日岡山公園でお花探し散歩!!<その1>

ステイホームしろ!!人流を避けろ!!
行政の要請に従って家に居ると、ついテレビを見てしまう。
テレビの向こうは、朝から晩までコロナ、korona、ころな・・・
これでは頭はコロナ脳、動かないと体はコロナフレイルになってしまいそう・・・。
元気なウォーキングマニアの皆さんにあやかりたいけど、私には無理無理~!!

と、言う事で・・・
ポカポカ陽気の先週半ば、思い立ってお昼からママチャリサイクリング🚲してきました。
目指すは、自然が少ない我が街の数少ない自然いっぱいの日岡山公園です。

DSC_12422.jpg
新井緑道 (しんゆりょくどう)(画像右側)とよばれる水路の脇に整備された遊歩道です。

 江戸時代、度々繰り返される干ばつに苦しめられる播磨地域の23ヵ村の農民を救うため、明暦2年(1656)に「新井水道(しんゆすいどう)」とよばれる水路を開通させました。
それ以後、干ばつで命を失う者はなくなったといわれています。

特に新緑の頃がさわやかで好きです!!
ここの入口までは愛チャリで〇〇キロぶっ飛ばしでちょっとしんどいですが、後はのんびり散策しながら日岡山まで向かいます。

DSC_12472.jpg

DSC_12474.jpg
新井緑道は、『播磨国風土記』の舞台として整備された「風土記の道」の一部になっています。
車とは無縁で安心!!ウォーキングする人も多いです。
くねくね石畳でチャリでは漕ぎにくいので押しながら歩きました。

P4154043.jpg
あちこちにマムシ注意の看板が・・・。

DSC_12502.jpg
ちょっと判りにくいですが、山桜が見ごろでした。

DSC_12532.jpg
竹林とくねくねの古木

DSC_12582.jpg

DSC_12562.jpg

DSC_12592.jpg
風土記の道は、日岡山に向かうこの広い道路で途切れますがまだまだ続きます。
この道路の先が日岡山公園。画像では分かりずらいですが、かなり坂道。昔は平気で子どもと一緒に漕いで上がったけど、
今は無理無理。フーフー押して上りました。🚲

DSC_12612.jpg
駐車場の入口にちょうど見頃の八重桜!!

DSC_12622.jpg
公園入口の反対側にはいくびょう園。その名の通り育苗するところです。

DSC_12632.jpg
ホームセンターで見かけるような花がいろいろ植えられてます。

DSC_12652.jpg
中に入ると奥の方にトキワマンサクが満開!!

DSC_13132.jpg
日岡山公園入口 (撮影忘れたので、帰り際に撮影しました。)
公園入口の駐輪場に自転車を置いて、ここから私もウォーキング開始です。

なんで行灯が並んでいるかと言うと、日岡山公園は1,000本の桜が一斉に咲き誇る市内最大のお花見スポットなんです。
散策路脇はぜ~んぶソメイヨシノ。屋台も並び平日でも花見客でいっぱい!!
公園内は今時珍しいバーベキューOKなので、焼肉のタレだの焼き鳥の匂いがあちこちから漂います。
子育て中は家族で行ったものですが、最近はお花見時期は敢えてスルーしてます!!

DSC_12682.jpg
お花見シーズンが終わった平日の公園はとっても静かです!!

DSC_13052.jpg

DSC_13032.jpg

DSC_13092.jpg

DSC_12842.jpg
実は桜が終わると、加古川市の市花ツツジの季節を迎えるんです!!
いろいろな種類のツツジが咲き乱れていました。

DSC_13112.jpg
ドウダンツツジ

DSC_12892.jpg
山内はミツバツツジがあちこちに!!
ミツバツツジは一般のツツジより開花が早いので、終わりかけの木もありました。
桜同様、ツツジの開花も早いようですね。

DSC_13002.jpg

DSC_13013.jpg
朱色がひと際鮮やかで目を引きます!!

DSC_12952.jpg
八重桜もところどころに植えられていて見頃です。

P41540732.jpg
八重桜はインパクトがあるので1本だけでも華やぎますね!!

DSC_12922.jpg

DSC_13022.jpg

家の周りは住宅密集、道路は車だらけで歩道を歩く気しないけど、自然いっぱいの公園でお花の写真を撮りながらだと苦なく歩けるものですね!!

日岡山公園でお花探し散歩!!<その2>・・・に続きます。