”ポビドンヨード”のうがい薬がコロナ日本を救う?!

大阪府の吉村知事は、うがい薬を使った「うがい」が、新型コロナウイルスの重症化を防ぐ可能性があると発表

今日午後の「ミヤネ屋」放送中に始まった吉村大阪府知事と松井大阪市長の共同会見の中継があり、前にずら~っとうがい薬が並んでいました。

「嘘みたいな本当の話、嘘みたいな真面目な話をこれからさせていただきたい。皆さんもよく知っているうがい薬を使ってうがいすることによって、コロナの陽性者が減っていく、効くのではないかという研究が出ました」

研究を行った大阪はびきの医療センターの松山センター長によると、宿泊療養中の軽症者41人のうち、1日4回ポビドンヨードの入ったうがい薬でうがいをした人が、うがいをしていない人よりウイルス量が減ったということです。新型コロナウイルスは唾液の中に多く含まれるのが特徴で、唾液が発生する舌の周りを殺菌することが効果的だとみられています。」

ポビドンヨードって聞きなれない名前だけど、うがい薬の成分です。
574eaa61284cad0065b2f26d85c2f98814004d570393bad1631abd0c.jpg代表的なものは、あの独特の赤茶色のイソジンうがい薬ですね。

私は、3月始めに総理の独断で始まった学校一斉休校の間(本来の春休み終了まで)、児童クラブ(学童保育)にフル出勤してました。
もともと喉が弱く、2年前の春休みに別の児童クラブでフル勤務して、終わった後声が出なくなり、えらい目にあった経験から、
今回の一斉休校の際は、気休めに毎日出勤前に「のどぬーるスプレー」を使ってました。

recommend_img_product01.png
CMで知って始めて使った時、味・色共に「な~んや、イソジンといっしょやん!!」と思ったものです。
実は、この「のどぬーるスプレー」の主成分がまさにポビドンヨードだったんです。
奇しくも、コロナ予防になってたって事なのかな~!!
でも素人考えですが、ポビドンヨードの効能はのどの殺菌・消毒なので、多少なりとも新型コロナを入口で撃退する効果があるような気がします。

お出かけは 1に検温 2にマスク 3に手洗い・消毒 
4にポビドンヨードでガラガラうがい!!
うがい薬で前もってうがいしておけば、5人以上の宴会もOKかも?!

予想はできたけど、番組が終わったとたん、さっそく薬局で品切れパニックが起きてるらしいです。
うちは、息子が親不知を抜いた時に歯医者でもらってきたイソジンの使い残しがあるから、しばらく対応できそうです!!
あっ、そうそう薬局にはマスクはだいぶ並ぶようになってきたみたいですが、体温計売ってないです!!
今だに昔に買った反応の遅い古い体温計使ってます!!

そして、今週から2週間の短い夏休みが始まりました。
また、児童クラブほぼフル出勤です。初日から超蜜!!子どもはかわいいし楽しくもありますが、しんどいです。
「のどぬーるスプレー」で乗り切るぞ~!!