最近コロナに思う事!!

昨日で、春休みの学童保育アルバイトが終わりました。
やれやれと思う一方、毎回感じる子ども達との突然のお別れの淋しさ・・・。

昨日は、自由時間に子どもの1人に、コピー用紙に鉛筆で似顔絵を描いてあげたら、私も描いてって次々と集まってきて、結局即興で3人も描いてしまいました。
嬉しい事にポイするかと思ったら、お迎えの時、大事に手に持って帰ってくれたんです!!

4/1から入所してきた1年生の男の子は、覚えて間もないひらがなで「せんせいいつもあそんでくれてありがとう」と赤い付のお手紙をくれました。
家に帰ってから中を開けると1年生らしい絵が伸び伸びと描かれててググッと来てしまいました。
臨時とは言え補助員冥利に尽きる瞬間です。
また、夏休みに行くから待っててね!!

でも、兵庫県では感染者急増、イギリス型変異種コロナが蔓延して戦々恐々状態です。
市からは、コロナ対応の更なる対策のファックスが送られてきて、支援員の先生が子ども達に読み上げ、再確認を促しておられました。
窓を開けて換気。マスク着用の徹底。お弁当・おやつの時は前を向いて黙って食べる。手指の手洗い・消毒の徹底。友達同士でくっつかない・・・等々。

昨日のニュースでは、夜11時を過ぎると繁華街でのマスクの着用率が大幅に下がるとか・・・。
大阪と言うと、必ず「ひっかけ橋」の異名を持つ道頓堀の戎橋が映し出されるけど、感染者を増やしているのは、通気の悪い雑居ビルの飲み屋が集まる裏通りのネオン街のように思えてなりません。
ディープな深夜のはしご酒が、感染者を増やしている事は明らかなのでは・・・。

なのに、大阪府職員がチェックして回ってた映像は、オフィス街の大通りに面した見るからに感染対策ちゃんとやっていそうなきれいなお店でした。ちょっとピントずれてる?!ただのパフォーマンスにしか見えません。

だって、テレビでは具体的に言わないけど、クラスター出してるのは、昼カラやってるスナックやカラオケ喫茶、女性が相手するパブとか、飲み足りない酔っ払いが二次会で行く深夜営業の店に行った人ばっかり。

お店の問題だけじゃない。夜11時以降のマスク着用率低下・・・お酒が入ると自制心が衰えるのは明らかなのでは・・・。
黙って食べてからマスクしてお喋り。子どもが普通に出来てる事、なんで大人はできない?!情けない!!

2年連続で造幣局の通り抜けは中止だそうです。
インバウンドいないし一歩通行で通り抜けるだけなのに・・・。

P4132639.JPG
外国人だらけだった2018年の通り抜けの画像です。確かにヤバイ蜜!!
でも、先日の愛知の有名人の聖火リレーとどう違うの?!

P4132641.JPG
入口は混雑してたけど、中の方はこんな感じ!!

P4132637.JPG
桜さんは咲き誇ってるのにもったいない。

また、書いてしまいます。
全国を大移動する聖火リレーはOKだけど、お花見×、旅行×!!移動×!!
1年たってもコロナを化け物扱いにして煽ってるのは、感染症専門家、メディアと自分の都道府県で感染者を増やしたくない行政のトップなのでは・・・。

↓コレ、どこに書いてあると思いますか?WHOのHPです。

COVID-19の最も一般的な症状は次のとおりです。

  • 乾いた咳
  • 倦怠感

あまり一般的ではなく、一部の患者に影響を与える可能性のあるその他の症状は次のとおりです。

  • 味覚や嗅覚の喪失、
  • 鼻詰まり、
  • 結膜炎(赤目としても知られています)
  • 喉の痛み、
  • 頭痛、
  • 筋肉や関節の痛み、
  • さまざまな種類の皮膚の発疹、
  • 吐き気または嘔吐、
  • 下痢、
  • 悪寒またはめまい。

すでにコロナはそれほど大事とは思ってないのは実は政府なのかも・・・。

(長いブログを読んでいただきありがとうございました。
個人的意見につき賛成コメント大歓迎、反論コメント固くお断りします。