がんばったね!ザギトワさん!!

昨日、ザギトワ選手競技活動休止の衝撃的ニュースが流れ、一夜明けて今日は“事実上引退”という見出しまで踊っています。
なぜでしょう・・・。私は驚かなかったです。むしろやっぱり・・・という気持ちの方が強いです。

好成績を残しながら、いつのまにか消えてしまうロシア選手が多い中、ザギトワ選手は、平昌オリンピックで優勝した後も走り続けてきました。
2017-2018シーズン GPファイナル 223.30 金
2018平昌オリンピック 239.57 金
2018-2019シーズン 世界選手権 237.50 金

そして今シーズンのGPファイナル 
SPは79.60で2位発進ながら、フリーでは、トリプルアクセルや高難度4回転を武器にシニアに上ってきた同門の少女達に比べ、特別な武器を持たないザギトワ選手は、試合前から不利な試合運びが予想されました。
それでも、完璧な演技+優れた表現力で表彰台に乗れると自分自身に望みを託したのだと思います。
けれども無残にも突き付けられたのは、トップクラス選手の点数とは思えない125.63
ショート2位から最下位への転落は愕然としました。
それでも総合は205.23 
ひと昔前なら十分表彰台レベルの点数なのに、優勝したコストルナヤ選手との点差は何と42.36
女子もとてつもない時代に突入してしまったと実感した瞬間でした。

わずか15歳でトップを極めた後も走り続けてきた17歳の少女は身も心も傷ついて折れてしまったのではないでしょうか・・・。

ダウンロード (1).jpg
試合を離れマサルと戯れるザギトワさんは、とってもキュートな普通の17歳!!
がんばったねザギトワさん。しばらくゆっくり休んで残る10代をいっぱいいっぱいエンジョイしてね!!
そして、強くなって戻ってきたトゥクタミシェワ選手のように、再び立ち上ってくれる日を待ってます。