テーマ:旅行

長蛇の列の初詣と播磨の一番人気「白雲谷温泉ゆぴか」超満員の初風呂!!

正月2日、リビングでゴロゴロの家族を説得して、午後から地元加古川市の「日岡神社」の初詣と隣町小野市の「白雲谷温泉ゆぴか」へ初風呂に行ってきました。 日岡神社は、加古川では一番大きな神社ですが、観光とは無縁の地元民しか行かない普段はとっても静かな神社なんですが、お正月三ヶ日はとっても賑わい、なぜか参拝にとても時間がかかり長蛇の列になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その5>天龍寺塔頭 宝厳院のライトアップ!!

トロッコ嵐山駅からしばらく嵯峨野方面ぶらぶら!! 銀杏と楓とすすき~晩秋の黄金トリオ!! 落柿舎近く、真っ赤な楓に囲まれた「さがの楓カフェ」でティータイム!居心地良くて話がはずみ外に出るとすでに日が暮れてました。秋の日はつるべ落とし!! 嵐電嵐山駅前 まだ6時頃だけど人が急に少なくなりますね。 メインストリートでお土産探し。今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その4>嵯峨野トロッコ列車乗車レポート

いよいよ3:30トロッコ亀岡発の嵯峨野トロッコ列車乗車です。 旅館からの帰りは発車時間に合わせて親切にトロッコ亀岡駅まで送って下さいました。 亀岡市街はかなり都市化が進み交通量も多いですが、 トロッコ亀岡駅の周りはとってものどか。 でも駅の構内はごった返してました。 駅のホームにはなぜか信楽焼きのたぬきさん達がお出迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その3>京の奥座敷 湯の花温泉「すみや亀峰菴」②

「すみや亀峰菴」食事編 お楽しみのランチは、おくどはんがあるこだわりの食事処「旬膳 瑞禾(ずいか)」の窓際個室でした。もてなされるのは地元丹波の食材にこだわった本格的京料理です。ほんとに見た目も素敵、上品で美味しくて最高でした。 八寸~小鉢の青菜は何とクレソン!鳥の胸肉をすりつぶし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その2>京の奥座敷 湯の花温泉「すみや亀峰菴」①

京の奥座敷 湯の花温泉 すみや亀峰菴さんへ 喧騒の嵯峨嵐山からJRだとわずか10分で亀岡駅到着。亀岡駅は10年くらい前に来た時は、素朴な田舎の駅だったのに没個性の橋上駅に変わってしまってました。湯の花温泉は亀岡駅から車で20分程、静かな山間に数軒の旅館が点在する温泉地です。予約しておけば駅まで送迎してくれるんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その1>大混雑の嵯峨野~嵐山

11月最後の週末に久々に姉妹女子会メンバーで京都に行ってきました。亀岡の湯の花温泉「すみや亀峰菴」さんの日帰りプランと紅葉の嵯峨野トロッコ列車乗車・嵐山散策です。 紅葉シーズンの嵯峨野トロッコ列車の予約は至難の業で、1ヶ月前発売当日10時にネット予約にチャレンジしたけど即完売アウト。後から知ったんだけど、JR西日本のe5489なら発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良公園写生会オマケ!!

2時間ぐらい描き続け、集中がとぎれてきたので、トイレ休憩を兼ねて、講堂跡の向こうへ行ってみました。 圧巻!銀杏の大木!! 講堂跡の向こうに赤黄緑の映り込みが美しい大きな池がありました。大仏池というそうです。実家が大阪なので独身の頃はぶらっとよく訪れた奈良公園ですが、こんな大きな池があるの知りませんでした。 ススキと木々の映り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良公園写生会

大阪の画材会社主催の写生会に行ってきました。場所は、奈良公園の東大寺講堂跡とその周辺。春の神戸に続き2回目の参加です。朝7時前に列車に乗ったのに関西線で奈良に向かう途中に踏切事故に巻き込まれ、9:30の集合時間に大幅に遅れてしまいました。私の住む街は神戸~京都線沿線なので神戸や京都は列車1本で行けて便利なんですが、久々に“列車で奈良”は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その3>鞆の浦温泉「鴎風亭」立ち寄り入浴

大三島からまた多々羅大橋を戻り生口島の瀬戸田へ!!実は瀬戸田はちょうど1ヶ月前に行ったばかり。本当は素朴で素敵な町なんですが、バスツアーは散策などありません。ダイレクトにお店にGO!です。 それでも、バスの車窓はずう~っと大好きな海・海・海!! ボーっと眺めているだけで癒されます。 道路の向こうはサンセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その2>高速「大山祗神社」参拝!!

朝早かったし龍華寺でたくさん歩いたからさすがに睡魔に襲われグーグー。 目が覚めると青い海が広がっていました。いつの間にか「しまなみ海道」突入です!! 多々羅大橋を渡って大三島へ!多々羅大橋の手前は広島県尾道市、橋の向こうは愛媛県今治市。橋の上が県境なんです。 大三島の有名なパワースポット大山祗神社すぐ近くの「おみやげナガノ」さんへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お馴染み無料ツアー第10段 またまたしまなみ海道<その1>紅葉の名所?!広島県世羅町龍華寺

今月始め、懲りずにまたまたケーブルテレビの無料バスツアーに行ってきました。前回大久野島プランの時、大渋滞に合ったせいか、今回の最寄駅前出発はなんと6時30分。でも、帰りが遅くなるくらいなら朝早い方がましか・・・。参加者ほとんどシニアだし、シニアは早起きだしね~。 昨年はとことん雨に祟られた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ日帰りひとり旅<その5>尾道散策②

「みやち」の近くから線路を渡って山側に向かいました。階段の上に見えるのは宝土寺。尾道は坂の町。線路の北側に広がる山側に張り付くようにたくさんのお寺があって、お寺と坂道と上から見下ろす尾道水道の眺めが独特の景観なんです。 宝土寺への急な階段を上がると、ネコちゃんがのんびり寝そべってました。 お気に入りの1枚!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ日帰りひとり旅<その4>尾道散策①

尾道は何かとよく訪れる町です。直近では今年の春にタダバスツアーで千光寺公園に行ったばかり。でも、じっくり町散策するのは久しぶり。山陽本線の北側はそれほど変化は見られませんでしたが、しなまみ街道人気で駅周辺や海岸通りは大きく様変わりしてました。 きれいに整備された尾道港。 駅のすぐ前 市民の足 尾道市街と向島を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ日帰りひとり旅<その3>平山郁夫美術館

この日の旅の第一の目的は、瀬戸田にある平山郁夫美術館。 平山郁夫氏は、瀬戸田に生まれ故郷の瀬戸田をこよなく愛した日本画家です。シルクロードを描いた数々の大作で有名です。実は、生口島は8月にお馴染みの無料バスツアーで行ったばかり。もちろんツアーでは行きませんが・・・。 瀬戸田には平山郁夫氏の美術館が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ日帰りひとり旅<その2>瀬戸田ぶらぶら

港そばの常夜灯から続く道路に入ると、取り残されたような廃屋が並ぶ一角がありました。 とても立派なお屋敷なのに人が住んでいる気配がありません。 でもその廃墟感が妙に郷愁をさそいます。 大好きです!こういう路地!!  瀬戸田のメインストリートしおまち商店街「サイクリストオアシスへようこそ」{%一言・ペコhdec…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ日帰りひとり旅<その1>おとなび&高速船でラクラク島旅へ!!

今月始めに、しまなみ海道の中の島のひとつ生口島と、尾道に行ってきました。 JR西日本の50歳から入会できる「おとなび」の「おとなびWEB早得」っていうとってもお得なチケットを使って“贅沢”に新幹線乗車です。 姫路-三原 正規料金 乗車券3020円(3080円)、新幹線の特急料金3210円(3270円)が、こだま限定、ラクラク指定席に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その12>のんびり新緑の猊鼻渓舟下り

平泉を後にして今回の旅の最後、国の天然記念物猊鼻渓に向かいました。平泉を中心に、西に厳美渓、東に猊鼻渓という二つの渓谷があります。呼び方も前者ゲンビケイ、後者ゲイビケイと似ててややこしいです。厳美渓は、渓流をはさんだ対岸にあるお団子屋さんに注文すると、お団子とお茶がロープに下がった籠に入れてやってくる「かっこう団子」通称「空飛ぶ団子」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その11>中尊寺と毛越寺

いよいよ3日目最終日。大沢温泉から中尊寺がある平泉に向かいました。東北道(花巻南IC-平泉前沢IC)経由でスイスイ40分程。中尊寺は2回目、40数年前の20歳の初めての一人旅で最初に訪れた想い出の場所です。平泉は平安末期、奥州藤原氏が栄華を極めた地。松尾芭蕉の「夏草や 兵どもが 夢の跡」~奥州藤原氏の滅亡を詠んだこの句はあまりにも有名で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その10>花巻温泉郷 大沢温泉②自炊部「湯治屋」と湯めぐり

温泉旅館の醍醐味、夕食後と翌朝たっぷり湯めぐりを楽しみました。ここ大沢温泉は、昔ながらの湯治が今も息づく自炊部“湯治屋”と混浴露天風呂が特に有名なんです。 自炊部「湯治屋」玄関昭和20年、空襲で東京のアトリエを失った高村光太郎は、宮沢賢治の父の世話で花巻に疎開し、大沢温泉が大変気に入って通ったそうです。 湯量豊富ですが、泉質はノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その9>花巻温泉郷 大沢温泉①山水閣

横手増田近くの十文字ICからガラ空きの秋田道に入り岩手県の花巻へまっしぐら。何とか日が暮れる前に2泊目の花巻温泉郷 大沢温泉に到着。1200年前に発見されたと伝えられる大沢温泉は、花巻市の郊外、豊沢川沿いに点在する花巻温泉郷のひとつ。和風旅館の山水閣、築200年以上の昔ながらの自炊部の湯治屋、築160年の茅葺古民家の菊水館の趣の異なる3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その8>横手市増田重要伝統的建造物群保存地区

角館から、横手に向かう県道で渋滞に巻き込まれ、横手市の郊外の増田重要伝統的建造物群保存地区に到着したのは3時半過ぎでした。増田重要伝統的建造物群と「内蔵」(うちぐら)横手市増田は、江戸~昭和初期にかけて、手倉街道と小安街道という旧街道が合流する地点という立地を活かし、生糸や繭、葉タバコの集積地として発展した町です。内蔵とは、主屋の背面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その7>角館と解体新書挿絵画家小田野 直武!!

田沢湖を後にして「みちのくの小京都」と呼ばれ春のしだれ桜と武家屋敷で有名な角館に向かいました。 秋田杉と田植えが終わったばかりの水田が続きます。途中、秋田新幹線と道路が並行していてラッキーにも“こまち”に遭遇!! 角館は人気観光地とあって平日にもかかわらずとても賑わっていました。でも、平日はバスツアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その6>田沢湖畔で秋田犬とご対面!!

前日夕暮れの田沢湖を見て、翌朝にぐるっとリベンジ一周ドライブしました。田沢湖は、周囲約20キロメートルのほぼ円形のカルデラ湖、水深423.4メートル、日本一の深さを誇っています。まだ朝だからからか湖畔の周遊道路は、車も少なく快適!! 田沢湖のシンボル辰子像~ここはやっぱりはずせませんね!!幸いバスツアーと遭遇する事もなくとっても静かで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その5>「駒ヶ岳温泉」から憧れの「鶴の湯温泉」へ!!

夕食後、ロビーに集合して送迎車でお楽しみ「鶴の湯温泉」に向かいました。デラックスな田沢湖温泉郷の温泉街を抜けてしばらくすると舗装されてない狭いガタガタ道をしばらく走り続けます。まさに秘湯へのアクセス!! 暗くてよく分かりませんが、入口入ってすぐの左側がテレビによく登場する“本陣”。秋田藩主が湯治に訪れた際の警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その4>名湯と美食の一軒宿「駒ヶ岳温泉」!!

1日目の宿泊は秋田駒ヶ岳の中腹に広がる田沢湖高原内の水沢温泉郷の最奥に佇む一軒宿「「駒ヶ岳温泉」さん!!」さん。和室7室 洋室2室だけの小じんまりした旅館です。こ1日目の宿泊は秋田駒ヶ岳の中腹に広がる田沢湖高原内の水沢温泉郷の最奥に佇む一軒宿「駒ヶ岳温泉」さん。和室7室 洋室2室だけの小じんまりした旅館です。 ここは、予約がなかなかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その3>残雪のアスピーテライン

岩手山焼尻溶岩流を後にして、岩手山山麓を走る樹海ライン経由で八幡平アスピーテラインに入りました。八幡平アスピーテラインは、岩手県・秋田県をまたいで広がる八幡平を横断する絶景山岳ドライブコースです。付近一帯は、有数の温泉地帯でもあり、道路を走っていると湯けむりの上るのが見え硫黄の匂いが立ち込めています。ここに来るのは2回目。1回目は遥か昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その2>小岩井農場~岩手山焼尻溶岩流

1日目の観光1ヶ所目は小岩井農場。岩手山南麓に敷地面積約3,000ha、日本最大の民間総合農場です。Wikipediaによると、1891年(明治24年)、日本鉄道会社副社長の小野義眞(おのぎしん)、三菱社社長の岩崎弥之助、鉄道庁長官の井上勝の3名が共同創始者となり3名の姓の頭文字を採り「小岩井」農場と名付けられた。 広大な農場の一部は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その1>スカイマークで空から絶景ウォッチング!!

夫と二人で、昨年に続き、またまた神戸空港から、スカイマーク神戸-仙台便を利用して東北旅行に行ってきました。と、言っても4ヶ月も前!!ウェブリの大規模リニューアルがあったので、落ち着いてからUPするつもりが、そのうちほったらかし常態に・・・。でも、旅の記録ブログは私のライフワークのひとつなので、遅ればせながらぼちぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その4>オマケ!播磨灘の絶景夕陽!!

帰りは、県道31号福良江井岩屋線、通称淡路サンセットラインを通って大人気「道の駅あわじ」に向かいました。昔は何~にもなかった素朴な西海岸に最近いろいろできているらしく、突然駐車場満杯のオシャレなレストランが現れビックリです。 海水浴場のほったらかし駐車場に車を停めて、沈みゆく播磨灘の夕陽を眺めました。 刻々と変わりゆく空と海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その3>♪ホテルニューアワジ別邸 夢泉景

この日のメインは、ホテルニューアワジ 別邸 夢泉景さんの日帰りプランです。♪ホテルニュ~アワジ~♪関西人なら誰でも口ずさめますね。 あわじ花さじきからは、東海岸沿いの国道を走りました。実は私の家族は子どもが小さい頃淡路島の津名町に住んでいました。私は、免許を持ってないので不便ではあったけど海辺でゆったり子育てが出来て、島のあちこちに想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more