トリプルアクセル2本でも歯が立たない脅威の4回転4本パワー!!

今日のフィギュアGPシリーズカナダ杯男女フリーは夜9時放送ですが、YouTubeではすでに女子フリーがUPされてました。
まるでGPファイナルかと思えるほどハイスコア続出です!!

ショートトップで好発進だった紀平選手は、トリプルアクセル(3A)2本、うち冒頭1本目はステップアウトでGOE-2(厳しい)2本目はコンビネーションを付けての成功でした。
ショート81.35 フリー148.98 230.33
でも、優勝してもおかしくないハイスコアにもかかわらず2位

20191026_kihira_gc2-650x433.jpg
紀平選手の2戦目はNHK杯!!雪辱を果たしてGPファイナルの切符を勝ち取ってほしいですね!!(画像はネットからお借りしました。)

優勝は、ロシアの新星トゥルソワ選手
フリーは何と4回転4本、冒頭1本目4Sは転倒したものも、その他は全て成功!!
4Lz~11.50+2.63、4T+3T~13.70+GOE2.89、4T+1+3S~15.73+GOE1.90(速報値)、さらに一般女子なら最高難度レベルの3Lz+3Loを終盤にさらりとこなし、166.62 ショートとの合計241.02 
予想はしてたとは言えアリエヘン!!

先週行われた初戦アメリカ杯では、ザギトワ選手、トゥルソワ選手と同じクラブのシェルバコワ選手も、羽生くんでも跳べない4Lz+3T、4Lz単独を余裕で決め227.76で優勝しました。

点数では上回ってる紀平選手が2位というのは何だか腑に落ちないけど、これは出場選手の組み合わせなんだから仕方ないよね。

シェルバコワ選手はルックス・スタイル抜群、演技がとにかく優雅で美しい。

二人ともジュニアの時から4回転選手の登場と話題になってたけど、シニアの初大舞台で軽々と決めるなんてドンダケすごいメンタルなんや!!

男子に例えるならシェルバコワ選手は女羽生、トゥルソワ選手は女ネイサン・チェンやね~!!

残念ながら、かつての女王メドベージェワ選手影薄い・・・。。気の毒だけれどロシア選手は浮き沈みが激しいですね。

ところで、全くノーマークだった韓国の新人ユ・ヨン選手がショートで3A成功させた。歴代11人目なのだそうだ。217.49総合3位

キム・ヨナ選手引退以来低迷してた韓国に、久々に美形+実力の選手が登場ですね。

紀平選手と同じ浜田美枝コーチの指導を受けていて、キッス&クライの隣に浜田コーチが座っているのにはちょっと違和感感じてしまいました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント