梅雨の末期の最上川の氾濫に心が痛みます。

日本三大急流のひとつ熊本県の球磨川に続き、山形県を南北に流れる最上川が氾濫してしまい、言葉を失ってしまいました。53年ぶりだそうです。
大雨が降った最上川上流は最上川三難所と呼ばれ、昔から流れが激しい事で知られていますが、時間差で中流域を襲ったようです。
一昨年、蔵王温泉から銀山温泉に向かう道中で最上川に沿ってドライブした地域です。
緑豊かなのどかな町が点在していたのを想い出します。

一番被害が大きかった大石田町は、「大石田そば街道」と呼ばれ、蕎麦の名店がたくさんあって、その内のひとつ「きよ」さんと言う人気のお店に伺いました。

P60131172.jpg
この地域のお蕎麦は「板そば」と呼ばれ、大きな木箱に豪快に盛られた太くてやや硬くコシが強い十割の田舎そばです。
お蕎麦が来る前にたっぷりの山菜もいただけます。

P60131242.jpg
お店の前の道路を挟んだ駐車場の前には、今回氾濫した最上川がゆったり流れていました。

「五月雨をあつめて早し最上川」という松尾芭蕉の有名な句は、もともと大石田に滞在中に読んだ句で、「五月雨を集めて涼し最上川」だったそうです。
“ゆったり流れる様は確かに「早し」より「涼し」の方があってる気がしますね。”と、その時見た川の様子をブログに書いていました。

テレビに映し出されるどんどん溢れていく濁流の映像に、どうする事もできないもどかしさ・・・。
被災された皆さんが少しでも早く元の暮らしに戻れるように、ただ祈るばかりです。

いつになったら梅雨が明けるのでしょうか。1日のうちに雨が降らない日はないです。



トキメキ度100%「ボーイフレンド」

ボーイフレンド

o0846108014358761392.jpg

ソン・ヘギョ× パク・ボゴム共演!
一度も自分が選んだ人生を生きることが出来なかったチャ・スヒョンと、自由で明るく澄んだ心を持ったキム・ジニョクの偶然な出会いから始まる正統派ラブロマンス! 全20話(BS12 HP参照)

一流ホテルの代表を務めるスヒョンは、出張で訪れたキューバで置き引きに合い、一人旅をしていた明るく純粋な青年ジニョクに助けられる…。

ヒロインのソン・ヘギョは大好きな女優さんだったけど、強烈反日と分かってから嫌になり、大ヒットの前作「太陽の末裔」も見てません。

このドラマは、ソン・ヘギョがヒロインの上に、年下男性との恋という事で、何となく「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」とイメージが重なってしまい、CSで途中まで録画進んでたのに1話も見ずに全消ししてしまいました。

ところが先日からBS12で始まり、お相手の癒し系イケメン俳優パク・ボゴムの誘惑に負けて視聴し始めました。

bogummy20190110-001-1.jpg

そしたら、氷姫とあだ名されてるスヒョン(ソン・ヘギョ)の心を溶かすジニョク(パク・ボゴム)の純朴好青年ぶりに、年甲斐もなくときめいてしまい、いつのまにやら二人の恋の行く末を応援してしまってます。

カメラワークの美しさ、OSTの美しさも相まって、二人の絡みシーンのトキメキ度100%!!久々に純愛ラブストーリーにハマってます。

ところで、昨日からこんなニュースが話題になっています。↓

韓国北東部にある植物園が、慰安婦問題を象徴する少女像の前でひざまずく男性の像を園内に設置したことを明らかにしました。植物園側は、韓国メディアに対し、「安倍総理大臣を象徴したものだ」としていて、インターネット上では、支持する意見の一方で、「韓国への感情が悪くなる」とする批判も出るなど、賛否が分かれています。(NHKニュースWEB)

ダウンロード.jpg
せっかく、こんなにKPOPファンやドラマファンがいるのに、こういう反感を買うような事するんでしょうね。
ソン・ヘギョもいろいろ反日活動をしてて、元夫ソン・ジュンギとともに最強反日ソンソンカップルなんて話題になった事も・・・。
しかも、活動している人々ってほぼ戦後世代でしょ!!子どもの頃から植え付けられてる歪んだ反日教育のせい?!

                          (画像は全てネットからお借りしています)





山口百恵&三浦 友和の「伊豆の踊子」視聴しました。

山口百恵&三浦 友和の「伊豆の踊子」
1ヶ月前、BSで放送された映画ですが、録画だけして放置してました。

135771_01.jpg

山口百恵&三浦 友和の「伊豆の踊子」は、1974年(昭和49年)、文豪川端康成の同名小説の6度目の映画化作品です。
映画のキャッチコピーは、「花のような微笑みと豊かな髪 清く澄んだ黒い瞳の少女――それが踊子だった。」

二人とも映画初出演で、三浦友和は、映画初出演で第18回ブルーリボン賞新人賞を受賞。
映画の前にすでに、グリコのCMで共演していましたね。
本作は、その後の「潮騒」(原作 三島由紀夫)、「絶唱」(原作 大江賢次)、「春琴抄」(原作 谷崎潤一郎)、
「古都」(原作 川端康成)など"百恵友和コンビ"による文芸路線のきっかけとなりました。
全編に流れる旅情、日本髪姿の可憐で初々しい百恵さん&さわやか好青年の友和さん、俳優冥利に尽きますね。こんな風にキラキラしてた若い姿が永遠に残るんだから・・・。

驚いた事にWikipediaによると、アイドルの百恵さんが、撮影に参加したのはわずか1週間。その為、ロケは伊豆には行かず奥多摩で全て撮影、映画の全撮影日数もわずか20日間で、1963年版(吉永小百合&高橋英樹)に比べて予算も撮影日数も半分だったそうです。

原作の「伊豆の踊子」は川端康成の初期の代表作で、伊豆を旅した19歳の時の実体験を元にした短編小説です。
孤独や憂鬱な気分から逃れるため伊豆へ一人旅に出た一高の学生が、下田に向かう旅芸人一座と修善寺で出会い、湯ヶ島、天城峠、湯ヶ野、下田と一緒に旅する内に、純粋無垢な踊子の少女との間に生まれた淡い恋心とせつない別れを描いています。
高校1年の現代国語の教科書に載っていて、授業そっちのけで何度も読み返した記憶があります。
だからでしょうか。「潮騒」から後の文芸シリーズ作品は全部見てるけど、「伊豆の踊子」だけ見てないのに見た気になってしまっていたんです。
さらに、湯ヶ島温泉湯本館が「伊豆の踊子」執筆の宿として知られている事から、小説の中心となる湯ヶ野温泉は架空の温泉地で、湯ヶ島温泉をモデルに描いていると思ってました。
ところが今回映画視聴後ネットで調べたら、湯ヶ野温泉も主人公が滞在した福田屋という旅館も、踊子が無邪気に裸で立ち上る共同湯も現存するそうなんです。まあ、私が無知だっただけなんですけど・・・。

e3c08d78ac5dbd1b4805ec9bddd27abe.jpg
(画像はネットからお借りしました)

百恵&友和版は、伊豆の旅情、二人の恋心を描くだけでなく、途中立ち寄った茶店の老婆の旅芸人を蔑視した言葉、村の入口の「物乞い旅芸人村に入るべからず」という立札、温泉街での学生と旅芸人の宿のランクの違い等、当時のエリートと末端で生きる人々の身分差別も原作に忠実にていねいに描かれていました。
ラストに冒頭シーンの老婆の言葉を再度登場させ、監督のメッセージが感じられました。
「あんなもん 今夜のあてなんぞあるもんかいね。お客があればありしでどこでだって寝るんだから。ああ言う連中とは関わり合わねえ方がいいですよ。」

大島の幼馴染み役が石川さゆりさんだったのは驚き!!死ぬ間際のシーンだけだったけど哀れを誘い存在感がありました。
今も歌い続ける「天城越え」、中断中の「麒麟が来る」で光秀の母役で出演されてますね。
ずう~っと現役で頑張ってる石川さゆりさんと引退して一切表に出て来ない百恵さん。
二人とも還暦過ぎてるんですね~。月日の流れを感じますわ。

数年前に伊豆旅行を計画したけど日程が合わず断念。そのままお蔵入りのプランでしたが、映画視聴後にまたムラムラと再燃中!!
11月頃に行ってみたいな~。でも、それまでにコロナ収束してくれそうにないな~。


あ~あ 夏休み♪

「俺ら東京さ行くだ」の替え歌作ってみました。
タイトルはTUBEの「あ~夏休み」をパロっています。


あ~あ 夏休み♪   吉 いかんぞう

花火も無エ 祭も無エ 海水浴場閉鎖中

プールも無エ キャンプも無エ

自粛警察 毎日ぐーるぐる

朝起きて ワイドショー見て

する事ないからゲーム漬け

部活も無エ 出会いも無エ 1日1回検温だ~

俺ら こんな夏休みいやだ~ 俺ら こんな夏休みいやだ~

東京へ(遊びに)行くだ~ 東京へ行ったなら

コロナもらって 村八分 

P80421142.jpg
私の住む市の一大行事の花火大会 もちろん中止です!!
学校の夏休みは8/1から2週間だけです。

お久しぶりの韓国ドラマネタ!!

「プレーヤー?華麗なる天才詐欺師?」

playerkr (1).jpg
BS12 20話 ソン・スンホン、クリスタル<f(x) 

悪徳財閥、悪徳貸金業者などの裏金を詐欺でごっそり頂戴する天才詐欺グループを描く。
ソン・スンホンはカッコいい、ヒロインのクリスタルは美人だし役にも合ってる。
テンポもいいし、セリフも効いてて、視聴中は面白かったけど、余韻も残らず・・・。

同時間帯後続のドラマ
「チェックメイト!~正義の番人~」

top-main@sp.jpg

ダウンロード.jpg
BS12 20話 キム・ドンウク、パク・セヨン 

どんな不正も見逃さない伝説の労働監督官がブラック企業を成敗する話題のヒューマンコメディー。
不正を見過ごせないジンガブ(キム・ドンウク)は暴力事件で教師をクビになり、刑事で妻のミランとも離婚。その後、安定を求めて大奮起して労働監督官となる。
元教え子が運営する調査会社メンバー、元妻&刑事たち、職場の職員たち、最後は弁護士&検事、どうしようもないワルだったオッサンまで一致団結して、ブラック企業の経営者おバカ親子をコテンパンにやっつけてくれて痛快!!
全然ノーチェックで見始めたドラマでしたが、連日のコロナ・コロナのもやもやをひととき吹っ飛ばしてくれました!!

「コーヒープリンス1号店」から12年、いい感じに中年化したキム・ドンウクが2019KOREA DRAMA AWARDS最優秀演技賞ほか名だたる演技大賞を多数獲得したとか・・・。まさに体当たり演技!!

2本共通~暴力、ハッキング、盗聴、盗撮、追跡アプリ、スマホの録音データ抜き取り~この手の手口もう何回見たか・・・!!


★只今視聴中

赤い月 青い太陽

2257aa5f50460adf29a8f9cc24b37c03.jpg
児童カウンセラー、チャ・ウギョン(キム・ソナ)はある日起こしてしまった交通事故以降、謎の少女の姿が見えるようになり、それをきっかけに次々と事件に巻き込まれていくことに。事件を深く調べていくうちに浮き彫りになっていく、犠牲になった被害者の子供に対する歪んだ愛情。そして事件後には必ず改善されていく子供たちの生活環境――。
バラバラに見えた事件に浮かび上がる共通点。絡み合う事件の裏に潜む人物の正体とは――。
(BS12参照)

以前深夜にCSで放送されてましたが映像の暗さにスルーしてました。
BSで改めて見始めると、こども虐待という重い社会テーマに、謎解きの面白さも加わり深いドラマで毎回楽しみになってます!!

視聴停滞中!

油っこいロマンス

286d0efc4ed57272f8080a871db30b69.jpg
2PMのジュノ&チャン・ヒョク主演の話題作なので見たかったドラマですが、どうも入り込めてませ~ん!!
テンポがゆるいので早送り組!!

ナインルーム

room-no9.jpg
とっくに録画は終わってるんですが途中でほったらかし!!
ベテラン女優の共演だし、再開したら面白くなってくるかも!!

また感染拡大!!ステイホームで韓国ドラマだね!!



あぁ~やっぱり!!地方応援より旅行会社救済だったのね!!

Go Toキャンペーン受託団体が二階幹事長らに4200万円献金
週間文春 2020年7月30日号

7月22日にスタートする観光需要喚起策「Go Toトラベルキャンペーン」(以下、Go To)。この事業を1895億円で受託したのは「ツーリズム産業共同提案体」(以下、共同提案体)なる団体だ。この「共同提案体」に名を連ねる観光関連の14団体から、自民党幹事長の二階俊博氏をはじめ自民党の議員37名に対し、少なくとも約4200万円の献金が行われていることが「週刊文春」の取材で分かった。「共同提案体」は、全国旅行業協会(ANTA)、日本旅行業協会(JATA)、日本観光振興協会という3つの社団法人と、JTBなど大手旅行会社4社で構成される。加えて全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会といった宿泊業の関連団体が協力団体として総計14団体が参加している。

 Go To実現のため奔走した二階氏は1992年から30年近くANTAの会長をつとめている。
「ANTAは全国5500社の旅行業者を傘下に収める組織で、そこのトップである二階氏はいわば、"観光族議員"のドン。3月2日にANTAをはじめとする業界関係者が自民党の『観光立国調査会』で、観光業者の経営支援や観光需要の喚起策などを要望したのですが、これに調査会の最高顧問を務める二階氏が『政府に対して、ほとんど命令に近い形で要望したい』と応じた。ここからGo To構想が始まったのです」(自民党関係者)

以前から、GoToキャンペーンを中止しない理由は、二階幹事長が「一般社団法人 全国旅行業協会(ANTA)」の会長で、利権がからんでいるのでは・・・という疑惑があったみたいです。
やっぱり、キャンペーンありきだったんですね。
先日、国交省観光庁のHPで、キャンペーンは22日からなのに、全国6会場で順次説明会が行なわれるのは前日の21日からってどういう事??と思ってブログに書きましたが・・・。

税金でキャンセル料補償も腹立たしい
旅館・ホテルって3日ぐらい前までキャンセルしてもキャンセル料発生しないはずなのに・・・。おかしいと思ったわ。

そもそも、こんなにネットが発達してても、ニュースに出て来るような小さな旅行会社で申し込む人いるんですね~。
ひと昔前まで、駅前の旅行代理店は旅行シーズン前はお客が多過ぎて整理券配ってかなり待たされた記憶があるけど、コロナ前でも、いつ前通ってもパラパラしかお客さんいなかったよ!!

もし、明日テレビがこの記事の事取り上げなかったら、テレビも政権に忖度してるって事になるね!!

“Go To ”でも、地方への旅行は悪?!県またぎの移動は悪?!

遠くへ行きたい 

     永六輔作詞 中村八大作曲

知らない街を歩いてみたい

どこか遠くへ行きたい

知らない海をながめていたい

どこか遠くへ行きたい

遠い街 遠い海

夢はるか一人旅

愛する人とめぐり逢いたい

どこか遠くへ行きたい


シンプルだけど旅情を誘う歌ですよね。

今朝のワイドショー~“へずまりゅう”とかいう迷惑ユーチューバーが、東京から故郷の山口へ車で大移動して、マスクもせずにゲボゲボ咳して大声出してコロナまき散らしたそうな・・・。
許せない!!こういう人がいるから、ちゃんと感染対策して旅しようと思ってる人が迷惑するんだよ!!
この人の行動は、「地方への旅行は悪!!県またぎの移動は悪!!」を助長させてしまったと思いませんか?

IMG_20200609_1309452.jpg
せっかくの連休・夏休み、18切符で“遠くへ行きたい”と計画してた人いっぱいいると思うけど・・・。



某高級リゾートチェーンの代表さんが、メディアで提唱しているマイクロツーリズム

自宅から30分〜1時間で行ける範囲の旅行で、近所を見直そうという事だそうですが・・・。

県またぎして移動したら感染するから、家族で近所の旅館・ホテルの中でくつろいで、ちょっと温泉街を散歩して、おみやげも買って帰ってね・・・。

政府もたぶんこういう風にしてほしいって事なんだろうね~。

Go To トラベルでは、若者のグループ旅行×、高齢者の団体旅行×、宴会×、行政は県外来るな・・・って事は、引き算したらそういう事でしょ!!

今回のGo To トラベルでは、半額補助してもらえるならと、高級ホテル・旅館から埋まっているらしい・・・。

これって、たまの息抜きのお泊りではあるけど旅と言える?!

我が家から1時間の距離はちょうど有馬温泉とか淡路島とか赤穂温泉やな・・・。

ハイシーズン料金から3.5割引でも結構なお値段するよ!!











なんで?!絶句!!三浦春馬さんが自殺って!!

人気俳優の三浦春馬さんが、港区の自宅マンションで死亡しているのが見つかりました。自殺とみられています。

室内には遺書のようなものがあったということです。

テレビの臨時ニュースが流れ絶句しました。

9月スタートのTBS連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜後10・00)に出演することが今月14日に発表されたばかり。

大好きな俳優さんです。春馬さんなら見てみたいと思ってたところ・・・。


「14才の母」で志田未来演じるヒロインの恋人役で注目されましたね。

昨日、再放送があるって番宣ニュースあったばかりで楽しみにしてました。

「僕のいた時間」での筋萎縮性側索硬化症(ALS)の青年役は涙ボロボロでした。

昨年の夏ドラ、韓国ドラマのリメイク「TWO WEEKS」の体当たりパパ演技も良かった。

201901_twoweeks1.jpg

いったい何があったんだろう!! 「TWO WEEKS」より



今日の「正義のミカタ」の木村もりよ先生に納得!!

今日の関西ローカル「正義のミカタ」

logo_main.png

bandicam-2020-04-08-23-26-30-086.jpg
木村もりよ先生が3月から言っておられる持論

「若者の行動制限はできない、(重症化リスクの高い)高齢者は行動自粛すべし!!」
(小樽の昼カラのクラスターの80代男性は亡くなりましたね。

もりよ先生今日はこんな事も!!

見かけの感染者数が上がる度に緊急事態宣言出すべきではない。

感染者数に一喜一憂せず、全体の感染状況~重症者数、死亡者数を明確にすべき!!
(そーだ、そーだ

WHOの代表の言う事聞く必要なし!!

社会的距離を取る、3蜜に気を付ける事は大事!!
(↑コレ普通の人はみんなやってる!!できてない場所が感染拡げてる事は明白ですね。)

ここからが本題!!

今日、新たに言ってはりました。

「コロナを特別視するから問題!!指定感染症からはずすべき!!」

ちなみに、指定感染症について厚労省のHPで調べてみました。

◆指定感染症とは

一~三類および新型インフルエンザ等感染症に分類されない既知の感染症の中で、一~三類に準じた対応の必要が生じた感染症(政令で指定、1年限定)

一類感染症:エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱

二類感染症:急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る。)、中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものに限る。)、鳥インフルエンザ(H5N1)、鳥インフルエンザ(H7N9)

三類感染症:コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス

どれもメチャ怖!

ちなみに、

新型インフルエンザ:新たに人から人に伝染する能力を有することとなったウイルスを病原体とするインフルエンザであって、一般に国民が当該感染症に対する免疫を獲得していないことから、当該感染症の全国的かつ急速なまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められているものをいう。

昨日に続きあらためて疑問が深まりました。
新型コロナと新型インフルエンザと、どう違うの?!

新型インフルエンザが大流行した年は次男の大学受験の年でした。二次試験の日程は遅れたものの、普通に卒業式もあったし、学校休校にもならなかったし、お店やホテル・旅館も観光施設も休業要請なんかしませんでしたよね。

指定感染症にしなかったら、こんなに日本中混乱する事なかったのに・・・。

昨日の東京の感染者数:293人/1400万人ってそんなにスゴイ数字かな
しかも、軽症者&PCR検査で見つかった無症状感染者 
毎日臨時ニュースが流れ、国民みんな翻弄されてるやん!!
全国ではなく東京の数字だけ踊ってるのもおかしい!!

毎朝、オシャレして出演するおばさん先生が聞いたらどやされそうかな?!
でも、この人ピークの頃言ってはりましたよ。
「軽症者に個室は必要ない。全員感染者なのだから体育館とかに一緒に隔離すればよい。」

豪雨被災者は体育館でガマン、ちゃんと感染予防せずに感染した軽症者はビジネスホテルの個室って納得いかない・・・。

Go Toキャンペーンの東京外し!!

今朝のモーニングショー、Go Toキャンペーンの東京外しがテーマ

長嶋氏「暇でお金がある人は行く。」

(暇でお金ある人は全額自費で行ってください。

政府のGo Toキャンペーン宣伝マンみたいな自民党代議士は、

「行きたい人だけ行けばいい、行きたくない人を無理矢理行かせるわけじゃない。」

どっちも極論であきれました。

東京だけ除外って昨日突然決まったけど、政治家や専門家が集まって決めた結論がコレ?!

東京都民の皆さんが日本でダントツ納税してるのは明らかですね。

なのに、東京都民以外の、しかも旅行行きたい人だけ1.7兆円もの巨額の恩恵受けるっておかしくないですか?!


そもそも、新型コロナを“怪物”にしてしまったのは、国、行政、専門家、メディアのような気がします。

感染ピークだった頃、私たちは、テレビで諸外国の棺が並ぶ映像とか、看護師さんが泣き叫ぶ映像とかが流れ、新型コロナ=死というイメージをインプットされました。

今また連日、テレビでグラフ並べて恐怖を煽っています。


兵庫県も、ずう~っと699人で止まってて700人目にならないように努力してきたはずなのに、県外移動自粛解除後、じわじわ感染者数が増え続け、昨日の感染者数は17人、解除後最高でした。

記念すべき777人目は 20代 姫路市の消防署員(パチンコだったら大当たり?!)

でも、17人の内訳の症状を県のHPでひと通り調べて並べてみたら(暇!!)↓

発熱37℃以上、頭痛、嗅覚障害、味覚障害、咳、鼻閉、鼻汁、

咽頭痛、息切れ、胸痛、関節痛、倦怠感、

素朴な疑問・・・これって、インフルエンザとどう違うんですか? 

いや、風邪薬の箱に並んでる諸症状レベルのような・・・。

インフルエンザでも1人もらってきたら家族で次々かかるし、学級閉鎖もあるし、高齢者は重症化するし・・・。

私達が今本当にほしいのは、新型コロナはもう怖くない病気ですよ。旅行行っても大丈夫ですよ。お店入っても大丈夫ですよっていう安心だと思うんですけど・・・。

体調不良で出歩くのは論外だけどね!!私の考え甘いですか?!











県外移動自粛 vs Go To キャンペーン!!

「ミヤネ屋」にむつ市長リモートで生出演して、「来ないでほしい」と強い口調で訴えておられました。

心配しなくても、わざわざWelcomeじゃないところに行く人いないと思いますよ。

でも、むつ市=青森県みたいな捉え方してしまうなら、ちょっと違うと思います!!

1ヶ月前旅した青森県は、すごく人々が温かくて、大自然があってとってもいいところです。

観光施設も宿も感染対策きっちりやっておられました。

行く方もきっちり感染対策やってぜひ行ってみてください!!

P61034072.jpg
こんな大自然の中で深呼吸しても感染しないでしょ!!

でも、1.7兆円もの税金使って「Go To キャンペーン」前倒しには反対です。

まずキャンペーンありきに疑問です!!なんだか観光地救済というより旅行会社からのプッシュありありのようで・・・。

キャンペーンは7/22から始まるのに、前日の7/21から「Go Toトラベル事業 説明会」を観光業者向けに全国の会場で開催するらしいです。

主催者が入札で決まったのは、つい先日の7/10です!!

なんかおかしくないですか?!とりあえず日付決めてから中身考えて進めてますみたいな・・・。

主催者:ツーリズム産業共同提案体(Go To トラベル事務局予定者)
日本旅行業協会(JATA)、全国旅行業協会(ANTA)、日本観光振興協会、JTB、KNT―CTホールディングス、日本旅行、東武トップツアーズ。さらに協力団体として、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会、日本ホテル協会、全日本シティホテル連盟、リクルートライフスタイル、楽天、ヤフー







「#Go To キャンペーンに反対します」お昼のワイドショーで某テレの解説委員さん???

お昼のワイドショーで某テレの解説委員さん

「旅行に行くの位、自分で決めなよと思う。行きたいなら3密を避けて自分でリスクを取って行く。呼ぶ方も嫌なら呼ばない。呼びたい人は安全対策をしっかりしてリスクを取って呼べばいいだけの事。」

うんうん、ここまでは同感!!ここからが論点おかしい!!

「皆で止めようとか同調圧力で #GoToキャンペーン を悪みたいに言うが、はぁ?と思う」

この人何言ってるんだ?!

ちゃんと感染対策をして旅行する事、県外移動する事自体は個人の自由です!!

感染者が増加傾向、西日本各地で災害も起きてるのに、国が音頭取って、税金投入して、今この時期に「Go To キャンペーン」自体をする必要があるのか、今やるべきじゃないと反対してるんですよ!!

「自由にお使いください」という事なのでUPします。↓

Ec7iKi2VcAAACRX.jpg
金子みすゞの詩『こだまでしょうか』をもじってます!!ナイスです!!

“コロナdeクルナ”でも、ゴリオシ1.7兆円 “Go To キャンペーン”前倒し?!

Go To キャンペーン 7/22前倒し!!

ツイッター「#Go To キャンペーンに反対します。」

ABE総理会見「緊張感を持って注視する。」←何を?!

医療専門家「やるべきではない。」

経済専門家「地方の経済が回らなくなる。」

国交省幹部「多少の感染者が出るのは想定内。」

吉村大阪府知事「まずは近隣から。」

むつ市市長「4連休は観光施設閉める。」

熊本県「県外ボランティアお断りします!!」

地方の実家「帰ってくるな。」

テレビのワイドショー「Go To キャンペーン」のコーナーの次で「緊急事態宣言再発動すべき!!」???←どっちやねん!!

AO007101.jpg

sanzu.jpg
むつ市って霊場恐山のあるところですね!!(画像はネットからお借りしました)
「Go To キャンペーン」やるも地獄、やめるも地獄?!

私たち夫婦が東北~北海道1週間旅行をしたのは、ほぼ1ヶ月前。

県外移動全面解除前~感染者が多い首都圏&北海道自粛期間中でした。

なので、兵庫県→秋田・青森~OK!!    兵庫県→北海道NG!! だったんです。

今も、私たちの行動は間違ってたのか。脳天気に旅のレポートで行動を公表したけど大丈夫なのか・・・。

テレビを見ていると もやもやが募ります。

この旅、一部の観光地を除いて、どこへ行ってもホントにガラ空きでした。温泉街はゴーストタウン、おみやげ屋さんも食堂も開いてない。

飛行機・新幹線減便、フェリーは空気、リゾート列車休止、人気のバス路線運休、6月に再開したばかりの公共の観光施設は貸切状態!!

こんな緊急事態宣言中と変わらないような状況から、わずか1ヶ月で爆発的に観光地に人が増えるのは危険だと思います。

全面休業要請→全面解除→Go To キャンペーン

半額だよイケイケGo Go!~これって、あまりにも極端な政策だと思いませんか?!

まだしばらくは、行きたい人から“ソロリ ソロリ”なのではないでしょうか・・・。


「Go To キャンペーン」すでに、予約済の人も対象になるそうな・・・。

すでに予約済って事は、キャンペーンなんかしなくても“旅行の意志がある”って事ですよね。

こういう人にも、私たちの税金使われるっておかしくないですか?

ちなみに今回の旅費は、

まだもらってなかった定額給付金10万円2人分前倒し+3月始め突然学校休校~本来の春休み終了まで体張ってフル出勤して頑張った学童保育のバイト代でした。

スッキリくっきり地方に貢献してサッパリしました!!


(個人的意見につき反論コメント固くお断りします。



















青森~道南夫婦旅行<その28>いよいよラスト!支笏湖~新千歳空港へ!!

最終日後半、登別温泉を後にして支笏湖へ、ガラ空き道央自動車道でワープです。
登別東ICから苫小牧西インターまでわずか20分程ですが、右に噴火湾が見えたり左に樽前山が迫ってきたりして楽しめました。
苫小牧西インターを降りると、新緑の林の中を快走!!
ところが、支笏湖に近づくに連れて交通量が増えてきました。

支笏湖は新千歳空港からも、札幌からも、苫小牧からも近く、日帰りでも大自然を満喫できる人気エリアです。しかも、この日は土曜日で快晴。
分かっていたけど、この1週間観光地はどこへ行ってもガラ空きだったので油断してしまったのです。
湖畔に出る道路の手前では、札幌側からと苫小牧側から合流して渋滞が起きてました。
湖畔の大きな駐車場は、数台分空いててなんとか停車できました。

支笏湖は、およそ4万年前に支笏火山の噴火でできた陥没地に水が溜まって形成されたカルデラ湖です。
秋田県の田沢湖に次いで2番目の深度を誇り、日本最北の不凍湖です。水中の栄養分が少なく、プランクトンの発生も少ないことから透明度は非常に高く、水質は2018年度まで11年連続日本一に評価されています。この透明度と水質を誇る支笏湖の澄んだ水は光に照らされることで「支笏湖ブルー」と言われる青色の輝きを放ちます。(千歳市HP参照)

P61337332.jpg
支笏湖は2回目。有珠山が噴火した2000年の夏休みでした。
その時は残念ながらどんより曇りでしたが、この日の支笏湖はまさに支笏湖ブルー!!

IMG_20200613_1432533.jpg
左は樽前山、右は風不死岳

樽前山は噴火と陥没を繰り返す三重式活火山。火口中央部にポチッと突き出た溶岩ドームが特徴!

src_112791282.jpg
ふもとには、「苔の洞門」という、樽前山が噴火したときに流れ出た溶岩が、沢水等により侵食された回廊状の渓谷があり、岩壁には約80種類の苔が密生しています。
(画像はネットでお借りしました)
平成13年6月に岩盤の一部が崩落し洞門内に入れなくなりました。
小学生だった息子達と訪ねたのは崩落の前年、太古の苔の廻廊は神秘的で貴重な体験でした。

P61337352.jpg
画像中央は恵庭岳。この山も活火山です。昔から洞爺湖は女性的、支笏湖は男性的と言われています。きっと周囲の山の形のせいなんですね!!

P61337322.jpg
遊覧船は運休したままで桟橋の途中で立入禁止になってました。

P61337382.jpg
あひるさんボートもお休み中!!

P61337392.jpg
湖畔の画像だけだと静かな湖畔のように見えますが、実は、これまでどこへ行っても閉まってた土産物店も開いてるし、あちこちで若者の行列もできてました。

湖を眺めながらお茶ぐらいしたかったけど、帰りの道路状況が心配なので、雄大な風景を目に焼き付けて退散しました。

P61337412.jpg
支笏湖と千歳市街を繋ぐ道道16号 通称支笏湖公園線

P61337402.jpg

案の定、千歳市市街は混んでました。さらに、予想外の落とし穴が・・・。
返却するレンタカーの営業所が、空港を越えて6㎞も先だったのです。
さらに、返却した後、空港への送迎バスがなかなか発車してくれなくて、めちゃ焦りました。

IMG_20200613_1620412.jpg
新千歳空港 あんなに晴れてたのに怪しくなってきました。

空港でお土産買って最後に名物のジンギスカン食べて・・・のはずが、空港に到着するなり小走りでスカイマークの空港カウンターへ。
お土産は、搭乗口の前のショップで慌ただしくまとめ買い!!吸い込まれるように機内へ!!

IMG_20200613_1610542.jpg

IMG_20200613_1612512.jpg
こちらこそありがとう!!

こんな風に手軽に遠出できるようになったのは、スカイマークさんが神戸空港に参入してくれたおかげです。

飛行機からは、嬉しいオマケが待ってました。

IMG_20200613_1633252.jpg
雲の切れ間から津軽海峡。

P613373332.jpg
20歳の時、ひとり旅した下北半島の尻屋崎や仏が浦・・・

P613373522.jpg
今回旅した津軽の岩木山や五能線で訪ねた日本海沿岸も空の上から!!

近畿地方はすでに梅雨入り、高度を下げる時は低気圧にツッコミ大揺れ!!
神戸は土砂降りになってました。

新婚旅行以来の1週間の長旅は、崩れたのは中日の1日だけ。信じられないくらいの好天に恵まれ、東北~道南の美しい風景を満喫できました。
また、私達夫婦だけのために演奏して下さった津軽三味線、小さな秘湯での地元の人達とのふれあいなど、忘れられない旅となりました。

旅行後は再びステイホーム。幸いピンピンしております。
旅の余韻に浸りながら1日1本のブログアップは楽しい日々でした。読んで下さり、たくさんのブログ玉、コメントを下さった皆さん本当にありがとうございました。


















青森~道南夫婦旅行<その27>ひっそり登別温泉と地獄谷!!

オロフレ峠展望台から30分程で登別温泉到着です。
日本有数の温泉地、いつか行ってみたい温泉でしたが、5月末まで温泉街に入る道路も温泉街の中の道路も全て通行止めになってました。
私たち夫婦が訪ねたのは6月中頃の土曜日でしたが、まるで緊急事態宣言継続中のようでした。

P61337272.jpg
???これが登別温泉街の中心???土曜日なのに開いてるのはコンビニだけ!!
九州の別府とか霧島みたいに湯けむりが立ち昇る光景を想像してたのでちょっと拍子抜け!!

P61337122.jpg
登別温泉の観光スポット 登別地獄谷
別府地獄めぐりと違って無料なのは嬉しい~。

P61337112.jpg
地獄谷は、多種類の温泉が1日1万㌧も湧出されていて、登別温泉のホテルや旅館で使用する温泉の約4分の3の源泉地となっています。

P61337152.jpg
赤茶色の岩肌がむき出しになっていてすごい迫力です。

P613371122.jpg
硫黄の匂いぷんぷん、チョロチョロと湯の川が流れています。

P61337142.jpg
奥の方まで遊歩道が続いてて、端まで行ってみたかったけど、夫は「もうええで~」
誰もいない荒涼とした地獄の中を、1人で歩くのはさすがに勇気がいるのであきらめました。

P61337152.jpg
奥に見えるのは、登別温泉を代表するマンモス旅館「第一滝本館」。6月末まで休館中でした!!

P61337162.jpg
地獄谷から北へ1㎞ほどの大湯沼
地獄谷から歩いていける散策路もありますが車で行きました。
駐車場はすぐ前にあって500円で地獄谷と共通で使えます。

P61337182.jpg
大湯沼はバックの日和山が噴火したときの爆裂火口跡に湯が溜まったもの。
周囲1㎞、深さ22m 表面の温度は約40度から50度ですが、沼の底では約130度の硫黄泉が噴出しています。
硫黄の匂いは地獄谷よりスゴイ!!灰黒色をした沼はおどろおどろしく迫ってきます。

P61337172.jpg
奥では湯煙りもうもう!!

P61337212.jpg
駐車場の奥にある奥の湯 硫黄100%の小さな沼です。

P61337252.jpg
沼の表面温度は約75℃~85℃。入りたくなるような名前ですがもちろんNGです!!

登別温泉の日帰り入浴を楽しみにしてたけど、営業してる気配がありません。
駐車場のおじさんが、「さぎり湯」という日帰り温泉を勧めてくれました。

P61337292.jpg
さぎり湯
 入浴料金 450円 登別温泉を手軽に楽しめる温泉銭湯でした。

ohuropage03.jpg
お風呂は地下にあります。(画像はHPからお借りしました。)
奥の二つは硫黄泉、手前のお風呂は「目の湯」という登別温泉で唯一の明礬泉。
銭湯なので、シャンプー・リンスなどは自前です。
お湯はいいし結構広いですが、天井が低く地下なので窓がない分圧迫感が・・・。

P61337302.jpg
ここは、近隣の人が手軽に楽しむ普段着の温泉なんですね。

せっかく遥々やってきたんで、やっぱり旅館のデラックスなお風呂に入りたかった~。
うちの地元兵庫県の有馬温泉は、日帰りでも結構温泉情緒味わえるけど(お値段お高めなので日帰り専門ですが・・・)、登別温泉は、設備の整った旅館に宿泊してゆっくりする温泉地かも!!
新千歳空港からも近いので、いつかリベンジしてみたいです!!

青森~道南夫婦旅行<その28>いよいよラスト!支笏湖~新千歳空港へ!!

青森~道南夫婦旅行<その26>羊蹄山とオロフレ峠~登別温泉へ!!

いよいよ最終日。
ホテルを出てまず、洞爺湖の北西にあって洞爺湖全体を見渡せるサイロ展望台へ。

展望台の前にはその名の通りサイロの形をしたドライブインがありますが、御多分に漏れずコロナ休業中!!
普段は観光バスが立ち寄る人気スポットらしいですが、土曜日なのに車1台すら停まってませんでした。
観光地ではおみやげ探しも楽しみのひとつですが、今回の旅は、どこへ行っても開いてません。

P61336792.jpg
ホテルの真ん前に鎮座してた中島を上から見下ろせます。

P61336802.jpg
右側は有珠山 有珠山の隣に顔を出してる小さな三角のお山は昭和新山です。
  
有珠山は、標高737mの活火山です。太古の昔から噴火を繰り返していて、洞爺湖は11万年前の噴火によって出来たカルデラ湖です。
最新の噴火は2000年3月。
私は、今回で北海道訪問5回目ですが、3回目がこの年の夏休み、小学生の息子2人との母子旅でした。
噴火後、洞爺湖温泉だけでなく北海道全体が観光に大打撃を受け、夏に航空運賃半額キャンペーンがあったんです。
国は災害が起きると必ずこういう応援キャンペーンしますね。
でも、コロナ禍+九州一円で災害が起きているのに、「Go To キャンペーン」前倒し(7/22開始)はありえないと思いますけど・・・。

P61336832.jpg
畑の向こうに蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山!!ホテルで見るよりグッと近づけました。

P61336842.jpg
羊蹄山の横にはニセコ連山遠望 右側の一番高い山はニセコアンヌプリです。

P61336852.jpg
道路の向こうは北海道らしい牧歌的風景が広がっていました。残念ながら牛さんには会えませんでしたが!!

P61336862.jpg
ルピナスが元気に咲いてました。

P61336962.jpg
また泊まってた「洞爺サンパレス」の前を通り、洞爺湖をぐるっと半周して登別方面へ!!
最終日だというのに結構無駄してしまいました。

P61336942.jpg
湖周道路沿いに昭和新山がニョキっと!!

昭和新山は太平洋戦争末期、噴火活動で麦畑が隆起してできた溶岩円頂丘です。
以前見た時はハゲ山みたいだったけど、時を経て上の方まで木が生い茂っていました。この山は私有地で許可なく自由に立ち入る事ができません。

P613368122.jpg
前方に横たわるのは標高約1230mのオロフレ山。
これからこの山中のオロフレ峠展望台に向かいます。

P61337012.jpg
360度の眺望 オロフレ峠展望台

以前は洞爺湖から登別温泉に向かう観光ルートで観光バスも立ち寄る観光スポットだったそうですが、オロフレトンネル(昭和63年開通、全長935m)の開通で通り抜けてしまうようになりました。

オロフレ峠に向かうには、くねくねとした旧道を上っていかなければなりません。
かつての賑わいは今は昔で、広い駐車場と昔ながらのボットン便所があるのみ!こんなクラシックなトイレ何十年ぶりやろ!!恐かった~!!
でも人はいないのになぜか車がいっぱい。よく見ると歩いていくグループが何組も・・・。ここは今も登山・ハイキングの基地になっているようです。

P61336992.jpg
北側からは羊蹄山遠望 洞爺湖も遠くにうっすら!!

P61337022.jpg
すぐ下は岩肌がむき出しに!!斜面崩壊が進んでいるようです。

P61337042.jpg
左側に見えるのが、登別温泉方面に通じるオロフレトンネルです。
一番奥にポッカリ浮かぶのはクッタラ湖というまん丸いカルデラ湖!!

P61337052.jpg
ズームいっぱいに撮影してみました。クッタラ湖はぐるっと山に囲まれていて湖畔に下りる事はできません。
しばらく手つかずの雄大な風景に圧倒され、上ってきた旧道を降りて登別温泉に向かいました。

青森~道南夫婦旅行<その27>ひっそり登別温泉と地獄谷!!・・・につづく








青森~道南夫婦旅行<その25>洞爺湖を望む絶景リゾートホテル!!

1週間の東北~北海道旅行最終5泊目は洞爺湖温泉「洞爺サンパレス リゾート&スパ」
2年前に宿泊した白浜の「白浜古賀の井リゾート&スパ」と同グループのリゾートホテルです。

IMG_20200613_0836552.jpg

P61236452.jpg
全室レイクビュー、部屋から、ロビーから、大浴場から、テラスから・・・どこからでもホテルに居ながらにして、刻々と変化する洞爺湖の美しさを満喫できます。

IMG_20200613_0815172.jpg
広々開放的なロビーラウンジ(翌朝早く撮影したので人いませんが・・・)

IMG_20200613_0815232.jpg
洞爺湖の真ん中にぽっかり浮かぶ中島が目の前!!

P61236582.jpg
ここもロビーフロアの続き、とにかく広~い!!

ところで、この日は金曜日だったからか、札幌に近いからか宿泊客、特にファミリーが多かったです。UPしたパブリックスペースの写真は迷惑にならないように朝早くに撮影したので人入ってませんけどね・・・。

P61236492.jpg
【1ヶ月前までの早期予約限定】モダン和室無料グレードアッププランというお得プラン!!
要するに、スタンダードプランにUP料金なしでワンランク上のお部屋に泊まれたんです。
眺めのいい10階フロア ゆったり29㎡ 素足でくつろげる琉球畳にローベッドで快適!!
部屋にお風呂はなく、独立した洗面台&シャワールームが付いています。お風呂は大浴場があるから使わないしね!!

P61336612.jpg
10階の部屋から見た朝陽!!

P61336672.jpg

P61336632.jpg
ガーデンテラスも広々充実!!

P61336682.jpg

IMG_20200613_0836082.jpg
湖畔に降りて散策する事もできます。羊蹄山を中心に撮ってみました!!
関西はダム湖はあっても、自然の湖はデカ過ぎ琵琶湖ぐらいなんで、こういうカルデラ湖の風景に惹かれます!!

IMG_20200613_0836382.jpg
山の上に見える白い建物は・・・、

P61336652.jpg
2008年洞爺湖サミットの会場になった「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」です。
ここも、コロナ休館中だとか!!

P61236542.jpg
B1大浴場の手前には、ゲームコーナー、スナックコーナーなど、奥にはプールもありますが、コロナの影響で全て閉鎖でした。
洞爺湖の絶景があれば、そんなのいりません!!ファミリーには物足りないかもしれないけど・・・。

お楽しみの温泉大浴場は、もちろん撮影禁止なのでHPでお借りしました。

img_hot1.jpg
広々大浴場には大きな内風呂の他にもジャグジーや檜ジェットバス、寝湯や浮湯、サウナなど充実のラインナップ。
特に湖に面した半露天風呂が最高!!湯船に身体を沈めると湖面と一体化して、まるで湖の中にいるようなんです。画像ではその心地よさが伝わらないのが残念です!!

P61336702.jpg
想像してみて下さい。湯船の水面と同じ目の高さでこの絶景が眺められるんです!!

泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 pH:6.89(低張性中性高温泉)
大規模なので源泉かけ流しは期待できませんね。ここは設備・眺望重視です!!

P61336622.jpg
湯上がりラウンジでは、冷たいジュースやお茶が用意されててくつろげました。
(逆光で暗いですがホントは明るいです!!

さて、肝心の食事ですが、

IMG_20200612_1858202.jpg
夕食も朝食も「しんりんダイニング」というレストランで!!

IMG_20200612_1858142.jpg
食事もワンランク上のプランという事で楽しみにしてたけど、ごく普通レベルのような・・・。
お寿司が100円くるくるみたいなネタで・・・。
前泊の「センチュリーマリーナ函館の朝食バイキングがスゴ過ぎて、つい比べてしまいます!!
夕暮れの露天風呂でくつろぎ過ぎて、食事開始時間に出遅れてしまい食べ荒らした後だったのが拍車をかけてしまった!!
隣で3世代大家族がワイワイガヤガヤ騒いでて、さっさと引き上げました。

IMG_20200613_072542.jpg
朝食の和洋バイキングは充実してて美味しかったです。
朝からアツアツ土鍋のすき焼き!!晩ごはんに出してくれたら良かったのに・・・。
昨夜は出遅れたのが問題だったのかも・・・。教訓!!バイキングは一番乗りすべし!!
ツーカ最後の晩餐は、ちょっと割高でも、ゆったりお品書き付一品出し会席料理が食べたかったよ~!!

IMG_20200613_0830032.jpg
一般向けのビュッフェレストラン こっちの方が、湖に面してて明るくてイイ感じだったナ~!!

6/1から開催されるはずだった「洞爺湖ロングラン花火大会」(シーズン中毎晩開催)が延期になってしまい残念でした。

ところで、偶然ネットで知った情報ですが、7/1から北海道民向けに「どうみん割」というキャンペーンが始まったそうですが、このホテルは早々と完売したらしいですョ!!
夏のファミリーにはぴったり、人気のほどが伺えますね。

青森~道南夫婦旅行<その26>羊蹄山とオロフレ峠~登別温泉へ!!・・・につづく


青森~道南夫婦旅行<その24>大沼公園・秀峰 駒ヶ岳と噴火湾沿い爽快ドライブ!!

北海道駒ヶ岳を望む大沼公園は函館から30㎞ほど。ゆっくり走っても40分ぐらいで行けます。
洞爺湖・登別方面に行く途中にあって、スルーするのはもったいない絶景エリアです。
ここも、函館とセットで3回目!!2度ある事は3度ある?3回ともラッキーな快晴!!

IMG_20200612_1337162.jpg
駒ヶ岳に始めて出会ったのは、函館本線の車窓からでした。たぶんこの辺りだったのね。

IMG_20200612_1338332.jpg
駒ヶ岳は、北海道森町、鹿部町、七飯町にまたがる標高1,131mの活火山。
高さこそありませんが、裾野が広く特徴ある優美な姿は、何度出会っても感動します!!

P61236242.jpg
小さな駅ですが、観光地なので特急「北斗」が停車します。
昔降り立った時は、北海道周遊券で急行でしたけどね!!(古!!

P61236252.jpg

P61236282.jpg
大沼公園は、大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼などの大小の湖沼群で、国定公園指定!!
駒ヶ岳をバックに、湖の中に浮かぶ小島が独特の景観を作っています。
一説には1640年の駒ヶ岳の大噴火が川を堰き止め大沼・小沼ができたと言われています。

P61236312.jpg大沼公園の中心、大沼公園広場。
せっかく初夏の一番いい季節なのに、地元らしき人がポツポツ散歩してるだけでした。
売店も閉まったまま!!

公園内には、新井満氏 訳詞・作曲の名曲「千の風になって」誕生の地である事を記念に建てられたモニュメントがあるんです。
せっかく前チェックしてたのに見るの忘れてしまった。

湖の周りをぐるっと車で回ってみましたが、元気に育った木々に遮られてあまり見えません。

P612362422.jpg
突然木々の間から出会った絶景。聞こえるのは、さざなみの音だけ。透明度半端ないです!!
名曲「千の風になって」はこの風景の中で生まれたのかも!!

この日の宿泊は洞爺湖温泉です。

P61236342.jpg
函館・大沼で時間を取り過ぎたので、大沼ICから高速に乗ろうって言ったのに、夫「大丈夫、北海道なんやから!!」と噴火湾(内浦湾とも言う)沿いを走るR5を時速80㎞で突っ走り!!
アカンヤロッ

P61236362.jpg
信号もない1本道、前の車もみんな同じくらいスピード出してた。まるで高速並み!!

P61236392.jpg
紺碧の噴火湾の向こうに駒ヶ岳と遭遇!!ここは大沼公園の反対側なのだ!!

P61236432.jpg
車窓の左側はず~っとこんな感じ!!放牧地?それとも農地放棄?!

途中休憩は長万部のコンビニだけ!!
長万部は往年のコメディアン由利徹さんの「オシャ、マンベ!」のギャグで有名ですが、とってものどかな素朴な町でした。
店員さんが、親切に洞爺湖への近道教えてくれました。

P61236442.jpg
それがコレ!!道路も立派でまるで高速道路!!海から離れてしばらく走って・・・。

P61236502.jpg
洞爺湖無事到着。ナビは所要時間4時間って表示してたので心配したけど、2.5時間ぐらいで着いてしまいました。
すでに6時頃だけど夏至前なので明るい!!
静寂の洞爺湖にうっとり!!うっすら後ろに見えるのは羊蹄山です!!

青森~道南夫婦旅行<その25>洞爺湖を望む絶景リゾートホテル!!・・・につづく


青森~道南夫婦旅行<その23>函館ぐるっと観光!!

P61135232.JPG
駅からすぐの朝市大通り
駅前のこの辺りは懐かしい青函連絡船時代の面影が残ってました!!

P61235552.jpg
通りの鮮魚店の陽気なおっちゃんの呼び込みに負けて、真空パックのいかめし買ったら、生簀に山盛りの毛ガニ救ってポーズ取ってくれました。

P61235554.jpg
市場の中は、観光客向けだからか干物や瓶詰中心。
う~ん今時こういうのはスーパーで買えるしな~。

P61235592.jpg
市場の反対側の入口で見つけたかわいいカニさんの生簀にも毛ガニうやうや!!

レトロな雰囲気の函館ベイアリアへ

P61236012.jpg

P61236062.jpg
潮風も心地よく、本来観光客で賑わうエリアだけど静かで意外とイイネ!!

P61236052.jpg
BAYはこだて

P61236032.jpg
古いレンガと運河の組み合わせがフォトジェニックでGOOD!!

IMG_20200612_08263322.jpg
金森洋物館

P61236072.jpg
金森赤れんが倉庫群

明治中期から倉庫業を営んでいた倉庫群を利用した商業施設。ここも全て6月始めに営業再開したばかりです。
中をゆっくり覗いてみたけど、夫は全然興味なしなんで外観だけ!!

IMG_20200612_1225362.jpg
倉庫群のすぐ向い、抜群のロケーションに建つ函館ラッキーピエロ

函館市内のあちこちにあるレストランチェーンです。ここの一番人気 チャイニーズチキンバーガーをテイクアウト。

IMG_20200612_1230042.jpg
ところが、注文だけ受けといて30分以上待たされた。
店内のお客優先なのか、カレーやらハンバーグやら次々運ばれていくのに・・・。
ハンバーガーってファストフードやなかったっけ!!忘れられてる?!
店内“蜜”って感じでもなかった。お店広いのに店員少な過ぎが原因なのでは?
普通、こういう時言ってくれるよね。「お時間〇〇分お待ちいただきます。」とか・・・。そしたら待ってる間に赤レンガの中でおみやげ探しできたのに・・・。
車で待ってた夫ブチギレ!!私のせいやないって!!
チャイニーズチキンバーガーはボリューミーで普通に美味しかったけど・・・。

P61236112.jpg
異国情緒溢れる元町エリアへ移動しました!!歩くとちょっと大変ですが車だとスグ!!

P61236142.jpg
CMやドラマにも登場する八幡坂 
懐かしいな~。元町界隈は初めて北海道に行った時、最初に見学したエリアです。

P61236182.jpg

P61236162.jpg
ハリストス正教会(国指定重要文化財) 休館中!! 

P61236192.jpg
函館カトリック元町教会

人気の旧函館区公会堂(国指定重要文化財)は修復工事中。

函館の発展に貢献した豪商相馬哲平の私邸旧相馬邸(国指定重要文化財)もコロナ休館中。
~ここは、ぜったい外せないと楽しみにしてたんですが・・・。
ここには、箱館戦争やアイヌを描いた絵図や、北海道の名付け親 松浦武四郎の「コロポックルの図」があるんです。
松浦武四郎は、幕末に蝦夷と呼ばれていた北海道に渡り、アイヌの暮らしぶりを絵で紹介した人です。NHK「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」というドラマで嵐の松潤が演じてました。

重要文化財3館全滅だったけど、エキゾチックな元町エリアは、のんびり歩くだけで素敵でした。
昨日からの2日間で久々に函館の街を満喫!!この後、大沼公園を経由して洞爺湖へ向かいました!!

青森~道南夫婦旅行<その24>大沼公園・秀峰 駒ヶ岳と噴火湾沿い爽快ドライブ!!・・・につづく

無題!

九州に降り続けている豪雨。

熊本県の人吉に続き、福岡の大牟田・久留米、大分の日田・・・。

やっと観光客が戻りつつあった観光地も一瞬にして壊滅状態に陥ってしまいました。

さらに、中国・四国地方も降り続けていて心配です。

でも、私達はこれ以上被害が拡がらない事を外から祈るしかありません。

被災された皆さん、心からお見舞い申し上げます。そして、早く元の暮らしに戻れるよう心から願っています。


国は、経済回復の起爆剤のつもりなのか、不透明な「Go To キャンペーン」を強行に押し進めようとしています。

こんな大災害が起こっているのに、そんな事してる場合じゃない。

そんなキャンペーンしなくても、余裕のある人、困ってない人は10万円の定額給付金で買い物するなり、旅行費用に回したりするでしょう。

3ヶ月も自粛して我慢してたんだから・・・。

私達夫婦みたいに、待ちきれなくて前倒しで飛び出した人もいるだろうし・・・。

その予算、どうか被災地の復旧費用に回してください。被災された人達に配ってください。

(個人的意見につき反論コメント固くお断りします。












青森~道南夫婦旅行<その22>五稜郭公園&五稜郭タワー

函館駅近くで再びレンタカーを借りて、まず、五稜郭公園と五稜郭全景を上から見渡す事ができる五稜郭タワーに行きました。

五稜郭公園(史跡五稜郭跡)

IMG_20200612_1112162.jpg
五稜郭の場所って結構不便なので、函館3回目にして初訪問です。
やっぱり車はありがたいです~!!
父ちゃんはほとんどタクシー代わり!!いや、3月まで現役タクシーの運転手でした。
公園のすぐ隣に五稜郭タワー。市営駐車場も公園のすぐ入口にあって便利!!

P61235662.jpg
1868年~1869年、旧幕府軍と新政府軍が戦った戊辰戦争の最後の戦いである箱館戦争で、榎本武揚、土方歳三らが率いる旧幕府軍にとって最後の砦となったのが五稜郭です。国の特別史跡に指定され、一般的には五稜郭公園の名で親しまれています。(函館市公式観光情報はこぶら参照)

P61235672.jpg
土方歳三が死に場所を求めてやってきた五稜郭。血生臭い歴史は星型の石垣に感じ取るくらいで、今は函館市民のいこいの場となっているようです。

P61235702.jpg

P61235722.jpg
堀には睡蓮が咲き始めてました。

P61235742.jpg
藤棚を通るといい匂い!!

P61235782.jpg

P61235902.jpg
白い藤って珍しい!!

P61235812.jpg

P61235852.jpg
2010年に復元された江戸幕府の役所である箱館奉行所

P61235872.jpg
ここは桜の名所です。5月のGWにちょうど見頃になるのに緊急事態宣言で閉鎖されてました。
昼間に距離取って桜を愛でながら散歩して感染するの?!
正面は函館山。函館山は市内のどこからでも顔を出してます。

P612355522.jpg
星型の石垣の上はず~っと桜並木。今は爽やかな新緑です!!
サクッと見学するだけのつもりが、星型の内側に沿ってぐるっと一周してしまいました。
普段歩かないからいい運動になりました。

IMG_20200612_11121622.jpg
五稜郭タワーに上ってみました。
2006年4月1日にオープンした2代目タワー 高さ107m(避雷針髙)
1.2階の無料エリアは地元の人がボチボチ休憩に来てたけど、展望台に上る人はほとんどいませんでした!!

IMG_20200612_1109212.jpg
五稜郭は上から見ると星型なのがよくわかります。
残念ながら大き過ぎてカメラに全景が入ってくれません。

IMG_20200612_1112162.jpg
津軽海峡の向こうに下北半島が横たわってます。

IMG_20200612_1119562.jpg
函館山と函館湾

P61235972.jpg
凛々しい土方歳三像

展望台のカフェスタンドの“大沼公園 山川牧場の牛乳ソフトと北海道メロンのミックスソフトがボリューミィでとっても美味しいです!!


青森~道南夫婦旅行<その23>函館ぐるっと観光!!・・・につづく


青森~道南夫婦旅行<その21>函館ベイエリアのスタイリッシュホテルと函館の夜

私が青森から函館に渡った時期はまだ他県から北海道への移動自粛中でした。
北海道はものすごく広く、日本の国土の1/5を占めています。
その中で感染が納まっていないのは札幌とその周辺だけなのに、北海道全体を一括りにした移動自粛に疑問を感じてました。
札幌から300㎞以上離れた函館は、市のHPによると感染者はわずか7人、4/21日を最後にストップしていたのです。

旅行の2週間程前に、予約していた函館の湯の川温泉の旅館から電話がありました。6月も休業延長するとの事でした。
「湯の川はガタガタです。」悲鳴にも似た言葉に愕然としました。
函館の駅前のホテルは営業しているとの事だったので、急遽見つけたのがココ!!
昨年5月オープンしたばかりでピカピカホテル センチュリーマリーナ函館です。
特別価格【1日5室限定/3階】函館山側確約!お値打ち価格でデラックスツインルーム≪朝食付≫5000円という格安プランに迷わず予約!!
恐らくコロナによる半額セールなのでは・・・。
せっせと貯めた旅行サイトのポイント投入で2人で7900円でした。申し訳けないような金額です。

P61235532.jpg
函館駅から7~8分のベイエリア。金森レンガ倉庫などの観光スポットもすぐ近く!! 
オッチャン・オバチャンには場違いなスタイリッシュなシティホテルでした!!
(画像は翌朝撮影)

P61235602.JPG

P61135452.jpg
広々華やかな1階ロビー
1・2階のパブリックスペースから3階以上の宿泊階に行くには、部屋のカードキーが必要。
セキリュティ万全です。

ph01.jpg
ゆったり30㎡ ベッドは120㎝のセミダブルのシモンズベッド 贅沢~!!(私基準です)
(写真撮るの忘れたのでHPからお借りしました。)

P61135242.jpg
函館山からの夜景を楽しみにしてたけど、ホテルに到着したばかりの時はこの景色であきらめました。
3回目の函館訪問でしたがまたまた夜景は見れず!!

特筆すべきは14~15階の温泉スパです!!

img02.jpg
14階 天然温泉 スパ ステラ

(以下大浴場は撮影禁止なので、HPからお借りしました。)
女性用大浴場に入る時もカードキーでタッチです。
函館ベイエリアの夜景や、ホテルに到着した時はどんより見えなかった函館山山頂もくっきり!!
有馬温泉に似た茶褐色のお湯はツルスベ最高、こんなに駅前でアリエマセン!!
泉質:ナトリウム - 塩化物強塩泉(中性高張性高温泉)
翌朝は一番乗りするはずが、まだ6時過ぎなのに結構人がいてビックリでした。

img01.jpg
15階 天空露天風呂インフィニティ スパステラデッキ

14階スパゾーン内部から直接階段で上れます。
1階上っただけでさらに眺望が素晴らしい。函館山に上らなくてもお風呂からキラキラの夜景を満喫できました。
プールみたいに泳ぎたくなる広さ!!半露天なのでいつまでも入っていられる心地良さ。
14階は、洗い場もあって比較的人が多かったけど、15階はほとんど上ってくる人はいません!!

img01a.jpg
翌朝は晴れ渡り、まさにこの画像通りの爽やかさでした!!

P61235472.jpg
早朝の部屋から~3階ですが函館山が目の前!!

P611352422.jpg朝食は2階レストランでバイキング!!

入口でまず検温、37.5℃以上は入館不可。お料理を取るときはマスク着用&私語禁止&使い捨てゴム手袋着用の厳戒態勢を取っていました。

IMG_20200612_0731322.jpg
店内もスタイリッシュ!!

さて、お料理は朝ごはんとは思えない豪華さで目移りします。ライブキッチンも豊富!!

IMG_20200612_07312022.jpg
左のきんちゃくの中は、ほかほかごはん 朝から大好物の殻付甘海老!!
イカ・まぐろ・イクラで勝手三色丼を作ってバクバク。
具入り出し巻き、揚げたて串カツ、野菜のお寿司はライブキッチンで出来立て!!
私は和食派ですが、もちろん洋風ラインナップも豊富です。

IMG_20200612_0805533.jpg
取り過ぎてしまったデザート。でもデザートは別腹でペロリ!!
左上は、ライブキッチンのパンケーキです!!

IMG_20200612_0826332.jpg
2階ショップ アイヌの布製のペンケース奮発!!

豪華な朝食&極上スパ・・・函館に宿泊する予定があるなら絶対おススメのホテルです!!(もちろん広告宣伝ではありません!


記事が前後しますが、夕食は、近くの「大漁旗」という居酒屋さんへ。
前もってネット予約しておいたら、2階の半個室を用意してくれました。

P61135322.jpg
まずは、北海道なんでサッポロビールの黒ラベルをゴックン!!
父ちゃん今日も運転ご苦労様~!!

P61135262.jpg
活けイカのお造りは足がピクピク!!新鮮!!

P61135282.jpgP61135272.jpg
イカゲソ頼んだら550円でてんこ盛り!! 
じゃがバタには、自家製のイカの塩辛のオマケが付いてた!!
北海道はどこへ行ってもイカの塩辛が美味しいのだ~!!

P61135302.jpgP61135312.jpg
本日のおススメ ホッケのフライ
ホッケは干物しか食べた事なかったけど、生のホッケはふわふわで甘~い!!
右はネット予約のオマケ ホルモンの味噌焼!!

カニ汁を注文したら、毛ガニのぶつ切りがゴロゴロ入った味噌汁だった。食べにくくて途中リタイヤ。これは失敗!!

P61135362.jpg
帰りに若い大将がわざわざ見送ってくれました。
アクセスも良くて値段も手頃!!いいお店でした。

P61135382.jpg
まだまだ夜9時前なのに街は静まり返ってます。

P61135392.jpg
夜だけど朝市通り!!

P61135432.jpg
ホテルのすぐ近くにはライトアップされた摩周丸。
昔この船で北海道に渡ったんだと思うと感無量!!

素敵は函館の夜でした。

私思うんですけど、知事達や専門家達がしきりに言ってる夜の街関連。夜の街ではなく深夜~オールナイトの風俗営業やないですか!!
しきりにメディアが煽る再度の緊急事態宣言!健全な飲食店を巻き込まないで下さい!!

青森~道南夫婦旅行<その22>五稜郭公園&五稜郭タワー・・・につづく




この時期、毎年繰り返される水害に心が痛みます!!

毎年同じこの時期甚大な水害が繰り返され心が痛みます。
空に棲む悪魔が、今年はどこにしようかなって品定めしているように、毎年違う一つの地域に降り続ける集中豪雨!!

今回災害にあった地域は、温泉もあり、風光明媚なところで、SL人吉号をはじめ、リゾート列車が走り、いつか行ってみたいと思ってたエリアです。蛇行する川が織りなす美しい景観は、災害と隣り合わせなんだと否応なしに突き付けられたような気がします。

特養で多くの被害者が出ている事は報じられていましたが、人吉市一円での大規模洪水の惨状を知ったのは、昨日夕方の報道番組でした。
金曜夜からすでに危険な状態だったのに、テレビは水害より、東京コロナ、東京都知事選を優先して、注意喚起を怠ったのでは・・・。
今朝の全国放送のワイドショーも、どこか他所事のような扱いで、ニュースの一つでしかないような・・・。
東京で大雨降って道路が冠水しただけで大騒ぎするのに・・・。

被災された皆さん、一刻も早く元の生活に戻られる事を心から願っています。


青森~道南夫婦旅行<その20>最初で最後の北海道新幹線乗車体験!!

IMG_20200611_1506102.jpg
新青森駅

駅前にはレンタカー屋さんが並んでてスムーズに返却できました。
弘前-新青森間は乗り捨て料金無料です!!

P61135152.jpg
駅構内は、弘前のねぷた、青森のねぶた、五所川原の立佞武多が仲良く並び、青森の玄関口をしっかりアピールしてます!!

P61135162.jpg
こちらは、青森出身 棟方志功の「二菩薩釈迦十大弟子」

いよいよ新幹線で北海道に向います。
これまでに北海道へは、青函連絡船で上陸2回、飛行機で2回の計4回行ってますが、新幹線で上陸は始めてでワクワクです。 
新青森-函館 立席特急券で7630円×2人分 高!!
(立席特急券とは全席指定の場合に空席があれば座れる切符) 
帰りの新千歳→神戸のスカイマーク 「いま得」で6800円なんですけど・・・。

P61135202.jpg
車内はこの通りガラ空きだったので立席特急券で十分!!

IMG_20200611_1535142.jpg
津軽平野疾走中!!

この列車「はやぶさ」だけど、新青森-新函館北斗は各停。
日本一の新幹線ローカル駅と言われている青森側の奥津軽いまべつと北海道側の木古内に停車します。なるほど「奥津軽いまべつ」は“なぜここに新幹線の駅があるん?”の岐阜羽島よりスゴイです~!!

「奥津軽いまべつ」を出てまもなく“青函トンネルに入る”アナウンスがありましたが、木古内手前までずっとトンネルのままで、いつ北海道に上陸したのかわからず!
木古内でいったん外に出たけど、すぐにまたトンネルに入り、結局新函館北斗駅手前まで半分以上トンネルの中で、“津軽海峡海底潜った感”も♪はるばる来たぜ は~こだて~♪感もなく・・・。

IMG_20200611_1635062.jpg
それもそのはず、ここは函館市ではなく隣の北斗市なのであります~。

IMG_20200611_1634292.jpg
新函館北斗駅で・・・。新青森で撮りそびれたはやぶさ 鼻メチャ長~い!!

IMG_20200611_1634492.jpg
ちょっと恥ずかしのプチテッチャン中!夫飽きれ顔!!

fdf748f649db66fd2.jpg4715.jpg
コロナ自粛中、ちょうどCSで高倉健さん主演、吉永小百合さん共演の「海峡」と言う映画が放送されてました。青函トンネルの工事を担う人々の苦難を描いた映画です。
映画によると、青函トンネルは距離が短い下北案が有力だったそうですが、下北側は海底まで深くて岩盤が硬いので難しいということで竜飛案に決まったそうですよ。

青函トンネルが開通したのは、私たち夫婦が結婚した翌年の1988年。
開通当時は津軽海峡線が通ってて、青函トンネル内には「竜飛海底駅」と「吉岡海底駅」がありました。
夫がリタイアしたら夫婦でトワイライトエクスプレスに乗るのを楽しみにしてたけど、それも叶わずじまい。

300px-WestJapanRailwayCompanyTypeEF81-1.jpg
12時頃、大阪駅で停まってるのをよく見かけました。

そして、今回実現したのが東北・北海道新幹線1時間乗車。
念願叶った青函トンネル体験はあっけなく終わりました。
なんだかな~。でも色の付いた新幹線一度乗ってみたかったんで、ま~良かったかな!!
でも二度目は絶対ないです!! 

IMG_20200611_1639052.jpg
そっけない在来線の新函館北斗駅
はこだてライナーは新函館北斗と函館を繋ぐだけのベンチシートの各停列車でした。
なんとも味気ない!!

IMG_20200611_1708562.jpg
20分で函館駅到着。
右端は木古内~函館間の海岸線を走る道南いさり火鉄道。(路線は五稜郭までですが、五稜郭-函館はJR乗り入れです。)
天気が良ければ木古内で乗り換えて、のんびり津軽海峡を眺めながら函館INも考えてたんですが・・・。

IMG_20200611_1711102.jpg

IMG_20200611_1715412.jpg
地方共通、列車は少ないけど駅は立派!!


青森~道南夫婦旅行<その21>函館ベイエリアのスタイリッシュホテルと函館の夜・・・につづく

青森~道南夫婦旅行<その19>行って良かった「三内丸山遺跡」

「三内丸山遺跡」は、東北新幹線の新青森駅の南4㎞ほどの場所にあります。
コロナの影響で5月末に新幹線が減便決定し、予定してた午後便がまともに運休になってしまったので直前にプランに加えたんです。

ナビが教えてくれたのは、縄文時遊館という遺跡のイメージとはほど遠い大きな近代的な建物。
“えっ、遺跡はどこ?!” パッと見にはピンときませんでした。
以前、長崎本線の車窓から見た吉野ヶ里遺跡のようなダダ広い原っぱを想像していたので・・・。

P61134937.jpg
縄文時遊館は6月始めに再開されたばかり!
遺跡はこの建物の奥で、ここにいったん入らないと見学できない仕組みになっているんです。
入館料410円 入口では、もちろん検温・消毒です。
併設のレストランや物産館は引き続き閉館中でした。

三内丸山遺跡は、江戸時代から知られている有名な遺跡です。
平成4年(1992年)から始まった発掘調査では、縄文時代前期~中期(紀元前約3,900~2,200年 現在から約5,900~4,200年前)の大規模な集落跡が見つかり、たくさんの竪穴建物跡や掘立柱建物跡、盛土、大人や子供の墓などのほか、多量の土器や石器、貴重な木製品、骨角製品などが出土しました。(HPより)

IMG_20200611_1400572.jpg
外に出ると、息子達の社会科の教科書で見覚えのある建物が点在していました。

P61134902.jpg
大型竪穴住居(上の画像の左側)の内部  ちょっとピンボケ

P61134922.jpg
復元された遺構の中で代表的な六本柱

P61134932.jpg

P6113493232.jpg
高床式倉庫

P61134992.jpg

P61134933.jpg
竪穴住居 復元されてから時が経ち、いい具合に遺跡感が出てますね~。

P61135002.jpg
この広場を抜けると、縄文時遊館に戻れます。

P61135012.jpg
縄文時遊館内の「さんまるミュージアム」へのアプローチ~タイムスケールトンネル

P61135022.jpg
入口には遺跡の全体模型

tenjisitsu.jpg
三内丸山遺跡から出土した重要文化財約500点を含む総数約1,700点の遺物を展示しています。
(画像・文ともHPより)
針、錐、刺突具(しとつぐ)、釣針、へらなどの細かい生活道具や縄文人の装飾品がガラスケースの中にずらり。
外の遺跡は発掘調査から復元した縄文時代の建物群なので想像の域を超えませんが、出土品はリアルに縄文人の営みを伝えてくれているように思えました。

P61135042.jpg
木柱の一部(重要文化財)

P61135032.jpg
完全な形で出土した縄文式土器(重要文化財)

IMG_20200611_14032223.jpg

P61135052.jpg
土偶 ユーモラスですね~!!

P61135062.jpg
石の棒まで堂々の重要文化財!!

P61135102.jpg

P611350922.jpg
修復された土器のオンパレード!!

ここには、日本の歴史の1ページ目、原点が息づいていると思いました。
青森の子ども達は、きっと社会見学でやって来るんでしょうね~。


青森~道南夫婦旅行<その20>最初で最後の北海道新幹線乗車体験!!・・・につづく

青森~道南夫婦旅行<その18>八甲田山中の絶景城ケ倉大橋

次は、谷地温泉から20分ほどの、青森市と黒石市を結ぶ城ヶ倉大橋に向います。

P61134672.jpg
急カーブが続き、ぐんぐん高度を上げていきます。
雨は容赦なくフロントガラスを叩きつけて・・・。

P61134614.jpg
この辺りがR103の最高所と思われます。雪がところどころ残ってました。

八甲田山では、1902年(明治35年)1月、日露戦争に向けた陸軍の雪中行軍訓練が行われ大規模な遭難事件が起きました。
訓練の参加者210名中199名が死亡。新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」、それを元に「八甲田山」という映画にもなりました。数年前にCSで視聴しました。

P61134732.jpg
途中に休業中の酸ヶ湯温泉 恨めしや~。
でも、意外に規模が大きく秘湯感は薄いような・・・。谷地温泉の方が正解だったかも!!

P61134762.jpg
さらに10分ほどで城ヶ倉大橋に到着です。眺望はまさにぐるり360度!!

IMG_20200611_1236322.jpg
「津軽」と「南部」を結ぶ役割をしています。

開通・・・平成7年10月27日 幅・・・11.5m(うち歩道 幅2m)
橋長・・・360m  高さ・・・122m  アーチ支間長・・・255m(青森県観光情報サイト参照)
P61134832.jpg
橋の両側の眺めは圧巻です!!

P61134772.jpg
原始の姿に圧倒されます。雨は小止みになってきてラッキー!!

P61134812.jpg
反対側はV字谷・・・。

P61134802.jpg
橋の上から覗き込むと剥きだしの崖が生々しい。
谷底の渓流は雨の増水で激流。ゴーゴーと唸りを上げていました。

P61134862.jpg
岩木山展望所 晴れていれば・・・。

青森~道南夫婦旅行<その19>行って良かった「三内丸山遺跡」・・・につづく



青森~道南夫婦旅行<その17>日本三秘湯?谷地温泉

4日目の最初の目的地は、蔦温泉から車でわずか10分程の谷地温泉(やちおんせん)です。
なんと日本三秘湯のひとつだそうな・・・。
ちなみに、他の二つは徳島の祖谷温泉と北海道のニセコ薬師温泉だそうで。
徳島の祖谷温泉は、20年ぐらい前に行ったけどイモ洗い状態だったナ~。

実は、元々超有名な酸ヶ湯温泉で日帰り入浴の予定でしたが、コロナで6月末まで休館してて、急遽Google mapで見つけたんです。

IMG_20200611_1018122.jpg
ブナのトンネルが続くR102からちょっと脇道に入るとすぐ現れました。

IMG_20200611_1025452.jpg
ウウォー、コレぞ私が思い描いてた東北の湯治場のイメージそのもの!!
周囲は南八甲田の大自然のど真ん中!!なんと春を告げるウグイスと、夏を告げるカッコウが大きな声で共演してて響き渡ってました。

朝10時過ぎ、ここもガラ空きかと思いきや、日帰り入浴は10時オープンなのにすでに車がいっぱい!!
ほぼ地元ナンバー、うちはレンタカーなのでよそ者バレバレでちょっと気後れ!!

IMG_20200611_1025332.jpg

IMG_20200611_1026322.jpg
建物も玄関も湯治場モード満載!!

P61134642.jpg
館内も秘湯ムードが漂ってます!!

P61134612.jpg
さっそく、入浴料600円払って、本館奥の温泉棟へGO!!

ここはGWは自粛閉鎖していましたが、GW明けにいち早く再開したそうです。
(撮影禁止なので、以下の画像はHPからお借りしました。↓)

狭い更衣室の向こうに、3~4畳ほどの広さの湯船が2つ並んでて、38度の霊泉と言われる「下の湯」と、42度の白濁した「上の湯」の2つの温泉が同時に楽しめます。
浴場内は地元のご婦人達で込み合ってました。

uenoyu02.jpg
上の湯~硫黄の湯花で白濁した42℃の温泉で熱湯と呼ばれています。
泉質:単純温泉(低張性弱酸性低温泉)

二人の地元らしきご婦人が本格的青森訛りでずっとしゃべってて何言ってるのかさっぱり分からなかった。
42℃は私にはちょうどいい具合ですが、長湯は禁物の温度のような・・。

shitanoyu02.jpg
「下の湯」 じんわり温まる38℃の霊泉 女湯は白濁してましたが・・・。

shitanoyu03.jpg
↑男湯の湯船は、蔦温泉同様、床下からの自然湧出!無色透明の新鮮なお湯がこんこんと湧いているそうです。霊泉と呼ばれる所以ですね~。
泉質:単純硫黄温泉「硫化水素型」(低張性弱酸性温泉)

女湯の方は男湯からの引湯なので、時間が経って白濁しているんです。
隣で浸かってた老婦人のお話によると、谷地温泉は元々混浴で、この新鮮なお湯が楽しめたのに、今はできなくなったと嘆いておられました。
このおばあちゃんは80歳代半ば、若い頃、農作業で腰をいわせて、夫婦で冬場湯治に来たそうなんですが姑に嫌味を言われたそうな・・・。

P611346122.jpg
混浴の頃ってこんな感じ?!これは、温泉棟に向かう廊下に掛けてあった写真です!!
今なら究極の超3蜜!!お風呂では感染しないそうな・・・。ホントかな~!!

このおばあちゃん、ご家族に連れてきてもらったのかと思ったら、いつも1人で運転して来てるそうです。
「下の湯」の壁に書かれた効能にありとあらゆる病気の名前が並んでました。この温泉に毎日浸かったらまさに元気りんりん病院いらずかも!!
ところで、反対側でずっと目をつぶって沈黙してた十和田から来たという婦人も話の輪に入ってきました。
私が“十和田湖の旅館街が、みんな閉まってた”話をすると、十和田市では介護施設でクラスターが起こったけど、感染はそこだけだったそうです。それだけで今だに閉鎖続けてるんだ・・・。

38℃の低めのお湯は気持ち良くて、周りの地元の人達との会話もはずみ、つい長湯してしまいました。
ところで、さっきのおばあちゃん、私が上った後、続いて出て来たけどまた入っていきました。この温泉はおばあちゃんの生きがい・活力なのかも!!こんな秘湯にしょっ中来れるって羨ましい限り!!

入口に戻ってくると夫はおいしそうに牛乳飲んでた!!

青森~道南夫婦旅行<その18>八甲田山中の絶景城ケ倉大橋・・・につづく


青森~道南夫婦旅行<その16>雨にけむる神秘の蔦沼

IMG_20200611_0946022.jpg
この旅の4日目はとうとう崩れてしまい、朝からシトシト雨。

蔦温泉旅館の傍には「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼)があります。
そのうちの一つ、一番大きな蔦沼は、周囲1km、散策路の入口から10分ほどで行けるので手軽な散策が楽しめるんです。

せっかくここまで来て憧れの蔦沼に行かないと後悔すると思って、旅館の入口に並ぶ傘を借りようとしたら、玄関の奥に並ぶ長靴もセットで貸していただけました。
歩くの嫌いな夫は旅館の部屋でブータラテレビタイムです。夫は旅先でその土地のローカル番組を見るのが好きなんです。

蔦温泉を通る青森~十和田湖のJRバスは運休中!!
バス停前には売店があるけど閉まってます。
今回の旅で出会った観光地の売店は見事に全て閉まってました。
コロナ対策で閉まってるのか、それともコロナで人が来ないから閉めてるのか・・・。

遊歩道の入口にはビジターセンターがあって、簡単な地図の看板もありました。
1本道なので迷う事はなかったけど、雨の中の原始の森の中を1人で歩くのは勇気が入りました。

手つかずのブナの原生林の中に入っていくと・・・。
IMG_20200611_0912122.jpgIMG_20200611_0916432.jpg
細い枝が幾筋も垂れ下がっています。
IMG_20200611_0916392.jpg
湿原のような静かな流れがしばらく続き・・・、
IMG_20200611_0915272.jpg
IMG_20200611_0914482.jpg
IMG_20200611_0921172.jpg
小路からやがて木道になり・・・。突然開けて蔦沼が現れました。

IMG_20200611_0930092.jpg
IMG_20200611_0924122.jpg
雨に煙って神秘的!!紅葉シーズンにはハイカーやカメラマニアで賑わうそうですが・・・。
IMG_20200611_0924542.jpg
原始の森の中に私ただ1人、しばらく立ちつくしました。

IMG_20200611_0927232.jpg
画像では分かりにくいですが、左奥の赤倉岳が約30万年前に噴火して蔦沼ができました。

聞こえるのはただ雨音だけ・・・。
IMG_20200611_0926282.jpg
IMG_20200611_0928312.jpg
手つかずの森の中では草木がイキイキと息づいています。
IMG_20200611_0929422.jpg
IMG_20200611_0945262.jpg
IMG_20200611_0928492.jpg
忘れられない貴重な体験、風景に出会えました。

他の沼への案内板もあったけど、誘惑を押さえて引き返しました・・・。


18040100MA83548650.jpg
紅葉の見頃には、多くのカメラマニアや観光客が訪れる蔦沼(画像はネットからお借りしました)
なんだかな~

青森~道南夫婦旅行<その17>日本三秘湯?谷地温泉・・・につづく



Sponsored Link