新型コロナウイルスの影響?空席目立つフィギュア4大陸選手権!!

韓国ソウルで始まったフュギュア四大陸選手権

新型コロナウイルスの影響を心配したけど、案の定、国際大会だというのに空席がかなり目立ってました。

観客は当然の事ながらマスク・マスク・マスク・・・。

明日はウィルスなんぞなんのその、羽生クンに会いたさに満員になるのかな・・・。


日本3選手~紀平選手、樋口選手、坂本選手はショート余裕でベスト5入り!!

images (2).jpg

紀平選手は3アクセル成功、さらに今シーズン怪我で封印していた3ルッツも成功してぶっちぎりの81.18

ショートの最高難度のジャンプ構成を跳んでいるのに、難しいと感じさせない全く気負いのない演技!!

もう少し点数出てもいいのにと思ってしまう完璧な演技だった。

4位~坂本選手 今シーズン不調だったので、やっと豪快なジャンプが戻ってきて嬉しい!!

5位~樋口選手も絶好調。力強いパーフェクト演技だった。

坂本選手はフリーで4Tを、樋口選手は3Aにチャレンジするらしい。

ショートは2~5位ほとんど点差がないので、もし成功したら順位入れ替わり大いに期待できそう!!

でも、逆に確率の悪いチャレンジは危険かも・・・。

フリーもガンバレ日本3選手!!

ところで、3Aを跳びメキメキ頭角を現してきている韓国のユ・ヨン選手は紀平選手と同じく、関大リンクで濱田コーチの指導を受けているそうな・・・。

日本選手を脅かしかねない存在になんだか複雑~!!




DEEPな冬の金沢満喫しました<その10>近江町市場と「金沢巧味」クーポンで和菓子作り

2日目午後は、前述の金沢巧味クーポン(その1で紹介)を使って老舗和菓子店めぐりと近江町市場でお寿司ランチです。takumi_main.jpg
(「金沢旅物語」よりお借りした画像を一部編集

IMG_20200125_1332302.jpg東茶屋街の近くの大通り沿い、きんつばで有名な中田屋東山本店さん
1_000000000318.jpgcategory_img2.jpg
巧味クーポンできんつば1個ゲット。さらに自宅用に3個入りと鍔もなか3個バラ買い。
きんつばは小さ目だけどあんこが詰まっててずっしり重い!!
もなかはミルクボーイのネタ受け狙いで買ったんですが、甘さひかえ目で上品なお味!!
もなかの皮が刀の「鍔」になっています。老舗のもなかは顎にくっつきませんヨ~!!

おみやげ屋さんと違って、そのお店に行くとバラ買いできるのが嬉しいですね。
箱にも料金かかってるし、開けたとたんにゴミになる
私の街ではゴミ減量化作戦の一つで紙ゴミは別に指定日に出さないといけないので大変なんです!!

東茶屋街の入口で、橋場町バス停[4]<32番 武蔵ヶ辻・近江町市場 経由円光寺ゆき> 乗車
金沢のバス停は行先によってバス停の位置が全然違っていて、しかもたくさんあって観光客には判りずらいです。
「近江町市場へは<32番 武蔵ヶ辻・近江町市場 経由円光寺ゆき>が便利です。」という看板が立ててありましたよ!!

武蔵が辻・近江町市場前下車 このバス停も行先によって位置がバラバラで離れてて判りづらいです~。
人気の近江町市場も入口があちこちにあるんです~。

IMG_20200125_1428022.jpg
近江町市場

IMG_20200125_14275627.jpg
ちょっと遅めのお昼ごはんは、降りたバス停から市場に入ってすぐの「回転寿し 大倉」
HPから小じんまりとした店を想像していたけど店内は奥に広くて満員御礼!!でも、お昼時は長居する人は少ないようで10分ほどで座れました。
機械ではなく職人さんが手で握ってくれて、回ってるお寿司も一応あるけど伝票に食べたいネタを書いて渡すとカウンターの内側から届けてくれます。
ネタは分厚くもちろん新鮮だし、あら汁がボリューミーでメチャ美味しかったです。
う~んでもね~、前回近江町市場近くで回らない“繊細”なお寿司を食べたせいか、やっぱり回転寿司は回転寿司かな・・・。忙し過ぎるせいか仕事が雑い!
(余談ですが、私は、回転寿司は長男が大学6年間在住中、通い続けた「北海道」(鳥取なのに・・・未だナゾ)という鳥取県内限定の回転寿司チェーンが勝手にNo.1だと思ってます!!

IMG_20200125_14411922.jpgすぐ前のぜんざい280円ののぼりと看板の誘惑に負けて入ってしまった。デザートは別腹!!
280円と侮るなかれ!!私が注文したのはよもぎ餅入りですが、香ばしいミニ焼きもちが3個も入っててメチャおいしかった~。


最後は、巧味クーポン2軒目 「越山甘清堂」さん本店へ! 
近江町市場近くって書いてあったので歩いて向かったけど、判りにくくてGoogleマップ頼り。
でも、結局地元の人に聞いた方がずっと判りやすかったです。

P12530392.jpg
明治21年創業の老舗ですがとてもモダンな造りです。
このお店では、巧味クーポンで和菓子ゲットと和菓子づくり体験です!!

P12530382.jpg
1階は店舗&カフェ、和菓子作り体験は2階で会議室のような会場でした。

真冬なので参加者少な目と思いきやここも満員御礼!!中国人ファミリーも!!

P12530302.jpg
始めのセット。所要時間40分ほど

P12530322.jpg
職人さんが、前でていねいに教えて下さるので簡単です。

P12530332.jpgP12530342.jpg
ちょっと見苦しいですが途中経過!            ふたつ並べると・・・。
これは、超楽しい!!
子どもの時に夢中で作った土団子のノリ!!

P12530352.jpg何とか出来上がり!下手過ぎ~とメンバーに笑われました。
家に持ち帰って家族で食べました。見た目は・・・ですが味はGOOD!!

IMG_20200125_1550302.jpg
会場入口に展示されていた和菓子のキャラクター

125226206_th.jpg124403626.jpg126802888.jpg 
左から、巧味クーポンでいただいた「金城巻」、自宅用にバラ買いした「焼きまん」、「どっと」
私のオススメは「焼きまん」かな・・・。甘さ控え目、皮もっちもち!!


この他に長町武家屋敷の和菓子店でもすでに買っていたし、さらに駅構内「あんと」でもまた買ったのでキャリーの中はお饅頭だらけ!!
でもさすが、三大和菓子処の一つ金沢、どれもハズレなしで美味しかった~!!


★★★三大和菓子処「京都」、「金沢」、「松江」~お茶文化の発展とともに、お菓子文化も発展したそうです。

(和菓子の画像は各店舗HPからお借りしました

お店を出たのは4時過ぎ。サンダーバード乗車は17:31分。
最後はタクシー拾って、ホテルにチェックアウト後も預かってもらっていた荷物を取りに行きそのまま駅へ!!
駅前大通りは渋滞しててちょっと焦ったけど、何とか1時間前の到着。

わずか2日間なのに朝から晩までびっしり充実した金沢滞在を楽しめました。
滞在中、何度も道を尋ねたけど、その度に皆さん親切に教えて下さいました。金沢は寒いけど人は温かいよ!!

何度でも行きたくなる金沢!!
でも、メンバーからはハード過ぎるから、もうちょっとゆったりスケジュールにして~と怒られました。

10本もの長いブログを根気よく読んで下さった皆様、ありがとうございました。
                     

DEEPな冬の金沢満喫しました<その9>藩政時代のお茶屋文化の粋を伝える「志摩」

金沢巧味クーポンに付いている北鉄バス1日フリー切符を使って、城下まち周遊バスに乗り、東茶屋街の最寄バス停「橋場町」で下車。

P12530262.jpg
観光客で賑わう東茶屋街のメインストリート

main_pc.jpg
その真ん中あたり、注意しないと通り過ぎてしまいそうなお茶屋さんが「志摩」です。
斜め向かいは現役のお茶屋さん「懐華楼」、どちらに入るか迷ったけどこちらに!!
堂々の国の重要文化財だからです。
文政3年(1820)に建てられたお茶屋の建物で、全く手を加えられていない現存のお茶屋です。
(人通りが多く撮影できなかったので外観はHPからお借りしました。)
見学料は500円ですが、北鉄バス1日フリー切符呈示で50円引き。

ビデオ、デジカメ共撮影不可。撮影はスマホのみOKです。スマホ以外の荷物は全て1階入口の無料ロッカーに入れます。

IMG_20200125_1235432.jpg
見学は2階から~
お茶屋は、2階を客間としていて、押し入れや物入れ等は作らず、あくまでも遊芸を主体とした造りとなっています。
手前から奥へ順に“ひろま”“なかのま”“前座敷”と部屋が続いています。

IMG_20200125_1237282.jpg
通りに面した前座敷、画像の襖の手前は控えの間
各お座敷の手前には必ず控えの間があります。

IMG_20200125_1237592.jpg
窓際の提灯ややわらかい光が差しこむよしずも風流ですね。

IMG_20200125_1240082.jpg
はなれ~この部屋だけ、漆をかけてない白木造り。ここでは姿を見せずに笛の音だけを楽しむ粋な影笛なども演じられていました。
静かな笛の音のテープを流し、その雰囲気を再現されてました。

IMG_20200125_1240572.jpg
2階から玄関を臨む。

IMG_20200125_1243312.jpg
1階台所~薄暗くてうまく撮影できませんでした。
お茶屋はあくまで遊芸を楽しむ所で、料理は主に仕出し屋等から取り寄せられていました。(HP参照)

IMG_20200125_1244422.jpg
台所から続く石の階段の下は石室(いしむろ)。地下貯蔵庫で井戸も掘られています。

IMG_20200125_1245302.jpg

IMG_20200125_1247202.jpg
1階には江戸時代の芸妓さんや旦那衆の小物、お金などいろいろ展示されています。

IMG_20200125_1251582.jpg
玄関脇の茶の間。いろりも江戸時代のままだそうです。

一般庶民には手の届かない藩政時代のお茶屋文化の粋を垣間見る事ができました。


IMG_20200125_1305552.jpg
2軒向こうのひときわ賑わう金箔のお店「箔座ひかり蔵」の奥には金箔の蔵があります。

IMG_20200125_1306222.jpg
中も外も金きら金箔 このお店は目の保養だけ!!

東茶屋街では、「志摩」の見学以外は2~3軒小物のお店を覗いただけで見学終了。
ちょうどお昼時で外国人観光客が大勢やってきて、あちこちテイクアウトの行列ができていました。
外国人観光客、特にアジア系の人々は大阪でも京都でもココ金沢でもレストランに入らず食べ歩きするのがお好きなようで・・・。


DEEPな冬の金沢満喫しました<その10>近江町市場と「金沢巧味」クーポンで和菓子作り・・・につづく




DEEPな冬の金沢満喫しました<その8>花嫁のれんと老舗商家の婚礼を知る「金沢市老舗記念館」

私の場合、旅のプランを立てている時も旅の楽しみの一部なんです。
今回の金沢旅行に際して、最近、衰えてきた姉の足も考慮しなければいけないので、できるだけメンバーを振り回さずに効率よく満足してくれそうなプランを考えました。
ネットで下調べをしていて興味が沸いたのが金沢市老舗記念館
でも場所が長町武家屋敷界隈の一番端にあるので迷ったけど、結果的に今回の金沢旅行一番のサプライズスポットになりました。

P12529642.jpg
入場料たったの100円。でも展示内容といい、建物の重厚感といいもっと高くしてもいいのでは・・・と思える穴場スポットでした。
(チケット購入の際は、斜め向かいの前田土佐守家資料館というハコモノと抱き合わせ割引購入を勧められますのでご注意を!!)

P12529686.jpg
一階入口は薬問屋だったこのお店を再現。昔の薬の袋の展示も興味深いです。

次は奥の住居部分へGO!!~ここからが見どころ!!

P12529682.jpg
いろりのある入口の部屋。ボランティアガイドさんが最後まで丁寧に解説して下さり、写真撮影も快く引き受けて下さいました。

P12529672.jpg
上からぶら下がっているのが花嫁のれん。下は花手毬

花嫁のれんとは、幕末から明治にかけて、加賀藩の領地である加賀・能登・越中地域の風習で、婚礼当日、花嫁の実家の家紋が染め抜かれた豪華な加賀友禅ののれんを、嫁ぎ先の仏間の入口に掛け、それをくぐって嫁ぐというものです。
今、金沢ー和倉温泉間で花のれんをイメージした「花のれん」というリゾート列車が走っています!!

屋敷のいたるところに花嫁のれんが展示されています。

P12529732.jpg
絵柄は、松竹梅、鶴亀や孔雀など、ちょうど結婚式に着る留袖の柄のよう。

P12529742.jpg

P12529752.jpg
優雅な花手毬がいっぱい!!

P12529762.jpg
華やかなお嫁入り道具揃え。右端は当時の花嫁衣裳 
花嫁のれんに用いられている孔雀は“邪気を払う”という意味が込められているそうです。

P12529683.jpg
雪が降ると、この部屋からの眺めが一番美しいそうです。

次は2階へ!!

P12529685.jpg
嫁ぐ家からの結納目録。もちろん実際には中身が入っているんですね。
今でも北陸ではこんなに立派な結納するんかしら・・・。
余談ですが、歌手の菅原洋一さんのご実家は私の住む街の商店街の中の結納品屋さんなんですよ!!

P12529982.jpg
これはこの後、和菓子作り体験をする事になってる老舗和菓子店「越山甘清堂」の加賀五色生菓子
「日月山海里(じつげつさんかいり)」を表現していると言われ、この木箱に詰めて贈られ配られたそうです。

P12529892.jpg
圧巻!和菓子で作られた花神輿。
第22回全国菓子大博覧会に展示されたもの。制作期間なんと9ヶ月。材料は餅粉、粉糖、食紅。
職人さんはこれを制作するために華道を習いに行かれたそうですよ。
添えられた英文には「These  flowers  are  made  out  of  candy」と書かれていましたよ。

P12529912.jpg
この花神輿の中には4わの小鳥が隠れています。全部見つけられたら幸せになれるとか・・・。
でもね、すぐ見つけちゃいました!!この先幸せになれるかな~。

P12529812.jpg
最後の展示コーナーは今も現役の老舗の所蔵品コーナー。

P12529684.jpg
平安絵巻が描かれた九谷焼絵皿

P12529832.jpg
化粧用スプレーかと思ったら九谷焼の醤油スプレーボトル

P12529962.jpg
全ページオール手書きの料理献立帳 達筆の文字と花の絵のバランスが絶妙。
これはもうアートですね!!

P12529872.jpg
一軒一軒毎にスケッチ画が添えられています。水彩画を習っている私は軽妙なタッチに興味深々。
残念ながらこの画家さんは亡くなられたそうです。

P12529952.jpg
一つ一つ丁寧に解説して下さるので見学に予想以上に時間がかかり・・・。
でも、とても見応えのある加賀商人の心意気が伝わる展示館でした!!

P12530032.jpg
斜め向かいの前田土佐守家資料館から老舗記念館を臨む
前田土佐守家資料館は建物は立派だけど、さらっと見学しただけ。細かい加賀藩の歴史はしんどくて・・・。

DEEPな冬の金沢満喫しました<その9>藩政時代のお茶屋文化の粋を伝える「志摩」・・・につづく





DEEPな冬の金沢満喫しました<その7>こも掛けが張り巡らされた長町武家屋敷界隈

IMG_20200125_1109283.jpg
金沢のビルが林立する大通りの裏手の用水路沿いに個性的な飲食店が点在するせせらぎ通り
昨夜はどの店も満席でシャットアウトでしたが、朝は歩く人もまばらでひっそり。

P12530082.jpg
そのさらに奥に入ると突然藩政時代にタイムスリップしたかのような一角が現れます。

IMG_20200125_1109284.jpg
それが長町武家屋敷跡です。金沢訪問は3回目ですが、その度にやっぱりはずせない大好きなエリアです。
冬は、どの家も整然とした見事なこも掛けが見られます。
こも掛けとは、積雪や凍結による水分で土塀の剥がれを防ぐもので、雪吊りと共に金沢の冬の風物詩になっています。前回は新緑の5月でしたが、こも掛けがあると雪はなくても情緒倍増です。
この界隈は土塀は大切に保存されていますが、中は武家屋敷風の家屋だけでなく今風の家もあったりして普通に人々が暮らしておられるので、じゃまにならないように静かに見学するのがマナーです。

P12529392.jpg
加賀藩に仕えた中級武士高田家の武家屋敷跡。
無料で一般公開されているのでちょっと覗いてみました。厩舎や奉公人の小さな部屋が外から見れて、昔の武士のつつましやかな暮らしぶりが伺えます。

P12529502.jpg
武家屋敷の後ろにビルが見える不思議な光景。

P12529582.jpg
この筋の一番奥にある創業文政五年の九谷焼窯元「鏑木商舗」。販売だけでなく九谷焼のギャラリーもあって気軽に見学できます。

IMG_20200125_11092825.jpg
人間国宝初代徳田八十吉氏の人形や、三代目徳田氏の有名なブルーのグラデーションの作品等も展示してあって目の保養になりました。
「おいしいいっぷく」というカフェも併設。お昼はランチもやっているそうですよ。

IMG_20200125_11092827.jpg
この一角は武家屋敷らしさが残ってて、そのまま時代劇のロケに使えそう・・・。

P12529572.jpg
こも掛けの立派な土塀から雪吊りと赤い寒椿が覗いています。雪が積もっていたらもっと素敵でしょうけど・・・。
住んでいる人にとっては雪はない方が過ごしやすくていいに決まってますよね。

P12529612.jpg

武家屋敷街の中心地区の「野村家」という武家屋敷跡も人気スポット。
立派な庭園もあって特に欧米系外国人に人気です。前回入館したのでスルーしましたが・・・。

P12530042.jpg
このあたりが武家屋敷街の一番南側。

この奥にあるのが、次に紹介する「金沢市老舗記念館」
今回の旅一番のサプライズスポットです。


DEEPな冬の金沢満喫しました<その8>花嫁のれんと老舗商家の婚礼を知る「金沢市老舗記念館」・・・につづく




DEEPな冬の金沢満喫しました<その6>「利家とまつ」の尾山神社

IMG_20200125_1109282.jpg
金沢駅から兼六園へ向かう路線バスに乗っていると近江町市場を過ぎてまもなく目にする異彩を放つこの建物は、尾山神社の神門、国の重要文化財です。
金沢観光は3回目ですが、過去2回とも車窓から眺めるだけでスルーでした。ホテルのすぐ近くだったので朝の散歩を兼ねて初めて訪ねてみました。

P12530142.jpg
神社の鳥居と異彩を放つ和寒漢洋折衷の建物の組み合わせは不思議ワールド!!

IMG_20200124_2057362.jpg
最上階にはめ込まれたステンドグラスは、夜はやわらかい光を放ち目を引きます。前の道路は昼も夜も車がビュンビュン!!
一番上に立つのは日本最古の避雷針です。

IMG_20200124_1123072.jpg
広い境内から 
昨日は冬の北陸らしい曇より肌寒い天気でしたが、この日は晴れて暖かくて真冬とは思えないまるで晩秋の頃のよう!!

IMG_20200125_11092826.jpg
尾山神社は、加賀藩初代藩主・前田利家公と正室お松の方を祀る神社。境内至るところ、前田家の家紋が見られました。

利家公の死後、外様大名で幕府の監視下に置かれていたため大っぴらに祀る事ができず、別の神社を建てて祀り、明治の廃藩置県後に利家公を祀る神社として建立したそうです。お松の方の合祀はつい最近、平成14年大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語」放映のちょっと前の平成10年です。
旅の記念のご朱印を頂きました。

IMG_20200125_1109288.jpg
境内には、勇壮な前田利家公の銅像も!!仙台の伊達正宗像は仙台行ったら必ず訪れる観光名所ですが、この像は存在すら知らなかったのでビックリでした。

ところで、金沢市西部の寺町には「妙立寺」(みょうりゅうじ)というお寺があります。通称「忍者寺」。

2.jpg
(画像は「ほっと石川旅ねっと」よりお借りしました。)

見学は人数制限を設けていて予約が必要です。
表向きは前田家の祈願所としてのお寺ですが、幕府からもし攻められた場合に備え、まるで忍者屋敷のように寺の建物のあちこちに仕掛けが張り巡らせてあるのです。
私の始めての金沢訪問は40年以上も前の高校の卒業旅行でしたが、とても興味深く見学した事を憶えています。
時間に余裕があれば、事前に予約してぜひ訪ねてみて下さい。華やかな加賀文化とは裏腹に幕府への警戒心を垣間見る事ができますよ!!


DEEPな冬の金沢満喫しました<その7>こも掛けが張り巡らされた長町武家屋敷界隈・・・につづく








羽生くんのもがき苦しむ胸の内告白。そしてシーズン途中異例のプログラム変更へ!!

フジテレ深夜のスポーツ番組にて―

悔しくて、情けなくて・・・、演技するのも怖いと思った。

君はレジェンドだからもういいんだよと言われるのが悔しい。

それって過去の栄光でしかない。

ここで化石になりたくない。

自分のなかであまりにも壁が見えまくっているのでどうやって超えるか。

圧倒的武器が必要!!限界突破!人類の壁それが4回転アクセル(4A)。

4Lzと1点しか変わらないけど、そこまでして4Aにこだわるのは僕自身のプライド!!

今の自分を支える芯!!

やるって決めたら全力を尽くす。それが自分!!

僕は追い詰められなければダメなんです。やるからには中途半端ではいられない。

押しつぶされそうになるけど、それでも跳ねのけようと、背負い込もうとしている時が、ほぼ全ての時間・・・。

絶対見返してやる。いい演技をしたいではなくしてやる!!

5c34195d2433db7a3cf2f4a109d8400f.jpg
そしてシーズン途中異例のプログラム変更へ!!バラード第1番とSEIMEIです。
今週木曜から始まる四大陸選手権は宿敵ネイサン・チェン選手も宇野選手も出場しません。
主力選手の欠ける試合なんだから軽い気持ちで挑んでもいいのに・・・。
でもこれが、羽生くんのプライドとこだわりと言うものなんでしょうね。
4A挑戦は、世界選手権の予行演習のつもりで挑んでほしいものです。
くれぐれも怪我のないように祈ります。

DEEPな冬の金沢満喫しました<その5>尾山神社のそば「陣屋」で金沢グルメ三昧!!

宿泊したのは、金沢ニューグランドホテルプレミア すぐ隣の金沢ニューグランドホテルの姉妹館です。インテリアが女性的なので妹分って感じでしょうか・・・。本館はリニューアル工事中でした。

IMG_20200125_0820532.jpg
前田利家と正室お松の方を祭る尾山神社道路を挟んですぐの場所です。(翌朝撮影)
夜、ホテルにチェックインすると、日本旅行の手ぶらクーポンで駅から荷物が届いていました。コレは便利!!
何と、タクシー1メーターほどの距離なのにクロネコヤマトの宅急便!!
さらに、ホテルからのプレゼント~MIKIMOTOスキンケアセット&バスジェル付 至れりつくせりですね~!!

IMG_20200124_2226322.jpg
ロビーラウンジ

IMG_20200124_2226372.jpg
シティホテルとビジネスの間ぐらいのカジュアルなホテルですが、清潔感もあり、フロントのスタッフの方達の応対も素晴らしく、観光重視で泊まるだけって割り切れば十分満足の行くホテルでした。

さて、晩ごはんはチェックしてたお店はどこも満席アウト!!予約しとけば良かった。

IMG_20200124_2057362.jpg
大通りに出れば何とかなるかと出てみると、ステンドグラスに明かりが灯る尾山神社の鳥居のすぐ側に明かりがついているのを発見!!

IMG_20200124_2216582.jpg
「孤独のグルメ」に出てきそうな小じんまりとした小料理屋さんでした。まさに救世主!!

いろいろ注文してみんなでシェアしました。
飛び込みだったけど、どれも美味しくて大正解でした。

IMG_20200124_2113022.jpg 
お酒飲めない他のメンバーはウーロン茶、私だけビールで乾杯!!付だしは白身のお魚の南蛮付け

      新鮮な海鮮サラダ IMG_20200124_2114292.jpg

IMG_20200124_21310422.jpg ふんわりあつあつ出し巻き

IMG_20200124_2119442.jpg
北陸名物“白えび”のから揚げと旬のお造り盛り合わせ 何と金箔パラパラ。
       
       IMG_20200124_2131042.jpg
       カニクリームコロッケを注文したらカニの甲羅を器にしたカニグラタンみたいなの
       が来ました。コレ絶品!!
       そして、金沢に来たらコレ食べなくちゃ!!のどぐろの塩焼き!!
       スマホの角度のせいで小さく見えるけど結構大きいです。

IMG_20200124_2142442.jpg カニぞうすい 激ウマ!!

           IMG_20200124_2148542.jpg
           氷見うどん~アレッ、氷見って富山だよね!!
           温かいのを想像してたらお出汁の効いた冷やしうどん。
           稲庭うどんをさらに細くしたような食感でつるつるっと!!

〆におにぎりを人数分注文したら爆弾みたいにおおきな梅干しおにぎりがやってきました!!

北陸名物食べつくし!!で、最後にお愛想すると全部で18000円
ちょっとのけぞってしまったけど、どれも美味しくて大満足だからOKという事で・・・。
ふだん、スーパーの買物とかだったら10円20円の違いに反応するのに、旅に出ると金銭感覚マヒしてしまいますね~。
家に帰ったらまた節約とバイト生活に戻りますわ!!

IMG_20200125_0734062.jpg
 ホテルの朝食会場。ごく一般的朝食バイキング。東南アジア系団体客とかち合ってしまった。



DEEPな冬の金沢満喫しました<その6>「利家とまつ」の尾山神社・・・につづく














DEEPな冬の金沢満喫しました<その4>黄金に輝く兼六園の雪吊りライトアップ

主計町茶屋街を後にして、百万石通りというメインストリートの歩道を20分もぶらぶら歩き兼六園に向かいました。

金沢城と兼六園では、1/24日(金)~2/2(日)、2/8(土)~2/16(日)の2回、17:30~20:45(閉園21:00)、冬のライトアップが行われます。

ちょうど、この日は初日でした。

IMG_20200124_1846282.jpg
加賀百万石の居城 金沢城の石川門

IMG_20200124_1849152.jpg
高い石垣もずらりとライティングされていて圧巻!!
金沢城公園の中もライトアップされているらしく心惹かれたけど省略です。


メインは金沢城公園と向い合う金沢随一の観光スポット 兼六園

ライトアップは嬉しい入場料無料です。
残念ながらこの冬は記録的な暖冬で雪はなかったけど、暗闇に浮かび上がるライトアップされた金沢の冬の風物詩雪吊りは、黄金色に輝き息を呑む美しさでした。

IMG_20200124_1131473.jpg
有名な撮影スポット徽軫灯籠(ことじとうろう)と霞が池

IMG_20200124_1900572.jpg 
IMG_20200124_1902032.jpg

IMG_20200124_1905482.jpg

IMG_20200124_1907042.jpg
雪吊りだけでなく、松も黄金色。池の映り込みも美しい!!

IMG_20200124_1910412.jpg
賑やかな昼間と違い、初日だからか、夜だからか観光客も少な目で、静かな園内を散策できました。

兼六園から宿泊予定のホテルまではタクシーに乗るつもりでしたが、流しのタクシーはみんな満車で、結局ひたすら歩くはめに・・・。

IMG_20200124_1920372.jpg
広坂稲荷神社の鳥居

IMG_20200124_1931192.jpg
金沢城の周りもいろいろな建物がライトアップされてました。
このクラシックな建物は石川四高記念文化交流館
土日はこれらのライトアップをバスの車窓から楽しめるライトアップバスが運行されるそうですよ

IMG_20200124_1131474.jpg

IMG_20200124_1131475.jpg
金沢の中心 香林坊地区のツリーファンタジー 
雪吊りに雪が積もっていたらもっとファンタジックでしょうね~!!

夜景はきれいだし、日頃の運動不足解消にはなったけど、70歳の大台真近の姉の膝が悲鳴状態!!

夜8時頃、やっとこのメインストリート沿いに建つ、宿泊ホテルに到着しました。

DEEPな冬の金沢満喫しました<その5>尾山神社のそば「陣屋」で金沢グルメ三昧!!・・・につづく









DEEPな冬の金沢満喫しました<その3>夜の主計町茶屋街

湯涌温泉から金沢市街に戻り、“橋場町”というバス停で下車。
バス乗車中にすっかり日が暮れていてキーンと寒いです。

浅野川に架かる浅野川大橋の東側に広がるのが東茶屋街。
そして、西側の河畔が主計町茶屋街です。主計町と書いて“かずえまち”と読みます。

細い路地と千本格子が続く情緒溢れる茶屋街
浅野川沿いに昔ながらの風情ある料理屋や茶屋が立ち並ぶ主計町茶屋街。かつて旦那衆が人目を避けて茶屋街に通ったとされる、昼間でも薄暗い石段が続く「暗がり坂」や、2008年に地元住民から依頼を受けて作家・五木寛之氏が命名した「あかり坂」は、趣のある風景に出会える場所として多くの観光客が訪れます。夕暮れ時になると、芸妓が奏でる三味線と太鼓の音が聞こえてきて情緒溢れる雰囲気に包まれます。夜の街灯の明かりと、格子戸から漏れる光に浮かぶ街並みはどこか魅惑的。地元の文豪・泉鏡花作品に登場する観光地としても有名です。
(金沢市観光公式サイト 金沢旅物語 より)

すっかり観光化してしまった東茶屋街に対して、昔ながらの本物の茶屋街が今も息づいていると言われています。
しかし、茶屋街として栄えたのは昔の話のようで・・・。

IMG_20200125_1336092.jpg
昼間の浅野川大橋から!!(翌日撮影)ほとんどの観光客は見向きもせずに橋を渡って東茶屋街へ向かいます。
でも前回5年前、橋から見たこの何とも言えない風情が忘れられなくて、夜の“本物”の茶屋街を訪ねてみたかったんです。

ところが・・・。 
金曜の夜でお茶屋さんに向かう人々が行きかい賑わっているかと思いきや、歩いている人はまばら。
明かりが灯り営業している店もまばらで拍子抜け!!

IMG_20200124_1131472.jpg
バックの橋は浅野川大橋 橋の左側が、昼間観光バスもやって来る東茶屋街です。

ただ、街灯とライトアップされた橋が暗闇にポッと浮かびあがり何とも言えない風情!!
そして、時折狭い通りをタクシーがやってきては路地に入っていきます。
どうやら“今”の茶屋街は“ゆとり”のある現代のダンナ達がタクシーで乗り付けて静かに“飲む”街のようです。

IMG_20200124_1815392.jpg
何なんだろう、この何とも言えない不思議な空気感!!私の心を鷲掴み!!

IMG_20200124_1802472.jpg
ドラマのロケにも使われる中の橋 ライトアップされた木製の橋も何とも言えない風情です!!

IMG_20200124_1813122.jpg
キラキラと輝く映り込みが見事!!

IMG_20200124_1818172.jpg
迷路のような路地の中に入って、彷徨い歩いていたら偶然出会った久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)

暗くて観光名所の暗がり坂あかり坂もわからず終いだったけど、後から地図を見てみたらこの神社付近の坂の事で、知らず知らずに歩いていたらしいです。

夜の金沢情緒を感じる事ができたような気がしました。全然興味のないメンバー達を振り回した感はありますが・・・。


DEEPな冬の金沢満喫しました<その4>黄金に輝く兼六園の雪吊りライトアップ・・・につづく


DEEPな冬の金沢満喫しました<その2>歴代藩主や竹久夢二も愛した金沢の奥座敷「湯湧温泉」!!

午後2時過ぎ、金沢駅前のバスターミナルから路線バスで約50分の湯湧温泉」に向かいました。
湯湧温泉は、山間に9軒の小さな旅館がたたずむ静かな湯の里です。
藩政時代には歴代加賀藩主が通い、加賀藩御用達の湯であったとされ、まさに金沢の奥座敷。
また、「宵待草」の詩と独特の美人画がで知られる竹久夢二が笠井彦乃と約1ヶ月にわたる「至福の刻」を過ごした事でも有名です。
若い頃から竹久夢二の作品に憧れ、この温泉の名もその頃から知っていて、いつか行ってみたいと思ってました。

1時間に1本の湯湧温泉行きバスは、賑わう近江町市場や、東茶屋街の最寄バス停“橋場町”、重厚感のある古い商家が並ぶ界隈を眺めているうちに、のどかな郊外に出て行きました。乗車時間50分は退屈かと思いましたが、変わりゆく風景をボーッと眺めているとあっと言う間。

P12429113.jpg
しか~し、到着した湯湧温泉の温泉街は人影もなく静まり返り・・・。

P124290022.jpg
温泉街の一番奥の「お宿やました」という旅館でのんびり日帰り入浴を楽しみました。

P12429202.jpg
もしかしたら、冬場の平日なのでやってないかも!と思い前もってTELしてました。

P12429012.jpg
小粋な玄関踊り場

P12429192.jpg
小じんまりながらすっきりしたロビー いたるところにさりげなく小物や生花が飾られています。

P12429022.jpg
日帰り入浴880円(14:30~16:30)もちろん先客は1人もいなくてメンバー貸切!!
奥には小さいながら露天風呂や打たせ湯もあり、やわらかいいいお湯でした。

P12429052.jpg
打たせ湯の背には鯉の彫刻が・・・。水圧もすごくて気持ちイイ!!

P12429072.jpg
湯上がりのくつろぎスペース

P12429142.jpg
この旅館、和室10室の小じんまりしたお宿ですが、実は前身の「山下旅館」の時、まさに竹下夢二と彦乃が逗留していた旅館なんです。

旅館のすぐ前は「金沢湯涌夢二館」。夢二ファンの私はここに行くのを楽しみにしていたんですが、運悪く、改修工事のため2020年1月6日(月)~2月7日(金)まで閉館。それを知ったのは旅行予約をした後でした。

「お宿やました」には、夢二の小さなギャラリーがあるとHPで知り、お願いしてみたら快く見学させて下さいました。

P12429167.jpg
ギャラリーだけでなく館内いたるところ夢二ワールド。これは有名な「黒船屋」のレプリカ。

pic02_hikono.jpg
笠井彦乃(金沢湯涌夢二館HPより)
湯涌温泉滞在後、結核に倒れ、わずか25歳でその生涯を閉じました。

P124291125.jpg
これは、もしかしたら彦乃をモデルにした原画では・・・。

P12429182.jpg
3階には見晴らしのいい屋外くつろぎスペース

とても静かで品があって居心地のいいお宿で、温泉だけでなく素敵な時間を過ごさせて頂きました。


P12429252.jpg

P12429119.jpg
5時10分のバスの発車時間まで、バス停のすぐ前のカフェで過ごしました。
外観はごくシンプルですが、

P12429282.jpg
店内に入ってビックリ!!天井が高く広々。
入口で靴を脱いで入店するスタイル、まだ新しいのか店中、白木のいい香りがします。
時々ライブも行われるそうです。

P12429292.jpg
オーナーが一人で切り盛りされてます。

IMG_20200124_1643302.jpg
ジャズが流れる素敵な時間・・・。窓際には鉄製の暖炉が!!食器や店内の隅々までオーナーのこだわりを感じる素敵なお店でした。

途中で中国人の若いグループが入店。こんな辺鄙なところまで来るとはビックリ!!

バスを降りた時、静まり返った温泉街に、メンバーからブーイングが来るかと思ったけど、居心地のいい旅館と素敵なカフェに一同絶賛でした。


DEEPな冬の金沢満喫しました<その3>夜の主計町茶屋街・・・につづく


DEEPな冬の金沢満喫しました<その1>雪の全くない金沢駅前で加賀料理ランチ!!

IMG_20200124_1910412.jpg

先日、5年ぶりに金沢に行ってきました。
実は昨年秋、亀岡湯の花温泉に行くちょっと前、最寄駅の駅中の日本旅行で
「JRで行く 女子旅限定 金沢・山中温泉」というパンフレットを見つけメンバーに提案してみたら全員一致で即決したんです。
同居してる長男からは「たまの贅沢、自分へのご褒美 年に何回やるねん!!」ってあきれ返られましたけどね。

夕食なし朝食付きの金沢市内ホテルプラン+JR往復 14100円(大阪発着基本料金)~と超激安!!
さらに+500円で↓

ほっと石川キャンペーン ワンコイン500円(先着600名限定)

プラン内容

 〇金沢巧味クーポン 2000円 

takumi_main.jpg  (金沢市観光公式サイト 金沢旅物語 より転載)

  

和菓子作り体験(12001500円相当 和菓子体験は500円お買い物券付)

 +金沢市内の老舗和菓子店5軒のうち2軒で和菓子を頂ける+北鉄バス1日フリー切符(500円)付

 〇手ぶら観光券(金沢駅からホテルまで手荷物配送サービス)700円

 合計2700円相当のオプションが500円ポッキリ!! 超お得!!

と言う訳で500円のオプションを駆使して(?)、暖冬で雪の全くない冬の金沢を満喫してきました!!


9時12分大阪発 30分に1本走る「特急サンダーバード」で金沢へ!!

IMG_20200124_1006282.jpg
湖西線から見る私の大好きな奥琵琶湖。真っ白な雪景色の筈が・・・。

IMG_20200124_1123072.jpg
いつの間にか着々と進む「北陸新幹線」延長工事

IMG_20200124_113147.jpg
金沢に近づくに連れ、高架工事の進み具合UPです。
大阪から2時間半、関西人にはサンダーバードで十分だと思うけどね~。
私以外、ぺちゃくちゃ孫自慢で盛り上がっている間に11時58分定時に金沢到着です。

IMG_20200124_11314788.jpg
金沢駅の撮影スポット「鼓門」。北陸らしい?生憎どんよりとした曇空。
雪の金沢を求めて旅を計画したけど、この冬は記録的暖冬で全く降ってないそうです。 
金沢の冬の風物詩雪吊りもむなしくたたずみ・・・。

P12428852.jpg
お昼ごはんは、駅からすぐの加賀料理大名茶屋さんへ。前日に電話予約してました。

P12428872.jpg
注文したのは、個室でいただけるお昼のミニ会席「羽衣」2800円(税抜き) 
金沢名物のラインナップ!!
お造りは寒ブリ、揚げ物は加賀野菜の五郎島金時(さつまいも)、金時草(きんじそう)、えびのゆば巻き揚げ。
小鉢のもずくが、普段スーパーで買ってるものと全然違ってて細くて歯ごたえがあっておいしい!!

IMG_20200124_11314783.jpg
お膳のセンターは一度食べてみたかった金沢の郷土料理治部煮 
とろみの付いた鴨といろいろな種類の加賀生麩が・・・。
濃い味を想像してましたが意外にあっさりとしたお味。わさびのトッピングがアクセント!!

P12428912.jpg
デザートはいちごのムースと抹茶のわらびもち

お腹いっぱいになって、午後2時過ぎのバスで金沢の奥座敷「湯湧温泉」に向かいました。

DEEPな冬の金沢満喫しました<その2>歴代藩主や竹久夢二も愛した金沢の奥座敷「湯湧温泉」!!・・・につづく



凶悪殺人犯の息子と被害者の娘の絶望と希望を描く「ここに来て抱きしめて」

ここに来て抱きしめて

images (3).jpg

16歳の春、主人公ナムはソウルから引っ越してきた国民的女優の娘ナグォンと出会い惹かれあう。
ナムの家族は貧しいながらも平凡に思われたが、実は父ヒジェはハンマーで婦女暴行殺人を繰り返すサイコパスだった。
ナムを偏愛していたヒジェは、ナグォンの幸せ家族が自分から愛息を奪ってしまうと思い込みナグォンの両親を惨殺。ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自分の父親を警察に通報し逮捕される。
二人は、‘両親を殺害した凶悪犯の息子’、‘被害者の娘’という残酷な立場になってしまった。

ナムは父の存在に苦しめられつつ12年後、チェ・ドジンと名を変え警察学校を主席を卒業し刑事になっていた。一方のナグォンも事件のトラウマに苦しみながらもハン・ジェイという芸名で母と同じ女優になっていた・・・。
ヒジェは獄中で手記を書き出版されるやいなや、二人はマスコミの執拗な取材攻勢に合い、それがきっかけで再会を果たす。

二人だけでなく、ヒジェの4人目の妻オクヒとオクヒの連れ子ソジンも世間の偏見に苦しみ、
温厚で優等生のナムに劣等感を抱く兄ヒョンムは、犯罪を繰り返し仮出所後、再び犯罪を犯す。彼もまたヒジェの歪んだ思考の犠牲者だったのだ。
しかし、兄の犯行と思われた事件は、獄中にヒジェの手記に感化された模倣犯だった・・・。
検事となっていたナグォンの義理の兄ムウォンは、ナムに激しく憎しみを抱いていたがしだいに二人に理解をしめし、ナムと協力して事件解決に挑む。

images (1).jpg

純愛ドラマであり、ホラーより怖いサスペンスドラマであり、事件解決に奔走する刑事ドラマであり、苦しみながらも絆を深めていく家族の物語でもあり見応えのあるドラマでした。

出演者全てが演技派ぞろい。
主人公役のチャン・ギヨンは、「マイ・ディア・ミスター」では、逆に父親をヒロインに殺され、憎しみと恋心が交差する難しい役を熱演してました。身長187cmアリエヘン長身、後ろ姿がシビレる~!!

周囲の人々の幸せをことごとくぶち壊すサイコパスヒジェ役はベテラン ホ・ジュノ。
この人がハンマーを振り上げる形相はとにかく怖い!この人の演技力がこのドラマにリアリティーを吹き込んでいたように思います。

まだ1月ですが、私基準で「余韻が残る名作」入り決定です!!





大波乱!!全日本卓球選手権!!早田ひな選手、宇田幸矢選手選手がW初優勝!!

今日、NHKBS1で全日本卓球選手権の男女シングルスの準決勝・決勝のLIVE放送がありました。

まあ、卓球ファンの息子の付き合いで見始めたんですけど、ながら見だったのがそのうち激戦に釘づけになりました。

女子ダブルス3連覇を果たした“みまひな”こと伊藤美誠選手と早田ひな選手がシングルス準決勝で激突!!

フルゲームの末、早田選手が優勝候補の伊藤選手を4-3で撃破、更に決勝では石川佳純選手を4-1で制し圧勝!!

20200119-00010000-tvtokyos-000-6-view.jpg

ダブルスは強いけど、シングルスでは気弱になってしまい実力を発揮できなかったこれまでのひなちゃん。

昨年も準決勝で対戦したけどボロ負けだったし・・・。でも今年のひなちゃんは気迫が満ち溢れてた。

五輪代表漏れの悔しさを爆発させているみたいで、ホント、トップ選手達を気迫で負かした感じだった。


20191205-00000002-rallysv-000-9-view.jpg
そして、男子シングルスは18歳の宇田幸矢選手が優勝候補の張本智和選手を4-3のフルゲームで制しました。

決して張本選手が不調だったわけじゃない。宇田選手が胸のすくような高速スーパープレイを連発して張本選手を打ち負かしたって感じでした。


リオ五輪男子シングルス銅メダルだった水谷選手とダブルス銀メダルの大島選手ペアも準々決勝敗退。

さらに五輪出場を決めた丹羽選手も、準々決勝で高校生に敗退。

最後に五輪出場を決めた平野美宇選手にいたっては5回戦敗退だったし、なんだかな~。

過去の実績とネームバリューで五輪代表を選出するのはどうなんですか!!“今”の実力を重視するべきではないですか。

フィギュアスケートみたいに全日本重視だったらひなちゃん・宇田選手文句なしの出場決定なのに・・・。








アガサクリスティ原案「復讐の女神」視聴!!

復讐の女神

復讐の女神.jpg
少女が残酷な方法で殺される。殺人容疑で逮捕されたのは遺体の第一発見者である実の母親。無実を訴えながらも無期懲役で投獄されてから9年。収容されていた医療刑務所からの脱獄に成功した女を刑事のハン・テギュは追跡する。数カ月後、女はある町で推理小説家のマ・ジウォン(ミス・マ)として生活しながら、娘を殺害した犯人の情報を得ていた。そんな中、静かな町で事件が次々に起こる。(フジテレビTWOより)

アガサクリスティの「ミス・マープル」のシリーズを題材にしたドラマです。シリーズの中に同名の「復讐の女神」があるらしいけど、全く別物。トリックや殺人の手口など、「ミス・マープル」のシリーズを拝借していると思われなかなか面白いです。

(ココからネタバレあり注意!!

自分の娘を殺害し顔をつぶすという惨忍な殺人者に仕立て上げられ、9年も医療刑務所に服役。
刑務所内で見た映画がきっかけで脱獄を決意。刑務所の看護師に変装、さらに一般見学者に紛れ、スルリと脱出。
さらに、自分と顔がそっくりな実在のミステリー作家“ミス・マ”に成りすまし(こういうところ、いかにも韓国ドラマのご都合主義ですが・・・)、事件が起きた町で暮らしながら真犯人探しをします。
静かな町で次々と殺人事件が起こりますが、どの事件も自分と関わりのある人物や、唯一の目撃者の女優と関わりのある人物。

自分の娘を殺した真犯人は最初からおおよそ想像がついたけど、共犯は意外な人物だった。
でも、終盤で明かされる動機が実にくだらないというか韓国ドラマっぽい!!
韓国ドラマには、政界・経済界・法曹界を操る謎の巨大組織がよく出てくる。犯人達はこの組織に踊らされていた・・・。
こんな理由だけで、複雑な少女誘拐替え玉殺人を計画し刑務所に追いやり、さらに9年後関連した人物を次々殺害するくらいなら、ストレートに本人殺害しておけば?なんて思ってしまった。
それに、良く似た体形の少女を替え玉に使ったって、今時DNA鑑定したらすぐ他人って分かってしまうやろってツッコミ。
女優に関連した殺人事件は複雑で面白かったけど、主軸の事件の詰めが甘過ぎ~!!
ラストも全く納得いかなかった。まさか実在の韓国の警察がこんな事やってるとは思いたくないけど・・・。

でも、こんな屁理屈並べたらミステリードラマになりませんね~

ビックリポン!!来年の大河が新1万円札の「渋沢栄一」、しかも主演は若手エース“天陽”くん!!

まだ、今年の大河ドラマも始まってないのに来年の大河情報が公開されてました。

きっかけは、偶然目に止まった「2019年 ブレイク俳優ランキング」の記事。
昨年、朝ドラ「なつぞら」の天陽くん役でブレイクした吉沢亮が3位で、その記事の中に来年の大河ドラマ主演抜擢って書いてあって、
NHKにリンクしたら、「2021年大河ドラマ「晴天を衝け」制作開始と主演吉沢亮さんを発表」という記事が・・・。
しかも、日付を見ると昨年9月の記事!!
全然ノーマークだった。今頃気付くなんて私って相変らずずれてる~。

吉沢亮が演じる主人公は、新1万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」
渋沢栄一と言えば、日本史の教科書に出てくるけど明治の銀行家・実業家ぐらいの知識しかなかった。その人が1万円札の顔になるって知った時には「えっ!!」だった。
昨年の大河に続きちょっとお国に忖度感はあるけれど、幕末~明治物は私的には好きなジャンル!!

大河の主人公を若干25歳の俳優吉沢亮大抜擢起用も新鮮です。大河初出演で主演とはNHK思いきりましたね~。若年層取り込もう作戦ミエミエな気もしないでもないけど・・・。

脚本は「あさが来た」の大森美香さん
幕末~明治物は、みんな大好き戦国時代物と違って、明治に入るととたんに面白み低下の傾向があるけど、この脚本家さんなら何とか1年見続けられそう・・・。
金融・実業家と言えば何とな~く、「あさが来た」でディーン様が演じた五代友厚とイメージ被るけど、五代は志半ばで病死したのに対し、渋沢は享年91歳だって。この時代にしてはすごい長生きしたんですね!!

少子高齢化が進み、人口減少に拍車がかかる日本。
右肩上がりの成長が期待できない時代に、私たちはどう歩むべきなのか……。
逆境の中でこそ力を発揮した渋沢栄一の人生を見つめることで、私たちの生きるヒントがきっと見つかるはずです。(NHK HPより)

yoshizawa_ryo_1_line_tw.jpg
吉沢亮

1904140731_11.jpg新一万円札の渋沢栄一

Eiichi_Shibusawa.jpg
晩年の渋沢栄一
天保年間から昭和初期まで生き抜いたってスゴ過ぎ~
・・・まさか晩年まで演じる事はないよね~。










長蛇の列の初詣と播磨の一番人気「白雲谷温泉ゆぴか」超満員の初風呂!!

正月2日、リビングでゴロゴロの家族を説得して、午後から地元加古川市の「日岡神社」の初詣と隣町小野市の「白雲谷温泉ゆぴか」へ初風呂に行ってきました。

日岡神社は、加古川では一番大きな神社ですが、観光とは無縁の地元民しか行かない普段はとっても静かな神社なんですが、お正月三ヶ日はとっても賑わい、なぜか参拝にとても時間がかかり長蛇の列になるのが恒例となっています。

P10228662.jpg
いつもは、とりあえず境内にはすんなり入れるんですが、今年は一番手前の門の外まで並んでました。
近所なんだから他の日に出直しても良かったのに、並ぶの大嫌いな夫が珍しく文句も言わず並び出したので・・・。

P10228682.jpg
30分経過でやっと社殿が見えてきました。

P10228692.jpg
あと一息!!でもないか・・・。田舎なんで屋台も少な目!!

P10228702.jpg
1時間経過でやっと社殿目前、やれやれ!!

P10228722.jpg
社殿の奥が本殿!!ごく普通!!しかもココ安産の神様!!

長蛇の列の原因はこの3本のガラガラ(正式名称は「本坪鈴」と言うらしいですが・・・。)!!みんな必ずガラガラを鳴らししっかり拝みます!!
横入りするようなマナーの悪い人は皆無で、3人ずつ順序よく気長に前の人の後ろで待つので、なかなか進まないのであります!!

P10228762.jpg
今年はおみくじを引く事もなく参拝だけすませてさっさと後にしました。

次は、加古川の河川敷の道路を北へ20分ほど走り、隣町小野市の公共日帰り温泉「白雲谷温泉ゆぴか」へ!!
2004年開業のゆぴかは、播磨地域一番人気!!特にお正月、ゴールデンウイーク、お盆の3大休日は待ち時間覚悟です!!

とっても込み合うので最近お正月はスルーしてたんですが、今年は近場で手軽に済まそうという事になりました!!

P10228792.jpg
しか~し、1月2日の初風呂の混み具合はハンパじゃなかった!!

例年、初風呂は整理番号札を配るほど込み合いますが、取りあえず館内には入れたのに、今年は靴箱が足りず外で15分ぐらい待ちました。
ここは、一つの靴箱に1足ずつ入れ、靴箱の鍵と更衣室ロッカーのICカードを交換するシステムになっています。
だから、誰かが出て行かないと入れない事になるんです。まぁ、こんなに混雑するのは年に数回でしょうけどね。

館内に入ってビックリ!!あちこち改装されてました。

P10228803.jpg
レストランの業者も「獅子銀」と言うお店に変わってました。以前は「ながさわ」という播州地域一円のレストランチェーンだったんですが。
店内も明るいモダンな感じに改装されてました。

館内はとても広くて大型テレビのある大広間、キッズコーナー、展望ロビーなど充実しているので一旦館内に入ったらそれほど待つ事に苦痛は感じません。

待ち時間40分の表示と案内アナウンスがあったけど、結局30分待ちぐらいでした。
ココの特筆すべき点はICカードによりシステム管理された手際の良さと、館内隅々まで行き届いた清潔感!!

森の湯」と「水辺の湯」のまったく雰囲気の異なるお風呂が男女週替わりで楽しめます。この日は、女性は「水辺の湯」でした。
お風呂の檜の木枠が新しくなってて気持ち良かった。

人気の源泉風呂は、高濃度のカルシウム・ナトリウムー塩化物泉。いつ行っても高齢者が占拠してますが、今回は年末のバイト中にくじいた足を癒すため気長に空くのを待ちました。気は持ちようで、温泉に入ってから痛みが和らいだような・・・。

mizube_shikinoyu004.jpg
びっくりだったのは、以前からある池に面した露天風呂の他に、「四季の湯」という周囲の風景と湯船が一体化して見える階段状の大きな露天風呂と、大きな窓がついた展望サウナが新設されてました。
残念ながら、浴場に入った時はすでに陽が暮れてしまってて・・・。せっかくの新しい露天風呂、明るいうちに入りたかった~。
しかも、イモ洗い状態!!

mori_iwa001.jpg
これは、「森の湯」の内風呂(この日は男性用)。大きなドームに湯船は岩風呂、強力ジェットバス装備で気持ちいいですよ!!

mori_karyuu001.jpg
森の湯の露天風呂もいろいろ種類があって開放感満点!!
以前は歩行湯だった湯船が屋根付き露天風呂に変わってたそうです。

(お風呂の画像はいずれもHPからお借りしました)

後でHPで確認したら、なんと昨年のお盆過ぎから12月まで半年近くもリニューアル工事のため閉館してたらしいです。
リニューアルしたばかりと初風呂が重なったから例年以上に込み合ったんですね!!

リニューアル後、料金が600円→700円にUPしてましたが、きれいになってバージョンUPしたんで許容範囲かな!!
アクセスはもちろん車が便利だけど、JR加古川線の「市場」駅から、穏やかな丘陵地帯を眺めながらゆるやかな坂道を歩いて15分程なんで、GW明けの新緑の頃の平日、ボチボチ一人で電車で行ってみようかな!!
















年が明けてしまいましたが、昨年の韓国ドラマ視聴総括やってみました!!

今年1年間に書いたブログを元に仕分けしてみました。

★★★★★余韻が残るドラマでした
刑務所のルールブック
マイ・ディア・ミスター 私のおじさん
ただ愛する仲

↑このドラマ3本は、共通して主人公だけでなく登場人物それぞれをリアルにていねいに描いていて秀逸だったと思います!!

★★★★普通に最後まで楽しめました
無法弁護士~最高のパートナー
100日の郎君様
ラスト・ゲーム~最後に笑うのは誰だ?!
操作~隠された真実
あなたが眠っている間に
マザー~無償の愛~
王は愛する
ミストレス~女たちの秘密

★★★★期待してなかったけど意外に面白かった
私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper
ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~
ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?
私のIDはカンナム美人
今週妻が浮気します
復讐の女神

★★★期待した割にはまあまあ
SUITS/スーツ~運命の選択~
第3の魅力~終わらない恋のはじまり
不滅の恋人
クリミナル・マインド
ウチに住むオトコ
悪い刑事~THE FACT~

★★一応なんとか最後まで視聴したけど・・・
ブラック~恋する死神~
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
愛の温度
七日の王妃
ハベクの新婦

挫折
キム秘書はいったい、なぜ?
愛の迷宮~トンネル
病院船~ずっと君のそばに
アントラージュ~スターの華麗なる人生~
おいしい初恋~ゴハン行こうよ!
奥様はサイボーグ
花遊記<ファユギ>
ビューティー・インサイド
あやしいパートナー ~Destiny Lovers~
明日、キミと
トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?

↑昨年も録画はしたけど大量挫折してしまいました!!
★判定は個人的な物さしで参考にはなりません。悪しからず!!

↓昨年末からいろいろ始まりましたが、年末は忙しく、お正月は暇なのに韓流アンチの家族がリビングでゴロゴロしてて、なかなか視聴が進まず録画溜りまくりです!!

私だけに見える探偵 

スケッチ~神が予告した未来~

真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?

ここに来て抱きしめて

スカイキャッスル~上流階級の妻たち~

偉大な誘惑者
二十歳の若者たちが人生のすべてを捧げることになるとは知らずに飛び込んだ、危険な恋愛ゲームを描く誘惑ロマンスドラマ。
出演:ウ・ドファン ジョイ(Red Velvet)
 
idai.jpg
まだ、見始めたばかりですが、かなり入り込めそうな予感!!



昨夜の紅白歌合戦感想!!

昨夜の紅白歌合戦前半は、
相変らずNHKの番宣みたいな構成。普段NHKのバラエティはたまに「チコちゃん」の再放送ぐらいしか見ないから何のこっちゃサッパリ!!
年々バラエティ度増してきて制作側のひとりよがりが目立つような・・・。
特に、メイン司会のウッチャン前に出過ぎでウンザリ!!
余計なコントの挟みが多過ぎて、せっかく晴れの舞台と意気込んでいる歌手の皆さんの歌が短く気の毒なくらいだった。
オマケに前半は、違いのわからない若い団体さんの口パクだらけ、演歌にそぐわない妙な演出に付いていけなくて結局飛ばし視。

ところが、後半になると見応え、聴きごたえがたっぷりでまるで別の番組の様でした。

実力派のLittle Glee Monsterに始まり、
★Official髭男dism「Pretender」~オバチャン名前も知らなかったけど曲聴いてあ~あの曲かぁ~。結構私的に紅白アルアル。一昨年の米津玄師の「Lemon」も紅白で曲聴いてあ~あの曲かぁ~だった。(完全に世間にズレてる!!
★YOSHIKIとKISSのコラボ~大迫力!!
★ビートたけし「浅草キッド」~意外にシブくて良かった!!
★RADWIMPS「天気の子 紅白スペシャル」~映画見てないけど聴きほれた!!
★Superfly「フレア」~毎日聴いてる朝ドラのテーマ曲 圧巻の歌唱力!!
★菅田将暉「まちがいさがし」~話題になってるのは知ってたけど始めて聴きました。どうどうの歌いっぷりにビックリ!! 米津玄師の曲もイイネ!!
★竹内まりや「いのちの歌」~竹内まりや テレビで観るの何年ぶりやろ!!心にグッと響いたよ!!
私、若い頃からの大ファン。毎年、絵画教室の忘年会で歌ってます。一昨年は「駅」、昨年は「家に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)」を熱唱?!
★松任谷由実「ノーサイド」~懐かしい曲ありがとう!!
★氷川きよし「紅白限界突破スペシャルメドレー」~ぶっ飛びきよしにびっくり!!圧巻の歌唱力!!黄金ドラゴンの演出に家族全員目が点!!
★MISIA「アイノカタチメドレー」~さらに圧巻のど迫力歌唱力に聴きほれた~!!

それから昨夜の紅白、終わってみれば米津玄師祭りだったような・・・。

800x_image.jpgオープニング曲 レコード大賞に輝いたFoorinの「パプリカ」も、
菅田将暉「まちがいさがし」、NHK2020ソング 嵐「カイト」もみ~んな米津玄師!!
この人実に多才だね~ オバチャンでも全然OK牧場だよ~!!

という事で、来年もツッコミ入れながら視てしまうんだろうな~!!

あけまして おめでとう ございます。 今年もよろしくお願いします。

500_Ehon_42.jpg
2020

いつも訪問してくださる皆様 ありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

DhL2A7nUYAEaHx_.jpg

今年も羽生クン全力応援するゾー!!


P10128632.jpg
いつも変わり映えしない私のジミーなおせち。

入れるだけ、切るだけ・・・年々手抜き度が増しております。

それでも何とか焼き物、酢の物、煮しめ等は手作りで頑張りました!!

自慢は、年に1回しか作らない高野豆腐の含め煮!!(しょぼい!!

実は、3年前から続けている学童保育の補助員アルバイト。

これまで冬休みは断ってたんですが、人出不足の折り、

フルで入る事になり、バイトの傍ら、大掃除、年末の買い出しと大変!!

おまけにハリキリ過ぎて運動場で足をくじいてしまい、歩くと未だにピリピリ

ええかげん歳考えなくっちゃ!!

で、今年は市販のおせちで済ませたいと家族に言ったら却下されちゃいました。

自分ではお世辞にも美味しいとは思わないけど、

家族にとっては馴染みの味の安心感があるようで・・・。

年賀状はとうとうスルー。

そしたら今朝いつもどうりの枚数届いてて・・・

この後、せっせとお返事書かなくちゃ・・・。