ロシアの少女達はおそろしや!!

フィギュアグランプリファイナルを制したロシアのコストルナヤ選手が、昨日ロシア選手権のSPでロシア男子のトップより高得点の 89.86をたたき出したとネットを賑わしていました。

ところが、ビックリ!!SP79.93で2位だったアンナ・シェルバコワ選手が、フリーであっさり覆し261.87で優勝しました。
コストルナヤ選手もパーフェクトだけど、彼女の武器は3Aなのに対し、シェルバコワ選手は羽生クンでも単独しか跳べない4Lzに+3Tのコンビネーション成功!!

anna_shcherbakova.jpg
(画像は試合とは関係ありません。ネットからお借りしたものです。

シーズン当初注目されていたトゥルソワ選手はSP、フリー共に3位。それでも得点は226.34。 アリエヘンわ!!
1本目4F転倒  2本目4Lz転倒  4T3Tパンク ところが、男子でも困難な演技後半で、4T1Eu3S成功、さらに一般女子なら最高難度レベルの3Lz3Loを後半で成功させ巻き返したそうな!!

アンナ・シェルバコワ
261.87  SP79.93 FS 181.94(技術点108.2)

アリョーナ・コストルナヤ
259.83  SP89.86  FS169.97(技術点92.90)

アレクサンドラ・トゥルソワ
226.34 SP 76.46 FS 149.88 (技術点82.74)

恐るべし!!脅威のロシアの少女達。しかも3人とも同じコーチ!!いったいどんなすごい練習してるんでしょ!!

そんな中、ベテラン トゥクタミシェワ選手が204.63で4位(SP 75.74 FS 128.89)
フリーで4Tにチャレンジしたそうな!!転倒したけど・・・。がんばってるぅ~

かつての女王メドベージェワ選手が、不運にも試合前日にシューズが壊れ、SP5位だったけど、フリーは棄権したそうです。

ちなみに、全日本では、
1位 紀平梨花 229.20  
2位 樋口新葉 206.61  
3位 川畑和愛 193.96

紀平選手が世界選手権で、今の構成でパーフェクトを取っても3位食い込めるかどうか・・・。
そして、3位の川畑選手の点数は、ロシア選手権だと9位 私の大好きなサモドゥロワ選手 192.08の上に当たります。
川畑選手も、サモドゥロワ選手もノーミス!!もはや女子もジャンプの難度で競い合う時代になってしまってますね。
ロシアの3少女達には、フツーの3回転では歯が立たないわ~!!





「悪い刑事~THE FACT~」視聴終了!!

悪い刑事~THE FACT~

o0740108014483397414.jpg

違法行為に脅迫まで、犯人逮捕のためなら手段を問わない“悪い刑事”テソク。

13年前の常軌を逸した連続殺人事件の真犯人が、名を変えなぜか検事になったにもかかわらず、再び連続殺人事件を起こす。

犯人を追ううち、別の夫婦殺人事件が起こる。通報してきた被害者の娘ソンジェは、13年前の事件の目撃者の少女だった・・・。

行方不明になっていたその少女は数奇な運命をたどり、彼女もまた怪しいサイコパスになっていた・・・。

途中、だるくて早送り視聴、終盤にやっと両親の殺人の真相がわかる!!

余計な別の事件を次々絡ませ刑事ドラマ仕立てにせず、主軸のソンジェに関わる事件を追うドラマとして描いていればもっと見やすかったのに・・・。






ビックリ!!羽生クン3年ぶりに四大陸選手権出場!!ジュニア鍵山優真選手も大抜擢!!

「僕にとって四大陸は一つの壁。そこでネイサン(・チェン)と当たるかもしれない。今は(宇野)昌磨という壁もあるので、ベストコンディションで思い切りぶつかりたい」
(12/22 YAHOOニュースより)

次に羽生クンの試合を観れるのは、3月の世界選手権までお預けと思っていたので、3年ぶり四大陸出場はメチャクチャ嬉しいです。
年末の突然の出場決定ニュースで、チケット争奪戦が起こるのは間違いないですね~。

羽生クンは四大陸出場回数少ないだけでなく、なぜか優勝した事ないです。
<2011年/2位 2013年/2位 2017年/2位~OLL  No.2>
他の試合では輝かしい実績残しているのにね~。羽生クン七不思議!!
僕にとって四大陸は一つの壁~この事を言っているのかな?
今大会はぜひリベンジ優勝を果たしてほしいですね!!

2019120722030673647100.jpg

見とけヨ~ 今度こそ優勝したるで~!!


開催地は韓国ソウルか~、前回出場も韓国江陵(五輪開催会場)じゃなかったっけ?!さらにその2年前もソウルだった。
なんで四大陸は韓国開催が多いの??韓国便大幅に減ってるんじゃなかったっけ!!

私、羽生オタクのつもりですが、試合観に行った事ないです。
テレビの方がアップで観れてイイよ!!(負け惜しみ
それに、韓国ドラマオタクですが、韓国に行った事もないです。

★四大陸選手権2020(2月韓国・ソウル)
男子シングル(3枠)
宇野昌磨、羽生結弦、鍵山優真
[補欠]友野一希、山本草太
 
女子シングル(3枠)
紀平梨花、樋口新葉、坂本花織
[補欠]横井ゆは菜、本田真凜

★世界選手権大会2020(3月カナダ・モントリオール)
男子シングル(3枠)
宇野昌磨、羽生結弦、田中刑事
[補欠]友野一希、山本草太
 
女子シングル(3枠)
紀平梨花、樋口新葉、宮原知子
[補欠]坂本花織、横井ゆは菜

★ジュニア世界選手権2020(3月エストニア・タリン)
男子シングル(2枠)
鍵山優真、佐藤駿
[補欠]本田ルーカス剛史、須本光希

女子シングル(2枠)
河辺愛菜、川畑和愛
[補欠]吉岡詩果

頭真っ白、衝撃の逆転劇!!そしてジュニアが輝いた全日本選手権!!

ランビエール氏とタッグを組んで勇気と自信を取り戻した宇野クンが、大逆転で優勝!!

ショート非公認ながら世界最高得点をたたき出した羽生クンの演技とは思えなかった。完全にヨタヨタ。後半得意の3Aを転倒した時は、頭真っ白!!そして、負けを確信してしまった。

2019120722030673647100.jpg
(画像はこの試合とは関係ありません。ネットからお借りしたものです。)

7時からの地上波放送の直前、BSで、前半グループが終わった後、曲かけ公式練習の模様が放送されてました。
元気いっぱいにほぼフルで演技していた宇野くんとは対照的に、羽生クンは曲がかかっている間、疲れているからかほとんど演技しなかった。
そして、本番の演技直前の表情もいつもと違って見えて、いや~な予感がよぎってしまいました。
連戦の疲れ、最終滑走のプレッシャーだけではなく、会心の演技のジュニア、ジャンプ1本のミスでひっくり返りかねない宇野クンとのショート5点差の重圧もあったのかも・・・。
ジュニア世界選手権優勝以来ず~っと全ての演技を録画し、見てきただけに試合中・前後の心理をついつい深読みしてしまいます。

試合後の羽生クンらしからぬ弱音コメント
「疲れました。まぁ、終わっちゃたなぁ、何もないです。ホントに弱かったなぁと思うだけです。」

そして、
女子3位に入った川畑和愛(ともえ)選手に続き、男子も全日本ジュニア優勝の鍵山優真選手が攻めのパーフェクト演技で3位表彰台。
楽しみにしてた佐藤駿選手は冒頭の4Lz転倒が響き5位に終わりました。
でも、今大会は将来が楽しみなジュニア勢が輝いた大会だったなぁと思いました。

それから国際大会に出ると今イチパッとしない田中刑事選手が、(ネットでは殉職なんて書かれてますが・・・)キレのある4Sを成功させ、そこから波に乗りイキイキした演技で4位に!!3、5位ジュニアの間に滑り込みましたね~。
たぶん、今季も無事世界選手権出場決定でしょう!!

ここからは、高橋大輔ファンは読まないでネ!!
レジェンドの引退ってフジはしきりに持ち上げてたけど、ずう~っと現役でやってきたならともかく、ソチ後いったん引退して昨年選手復帰してやっぱり無理みたいなんでや~めたって感じにしか見えなかった。
でも、明石出身の村元哉中選手とのアイスダンスはとっても楽しみです!!ぜひ、北京五輪出場をめざして下さい!!

ガンバレ!!伸び盛り川畑和愛(ともえ)選手!!全日本3位表彰台!!

昨夜の全日本女子フリーは、最終滑走紀平梨花選手が3A+3T、3A単独2本成功し、圧倒的パーフェクト演技でぶっちぎり優勝!!

2位は、昨年怪我で苦しみ表彰台に届かなかった樋口新葉選手が、迷いのないパワフルなジャンプ、キレのある演技が復活

そして、3位はフリー第3グループのジュニア推薦枠川畑 和愛かわばた ともえ)選手!!
前半は優雅に、後半は力強く!!ジャンプはパーフェクト!!
なんとな~くいつも全日本で見かける選手だったのが今回花開きましたね~。
まさに伸び盛りの選手が表舞台に頭角を現したって感じ!!

★試合後インタビュー
「全日本で自分の演技が出来て嬉しい。まだ伸ばせる所はあるけど、今は達成感があります!!」

TomoeKAWABATA_ph0.jpg
(画像はネットからお借りしました)

いつの間にか大人っぽくなって綺麗になったなぁ。スタイルも抜群だしスター性も感じます!!
実は、同じ歳の紀平選手が早々とシニアに上がり世界で戦っているのに対し、こんなに実力あるのになんでまだジュニアなの?なんて思ってました。
たぶん世界ジュニアの残り1枠決定ですね。そして、結果を出して来年はシニアデビューしてね!!


美しすぎる羽生クン、強い宇野クンが帰ってきた~!!

全日本選手権男子ショート

羽生クンの演技

o0536053514391284890.jpg
4S~GOE加点4.30
4T+3T~GOE加点4.34
3A GOE加点2.63
スピン・ステップ オールレベル4+加点
合計 技術点62.33 演技構成点48.39 110.72  世界最高得点!!(国内戦のため非公認)
完璧!! 

試合直後は、ガッツポーズではなく自分に言い聞かせるように大きくうなずいた。
GPF惨敗からわずか2週間で戻ってきた流れるような美しすぎるパーフェクト演技に涙が溢れました。
そして、私の心を埋め尽くしたのは、あ~この演技をGPFで見たかった~という気持ち!!

羽生クンは、ジャンプの順番を<4S→3A→4T+3T(1.1倍)から4S→4T+3T→3A(1.1倍)>に変えてきました。
この事について、試合後のインタビューで「GOEを大きくかせぎたい」と言ってました。
これは、GPFでのコンビネーションパンクによる大幅失点の反省から、高難度な構成による基礎点UPより確実な演技で加点勝負すると言う意味だけでなく、もし2本目パンクしても3本目でリカバリする作戦もあったのでは・・・。

そして、今シーズンこの先どうなるかと心配してた宇野クンもパーフェクトで105.71!!
羽生・宇野・高橋最後の戦いって触れ込みだったけど・・・世界で戦う二人が次元の違いを見せつけましたね。

3位はなんと期待のジュニア、ジュニアGPFで優勝した佐藤駿選手。
滑走順4番だったのでBSでの視聴でした。3本目に4Tを入れて成功。これはコーチも知らなかったそうです。
佐藤選手の度胸の良さに感服するとともに、82.68で3位は、他選手のふがいなさもちょっと感じてしまいました。

(画像は試合とは関係なくネットからお借りしたものです。)







羽生クン4年ぶりに全日本出場!!生放送で会えるだけで嬉しい!!

昨日夕方、羽生クンカナダから帰国、スーツ姿で全日本選手権開会式に参加しました。

GPシリーズなどと違う今大会のテーマには「とにかく大きなけがをしない。疲れてることは間違いないので。でも言い訳にしないような演技をしたい。ここだけのために合わせてきた選手もたくさんいるし、敬意を持って。その方々に失礼にならないように全力の演技でぶつかりたい」(日刊スポーツ2019年12月18日19時51分)

羽生クンは今季試合の度に、怪我なく出場できて良かったとコメントしています。
試合に出場できる幸せを感じているようですね。
ファンも羽生クンの演技をテレビLIVEで観れる事、そして一喜一憂できる事が幸せです。
トップ選手である事に奢る事なく、全日本出場を目標に頑張ってきた選手を気遣うコメント、羽生クンらしいなぁ~!!

Dnp_0HUVAAAdp4m.jpg
羽生クンのショートは23番滑走(第4グループ5番目の予定)

全日本の放送は普段テレビで観る機会のない選手の演技が観れるので、世界大会とは違う楽しみがあります。
今年は高橋大輔選手のシングルでの最後の出場が話題になってますが、私は、ジュニアGPFで優勝した初々しい佐藤駿選手がとても楽しみです。

img_f1b1db50d62e4e3e8d06bbe615eece4620640.jpg
ショートは4番滑走!!ショートで実力通り演技できればフリーは最終グループ確実だね!!
フリーは、羽生クンの伝説のプログラム「ロミオとジュリエット」。
もしかしたら表彰台ありかも!!



終わっちゃった「俺の話は長い」!!その後が見た~い!!

週末の夜、久しぶりに家族そろって楽しめた俺の話は長い!!

orehanaa-728x515.jpg

視聴率こそ1ケタだったみたいですがネットでの反響は大きいです。

生田斗真演じるニート歴6年の満を中心にどこにでもある平凡な家族、母親が経営する喫茶店、満&光司の行き付けのバーで出会う人々など、とってもシンプルな人物設定の中、特別突飛な事件が起こるわけでもなく、ホントにどこにでもアルアルな会話バトル!!

一番反応したのは、普段テレビなんてほとんど見ない満と同じ歳の同居の息子。
ユニクロでグレーのパーカースウェット買おうかなと言い出す始末!!

姉綾子の夫光司まで会社を辞めてしまって、満と二人でニートブラザース結成、「出世払い」を連呼するヒドイ歌を歌うシーンは笑いコケてました。

ドラマのキーポイントは、満がニート生活をどう終わらせるかだけでなく、血の繋がらない光司と春海が親子関係を築けるかでした。

最終回では、綾子家族が改築した家に戻る事になり、父子で車で向かい中、春海は始めて「お父さん」と呼ぶ。じんわりきてる光司に、いじっぱりの春海は「次は4年後!!」なんて言っている・・・ジーンときたよ

陸は春海におそろいの合格祈願のお守りを渡し・・・、

満は、意を決して大奮発7万円のオーダースーツを着て議員秘書の面接に臨む!!

河川敷では商店街主催のマラソン大会、

堤防を歩く満にみんなでエールを送り、明日香が走りながら「スーツ似合ってるよ」と叫ぶ!!満ちょっと涙ぐむ・・・。

でも、面接では相変わらず屁理屈並べてる。

こんなシーンで終わったらやっぱり面接結果気になるし、明日香との関係も気になるし、春海と陸のその後も気になるし・・・。

ぜひぜひ、その後を描いた続編もしくはスペシャルの放送を!!

がんばったね!ザギトワさん!!

昨日、ザギトワ選手競技活動休止の衝撃的ニュースが流れ、一夜明けて今日は“事実上引退”という見出しまで踊っています。
なぜでしょう・・・。私は驚かなかったです。むしろやっぱり・・・という気持ちの方が強いです。

好成績を残しながら、いつのまにか消えてしまうロシア選手が多い中、ザギトワ選手は、平昌オリンピックで優勝した後も走り続けてきました。
2017-2018シーズン GPファイナル 223.30 金
2018平昌オリンピック 239.57 金
2018-2019シーズン 世界選手権 237.50 金

そして今シーズンのGPファイナル 
SPは79.60で2位発進ながら、フリーでは、トリプルアクセルや高難度4回転を武器にシニアに上ってきた同門の少女達に比べ、特別な武器を持たないザギトワ選手は、試合前から不利な試合運びが予想されました。
それでも、完璧な演技+優れた表現力で表彰台に乗れると自分自身に望みを託したのだと思います。
けれども無残にも突き付けられたのは、トップクラス選手の点数とは思えない125.63
ショート2位から最下位への転落は愕然としました。
それでも総合は205.23 
ひと昔前なら十分表彰台レベルの点数なのに、優勝したコストルナヤ選手との点差は何と42.36
女子もとてつもない時代に突入してしまったと実感した瞬間でした。

わずか15歳でトップを極めた後も走り続けてきた17歳の少女は身も心も傷ついて折れてしまったのではないでしょうか・・・。

ダウンロード (1).jpg
試合を離れマサルと戯れるザギトワさんは、とってもキュートな普通の17歳!!
がんばったねザギトワさん。しばらくゆっくり休んで残る10代をいっぱいいっぱいエンジョイしてね!!
そして、強くなって戻ってきたトゥクタミシェワ選手のように、再び立ち上ってくれる日を待ってます。

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その5>天龍寺塔頭 宝厳院のライトアップ!!

トロッコ嵐山駅からしばらく嵯峨野方面ぶらぶら!!

PB3028342.jpg
銀杏と楓とすすき~晩秋の黄金トリオ!!

PB3028402.jpg
落柿舎近く、真っ赤な楓に囲まれた「さがの楓カフェ」でティータイム!
居心地良くて話がはずみ外に出るとすでに日が暮れてました。秋の日はつるべ落とし!!

PB3028462.jpg
嵐電嵐山駅前 まだ6時頃だけど人が急に少なくなりますね。

メインストリートでお土産探し。今回はど定番の生八橋、京ばーむはスルーして、老舗のお漬物屋さん「川勝総本家」で京漬物数種購入しました!!

最後は、天龍寺塔頭 宝厳院のライトアップへ!!
天龍寺の広い境内にはたくさんの塔頭があり宝厳院はそのひとつ。
「獅子吼(ししく)の庭」という嵐山を借景に取り入れた回遊式庭園が有名で、普段は非公開ですが春と秋だけ特別拝観が行われます。
以前同じく紅葉シーズンに訪ねましたが、最近、紅葉ライトアップが人気だという事なので再訪してみました。

PB210091.JPG
「獅子吼(ししく)の庭」(画像は以前行った時のものです)

以前行った時は天龍寺の境内から入ったと記憶しているんですが、ぐる~っと迂回して桂川の川沿いの奥の方からに変わってました。
旗を持った添乗員さんに引率された団体さんが前を歩いていたのでいや~な予感がしましたが、入口の前まで来てびっくり。

PB30285022.jpg
まさかの長蛇の列!!

IMG_20191130_1815582.jpg

IMG_20191130_1810012.jpg
えっ、ここそんなに有名だったっけ
たぶん中も人だらけだと思って結局入らずに、歩く人もまばらな長い塀の外から眺めました。

IMG_20191130_1811302.jpg

IMG_20191130_1811242.jpgまるでパレットに絵の具全色出してみましたって感じでしょ。
案外、外からの方がゆっくり見れて良かったかも!!

PB3028582.jpg
嵐山の夜は早いです。7時を過ぎるとほとんど閉店。1軒開いてたので入ってみました。

PB3028562.jpg
にしんうどん 京都のおうどんは普通細くてやわらかいけど、ココのはしっかりコシのある太め!!
夜歩きで冷えた体がほっこり温まりました。
でも、お昼の入浴付豪華京懐石が7300円で、おうどん1杯900円ってなんだかナ~。

1年ぶりの姉妹女子会は楽しかったけど、70歳大台寸前の姉の足の急激な衰えが気になりました。
老いって少しずつではなく急にやってくるものなのかな・・・。

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その4>嵯峨野トロッコ列車乗車レポート

いよいよ3:30トロッコ亀岡発の嵯峨野トロッコ列車乗車です。

旅館からの帰りは発車時間に合わせて親切にトロッコ亀岡駅まで送って下さいました。

PB3027752.jpg
亀岡市街はかなり都市化が進み交通量も多いですが、

PB3027772.jpg
トロッコ亀岡駅の周りはとってものどか。

PB3027862.jpg

PB3027802.jpg

PB3027822.jpg
でも駅の構内はごった返してました。

PB3027842.jpg
駅のホームにはなぜか信楽焼きのたぬきさん達がお出迎え!!

PB3027892.jpg
一番人気のトロッコ車両 5号車 ザ・リッチ号

嵯峨野トロッコ列車は、JR山陰本線の複線化によって廃線になり荒れ果てていた旧山陰本線の沿線に桜や紅葉を植えて整備したもの。
もともとこの旧線ルートは走り、車窓からの風景を楽しめる路線として人気でした。
新線ではトンネルであっと言う間に通り過ぎてしまう保津川渓谷沿いをのんびり走ります。

PB3027942.jpg
ですが、意外にスピード出てて景色走ってます。
始めて乗車したのは20年も前、その時はもっとゴトゴトゆっくりだったような・・・。

PB3027962.jpg
並行する保津川では風物詩「保津川下り」の舟が次々と!みんな手を振ってごあいさつ!!
亀岡からの乗車なら「ザ・リッチ号」(当日販売のみ)進行方向左側がオススメですよ~!!

PB3027992.jpg

PB3028002.jpgけっこうトンネル多いです。

PB3028042.jpg
度重なる台風の爪痕、大量の倒木が痛々しい・・・。

PB3028072.jpg
奥に見えるのは嵐山

PB3028112.jpg

PB3028122.jpg
トロッコ保津峡駅~以前は酒呑童子と呼ばれる鬼がスタンバイしてて車内に乗り込んできましたが・・・。

PB3028212.jpg保津峡駅を過ぎるとまもなく保津川は桂川となり進行方向右側に!!

PB3028132.jpg
枯れ木は桜ですね~。春の桜シーズンも人気です。

PB3028242.jpg
乗車時間わずか20分ほどで「トロッコ嵐山」到着。

PB3028262.jpg
終点は「トロッコ嵯峨」ですが、嵐山散策するならココで下車が便利なんです。

PB3028312.jpg
二人の息子が列車大好きだったので、小学生の頃、釧路湿原を走る「釧路湿原ノロッコ号」、阿蘇連山の裾野を走る「南阿蘇鉄道トロッコ列車」(今は熊本地震のため一部不通)、中国山地の奥深くを走る「奥出雲おろち号」・・・と全国の人気トロッコ列車乗りまくりました。
久々に乗車した嵯峨野トロッコ列車は、チケット購入困難の割には乗車時間が短くてちょっと物足りなさを感じました。ちょっと人気先行感があるかも!!

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その5>天龍寺塔頭 宝厳院のライトアップ!!・・・につづく


紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その3>京の奥座敷 湯の花温泉「すみや亀峰菴」②

「すみや亀峰菴」食事編

お楽しみのランチは、おくどはんがあるこだわりの食事処「旬膳 瑞禾(ずいか)」の窓際個室でした。
もてなされるのは地元丹波の食材にこだわった本格的京料理です。
ほんとに見た目も素敵、上品で美味しくて最高でした。

PB3027572.jpg

PB3027382.jpg

PB3027402.jpg
八寸~小鉢の青菜は何とクレソン!鳥の胸肉をすりつぶして和えてあるそうです。
栗きんとんに、小鯛の手毬ずし・・・1品1品がものすごく手間をかけてあるんです。

PB3027412.jpg
お造りは真鯛

PB3027422.jpg
部屋に入ると土瓶が据えてあったのでまさかとは思ったけど、蓋を開けるとなんと松茸とハモの土瓶蒸しでした!!こんな上品なお出汁に出会うの初めてかも!!

PB3027432.jpg
海老芋、生麩の餡かけ これもとっても優しい味付け!!

PB3027452.jpg
天ぷらの盛り合わせは塩とレモンでさっぱりと。

PB3027512.jpg
選べるメインは地鶏の朴葉味噌焼と豚しゃぶをシェア 自家製のポン酢がとっても優しいお味!!
ごはんはおくどはんで炊いたもの。甘くておいし過ぎる~。

PB3027482.jpg
贅沢に地元亀岡牛のステーキを別注してシェアしました。これも自家製ポン酢でさっぱりと!!
ごはんのおかわりを勧められたけどお腹パンパン!!

PB3027522.jpg
最後のひんやりデザート 透明のトロッとしたものは葛かな!!

昼間から申し訳ないような贅沢、ごちそうさま!!
昼の馳走と温泉プラン 7,300円(税込) 
たまの贅沢 このお料理食べにくるだけでも価値あるかも!!

京都駅から20分、嵯峨嵐山からならわずか10分、駅から送迎してくれるのでラクラク!!
10年程前に近くの「松園荘 保津川亭」という旅館の日帰りプランも利用しましたが、とっても風流で素敵でした。
宿泊はどこも少々お高めですが、日帰りでもおいしいお料理と温泉を十分楽しめますよ!!
亀岡駅からの風景もとてものどかで癒されます。京都旅行するなら、ぜひ京の奥座敷湯の花温泉にもぜひ足を延ばしてみてはいかが!!

あっそうそう、亀岡には来年の大河「麒麟がくる」の主人公明智光秀が丹波攻略のため築城した亀山城跡があります。(今は宗教法人の所有)
光秀は本能寺の変を起こす時、この城から挙兵したと言われています。ちょっと地味な町ですが来年はブームが来るかもね!!

kamemaru3.jpg亀岡市のキャラクター 「明智かめまる」
明智光秀ゆかりの町を全力アピールしてますね~。
ちなみに、亀岡はもともと亀山という地名でしたが、先に三重県の亀山市ができたので亀岡市にしたそうですよ。

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その4>嵯峨野トロッコ列車乗車レポート・・・につづく

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その2>京の奥座敷 湯の花温泉「すみや亀峰菴」①

京の奥座敷 湯の花温泉 すみや亀峰菴さんへ

喧騒の嵯峨嵐山からJRだとわずか10分で亀岡駅到着。
亀岡駅は10年くらい前に来た時は、素朴な田舎の駅だったのに没個性の橋上駅に変わってしまってました。
湯の花温泉は亀岡駅から車で20分程、静かな山間に数軒の旅館が点在する温泉地です。予約しておけば駅まで送迎してくれるんです。

PB3027742.jpg
茅葺きの門をくぐると真っ赤な紅葉がお出迎え!!

PB3027722.jpg

PB3027732.jpg

PB3027352.jpg
玄関脇にはスタッフさんが遊び心で作った落ち葉のハートが・・・。

PB3027703.jpg
部屋数27の小じんまりとした旅館ですが、敷地はゆったりしてて館内はこだわりの寛ぎ空間が広がります。

PB3027682.jpg

PB3027712.jpg
ライブラリー徒然文庫 超私好みの癒しの空間です。

予想以上にトロッコ列車のチケット購入に時間がかかり、旅館の到着が1時間も遅れてしまったので、せっかくのパプリックスペースでゆっくりできなかったのが残念です。

PB3027662.jpg

PB3027632.jpg
温泉棟へのアプローチ

PB3027612.jpg
右側が温泉棟です!

PB3027652.jpg
オープンスペースは湯上りのほてりを癒してくれます。夜はバーになるんでしょうか・・・。

お風呂は撮影できなかったのでHPからお借りしました。天気はいいし、お湯はやわらか、風が気持ち良くて最高!!
内湯はちょっとレトロな雰囲気で湯治場の趣!!露天風呂もいいけどこういうお風呂結構好きなんです!!
spa_info_img.png
帰りのバスの車内での運転手さんのお話によると、丸い露天風呂は樹齢1000年とも2000年とも言われる桜の古木をくり抜いたものだそうです。(木は1000年を超えると年輪が分からないそうですよ!!)
この旅館のもともとの稼業は墨屋さんでしたが、戦国時代、傷ついた武将たちがこの地で刀傷を癒したとの伝説をもとに、創業者が昭和38年に数人の仲間で掘り当てたそうです。結構新しい温泉地なんですね。旅館のロゴは元の稼業の名残りで切り墨をデザインしたものだそうです。
以前は敷地内で湧いていましたが今は渇水し、亀岡市が管理している源泉を引いているそうです。
また、温泉は冷泉の循環ですが、直接温めるのではなく温泉の本管の周りにお湯を循環させ自然に適温に温めているそうで、使い回しの意味での循環ではないんですと力説されてました!!

泉質:単純弱放射能泉(天然ラジウム温泉)
ラドン含有量(Rh)41.6×10キュリー/kg
入浴効果:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、慢性消化器病、疲労回復、痛風、慢性婦人病など(亀岡市HPより)

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その2>京の奥座敷 湯の花温泉「すみや亀峰菴」②・・・につづく



紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その1>大混雑の嵯峨野~嵐山

11月最後の週末に久々に姉妹女子会メンバーで京都に行ってきました。
亀岡の湯の花温泉「すみや亀峰菴」さんの日帰りプランと紅葉の嵯峨野トロッコ列車乗車・嵐山散策です。

PB3028242.jpg
紅葉シーズンの嵯峨野トロッコ列車の予約は至難の業で、1ヶ月前発売当日10時にネット予約にチャレンジしたけど即完売アウト。
後から知ったんだけど、JR西日本のe5489なら発売日前でも予約できるんだって!!
私は、子どもが小さい時に乗った事があるんですが、他のメンバーはみんな初めてでどうしても乗りたいと言うので当日朝から並ぶ事にしました。
人気のトロッコ車両5号車「ザ・リッチ号」は当日販売のみで、さらに多客時には当日立席券が発売されるんです。

JR京都駅の嵯峨野線ホームは想像を絶する大混雑。御多分にもれず日本人より多いのでは思えるくらい外国人だらけ!!
鮨詰めの列車で10分程、JR嵯峨嵐山でほとんどの乗客が下車。

PB3027212.jpg
そして、JRのすぐ隣のトロッコ嵯峨駅は当日券を求める人で長蛇の列。

ところが、1時間ぐらい並んでチケット売り場にたどり着くと、立席覚悟のつもりが亀岡発のリッチ号午後便の指定席1ボックスすんなり取れて拍子抜け。実は当然の事ながら嵯峨駅からの乗車の方が圧倒的に多い。嵯峨駅発と亀岡駅発の切符売り場を分けてくれてたらこんなに並ばずに済むのに・・・。
予約していた亀岡からの旅館の送迎車10時半の便に間に合わず、次の11時半の便に変更する事になってしまい、えきでボーッとしててももったいないので、駅から一番近い野々宮神社に行ってみました。

PB3027192.jpg
あちこちに中国語表記が・・・。大事なお客様ですもんね!!

PB3027292.jpg
お馴染みの竹林は人だらけでなかなか進めません。おまけに狭い道に次から次から人力車がやってきます。かせぎ時なのはわかるけどなんだかな~。もはや風物詩でなくなってる!!

PB3027302.jpg途中のこの小路は人力車専用!!いつからこんな事になったんでしょうね~。この道、昔は普通に歩けたと思うんですけど・・・。
ペラペラレンタルきもので歩く外国人もうやうや。何と振袖着たお年寄りがいましたよ。

PB3027262.jpg
紅葉が見頃の野々宮神社をサクッと参拝!!でも込んでるのはこの辺まで。本当の嵯峨野はここからなんですけどね~。
年々嵐山~嵯峨野は荒れてきているような・・・。

紅葉の嵯峨野トロッコ列車と湯の花温泉<その2>京の奥座敷 湯の花温泉「すみや亀峰菴」①・・・につづく

羽生クン、トリノの地で優雅に「ノッテ・ステラータ」舞う!!

羽生クンのグランプリファイナルのエキシビションプログラムは懐かしい「ノッテステラータ(星降る夜)」でした。

img_14da8818b4954e48dad95a72623b8461140797.jpgダウンロード.jpg 羽生クンのおハコ“ハイドロブレーディング”


トリノ五輪があった地でイタリア語の曲を演じたかったそうです。

久々の優雅なビールマンスピン、特大ハイドロブレーディング、白鳥ポーズ・・・。

うっとりの一言。羽生クンかなり入り込んでいたのか曲が終わっても最後のスピンを回り続けてました。

演技後「とても幸せを感じました。

この後、12/18~22には全日本選手権が待ってます。

3年連続で欠場しましたが、今年は元気な姿が見れるんですね。

ファンは羽生クンが怪我・病気せず試合に出場し続けてくれるだけで幸せです!!

(画像はネットからお借りしたもので、このエキシビションのものではありません)




仙台から羽生クンに続け!!15歳の佐藤駿選手がジュニアグランプリファイナル世界最高得点で優勝!!

ジュニアGPファイナルで佐藤V

【トリノ共同】フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)ファイナル最終日は7日、トリノで行われ、男子はショートプログラム(SP)で3位だった15歳の佐藤駿(埼玉栄高)がフリーでルッツ、トーループの2種類計3度の4回転ジャンプを決めて177・86点の1位となって逆転し、合計255・11点で初制覇した。

 同種目のタイトルは日本勢で2005年の小塚崇彦、09年の羽生結弦、14年の宇野昌磨に続いて4人目。

(元記事 朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/GCO2019120701002252.html)


6904959 (1).jpg
(画像はネットからお借りしました

シニアと同じ会場で開催されていたジュニアGPFで羽生クンの後輩 佐藤駿くんがジュニア世界歴代最高得点で優勝って素晴らしい!!

ショート3位って報じられていたので、もしかしたら表彰台!って期待してたけど、まさかの快挙!!

それにしても、羽生クンの鬼門4Lzを試合で跳んだってスゴ過ぎ~!!

羽生クン、宇野クンに続く世界で戦える選手がやっと出てきたって感じですね。

幼い時、羽生クンと同じリンクで練習していて、羽生クンからもらったペンダントを付けて挑んだそうですよ!!







“大差”の敗因は4回転の種類ではなく、得点源のコンビネーションのパンクでしょ!!

羽生クンとネイサン選手の怒涛の一騎打ちから一夜明けると、6ch「サンデーLIVE」、10ch「シューイチ」のスポーツコーナーでこの試合の結果を報じていました。

どちらも、4回転ジャンプの種類が勝敗を分けたような切り口で、再びトップを奪取するには4回転アクセルとしきりに煽っていました。

ちょっと待って!!確かに羽生クンより高難度の4回転を跳ぶネイサンに打ち勝つにはそうなのかもしれません。

でも今回の試合に限れば、約44点差もの屈辱的“大差”に関しては、そうではないでしょ!!

ショート、フリーとも1.1倍の大量得点源となる最後のコンビネーションのパンクに尽きると思うんです。

それは、誰でもない本人がネイサン選手に負けた事より悔しかった点のような気がします。

「シューイチ」は失敗した最後のジャンプは映像を流す事すらしなかった。

それは兎にも角にも、4回転対決に持って行きたいという番組が作ったシナリオにそぐわないからでしょう。

どちらも解説はフィギュア評論家 佐野稔氏でした。しきりの4回転アクセルを煽ってましたWA。

★羽生くんのGPシリーズ2019の成績

カナダ大会 ショート109.60(3本目 4T+3T 16.97獲得) フリー212.99(7本目 3A+2T 11.60獲得) 計322.59

NHK杯 ショート109.34(3本目 4T+3T 17.51獲得) フリー195.71(7本目 3A+1Eu+3S 16.82獲得) 計305.05

ファイナル ショート97.43(3本目 4T+× 5.70(予定4T+3T)獲得) フリー194.00(7本目 1A 1.27(予定3A+3A)獲得) 計291.43

★ネイサン・チェンのファイナルの成績

ショート110.38(3本目 4T+3T 18.06獲得) フリー224.92(7本目 3Lz+3T 12.96獲得) 計335.3

ご覧ください一目瞭然でしょ!ショートの3本目は同じ構成、フリーは難度の高い3A+3Aのコンビネーションを失敗したけど、ネイサン選手は男子なら誰でも跳べそうな3回転のコンビで12.96も獲得してますよ!!

でも、羽生クンがコメントしてました。「試合で4回転ルッツと4回転ループを成功できた事は嬉しい!!」と述べ

「強くなりたいと思えるのは隣にネイサン選手がいるから」と感謝の気持ちを述べていました。

そして、昨日は羽生クンのお誕生日。荒川さんから大きな「シルバー」のバースデイケーキもらってました。

ゴールドでないのは残念だったけど・・・。

本命世界選手権で美しいパーフェクト演技をぜひ見せてほしいです!!

20191028s00079000096000p_view.jpg
世界選手権でこのポーズが見たい!!

(個人的意見につき反論コメント固くお断りします。


心臓バクバクが止まらない!!限界に挑んだ羽生クン!!

EEdmJxyXkAIUivc.jpg

Happy birthday to Yuzuru  HANYU ! 
羽生くんのフリーの衣装の色で決めてみました!!

2年ぶりに本番で4Lz成功!!そして全部での4回転5つ成功!!

最後の最後、絶対自信アリのトリプルアクセルのコンビネーション(だからこそ一番疲れる最後に取っといたはずなのに・・・)が、パンクして、思わず悲鳴を上げてしまった。

最後のパンクが響いて得点が伸びず。フリー194.00 計291.43   

羽生クンなら無理せずパーフェクト演技すれば300点越えできるけど、あえて難度の高いプログラムを組んで自分の限界に挑戦した事は素晴らしい!!

それが、羽生クンの魅力だし、私達ファンを魅了してやまないのだ!!

演技後、エネルギーを使いきってプーさんのプールの中でへたりこんでしまいました。

一方のネイサン・チェン選手はショート・フリーともに完璧で335.50 自信が持つ世界最高得点更新!!

ここまで点数差が開くと、もう誰も何も文句の付けようがないでしょう。

それは、悔しいけど技術の差ではなく年齢的スタミナの差かもしれません。

いっぱいいっぱいの羽生クンに対して憎らしいほど余裕しゃくしゃくのネイサン選手・・・。

ソチ五輪シーズンに、それまで絶対王者として君臨していたカナダのパトリック・チャン選手と10代の羽生クンが入れ替わったように、悔しいけどいつかはやってくる瞬間なのかも・・・。

でも、ネイサン選手自身も、平昌五輪でのショートの失敗の屈辱が、その後の快進撃のエネルギーになっているようにも思えます。




びっくり!東海道新幹線の色はタバコのハイライト?!

今朝の「チコちゃんに叱られる」の最初のネタ!!

img01_exhibition.png

東海道新幹線の色は、色を決める会議の席にあったタバコの箱が青と白だったから・・・。

large_180824_shinkansen0kei_01.jpg

タバコの銘柄は「ハイライト

l-1027.jpgWikipediaで検索してみると、
JTの前身である日本専売公社が1960年に発売して以来のロングセラー。
1964年10月開業の東海道新幹線0系の車体色は、当時、配色に頭を悩ませていた国鉄職員が、会議室でハイライトの箱を見て決めた。

このブルーは初代0系から代々受け継がれ「新幹線ブルー」って呼ばれているそうですわ。
私の住む街は新幹線が停車する(新)神戸と姫路に挟まれ、あっと言う間に高架を通過するだけですが、それでも目にするとウキウキするもんね!!

それにしても、今では考えられない煙モクモクとっても昭和な会議だったんですね~。
息子が「昔はみんなタバコ吸いながら仕事してたって先輩が言うてたわ。アリエヘンなぁ~

ところで、この番組たまに土曜日の朝見てますが、元は見た事ないんですけど~。






羽生クンGPファイナルショート痛恨のミス!!それでもプーさんの雨が降り注いでいました。

試合は早朝なのに、テレビ放送は夜!!

今朝、いつも時計代わりにかけてる6chの「おはよう朝日です。」のスポーツコーナーでショートの結果言ってました。

もう、腹立つ~よそのチャンネルならまだしも、自局で言うかぁ~

次の「モーニングショー」でもやってた。

地上波がだめならBSでもCSでもいいからLIVE放送してよ!!ファンは生で見たいんだヨ~!!

ショートの一騎打ちの結果は、羽生クン97.43 ネイサン・チェン選手110.38 点数差13.67

点数聞いただけで、羽生クンやっちまったなぁ。そしてネイサン・チェン選手パーフェクトだなと分かる点数差!!

やけくそでYou TubeのISU公式動画で確認しました。

羽生クン https://www.youtube.com/watch?v=4_uctorsrJM 再生回数PM1:00現在3604回
     1本目4S 9.70 GOE+4.16 
     2本目3A 8.00 GOE+3.77
     3本目 パンク(予定は4T+3T)
         ~1.1倍のコンビネーションが0点に・・・これは痛恨のミスですね。

     1本目4Lz 11.50 GOE+4.27
     2本目3A 8.00 GOE+2.51
     3本目4T+3T 15.07 GOE+2.99

う~む、ネイサン・チェン選手はたぶんファイナルでは4Lzを跳ぶだろうと予想してたけど・・・。

13.67の点数差をフリーで埋める事ができるでしょうか・・・。羽生クンがパーフェクト、ネイサン選手が2本ぐらいパンクすれば・・・。

何しろ最強ネイサン選手は演技力も抜群!!ショートのしっとりした「ラ・ボエーム」は不覚にも引き込まれました。

You Tubeの再生回数は羽生クンの圧勝ですけどね!!

男子フリーはLIVE放送!!ただただ祈りながらテレビで応援します。

DpHyXFmWsAA2kTf.jpg
★羽生クンの試合後のコメント(You Tubeから書きおこしました)
ホント情けないと思っている。悔しさはあるけど悔しいと言っていても仕方ない。
フリーに向けて、1分1秒をどうやって過ごすか。いろいろ計画を立てながら抜くところは抜いて、入れるところは入れて、しっかりやっていかないといけない。

ところで、羽生クンのKISS &  CRY コーチ不在で一人で座ってました。なぜ