青森~道南夫婦旅行<その13>新緑の奥入瀬渓流

十和田湖をぐるっとドライブして堪能した後は、十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流へ!!

奥入瀬渓流とは・・・
十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や十数か所の滝と、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月中旬~下旬頃が見頃です。
(青森県観光情報サイトより)

oira_map01.jpg
ネットで見つけた簡単マップ~下が北で、子ノ口(ねのくち)という十和田湖入口が南です。

本来は道路と付かず離れずの遊歩道を北から南へ、流れに逆らって歩くのが奥入瀬渓流の楽しみ方だそうですが・・・
十和田湖から北へ車で走りながら、要所要所で車を停めて歩くという横着ハイキングです。
結構このパターンで観光する人多いみたいです。コロナ+閑散期の平日ですしね!

IMG_20200610_1647082.jpg
という事でいきなりハイライトの銚子大滝 
本来ならテクテク歩いて最後に出会う感動の風景のはずなんですが・・・。

IMG_20200610_1647083.jpg
静寂の中でゴーゴーうなりを上げています。飛沫のシャワー 超キモチイイ!!

IMG_20200610_1648142.jpg

IMG_20200610_1701152.jpg

IMG_20200610_1702063.jpg

IMG_20200610_1716402.jpg
雲井の滝

IMG_20200610_1717152.jpg

IMG_20200610_1724362.jpg
阿修羅の流れ

IMG_20200610_1723192.jpg

IMG_20200610_1725362.jpg

IMG_20200610_1738462.jpg
急に流れが穏やかに!!

IMG_20200610_1736472.jpg

IMG_20200610_1735452.jpg

IMG_20200610_1739272.jpg

IMG_20200610_1740342.jpg

IMG_20200610_16470822.jpg
三乱の流れ

IMG_20200610_1738082.jpg
石ヶ戸 
石ヶ戸の地名の由来
「ゲド」とは、この地方の方言で小屋、いわゆる岩屋を意味している。
実際、大きな岩の一方がカツラの巨木によって支えられ岩小屋のように見える。
昔、鬼神のお松という美女の盗賊がここをすみかとし、旅人から金品を奪っていたという伝説がある。

石ヶ戸地区はハイキングコースの起点になっていて、ロッジ風の休憩所や大きなトイレがありました。
ここのトイレが周りの自然に不似合なほど立派で高速のSAのトイレほど部屋があってビックリでした。
本来バスツアーが次々やってくる事を物語ってますね・・・。


青森~道南夫婦旅行<その14>「旅の宿」のモデル 森の中の一軒宿「蔦温泉旅館」・・・につづく











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント