テーマ:旅行

パンダ🐼・コアラ🐨&「日本の自然を描く展」<その2>

2時間ほど王子動物園に滞在して、お昼は地元で人気の洋食屋さんへ!!到着した時は満席だったけど、すぐカウンターが空きラッキー。ハンバーグとエビフライが一緒に食べられる欲張りセットを注文したけど、ボリューミーでお腹パンパン!!ハンバーグの上にスクランブルエッグ、エビフライにタルタルソース、横には卵サラダ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダ🐼・コアラ🐨&「日本の自然を描く展」<その1>

先日、高校時代の友達と神戸市灘の王子動物園と、すぐ向かいの原田の森ギャラリーという美術館に行ってきました。おでかけは、6月の東北・北海道旅行以来実に3ヶ月ぶり!!と言っても神戸は電車で30分ほどのご近所ですが・・・友達はコロナ重症化リスクの高い90歳のお母様と同居してるので、ちょっと誘うのをためらったけど快く付き合ってくれました。コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go To トラベルだけど、スカイマーク再び大幅減便!!

【国内線】新型コロナウイルスの影響に伴う国内線一部運休・減便のお知らせ(8月20日発表)対象便一覧 計:17 路線 2,226 便(経由便除く)対象期間:2020年9月1日(火)~9月30日(水) 私がいつもお世話になっているスカイマークさん。今までなかなか行けなかった地域に手軽に行けるようになったのは、スカイマークさんが神戸空港に周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐用町南光のひまわり畑

昨日、兵庫県西部の佐用町南光地区のひまわり畑に行ってきました。今年は、梅雨明けが遅く日照量が少な目なので、生育が遅れているのでは・・・、それ以前にコロナで開設されないのでは?と思って、地元に住んでる妹に問い合わせてみたら、もういっぱい咲いてるって!! 毎年6つの会場で開催されるのですが、今年は3会場。昨日は一番大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の末期の最上川の氾濫に心が痛みます。

日本三大急流のひとつ熊本県の球磨川に続き、山形県を南北に流れる最上川が氾濫してしまい、言葉を失ってしまいました。53年ぶりだそうです。大雨が降った最上川上流は最上川三難所と呼ばれ、昔から流れが激しい事で知られていますが、時間差で中流域を襲ったようです。一昨年、蔵王温泉から銀山温泉に向かう道中で最上川に沿ってドライブした地域です。緑豊かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口百恵&三浦 友和の「伊豆の踊子」視聴しました。

山口百恵&三浦 友和の「伊豆の踊子」1ヶ月前、BSで放送された映画ですが、録画だけして放置してました。 山口百恵&三浦 友和の「伊豆の踊子」は、1974年(昭和49年)、文豪川端康成の同名小説の6度目の映画化作品です。映画のキャッチコピーは、「花のような微笑みと豊かな髪 清く澄んだ黒い瞳の少女――それが踊子だった。」 二人とも映…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あぁ~やっぱり!!地方応援より旅行会社救済だったのね!!

Go Toキャンペーン受託団体が二階幹事長らに4200万円献金週間文春 2020年7月30日号 7月22日にスタートする観光需要喚起策「Go Toトラベルキャンペーン」(以下、Go To)。この事業を1895億円で受託したのは「ツーリズム産業共同提案体」(以下、共同提案体)なる団体だ。この「共同提案体」に名を連ねる観光関連の14団体か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“Go To ”でも、地方への旅行は悪?!県またぎの移動は悪?!

遠くへ行きたい       永六輔作詞 中村八大作曲 知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい 知らない海をながめていたい どこか遠くへ行きたい 遠い街 遠い海 夢はるか一人旅 愛する人とめぐり逢いたい どこか遠くへ行きたい シンプルだけど旅情を誘う歌ですよね。 今朝のワイドショー~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Go Toキャンペーンの東京外し!!

今朝のモーニングショー、Go Toキャンペーンの東京外しがテーマ 長嶋氏「暇でお金がある人は行く。」 (暇でお金ある人は全額自費で行ってください。) 政府のGo Toキャンペーン宣伝マンみたいな自民党代議士は、 「行きたい人だけ行けばいい、行きたくない人を無理矢理行かせるわけじゃない。」{%表情きら~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

県外移動自粛 vs Go To キャンペーン!!

「ミヤネ屋」にむつ市長リモートで生出演して、「来ないでほしい」と強い口調で訴えておられました。 心配しなくても、わざわざWelcomeじゃないところに行く人いないと思いますよ。 でも、むつ市=青森県みたいな捉え方してしまうなら、ちょっと違うと思います!! 1ヶ月前旅した青森県は、すごく人々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「#Go To キャンペーンに反対します」お昼のワイドショーで某テレの解説委員さん???

お昼のワイドショーで某テレの解説委員さん 「旅行に行くの位、自分で決めなよと思う。行きたいなら3密を避けて自分でリスクを取って行く。呼ぶ方も嫌なら呼ばない。呼びたい人は安全対策をしっかりしてリスクを取って呼べばいいだけの事。」 うんうん、ここまでは同感!!ここからが論点おかしい!! 「皆で止めようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“コロナdeクルナ”でも、ゴリオシ1.7兆円 “Go To キャンペーン”前倒し?!

Go To キャンペーン 7/22前倒し!! ツイッター「#Go To キャンペーンに反対します。」 ABE総理会見「緊張感を持って注視する。」←何を?! 医療専門家「やるべきではない。」 経済専門家「地方の経済が回らなくなる。」 国交省幹部「多少の感染者が出るのは想定内。」{%表情恐怖deka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その28>いよいよラスト!支笏湖~新千歳空港へ!!

最終日後半、登別温泉を後にして支笏湖へ、ガラ空き道央自動車道でワープです。登別東ICから苫小牧西インターまでわずか20分程ですが、右に噴火湾が見えたり左に樽前山が迫ってきたりして楽しめました。苫小牧西インターを降りると、新緑の林の中を快走!!ところが、支笏湖に近づくに連れて交通量が増えてきました。支笏湖は新千歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その27>ひっそり登別温泉と地獄谷!!

オロフレ峠展望台から30分程で登別温泉到着です。日本有数の温泉地、いつか行ってみたい温泉でしたが、5月末まで温泉街に入る道路も温泉街の中の道路も全て通行止めになってました。私たち夫婦が訪ねたのは6月中頃の土曜日でしたが、まるで緊急事態宣言継続中のようでした。 ???これが登別温泉街の中心???土曜日なのに開いてるのはコンビニだけ!!九…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その26>羊蹄山とオロフレ峠~登別温泉へ!!

いよいよ最終日。ホテルを出てまず、洞爺湖の北西にあって洞爺湖全体を見渡せるサイロ展望台へ。 展望台の前にはその名の通りサイロの形をしたドライブインがありますが、御多分に漏れずコロナ休業中!!普段は観光バスが立ち寄る人気スポットらしいですが、土曜日なのに車1台すら停まってませんでした。観光地ではおみやげ探しも楽しみのひとつですが、今回の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その25>洞爺湖を望む絶景リゾートホテル!!

1週間の東北~北海道旅行最終5泊目は洞爺湖温泉「洞爺サンパレス リゾート&スパ」。2年前に宿泊した白浜の「白浜古賀の井リゾート&スパ」と同グループのリゾートホテルです。 全室レイクビュー、部屋から、ロビーから、大浴場から、テラスから・・・どこからでもホテルに居ながらにして、刻々と変化する洞爺湖の美しさを満喫できます。 広々開放的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その24>大沼公園・秀峰 駒ヶ岳と噴火湾沿い爽快ドライブ!!

北海道駒ヶ岳を望む大沼公園は函館から30㎞ほど。ゆっくり走っても40分ぐらいで行けます。洞爺湖・登別方面に行く途中にあって、スルーするのはもったいない絶景エリアです。ここも、函館とセットで3回目!!2度ある事は3度ある?3回ともラッキーな快晴!! 駒ヶ岳に始めて出会ったのは、函館本線の車窓からでした。た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その23>函館ぐるっと観光!!

駅からすぐの朝市大通り駅前のこの辺りは懐かしい青函連絡船時代の面影が残ってました!! 通りの鮮魚店の陽気なおっちゃんの呼び込みに負けて、真空パックのいかめし買ったら、生簀に山盛りの毛ガニ救ってポーズ取ってくれました。 市場の中は、観光客向けだからか干物や瓶詰中心。う~ん今時こういうのはスーパーで買えるしな~。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その22>五稜郭公園&五稜郭タワー

函館駅近くで再びレンタカーを借りて、まず、五稜郭公園と五稜郭全景を上から見渡す事ができる五稜郭タワーに行きました。 五稜郭公園(史跡五稜郭跡) 五稜郭の場所って結構不便なので、函館3回目にして初訪問です。やっぱり車はありがたいです~!!父ちゃんはほとんどタクシー代わり!!いや、3月まで現役タクシーの運転手でした。{%笑いwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その21>函館ベイエリアのスタイリッシュホテルと函館の夜

私が青森から函館に渡った時期はまだ他県から北海道への移動自粛中でした。北海道はものすごく広く、日本の国土の1/5を占めています。その中で感染が納まっていないのは札幌とその周辺だけなのに、北海道全体を一括りにした移動自粛に疑問を感じてました。札幌から300㎞以上離れた函館は、市のHPによると感染者はわずか7人、4/21日を最後にストップし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この時期、毎年繰り返される水害に心が痛みます!!

毎年同じこの時期甚大な水害が繰り返され心が痛みます。空に棲む悪魔が、今年はどこにしようかなって品定めしているように、毎年違う一つの地域に降り続ける集中豪雨!! 今回災害にあった地域は、温泉もあり、風光明媚なところで、SL人吉号をはじめ、リゾート列車が走り、いつか行ってみたいと思ってたエリアです。蛇行する川が織りなす美しい景観は、災害と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その20>最初で最後の北海道新幹線乗車体験!!

新青森駅 駅前にはレンタカー屋さんが並んでてスムーズに返却できました。弘前-新青森間は乗り捨て料金無料です!! 駅構内は、弘前のねぷた、青森のねぶた、五所川原の立佞武多が仲良く並び、青森の玄関口をしっかりアピールしてます!! こちらは、青森出身 棟方志功の「二菩薩釈迦十大弟子」 いよいよ新幹線で北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その19>行って良かった「三内丸山遺跡」

「三内丸山遺跡」は、東北新幹線の新青森駅の南4㎞ほどの場所にあります。コロナの影響で5月末に新幹線が減便決定し、予定してた午後便がまともに運休になってしまったので直前にプランに加えたんです。 ナビが教えてくれたのは、縄文時遊館という遺跡のイメージとはほど遠い大きな近代的な建物。“えっ、遺跡はどこ?!” パッと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その18>八甲田山中の絶景城ケ倉大橋

次は、谷地温泉から20分ほどの、青森市と黒石市を結ぶ城ヶ倉大橋に向います。 急カーブが続き、ぐんぐん高度を上げていきます。雨は容赦なくフロントガラスを叩きつけて・・・。 この辺りがR103の最高所と思われます。雪がところどころ残ってました。 八甲田山では、1902年(明治35年)1月、日露戦争に向けた陸軍の雪中行軍訓練が行われ大規…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その17>日本三秘湯?谷地温泉

4日目の最初の目的地は、蔦温泉から車でわずか10分程の谷地温泉(やちおんせん)です。なんと日本三秘湯のひとつだそうな・・・。ちなみに、他の二つは徳島の祖谷温泉と北海道のニセコ薬師温泉だそうで。徳島の祖谷温泉は、20年ぐらい前に行ったけどイモ洗い状態だったナ~。 実は、元々超有名な酸ヶ湯温泉で日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その16>雨にけむる神秘の蔦沼

この旅の4日目はとうとう崩れてしまい、朝からシトシト雨。 蔦温泉旅館の傍には「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼)があります。そのうちの一つ、一番大きな蔦沼は、周囲1km、散策路の入口から10分ほどで行けるので手軽な散策が楽しめるんです。 せっかくここまで来て憧れの蔦沼に行かないと後悔すると思って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その15>「旅の宿」のモデル 森の中の一軒宿「蔦温泉旅館」②

蔦温泉旅館のレポートの続きです。 これは早朝の宿泊した部屋からの眺め! まずは温泉レポート!! 蔦温泉旅館には、男女入れ替え制の「久安の湯」と、男女別の「泉響の湯」の2箇所があります。どちらも源泉の上に浴槽があって、ブナ材を使用した湯船の底板からぷくぷく新鮮な温泉が湧き出し、空気に触れていない源泉湧き流し!! 磨き込まれた温泉棟…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その14>「旅の宿」のモデル 森の中の一軒宿「蔦温泉旅館」①

この旅の3泊目は、奥入瀬渓流入口からほど近い、南八甲田のブナの森に抱かれた一軒宿 蔦温泉旅館さん。蔦の七沼の入口、文人墨客に愛された老舗名旅館です。時が止まったような温泉宿で過ごす至極の一夜・・・。本館の古き良き雰囲気と西館(新館)の快適さを同時に味わえ最高でした。私が利用している旅行サイトのクチコミ評価4.8 ほぼ満点!!実はこの旅館…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その13>新緑の奥入瀬渓流

十和田湖をぐるっとドライブして堪能した後は、十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流へ!! 奥入瀬渓流とは・・・十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や十数か所の滝と、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その12>静寂の十和田湖ぐるりドライブ!!

黒石市から十和田湖へ向かいます。R102 通称“西十和田いで湯ライン”。道路沿いに小さな温泉地が点在しているからです。ランプの宿で有名な青荷温泉もこの辺り!! 途中、虹の湖というダム湖に沿って走りさわやかドライブを楽しめました。実は十和田湖の手前までの山の中ず~っと黒石市で、面積の80%が森林なんです。夫はドライブ大好きなのでゴキゲン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more