青森~道南夫婦旅行<その16>雨にけむる神秘の蔦沼

IMG_20200611_0946022.jpg
この旅の4日目はとうとう崩れてしまい、朝からシトシト雨。

蔦温泉旅館の傍には「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼)があります。
そのうちの一つ、一番大きな蔦沼は、周囲1km、散策路の入口から10分ほどで行けるので手軽な散策が楽しめるんです。

せっかくここまで来て憧れの蔦沼に行かないと後悔すると思って、旅館の入口に並ぶ傘を借りようとしたら、玄関の奥に並ぶ長靴もセットで貸していただけました。
歩くの嫌いな夫は旅館の部屋でブータラテレビタイムです。夫は旅先でその土地のローカル番組を見るのが好きなんです。

蔦温泉を通る青森~十和田湖のJRバスは運休中!!
バス停前には売店があるけど閉まってます。
今回の旅で出会った観光地の売店は見事に全て閉まってました。
コロナ対策で閉まってるのか、それともコロナで人が来ないから閉めてるのか・・・。

遊歩道の入口にはビジターセンターがあって、簡単な地図の看板もありました。
1本道なので迷う事はなかったけど、雨の中の原始の森の中を1人で歩くのは勇気が入りました。

手つかずのブナの原生林の中に入っていくと・・・。
IMG_20200611_0912122.jpgIMG_20200611_0916432.jpg
細い枝が幾筋も垂れ下がっています。
IMG_20200611_0916392.jpg
湿原のような静かな流れがしばらく続き・・・、
IMG_20200611_0915272.jpg
IMG_20200611_0914482.jpg
IMG_20200611_0921172.jpg
小路からやがて木道になり・・・。突然開けて蔦沼が現れました。

IMG_20200611_0930092.jpg
IMG_20200611_0924122.jpg
雨に煙って神秘的!!紅葉シーズンにはハイカーやカメラマニアで賑わうそうですが・・・。
IMG_20200611_0924542.jpg
原始の森の中に私ただ1人、しばらく立ちつくしました。

IMG_20200611_0927232.jpg
画像では分かりにくいですが、左奥の赤倉岳が約30万年前に噴火して蔦沼ができました。

聞こえるのはただ雨音だけ・・・。
IMG_20200611_0926282.jpg
IMG_20200611_0928312.jpg
手つかずの森の中では草木がイキイキと息づいています。
IMG_20200611_0929422.jpg
IMG_20200611_0945262.jpg
IMG_20200611_0928492.jpg
忘れられない貴重な体験、風景に出会えました。

他の沼への案内板もあったけど、誘惑を押さえて引き返しました・・・。


18040100MA83548650.jpg
紅葉の見頃には、多くのカメラマニアや観光客が訪れる蔦沼(画像はネットからお借りしました)
なんだかな~

青森~道南夫婦旅行<その17>日本三秘湯?谷地温泉・・・につづく