テーマ:軍師官兵衛

大ヒット「鳴梁」と日本人の間で揺れ動いた俳優大谷亮平氏

「鳴梁」大谷亮平、心が揺らぐ度に力を与えてくれたチェ・ミンシクの言葉 Kstyle TVREPORT |2014年08月10日15時03分 簡単ではない選択だった。“スパイ”という言葉に動揺したのも事実だった。懸念やプレッシャーを乗り越え、選択した映画「鳴梁(ミョンリャン)-渦巻く海」(監督:キム・ハンミン、制作:ビッグス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「軍師官兵衛」久々にキャストと制作陣の心意る気が伝わドラマ

今週もとても見応えがありました。竹中半兵衛の死、策略家宇喜多直家の織田への寝返り、荒木村重の逃亡、そして官兵衛救出・・・ わずか45分にいろいろな出来事がぎっしりと詰まっていましたね。 ここ数年の大河ドラマは絵面とストーリーに動きが少なく、ものたりなさを感じる事が多かった。 昨年の「八重の桜」も幕末編は面白かったけど、後半の明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が咲いたら官兵衛ロケ地&史跡めぐりはいかが?その2 車でGO!!

その1 飛龍の滝 毎回ドラマのタイトルバックに登場する滝。 約20mの高さから落ちる水の音としぶきは壮観。滝中央部あたりの壁岩が突き出し、水の流れに変化がついていて、これが飛龍の姿に似ていることからこの名前がつけられたと伝えられています。 以前から地元佐用に住む親せきがすごい滝があるねんって言ってました。 大河ドラマに登場するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が咲いたら官兵衛ロケ地&史跡めぐりはいかが?その1 電車でGO!!

3月に入っても、なかなか暖かくならなくて、この時期お決まりの「春の嵐」で傘1本サヨナラ。 家族みんな風邪こじらして、さんざんな早春ですが・・・。 いよいよ桜の開花秒読み!!(全然実感わかないけどね!!) 私の住む播磨地域は「軍師官兵衛」ののぼりだらけ。姫路は特にロケも行われているので大盛り上がり!! でも公開ロケではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「軍師官兵衛」 何だか浮いてる秀吉夫婦!!

私が住む地元播磨地域が主舞台の「軍師官兵衛」。 夫と二人毎週楽しみにしていますが、 チョット毎回気になるのが、竹中直人氏演じる“秀吉”と黒木瞳さん演じる“おね”。 ぽわ~んと癒し系の小寺政職とお紺夫婦とは対象的にガチャガチャとうるさ過ぎ。 そして無理に役柄を作っているように見えて、リアリティがないと思うのは私だけでしょうか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「軍師官兵衛」馴染みの地名がぞくぞく登場!!そして「かんべえくん」NHKに初出演!!

今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主な舞台は私の住む兵庫県播磨地域。 特にドラマのロケが行なわれた事もあって生誕地の姫路では大変な盛り上がりです。 夫は職場が姫路なので、私以上に関心があるのか、官兵衛関係の本まで、買ってきて読みふけっています。 初回、ドラマが始まるなり、姫路、龍野、御着・・・と馴染みの地名がぞくぞく登場で、なん…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「かんべえくん」と「てるひめちゃん」参上!!

来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」のキャラクターです。 地元(姫路市を中心とする播磨地域)の観光協会が盛り上げようと頑張ってます。 姫路市ではだいぶ前から町おこしのため、黒田官兵衛を大河ドラマの主人公にとNHKにプッシュしていたらしいです。 姫路市は黒田官兵衛の生誕地、加古川市は光姫の生誕地だとか!! 主人公黒田官兵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more