ビックリポン!!来年の大河が新1万円札の「渋沢栄一」、しかも主演は若手エース“天陽”くん!!

まだ、今年の大河ドラマも始まってないのに来年の大河情報が公開されてました。

きっかけは、偶然目に止まった「2019年 ブレイク俳優ランキング」の記事。
昨年、朝ドラ「なつぞら」の天陽くん役でブレイクした吉沢亮が3位で、その記事の中に来年の大河ドラマ主演抜擢って書いてあって、
NHKにリンクしたら、「2021年大河ドラマ「晴天を衝け」制作開始と主演吉沢亮さんを発表」という記事が・・・。
しかも、日付を見ると昨年9月の記事!!
全然ノーマークだった。今頃気付くなんて私って相変らずずれてる~。

吉沢亮が演じる主人公は、新1万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」
渋沢栄一と言えば、日本史の教科書に出てくるけど明治の銀行家・実業家ぐらいの知識しかなかった。その人が1万円札の顔になるって知った時には「えっ!!」だった。
昨年の大河に続きちょっとお国に忖度感はあるけれど、幕末~明治物は私的には好きなジャンル!!

大河の主人公を若干25歳の俳優吉沢亮大抜擢起用も新鮮です。大河初出演で主演とはNHK思いきりましたね~。若年層取り込もう作戦ミエミエな気もしないでもないけど・・・。

脚本は「あさが来た」の大森美香さん
幕末~明治物は、みんな大好き戦国時代物と違って、明治に入るととたんに面白み低下の傾向があるけど、この脚本家さんなら何とか1年見続けられそう・・・。
金融・実業家と言えば何とな~く、「あさが来た」でディーン様が演じた五代友厚とイメージ被るけど、五代は志半ばで病死したのに対し、渋沢は享年91歳だって。この時代にしてはすごい長生きしたんですね!!

少子高齢化が進み、人口減少に拍車がかかる日本。
右肩上がりの成長が期待できない時代に、私たちはどう歩むべきなのか……。
逆境の中でこそ力を発揮した渋沢栄一の人生を見つめることで、私たちの生きるヒントがきっと見つかるはずです。(NHK HPより)

yoshizawa_ryo_1_line_tw.jpg
吉沢亮

1904140731_11.jpg新一万円札の渋沢栄一

Eiichi_Shibusawa.jpg
晩年の渋沢栄一
天保年間から昭和初期まで生き抜いたってスゴ過ぎ~
・・・まさか晩年まで演じる事はないよね~。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント