脚本家大森美香さんの好みで決まった?!イケメン総動員の「青天を衝け」!!

「麒麟が来る」が終わって余韻に浸る間もなく、翌週の昨夜いきなり始まった「青天を衝け」。

91ypQ09bQgL.jpg

視聴続けるかわからないけど、とりあえず初回お試し視聴!!
幕末~明治物のはずが、最初に登場したのは北大路欣也演じる徳川家康による日本史のおさらいから始まり度肝を抜かれました。
わぁ、秀吉まで出てきた~と思ったら水戸藩主徳川斉昭だった。
利発なお子ちゃま渋沢栄一の子役ちゃん、クールな一橋(徳川)慶喜の子役ちゃんも良かった!!
初回は、エキストラ多数の大がかりなロケも見ごたえあったし、お蚕さんダンスも面白かった。

何と言っても、初回からいきなり玉木宏が政治犯役で登場。

20201207-00000003-tvfan-000-2-view.jpg
玉木は、昨年「竜の道」から「極主夫道」で元ヤクザ主婦にチェンジした時、頭こんがらがってしまったけど、罪人籠に入れられ、その役柄チェンジにまた戸惑ってしまいました。この人はホントに千変万化だね!!

更に、びっくり今朝ネット立ち上げたら、ディーン様が大河初出演のニュースがUP!!
しかも、役が「あさが来た」と同じ五代友厚役!!
キャー、ごご五代様~再び!!ジョークかと思ったら、このドラマの脚本家は「あさが来た」と同じ大森美香さんで納得!!
「あさが来た」イケメンコンビだね!!

2059785_201509280941797001443438925c.jpg
できれば、幕末からの登場お願いします!!

この際、波留にも実名広岡浅子さん役で出てもらって下さいませ!!

そして、新選組副隊長土方歳三役には町田敬太!!主演の渋沢栄一役の吉沢亮も綺麗けど負けてないね~。

01machidakeita.jpg
土方のイメージにピッタリやん!!

そして、そして、韓国逆輸入の大谷亮平が老中阿部正弘という重要な役で登場!!
この人との初めての出会いは、韓国ドラマ「追跡者(チェイサー)」。悪徳財閥の手下役でした。
その後は、「華政(ファジョン)」、「朝鮮ガンマン」などに日本人役で出演!!

140733378241244658225_09.jpg
「朝鮮ガンマン」出演の大谷亮平さん 
撮影の合間に主演のイ・ジュンギ氏に日本語指導もしてたとか!!

韓国ドラマに出て来る日本人ってへんな日本語でウンザリですが、本物の日本人という事で嬉しくもあり誇らしくもありました。
日本に戻ってからは大活躍ですね。初回から実直な奉行役似合ってましたWA

主人公が渋沢栄一=新1万円なので、ちょっとお国に忖度感が気になるし、明治が中心なのかと思ってたけど、かなり幕末に重点が置かれた群像劇のようですね。
幕末は、映像的には地味になりがちだけど、華のある役者さん達が盛り上げてくれそう・・・。

初回視聴率は20%。2013年の「八重の桜」の21.4%以来の好スタートだそうな。
最後まで視聴率維持できるかは、脚本家 大森美香さんの手腕にかかってますね!!

(敬称略 画像は全てネットからお借りしました。