“身内”で人気急上昇の陶芸青年十代田八郎役の松下恍平さん!!

昨日、恒例姉妹女子会で紅葉の見納め、京都の奥座敷~亀岡湯の花温泉と嵯峨野トロッコ列車に乗って嵐山に行ってきました。
(この旅レポートはまたそのうち・・・)

1年ぶりの全員集合で盛り上がったのが、朝ドラ「スカーレット」ネタ。
みんな、何かと「ええよ~」を連発!!
「スカーレット」を見ている人はわかりますよね。
ヒロイン 戸田恵梨香演じる喜美子の信楽焼きの絵付けの師匠フカ(深野)先生の口ぐせ!!
フカ先生役のイッセー尾形氏をはじめ二人の兄弟子達もいい味出してたな~。
残念ながら3人は信楽を去る事になりました。またいつか再会という形で再登場するのかな。

ところでこのドラマ、スタートは芸達者揃いの子役時代は面白かったけど、大阪編はいつもの大阪局のコテコテ感が漂い面白くないから早々とリタイアしそうになったけど、信楽に戻ってきてまた地方のまったりした雰囲気が戻ってきました。

そして、最近登場した陶芸青年十代田八郎(松下恍平)が登場してからがぜん面白くなってきた。
幼馴染みの大野(林遣都)とのゆる~い三角関係も気になるし・・・。

「喜美子は誰と結婚するんやろ。大野かな?」
「それは、ないやろ。」
「十代田さんに決まってるやん。信楽焼の工房に入ってきた青年と結婚するってドラマの始めの頃、ネットで見たような気するわ!!」

戸田恵梨香とのバランスもバッチリ!!始めてお目にかかる気になるNHKお得意の朝ドラ発掘枠 松下恍平の事ちょっと調べてみました。

松下恍平 1987年生まれ 東京都出身

幼い頃から生活の一部になっていた芸術と音楽。
画家である母の元、幼少時より油絵を始める。
中学に入り、ダンスを始め、その後美術系の高校に入学。
高校3年生の時たまたま観た映画『天使にラブソングを2』に感動し「歌手になる!」と決心、
音楽の専門学校へ入学。初めて自分で詩・曲を書き始める。
2008年より、自作曲に合わせて絵を描きながら歌を歌うPerformanceを開始、
「ペインティング・シンガーソングライター」として都内及び関東近郊でライブ活動を行い、
同年11月5日、「STAND UP!」でCDデビュー。
2009年に入ると、TV・舞台と、活動の幅を更に広げる。
松下洸平はいつも自分の声で、手で、演技で、みんなに想いを伝えている。
(松下洸平officialサイトより)

かなりのサラブレッドで多才!!
はんなりした関西弁を話すから関西出身かと思ったら東京出身とはびっくり!!
メチャおばちゃん好みの好青年タイプ。ブレイク間違いなしの予感!!
時代劇も似合いそう。ぜひ来年の大河「麒麟がくる」にも出演してほしいな~。
悲劇の武将浅井長政とかイケそう!!

Jprime_14838_fdcb_1.jpg
(ネットからお借りしました)

追記!!
来年公開の新撰組を描いた時代劇映画「燃えよ剣」司馬遼太郎のベストセラー)に斎藤一役で出るらしいです~!!
主演の土方歳三役は岡田准一らしいのですが、ルックスも醸し出す雰囲気もこの人の方が合ってるような・・・。

toshizou2.jpg
何となく似てません?!