紀平梨花選手優勝!!滑りながら後の構成考えた?冷静沈着!まさに天才少女ね!!

すでに試合が終了して結果が出ていましたが、今回は耳を塞いでテレビを楽しみに待ちました。

紀平選手の連覇が係る試合なので、ドキドキ感を大事にしたかったから。

5番滑走の地元韓国のヨンが3Aを成功させパーフェクト演技をした後の最終滑走。

1本目の3Aが抜けてしまった時、頭が真っ白になりました。

でもその後、失敗を引きずる事なく、高難度のジャンプを全て決め余裕の151.16

ジャンプ1本足りないのに技術点81.18。アリエヘン!!

もし、1本目のトリプルアクセルも成功してたら、ロシアの3少女も怖くないね~!!

試合後のコメント。

「1本目を失敗したけど、ステップシークエンスの時、その後の構成を考えました。」

なんて冷静なんでしょう。まさに天才少女!!

191221lfs_1446-1-thumb-autox750-227458.jpg
(画像はネットからお借りしました)

史上初の四大陸選手権連覇おめでとう!!

残るは今季最後の大舞台世界選手権!!ロシア少女達との直接対決楽しみだ~!!


ショートの結果が紀平選手以外肉薄してたので、もしかしたら日本人1.2.3.アリかもって期待したけど残念です!!

3Aに果敢にチャレンジした樋口選手。6分間練習で成功してたので本番も成功かもと思ったけど・・・。

坂本選手の4Tは無謀だったような・・・。後のジャンプにかなり引きずってたような気がしました。

樋口選手は世界選手権が待ってますね。坂本選手は今季終了。来年復活を楽しみにしてるよ!!


それにしても女子どんだけレベル上ってるんや~。3年前優勝した三原舞依選手の成績は200.85でした。

今回の成績、8位まで200点越え!!もう3回転ルッツ、ループ、サルコウは跳べて当たり前だもんね!!


明日は、いよいよ男子フリー!!絶対夜まで結果見ないゾー!!













有言実行の限界突破!!羽生くん、111.82世界最高得点更新!!

前の選手達の90点以上のパーフェクト演技が続く中、羽生くんがリンクに入ると、演技前から先日深夜のインタビューが頭をよぎりドキドキが止まらなかった。

それは全くの杞憂だった!!今夜の演技は、まさに有言実行の限界突破!!

4回転ジャンプの中では、難度の低いサルコウ・トゥーループの加点を上げるだけで、易々と自身が持つ世界最高得点を更新してしまった。

でも、試合後のインタビューまで本人も更新に気付いてなかったみたい!!

d_13098337.jpg

4S~GOE加点4.43、4T+3T~GOE加点4.21、3A~GOE加点3.77 技術点合計63.42

演技構成点48.40は、ほぼパーフェクト

111.82 どうだ これが 羽生結弦なんだ!!

久々にトリハダが立ちました。そして、2分40秒がいつも以上に短く感じました。

演技後、少女達にまじって大量のプーさんのお片付けをしている様子がかわいかったな~。


ジュニアからの大抜擢出場 鍵山選手も91.61の高得点!!

友野選手も90点には届かなかったものの別人のよう演技だった。

男女とも好発進!!フリーも楽しみです!!