私の予想と期待を裏切って、「白鳥の湖」
開催国ロシアを意識しての選択だったのかしら。
でも、うっとりステキだった。まるでスケートをはいたプリマ。
片足で“しゃがんだ姿勢”で回りながら(シットスピン)、更に円を描きながら移動していく“新わざ”?を披露。
この子はなんでもやっちゃうね~とほれぼれ。

「4年間の間に震災があって、その苦しみから立ち上がろうとするきざしを感じていただければ・・・
という思いで演じました。」と優等生コメント。

男子全員参加を誇りに思う反面、この場所に鈴木選手、村上佳菜子の姿がなかった事がとても残念に思いました。


そして、全出場者の演技が終わって、フィナーレ。
オバチャン世代なら誰でも知ってる「ある愛の歌」のメロディーに乗せて、
各順位同士の男女がペアになって踊ります。
羽生クンはソトニコワ、町田クンはリプニツカヤ(彼女なんだかつまらなさそう・・・)と、
そして、真央ちゃんと高橋選手がペアに、なんだかお互いとっても照れくさそうで、かわいかったわ。

その後、ペアの交代が・・・。
どちらが積極的に動いたのか、リプニツカヤ選手と羽生クンがペアに・・・
お互いメチャうれしそうなお顔、ダメ~!!

次にアップテンポのダンスがあり、羽生クン得意のダンスでノリノリ。

そう、私の目は羽生クンをひたすら探してました。
その後、キム・ヨナ選手にスポットライトがあたり、次回開催国は韓国と紹介。
寒~い空気を感じたのは私だけでしょうか・・・。

最後は金メダリスト6人の記念撮影。もちろんその中に羽生クンが!!
更に全員で記念撮影。まるで卒業式みたいだった。みんななごりを惜しんでいる様。
記念撮影までテレビで見たの初めてでびっくりしたわ。

画像

息子がスマホで見つけたスーパーアスリートのツーショット。
めちゃやけるけどお似合いね!!
リプニツカヤ選手の方が積極的に見えるのは、私だけ?




"エキシビション、ゴージャスなフィナーレにうっとりだったけど・・・!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント