昔のドラマは面白い!!「大仏開眼」と「大化の改新」

大仏開眼

618mEP4YLZL._AC_SY445_.jpg

平城京遷都1300年にあたる2010年、『聖徳太子』『大化改新』に続く古代史ドラマ第3弾としてNHK大阪放送局が制作したドラマ。
大仏建立が国家の大事業となっていく8世紀、どのようにして「日本」という国家の形が出来上がっていったのかを描く。(Wikipediaより)

吉備真備(吉岡秀隆)~下級貴族でありながら17年も遣唐使として唐で学び、帰国後、貴族間の政争に巻き込まれながらも、税と飢餓に苦しむ民の姿を憂い、日本を律令国家として立て直そうとする。
玄昉(市川亀次郎(現 市川 猿之助))~真備とともに帰国し、唐で見た大仏を日本にも造ることを夢見ながら権力に蝕まれていく
阿倍内親王(石原さとみ)~聖武天皇の娘、真備に淡い恋心を抱きつつ、共に国の安泰を願う 
後の孝謙天皇
藤原仲麻呂(高橋克典)~吉備真備と敵対し、光明皇后(聖武天皇の正室)の後ろ盾のもと、権力を振るう

84951eb2f61782c6b3668caabc915ce29dee3930.17.9.9.3.jpeg

聖武天皇は、山のような廬舎那仏を作る事で国を鎮めようとするが、真備は相次ぐ天変地異や飢饉の中、国が疲弊すると反対する。
その頃、民衆に仏教の教えを説きながら橋建設などの公共事業を進める僧行基と出会う。
聖武天皇に引き合わせると、行基は心よく協力すると約束し、大仏建立という大事業が実現する。

しかし、9年の歳月をかけて完成した大仏の開眼法要が行われた時、仲麻呂の陰謀で真備は2度目の唐へ、行基はすでに他界、玄昉は殺害されていた。
その後、光明皇太后が崩御すると藤原仲麻呂の権力は急速に弱まり、
「戦ではなく法で治める国」を目指した真備は、大仏に最初で最後の戦と誓い、藤原仲麻呂追討に向かう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
前後編で3時間程のドラマの中に、分かりずらく知識も薄い奈良時代の時の流れがテンポよくダイナミックに描かれていました。
演技派の出演者達に加え、歴史を踏まえながら、書物の中の歴史上の人物達にリアルに息を吹き込ませた脚本家 池端俊策氏の手腕が光る作品だったと思います。

0b7cf4a6757bb08ea3297b15fdbbf11256f65315.17.9.9.3.jpeg
また、平城京遷都1300年を記念して復元された大極殿を中心に、近畿各地でのロケ、天平の華麗な衣装、大勢のエキストラ、琵琶湖西岸での大がかりな合戦シーンなど、今日のコロナ禍では描けそうにないダイナミックな映像も見ごたえがありました。

奈良時代には天然痘(痘そう)が大流行し、大勢の死者を出した事がドラマの中でも描かれていました。
真備が乗船していた遣唐使船で唐から持ち帰ったそうです。
今の新型コロナの第1波も中国からもたらされたもの。なんだか複雑な気分に・・・。

大化の改新

3.jpg

2005年の新春にNHKで放映された、V6・岡田准一と渡部篤郎が共演したスペシャルドラマ。中臣鎌足と彼に殺害された蘇我入鹿が身分の差を越えた親友同士であったという新しい解釈を織り交ぜ、鎌足が起こした645年のクーデターを綴っていく。(Wikipediaより)

中臣鎌足(岡田准一)、蘇我入鹿(渡部篤郎)、
車持与志古(木村佳乃)、中大兄皇子(小栗 旬)

中臣鎌足と蘇我入鹿は実は学友で、鎌足の妻との三角関係を中心に描かれていて、ドラマとしては面白かった。
大化の改新は中大兄皇子を中心とした天皇制確立という日本の歴史のターニングポイントであったはずなのに、中大兄皇子の描き方があっさりで、単なる蘇我入鹿暗殺クーデターで終わってしまい、「大化の改新」というタイトルの割には古代史ドラマとしてはちょっと物足りなかった。

日本の時代劇と言うと戦国時代と幕末ばかり。たまに遡って源平~鎌倉時代。なぜ、韓国時代劇みたいに、のびのびと自国の創成期のドラマが作れないのかずっと疑問に思ってました。単発物とは言え10年以上も前にこんな歴史ドラマが制作されていたとは驚きでした。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント