いつの間にか始まってた「三銃士」  キーマンの昭顕世子とは?

韓国ドラマ「三銃士」(BSプレミアム)

2014年7月21日~2014年8月6日現地放送 全12話

画像


CN BLUEのヨンファくんの時代劇初主演で話題になったドラマですが、NHKで放送とはまったくノーチェック!!

しかも、いつの間にかBSプレミアムで始まってました。(まだ、「イニョプの道」やってると思ってました。

アレクサンドル・デュマ作の人気小説「三銃士」をもとに、同じ17世紀を舞台に、朝鮮王朝時代の人物や出来事をからめた創作ドラマだそうです。

ところで、イ・ジヌク が演じる昭顕世子(ソヒョンセジャ)という人物は、

今週ラストを迎える長編時代劇「華政」で、朝鮮が清に降伏した際、弟と共に清の人質になったけど、人望厚く清の皇室の信頼を得ました。しかし、帰国後、父王仁祖から“清と通じている”と疑惑を受け、朝廷内の腐敗を正そうとしたにもかかわらず、重臣と側室の陰謀で毒殺される悲劇の人物です。

このドラマの中で一番シリアスでまともな人物だったように思います。

「三銃士」は創作ドラマで、清に行く前という設定らしいですが、どんな風に描かれるのか興味津々ですわ。


ところで、「華政」で昭顕世子を演じたペク・ソンヒョンという役者さん。

画像

品があってすごく存在感あるなあと思ってたら、子役出身だったんですね。

私が初めて見た韓国ドラマ「美しき日々」でミンチョル(イ・ビョンホン氏)の少年時代を演じてたんだって。

びっくりポンですわ。こんなにいい役者さんに成長されてたんですね。

画像

子役時代のペク・ソンヒョン 羽生くんに似てると思いません?


余談ですが、「三銃士」は韓国のケーブルチャンネルtvNで放送され、最終話わずか1.96%だったそうです。(Kstyle2014/11/3)

現在、フジテレビでクライマックスを迎えている「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の原作「未生」(ミセン)も 同じtvNで、最高視聴率10.3% 平均視聴率5.6% 最終話8.24%はいかにすごい数字かが伺えますね!!

そして、いつもながら最近の公共放送さんのドラマセレクトの基準がよくわかりませ~ん!

「華政」の脚本は過去にNHKで放送された「イ・サン」「トンイ」「馬医」の脚本家キム・イヨン氏だそうですよ。

私的には壮大な「華政」こそ、公共放送にふさわしいような気がしますが・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック