「ブラック~恋する死神~」視聴終了!!

(旅のブログを書いてる最中ですが、ちょっと息抜き韓国ドラマの感想を!)

「ブラック~恋する死神~」

無題.png

人の“死の影”が見えるハラム(Ara)はある日、臆病者の刑事 ムガン(ソン・スンホン)と出会う。ムガンはハラムの能力を使い人の死を防ごうとするが、事件に巻き込まれ撃たれてしまう。だが、死んだと思われたムガンは生き返った。ムガンの体に死神のブラック(ソン・スンホン/2役)が乗り移っていたのだ・・・。(ホームドラマCHより)

途中、録画を溜めこんでしまい、ただでさえ登場人物が多く複雑なストーリーを早送り視聴したら、何が何だかさっぱり入り込めず脱落しかけたけど、後半からんだ人間関係が徐々に繋がってきて面白くなってきました。

ブラックの正体は少年時代に殺害されたムガンの兄。
これは、最初からだいだい想像がつきましたが・・・、死神444=刑事ムガン=キム・ジュン=ムチャン~ややこしい
なぜ、自分は殺されなければならなかったのか?弟のムガンの身体を借りて、ブラックは自分の死の真相を突き止めようとします。
これでもかこれでもかと伏線が張られ、主軸の20年前の未成年性接待事件にからむ数々の殺人事件がひとつに繋がるのは終盤。ラスト2話はかなり衝撃的だった。

ファンタジー仕立てのせいか、少々脚本家の1人よがりと見受けられる箇所があったけど、(私の理解不足?)ミステリーとしては結構楽しめました。
また、すぐ再放送あるみたいなんでもう1回見直したら、いろいろ伏線とかの再確認できるかな!!

黒ずくめのハードボイルドなブラック役はソン・スンホンの新境地かも!!