「麒麟がくる」1話も欠かさず見届けました!!

「麒麟がくる」

ttl_main-kirin-sp.jpg昨夜、とうとう最終回を迎えましたね。
途中コロナで中断というアクシデントもありましたが、1話も欠かさず視聴したのはドハマりした風林火山以来かも!!
オープニング曲も良かった!!

再開後はコロナ禍の制限の中、会話劇のようになってましたが、その分、池端俊策氏の脚本が冴え渡っていたと思います。
戦国時代と呼ばれるけど、これは通称で、天皇様もいるし、有名無実化してたとは言え、室町幕府も続いてたという事を改めて認識させてくれたし、信長は、光秀が正親町天皇・足利義昭の信頼が厚い事への嫉妬心、猜疑心が、パワハラをエスカレートさせていったんですね。
光秀にとって、麒麟だと信じた信長は実は周りの人間に見放され、もがく餓鬼だったって事で・・・。

光秀は実は生きていた?!
ラストの展開は、まるで韓国ドラマ「イルジメ」のラストみたいだった。

最終回は15分延長でしたが、私的には2時間拡大版にして“光秀の三日天下・秀吉の中国大返し”と言われる本能寺後の3日間の攻防まで描いてほしかったです。

D4fCrJdUEAE4KVO.jpg
秀吉と言えば、これまでいかつくて濃いキャラの人が演じる事が多かったけど、佐々木蔵之介の秀吉は細身で、肖像画の秀吉に近いイメージで良かった。
正親町天皇役の坂東玉三郎は存在感がスゴイと思いました。
もちろん、長谷川博己の熱演が、際立っていたのは言うまでもありませんね。

後半、架空の人物駒が側室でもないのに、将軍義昭と同等に会話したりと幅を利かせる一方、帰蝶の(日テレのドラマの方に行ってしまったから?!)出番が少なくなったのは残念でした。


ところで昨日、文春オンラインで「〈アンケート〉あなたが選ぶ『大河ドラマ』ベスト1は?」というネット記事が掲載されてました。
(※1人につき、3作品を選び(1位5点、2位3点、3位1点)、合計点数でランキング。必須回答の項目は1位のみ。)

大ヒット大河ドラマに絶対欠かせない“4つのキーワード”は「戦国、幕末、三谷幸喜、堺雅人」だそうで!!

1位 真田丸(2016年 主演:堺雅人)647点 

2位 龍馬伝(2010年 主演:福山雅治)575点 

3位 篤姫(2008年 主演:宮﨑あおい)527点 

4位 新選組!(2004年 主演:香取慎吾)439点 

5位 麒麟がくる(2020年 主演:長谷川博己) 326点 

↑戦国 幕末 三谷幸喜 堺雅人

大河ランキングというと必ず話題に上がる独眼竜政宗は6位でした。私のベスト1~風林火山は残念ながら15位でした。
幕末物は人気だけど、幕末~明治にまたがるドラマは、明治に突入すると視聴率が下がるジンクスがあるような・・・。

91ypQ09bQgL.jpg
次の大河青天を衝け大丈夫かな~!!

私のお気に入りベスト3

風林火山(2007年 原作:井上靖 脚本:大森寿美男 主演:内野聖陽)
由布姫をはじめ、戦国物なのに戦国の世をしたたかに生きる女性達が多数出てきて、映像も華麗だった。

新・平家物語 (1972年 原作:吉川英治 脚本:平岩弓枝 主演:仲代達也)
無理して次々新作作るより、新平家物語いじらずそのままリカバーしてくれないかな~。若い女性大河ファン増えると思うわ!!

春の坂道 (1971年 原作:山岡荘八 主演:中村錦之助(後の萬屋錦之介)))
柳生宗矩を中心とする柳生一族を描いていました。
ハマリ過ぎて、本屋さん梯子して原作本探して読みふけり(原作は「春の坂道」ではなく「柳生宗矩の生涯」)、高校卒業後舞台の「柳生の里」も訪ねました。
昨年、「鬼滅の刃」ブームで、なぜか柳生石舟斎(柳生新陰流の祖 宗矩の父) が切ったと言われる一刀石がブームになってましたね。

私の途中挫折ワースト5 
いだてん 平清盛 おんな城主直虎 江~姫たちの戦国~ 葵 徳川三代