テーマ:温泉

ご近所の淡路島に行ってきました。<その1>グランド ニッコー 淡路

先日、淡路島に行ってきました。Go Toトラベルが盛り上がり出した9月始め頃、久しぶりに会った高校時代からの友人が、旅行会社の大きなチラシを持ってきた。関西の有名ホテルがズラーり!!その中の一つが淡路島のウェスティンホテル淡路でした。夕朝ビュッフェ付き、デラックスルーム指定で平日2名1室が、なんとGo Toトラベルで8,970円。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その12>リベンジ大涌谷と絶景富士山

最終日4日目の朝、ホテルグリーンプラザ箱根の駐車場に車を置かせてもらったまま、ホテルから徒歩4~5分、箱根ロープウェイの姥子駅へ。箱根ロープウェイで大涌谷に向かいました。 駐車場横の暗い雑木林の中を少し歩くと、え~っホテルの裏側に富士山がひょっこり顔を出してる!! ケチらずに富士山側に泊まれば良かった。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その11>富士山を一望?ホテルグリーンプラザ箱根

最終3泊目は箱根のカジュアルなリゾートホテル ホテルグリーンプラザ箱根です。 (翌朝撮影)箱根ロープウェイの芦ノ湖畔桃源台駅と大涌谷駅の中間駅姥子(うばこ)駅のすぐ近く。 伊豆での2泊が和風温泉旅館だったので、ちょっとタイプを変えて・・・と言うのもあるけど、予算を抑えたいというのもありました。Go Toが使えるので、それほど金額にこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その10>リベンジの箱根芦ノ湖

三島から箱根の芦ノ湖へは、整備の行き届いたR1の1本道で30分。意外に近くでびっくり!!道路は空いててみんな結構飛ばしてました。途中、静岡県と神奈川県の県境手前には、「三島スカイウォーク」の標識がありました。 道の駅「箱根峠」で休憩です。芦ノ湖の一番南側の高台に位置しています。 雲が多いながら奥の方まで見渡せました。夕暮れが近づいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その9>三島の鰻の老舗「桜家」

修善寺温泉から三島市街の手前までは、修善寺道路-伊豆中央道-バイパスと三島市街手前まで自動車道で繋がっているのでスイスイ!!なるべく市街地は走りたくないな~と思ったけど、道路は空いててスイスイ。 めざすは、安政三年創業の鰻の老舗「桜家」さん。三島市内にはたくさんの鰻屋さんがあって、「桜家」さんは特に有名です。前もってチェックしたら一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その8>修善寺温泉!!

だるま山高原レストハウスから、1日目に立ち寄る予定だった修善寺温泉に行ってみました。「伊豆の踊子」の“私”が旅をスタートさせた温泉ですね。駐車場がたくさんあって、混む事もなくすぐ駐車する事ができました。平日だけどそこそこ賑わってました。 温泉街の中心部は、朱塗りの橋も道路脇もお寺も色とりどりの菊の花で彩られていました。 狩野川の支流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その7>西伊豆スカイラインと富士山一望?!だるま山高原レストハウス

事前に地図を見ると土肥峠から戸田峠まで“西伊豆スカイライン”というドライブウェイがありました。ネットで調べてみると伊豆半島の稜線を通る絶景ロードだそうで・・・。2004年に無料化宿泊した「粋松亭」さんの女将さんに行き方を聞くと、「入口がいろいろあって地元の私でもよく間違うんです!!廃業したドライブインが目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その6>土肥温泉の食事自慢のお宿「粋松亭」

2泊目は西伊豆、伊豆半島の付け根ちょっと手前の土肥(とい)温泉「粋松亭」さんです。 (翌朝撮影) ここに決める前は読み方も知らず“どい”だと思ってました。 プランを考えていた時、石廊崎からの距離を考えて風光明媚な堂ヶ島辺りを考えていました。 ところが、旅行サイトを検索してみると上位に挙がってて、手頃な値段の割に口コミ評価がすごく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その5>南伊豆下田~絶景石廊崎!!

河津七滝はさくっと観光のつもりが、7つのうち2つだけなのに大幅に時間を費やしてしまいました。天気に恵まれて気持ち良かったし、まっいっか・・・と思ったけどハッと気づいた。2日目は西伊豆、伊豆半島の付け根手前の土肥温泉なんです。しかも、この旅前半のハイライト石廊崎は絶対外したくないスポット!!また、旅館に着く頃は日が暮れているでしょう・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その4>「伊豆の踊子」の舞台~旧天城トンネルから河津七滝へ!!

浄蓮の滝から さらに車で10分、次はいよいよ「伊豆の踊子」の冒頭を飾る憧れの「旧天城トンネル」(正式名称は天城山隧道)です。 広い道路の脇から細い未舗装のくねくね道を入って行きます。ウォー主人公の“私”が湯ヶ島から旅芸人一座を追いかけた道だ~!!旧道入口の駐車場に車を置いて、歩いていく人も結構いましたよ。 道が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その3>名曲「天城越え」で有名な浄蓮の滝!!

湯ヶ島温泉から車で10分程で、石川さゆりさんの名曲「天城越え」で一躍有名なった「浄蓮の滝」へ!! 平日なのにマイカーでいっぱい!!観光バスも1台停まってました。お土産屋さんが並ぶ有名観光地なのに、駐車場は嬉しい無料です!! 滝への降り口には「伊豆の踊子」像。皆さん思い思いに記念撮影!!すぐ横は、展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その2>名曲「天城越え」が生まれた古民家宿「白壁」②

湯ヶ島温泉「白壁」さんレポートの続き~食事編です。 食事は大きな和風レストランでしたが、三つの衝立で仕切られていて、テーブルの距離もあるし、しっかりコロナ対策取られていると思いました。 始めのセッティング。 前菜がひとつひとつとても丁寧で美味しかった。お椀はもっちり海老芋のあんかけ。山の中だけど伊豆なので、お刺身の品数が多くてとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<その1>名曲「天城越え」が生まれた古民家宿「白壁」①

伊豆~箱根~富士ドライブ旅行1泊目は、中伊豆湯ヶ島温泉の「白壁」という築90年の古民家をリノベーションしたお宿です。キャッチフレーズ「和とモダンが織りなす里山の古民家」 路地を挟んで右が本館、左が別館。本館と別館は地下でつながっています。 古き良き日本情緒と現在の快適さを兼ね備えた居心地のいいお宿でした。その昔、「しろばんば」の井上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆~箱根~富士紅葉絶景ドライブ!!<プロローグ>静岡県は遠くて広かった!!

Go Toトラベルをフル活用して、紅葉真っ盛りの伊豆~箱根~富士4日間ドライブ旅行に行ってきました。計画を立てたのは9月の初め。Go Toトラベルが始まった7月はまだ時期尚早と批判的だったけど、11月ならインフルエンザとのW感染拡大の前で落ち着いてるだろう・・・。以前から行きたかったエリアに、こんなに安く行けるなら今しかないと思って予約…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

都民割vsちょっとしょぼい兵庫県宿泊キャンペーン!!

今日から東京都民限定の都民割なるキャンペーンが始まるって、モーニングショーで特集やってました。神奈川県でも県民対象のキャンペーンやってて、盛り上がってるらしいです。番組の中でMCの羽鳥さんが、全国でいろいろやってるみたいなのでチェックしてみて下さいって言ってたので、さっそく地元兵庫県について調べてみました。 ありました!!兵庫五国の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go To で奈良大和路へ<その6>赤目温泉隠れの湯「対泉閣」~食事編

赤目温泉隠れの湯「対泉閣」さんレポートの続きです。温泉旅行の楽しみは、温泉と並んで何と言っても食事ですよね。この旅館は食事の評価がめちゃ高いです。 夕食は、幻の伊賀牛を食べ比べできるクチコミ人気No.1の豪華プラン「伊賀牛づくし会席」伊賀牛は、三重県の伊賀地方で育てられていて、伊賀近辺でしか味わうことのできない和牛です。ブランド牛・松…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Go To で奈良大和路へ<その5>赤目温泉隠れの湯「対泉閣」~施設編

この旅で宿泊したのは、赤目温泉隠れの湯「対泉閣」さん。三重県と奈良県の県境近くの静かな山里、赤目四十八滝の入口にたたずむ老舗温泉旅館です。リーズナブルで、口コミ評価がすごく高かったのと、キャンペーンをやってたのが決め手!! 期間限定☆幻の伊賀牛を食べ比べできるクチコミ人気No.1の豪華プラン「伊賀牛づくし会席」 期間中のみ、最大20%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その28>いよいよラスト!支笏湖~新千歳空港へ!!

最終日後半、登別温泉を後にして支笏湖へ、ガラ空き道央自動車道でワープです。登別東ICから苫小牧西インターまでわずか20分程ですが、右に噴火湾が見えたり左に樽前山が迫ってきたりして楽しめました。苫小牧西インターを降りると、新緑の林の中を快走!!ところが、支笏湖に近づくに連れて交通量が増えてきました。支笏湖は新千歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その27>ひっそり登別温泉と地獄谷!!

オロフレ峠展望台から30分程で登別温泉到着です。日本有数の温泉地、いつか行ってみたい温泉でしたが、5月末まで温泉街に入る道路も温泉街の中の道路も全て通行止めになってました。私たち夫婦が訪ねたのは6月中頃の土曜日でしたが、まるで緊急事態宣言継続中のようでした。 ???これが登別温泉街の中心???土曜日なのに開いてるのはコンビニだけ!!九…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その26>羊蹄山とオロフレ峠~登別温泉へ!!

いよいよ最終日。ホテルを出てまず、洞爺湖の北西にあって洞爺湖全体を見渡せるサイロ展望台へ。 展望台の前にはその名の通りサイロの形をしたドライブインがありますが、御多分に漏れずコロナ休業中!!普段は観光バスが立ち寄る人気スポットらしいですが、土曜日なのに車1台すら停まってませんでした。観光地ではおみやげ探しも楽しみのひとつですが、今回の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その25>洞爺湖を望む絶景リゾートホテル!!

1週間の東北~北海道旅行最終5泊目は洞爺湖温泉「洞爺サンパレス リゾート&スパ」。2年前に宿泊した白浜の「白浜古賀の井リゾート&スパ」と同グループのリゾートホテルです。 全室レイクビュー、部屋から、ロビーから、大浴場から、テラスから・・・どこからでもホテルに居ながらにして、刻々と変化する洞爺湖の美しさを満喫できます。 広々開放的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その24>大沼公園・秀峰 駒ヶ岳と噴火湾沿い爽快ドライブ!!

北海道駒ヶ岳を望む大沼公園は函館から30㎞ほど。ゆっくり走っても40分ぐらいで行けます。洞爺湖・登別方面に行く途中にあって、スルーするのはもったいない絶景エリアです。ここも、函館とセットで3回目!!2度ある事は3度ある?3回ともラッキーな快晴!! 駒ヶ岳に始めて出会ったのは、函館本線の車窓からでした。た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その23>函館ぐるっと観光!!

駅からすぐの朝市大通り駅前のこの辺りは懐かしい青函連絡船時代の面影が残ってました!! 通りの鮮魚店の陽気なおっちゃんの呼び込みに負けて、真空パックのいかめし買ったら、生簀に山盛りの毛ガニ救ってポーズ取ってくれました。 市場の中は、観光客向けだからか干物や瓶詰中心。う~ん今時こういうのはスーパーで買えるしな~。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その22>五稜郭公園&五稜郭タワー

函館駅近くで再びレンタカーを借りて、まず、五稜郭公園と五稜郭全景を上から見渡す事ができる五稜郭タワーに行きました。 五稜郭公園(史跡五稜郭跡) 五稜郭の場所って結構不便なので、函館3回目にして初訪問です。やっぱり車はありがたいです~!!父ちゃんはほとんどタクシー代わり!!いや、3月まで現役タクシーの運転手でした。{%笑いwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その21>函館ベイエリアのスタイリッシュホテルと函館の夜

私が青森から函館に渡った時期はまだ他県から北海道への移動自粛中でした。北海道はものすごく広く、日本の国土の1/5を占めています。その中で感染が納まっていないのは札幌とその周辺だけなのに、北海道全体を一括りにした移動自粛に疑問を感じてました。札幌から300㎞以上離れた函館は、市のHPによると感染者はわずか7人、4/21日を最後にストップし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その20>最初で最後の北海道新幹線乗車体験!!

新青森駅 駅前にはレンタカー屋さんが並んでてスムーズに返却できました。弘前-新青森間は乗り捨て料金無料です!! 駅構内は、弘前のねぷた、青森のねぶた、五所川原の立佞武多が仲良く並び、青森の玄関口をしっかりアピールしてます!! こちらは、青森出身 棟方志功の「二菩薩釈迦十大弟子」 いよいよ新幹線で北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その19>行って良かった「三内丸山遺跡」

「三内丸山遺跡」は、東北新幹線の新青森駅の南4㎞ほどの場所にあります。コロナの影響で5月末に新幹線が減便決定し、予定してた午後便がまともに運休になってしまったので直前にプランに加えたんです。 ナビが教えてくれたのは、縄文時遊館という遺跡のイメージとはほど遠い大きな近代的な建物。“えっ、遺跡はどこ?!” パッと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その18>八甲田山中の絶景城ケ倉大橋

次は、谷地温泉から20分ほどの、青森市と黒石市を結ぶ城ヶ倉大橋に向います。 急カーブが続き、ぐんぐん高度を上げていきます。雨は容赦なくフロントガラスを叩きつけて・・・。 この辺りがR103の最高所と思われます。雪がところどころ残ってました。 八甲田山では、1902年(明治35年)1月、日露戦争に向けた陸軍の雪中行軍訓練が行われ大規…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その17>日本三秘湯?谷地温泉

4日目の最初の目的地は、蔦温泉から車でわずか10分程の谷地温泉(やちおんせん)です。なんと日本三秘湯のひとつだそうな・・・。ちなみに、他の二つは徳島の祖谷温泉と北海道のニセコ薬師温泉だそうで。徳島の祖谷温泉は、20年ぐらい前に行ったけどイモ洗い状態だったナ~。 実は、元々超有名な酸ヶ湯温泉で日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森~道南夫婦旅行<その16>雨にけむる神秘の蔦沼

この旅の4日目はとうとう崩れてしまい、朝からシトシト雨。 蔦温泉旅館の傍には「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼)があります。そのうちの一つ、一番大きな蔦沼は、周囲1km、散策路の入口から10分ほどで行けるので手軽な散策が楽しめるんです。 せっかくここまで来て憧れの蔦沼に行かないと後悔すると思って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more