終わっちゃった「俺の話は長い」!!その後が見た~い!!

週末の夜、久しぶりに家族そろって楽しめた俺の話は長い!!

orehanaa-728x515.jpg

視聴率こそ1ケタだったみたいですがネットでの反響は大きいです。

生田斗真演じるニート歴6年の満を中心にどこにでもある平凡な家族、母親が経営する喫茶店、満&光司の行き付けのバーで出会う人々など、とってもシンプルな人物設定の中、特別突飛な事件が起こるわけでもなく、ホントにどこにでもアルアルな会話バトル!!

一番反応したのは、普段テレビなんてほとんど見ない満と同じ歳の同居の息子。
ユニクロでグレーのパーカースウェット買おうかなと言い出す始末!!

姉綾子の夫光司まで会社を辞めてしまって、満と二人でニートブラザース結成、「出世払い」を連呼するヒドイ歌を歌うシーンは笑いコケてました。

ドラマのキーポイントは、満がニート生活をどう終わらせるかだけでなく、血の繋がらない光司と春海が親子関係を築けるかでした。

最終回では、綾子家族が改築した家に戻る事になり、父子で車で向かい中、春海は始めて「お父さん」と呼ぶ。じんわりきてる光司に、いじっぱりの春海は「次は4年後!!」なんて言っている・・・ジーンときたよ

陸は春海におそろいの合格祈願のお守りを渡し・・・、

満は、意を決して大奮発7万円のオーダースーツを着て議員秘書の面接に臨む!!

河川敷では商店街主催のマラソン大会、

堤防を歩く満にみんなでエールを送り、明日香が走りながら「スーツ似合ってるよ」と叫ぶ!!満ちょっと涙ぐむ・・・。

でも、面接では相変わらず屁理屈並べてる。

こんなシーンで終わったらやっぱり面接結果気になるし、明日香との関係も気になるし、春海と陸のその後も気になるし・・・。

ぜひぜひ、その後を描いた続編もしくはスペシャルの放送を!!