よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS みちのく夫婦旅〜<その11>仙台の奥座敷作並温泉の老舗宿「鷹泉閣岩松旅館」

<<   作成日時 : 2018/07/07 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

山形駅前に戻ってレンタカーを返却し、1日目に乗車した仙山線で作並に向かいます。

2日目の宿泊は作並温泉「鷹泉閣岩松旅館」さんです.


山寺と作並の間には山形県と宮城県の県境があり、東北地方を南北に連なる奥羽山脈を列車は横切ります。

画像
人を寄せ付けない深い森と険しい谷が続きます。

画像
面白山高原駅〜こんな山の中の駅、乗降客いるの?と思ったらリュックを背負った若い男性がホームに立ってました。 

ここを過ぎると、宮城県側の奥新川駅手前まで「仙山トンネル」という全長5,361mもの長いトンネルを通ります。

画像
山形から40分程で作並駅到着。

画像
ホームには「鷹泉閣岩松旅館」の大きな看板とかわいいこけしがお出迎え。

駅を出ると、送迎の予約もしてないのに旅館の送迎バスがスタンバイしてくれてました。


作並温泉は作並駅から車で10分程、広瀬川上流に5軒の大型旅館が並ぶのみののどかな山間の温泉地ですが、住所は仙台市青葉区。

温泉街の入口でも2体の大きなこけしが迎えてくれます。

画像
「鷹泉閣岩松旅館」さんは寛政八年(1796年)創業、作並温泉開湯221年の元湯の老舗旅館です。
古い大型旅館を想像してたんですがとてもきれいな旅館でした。

画像


画像
天井が高くゆったり広々のロビーの奥には、朝ドラ「マッサン」のモデル竹鶴政孝氏とリタ夫人の写真が飾られています。近くにニッカウィスキーの宮城醸造所があるからです。

画像
部屋からの眺め。
泊まった部屋はお値段安めの旧館ですが、お風呂や洗面台は新しいし、2人にはゆったりめの10畳なので快適に過ごせました。


食事は会席プランもありますが手軽なバイキングプランにしました。

画像
広いバイキング会場には仙台らしい七夕飾りが・・・。

画像
ライブキッチンのコーナーには仙台名物の牛タンや、揚げたての天ぷらも。

画像
手前のカニ入り餡かけの茶碗蒸しがメチャおいしかった。もちろんいろいろ第2弾行っちゃいましたヨ。お腹パンパン!


この旅館の自慢は、24時間利用できる渓流沿いの自然湧出掛け流し混浴天然岩風呂。

19:30〜21:00、翌朝5:30〜7:00は女性専用タイムになるので安心です。

画像
88段もの長い階段の下にあります。

画像
残念ながら、あちこちに撮影禁止の張り紙が貼ってあったのでHPからお借りしました。

ゴーゴーとうなる広瀬川沿いに4つもの湯船が並んでいます。

泉質は、ナトリウム・カルシウム…硫酸塩・塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉。肌にやさしい弱アルカリ性です。

渓流沿いの風流な露天風呂ですが、平成15年9月の台風時には水没して土砂が埋まったそうで、旅館の従業員による復旧の様子の写真が展示されていました。
旅館の人々の努力でこのすばらしい露天風呂が維持されているんですね。

画像
露天風呂も良かったけど、私が気に入ったのは露天風呂への階段途中にある女性専用清流風呂「香華の湯」。

全面木造りで湯治場のような雰囲気の半露天風呂。
奥のピラミッド型の石の間からこんこんと温泉が流れ出していて、白い湯の華がびっしり付着しています。(画像はHPからお借りしました。)

他に男女別大浴場もあるんですが、大浴場には行かずにこのお風呂に夜と朝2回も入りました。

夜は山形から来たというひとり旅の女性と二人だけ、朝は贅沢に一人締め!窓の外は新緑、さわやかな風が入り込んで来て、とにかく気持ちいいです。

画像
朝食はこんな感じ!!第2段はポタージュやヨーグルト&アイスクリームも!

画像
バイキング会場の横はこんな素敵なくつろぎコーナーも!!画像は一部で奥までず〜と続いてるんです!

画像


画像
自然を生かした緑豊かな中庭。

画像
帰りも列車の時間に合わせて作並駅まで見送ってくれます。

隅々までとても気配りの行き届いた居心地のいいお宿でした。私基準で☆☆☆☆☆かな!

画像
3日目は仙山線でいったん仙台に戻り、仙石線で日本三景「松島」に向かいます。


みちのく夫婦旅〜<その12>松島や ああ松島や 松島や!@国宝瑞巌寺と五大堂・・・につづく


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みちのく夫婦旅〜<その11>仙台の奥座敷作並温泉の老舗宿「鷹泉閣岩松旅館」 よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる