春爛漫!!姫路城と満開の桜<その1>賑わう姫路城三の丸

先日、学童保育バイトの休みの日の朝。ネットにアクセスしてみると、姫路城本日満開
いいなぁ、行きたいなぁ。でも電車は面倒と思って迷っていると、
暇を持て余してる夫が(車に)「乗して行ったろ!!」と言ってくれました。
う~んお花見に車・・・ラクチンだけど、渋滞&駐車場待ちに巻き込まれそう・・・。

結局、昨年3月まで姫路でタクシー運転手をしてた夫が、朝の通勤ラッシュ回避に使ってた、のどかな裏道で行きました。
ところが普段殺風景なこの裏道は、学校、神社、お寺、お墓の周り、田んぼのあぜ道、川沿い・・・どこもかしこも
黄色い菜の花も彩を添え、峠道では山桜も・・・。思わぬお花見ドライブとなりました。

姫路市街に入った途端、渋滞に巻き込まれましたが、夫が言うにはいつもの慢性渋滞箇所だそうで・・・。
その箇所を抜けたら難なくお城の傍に到着。
お城の真前のメイン駐車場も、観光バスが1台停まってだけど、ほぼマイカーで、入口に近い場所は満車だったけど、奥の方はまだ少し余裕があって無事クリア!!

DSC_11682.jpg
でも、大手門に向かう橋はびっくりするほど人いっぱい。
そりゃそうですよね。こんな絶好のお花見日和みんな行きたくなるよね~!!
恐らくほとんどの観光客は、駅からのテクテクの電車組のようです。

DSC_11662.jpg

DSC_11292.jpg
日本初の世界遺産姫路城と無料エリアの三の丸広場。「大奥」の鉄板ロケ場所です。

DSC_11352.jpg

DSC_11322.jpg

DSC_11642.jpg

DSC_11452.jpg

DSC_113322.jpg
無料エリアの三の丸広場では、時折、感染対策の放送はあるものの、東京みたいにロープやコーンで遮断したりベンチ撤去なんて無粋な事してません。
もちろん例年のような大きなレジャーシートでの円陣宴会は自粛。
皆さん数人の家族やグループでお弁当開いて楽しんでるって感じです。

DSC_11422.jpg
ほとんどの人はポカポカ陽気の中、マスクしてお花見散歩です。
高齢者のおひとり様も多いです。でも重症化リスクの一番高い高齢男性のノーマスクや、
鼻出し、あご乗せマスクが多いのが、ちょっと気になりました。

DSC_11392.jpg

DSC_11462.jpg

DSC_11482.jpg
白亜のお城と桜はベストコラボ!!

DSC_11492.jpg
人が多いのは、三の丸広場のしかも入口に近いところだけ。天守閣近いところは少な目です。
料金所のある菱の門に入っていく人も少ないです。
どうやら入場料1000円払って場内に入る人は少ないようですね。

姫路で勤務してた夫は毎日外から見てたけど、天守閣の中に入ったのは大学時代に友人を案内して以来皆無。
てっきり久しぶりに入場するのかと思いきや「いらん」と言う。
お城マニアの夫曰く、お城は外から眺めるものだそうで・・・。
よう言うわ。以前熊本城に行った時、2時間も出て来いひんかったやん。

DSC_11512.jpg
パンパンに咲き誇る大きな1本桜

DSC_11542.jpg

DSC_11572.jpg 黒田官兵衛が、羽柴秀吉の命で普請した野面積(のづらづみ)の石垣

DSC_11573.jpg

DSC_11602.jpg
古木は伐採されてますね。

DSC_11522.jpg
さくら~ さくら~ 今咲き誇る~

県内のお花見スポットNo.1の姫路城は、何度も行ってますが、どんより曇ってたり、肌寒くて咲き始めだったり、葉桜&桜吹雪状態だったりで・・・。

こんな、快晴+満開+宴会占領0+外国人ツアー0の四拍子揃ったベストコンディションのお花見は超ラッキー!!

春爛漫!!姫路城と満開の桜<その2>姫路城を借景にした日本庭園「好古園」・・・につづく