韓国ドラマ2本立て「自白」、「悲しくて、愛」視聴終了!!

自白

pg5d254f0959cca.jpg
ジュノ(2PM)主演!弁護士と刑事が、判決の裏に隠された真実を探る法廷捜査サスペンス!

殺人を自白し死刑囚として収監されている軍人の父の事件に不信を抱き、
再審請求を行い父の無実を証明するために10年を費やしてきた弁護士チェ・ドヒョン。
(2PMジュノ)
張り巡らされた伏線の数々に交錯する偽りの自白と過去の因縁。
事件の影に潜む巨大な悪の正体とは?(BSフジ参照)

★ ★ ★    ★ ★ ★

単なる刑事物に終わらず法廷で一枚一枚悪事が剥がされていく過程が見ものです。

父の無実を証明するために弁護士になったドヒョン(ジュノ(2PM))を中心に、一旦刑事を退職したけど、事件を追うために復職したベテラン刑事、事件を追う記者だった父を殺されたフリーの女性記者、事故に見せかけて殺害された検事の母・・・
事件の真実に辿り着こうとする人々の執念が、利権のためなら殺人もいとわない権力者達を追い込んで行きました。

ただ、こういう続きが気になる複雑なサスペンスは、やはりイッキ見に限る!!
ノーカット放送はありがたいけど、原作16話なのにCMたっぷり入れて23話細切れはツライ。

ジュノは、Kpopアイドルというより もうすっかり演技派俳優だね!!


悲しくて、愛

kanashikuteai_main.jpg
追う男、逃げる女、守る男…野島伸司脚本の国内ドラマ「美しい人」を韓国版にリメイク!
愛と欲望が渦巻く、ドラマティック愛憎劇。

形成外科医のソ・ジョンウォンは、妻ハギョンを愛していた。
ハギョンの不倫を知った時も、ハギョンが事故で昏睡状態となり5年経った今でも、
その想いは変わらなかった…。
そんなジョンウォンの前に、ユン・マリという女性が現れる。
彼女は、夫カン・イヌクの暴力と束縛から逃れるため、顔を変えてほしいと申し出る。
一度は断るジョンウォンであったが、マリの事情を知り整形手術を施す。
だが、「どんな顔でもいい」と言ったマリの顔は、ハギョンとうりふたつだった…。
一方イヌクは、自分の前から消えたマリを必死で探し求める。
秘密と嘘を抱えて交錯する3人の愛の行方は—。(BS12 HP参照)

★ ★ ★    ★ ★ ★

愛に狂い、整形して完全に別人になってしまってもエスカレートしていく妻への執着は、半端なくエグイ、気持ち悪い、怖い。
母が自殺に使ったピストルを持ち出し、マリを拘束し、マリと関わる人々をことごとく脅し続け、最後は錯乱状態に。
以前から変わった顔だと思ってたけど、そのルックスが狂気を際立たせてました。
夫イヌク役のリュ・スヨンは、2019MBC演技大賞優秀演技賞を受賞。
こんな役で賞もらっても、これからの役作りにマイナスイメージになるのでは心配したくなる狂気の演技でした。

OSTも韓国らしいメロディーラインだし、久々にある意味韓国ドラマらしいドロドロドラマでしたわ。
原作の野島伸司脚本の金曜ドラマ「美しい人」見てませんが、ネットであらすじ読んでみると、設定もかなり変えてあるし、倍ぐらい長い分、より愛憎度が際立ち、リメイク成功例と言えるのではないでしょうか。