岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その8>横手市増田重要伝統的建造物群保存地区

角館から、横手に向かう県道で渋滞に巻き込まれ、横手市の郊外の増田重要伝統的建造物群保存地区に到着したのは3時半過ぎでした。

増田重要伝統的建造物群と「内蔵」(うちぐら)
横手市増田は、江戸~昭和初期にかけて、手倉街道と小安街道という旧街道が合流する地点という立地を活かし、生糸や繭、葉タバコの集積地として発展した町です。
内蔵とは、主屋の背面に建てられた土蔵を鞘となる上屋で覆ったものでこの地方独特のもの。

P527168822.jpg実は角館の「石黒家」や「青柳家」にもありました。これは石黒家のもの。屋内に蔵がある事がよく分かりますね。

増田の内蔵の大きな特徴は、通り沿いの狭い範囲に集中して立地して現存している事、通りを歩いているだけではどこに蔵があるか分からないという事。ほぼすべての内蔵は、家屋の奥の方に隠されているからです。
雪害から保護するためにこのような造りになったとも言われ、物を保存する用途だけではなく、その家の当主や家族の居室として使われているものもあります。(横手市HP、町の駅ふっくらブログなど参照)

しかし長い間一般に知られる事はなく、国の伝統的建造物群に指定されたのはつい最近の平成25年。
私がこの町を知ったのは、BSTBS「日本の旬を行く!路線バスの旅」という番組(残念ながら終了しています。)の昨年1月9日放送「乳頭温泉郷をめざす冬の秋田2時間SP」

m_153E697A5E69CACE381AEE697ACE38292E8A18CE3818FEFBC81E8B7AFE7B79AE38390E382B9E381AEE69785sp.jpg
大好きな温泉俳優 原田龍二さんが真冬の乳頭温泉郷と角館、そしてこの横手市増田地区などを旅する内容でした。
実は今回のコースの大部分はこの特番の影響なんです。

駐車場に車を置いて歩き出したけど、ひっそりとした普通の民家ばかりでそれっぽい建物は見当たりません。
薬局が営業していたので尋ねてみると、一筋向こうだと教えて下さいました。

P52717262.jpg
薬局の前には、かわいいケロちゃんとコロちゃんが・・・。

「うちにもあるよ!!」との事で快く見学させて下さいました。
店主の女性の話が面白かった。「この辺りは、内蔵があるのが当たり前で珍しいものとは誰も思わなかった」のだそうです。

残念ながらこの日は町の寄合とかで見学できる商家のほとんどは休みの上に見学時間はどこも4時までで、通りはひっそり静まり返っていました。
無休のはずの中心的施設の観光物産センター「蔵の駅」もお休み!!

P52717382.jpg
町の中は用水路が何筋も通じています。木造家屋なので火事防止ではないでしょうか・・・。

日の丸醸造株式会社(国登録有形文化財)

P52717312.jpg
増田で唯一の蔵元、「まんさくの花」という地酒で有名。
本来は入場料200円(200円分のお買いもの券付)ですが、見学時間が過ぎていて入口だけならと、親切に無料で見学させて下さいました。

P52717362.jpg
貫禄の内蔵 広い屋敷の最奥に鎮座しています。

P52717352.jpg
内蔵の中は来客用のお座敷。
磨き込まれ手入れが行き届いた瀟洒な内部は、この日見学できた中では際立っていました。

P52717332.jpg
この内蔵は酒蔵として使用されています。

P52717342.jpg
最近まで使われていたタンクの外も中も落書きアート?がびっしり!!

旧勇駒(いさみごま)酒造(国登録有形文化財)

P52717422.jpg
平成15年まで200年間も続いた酒蔵でしたが、今はお味噌屋さん兼カフェ。
残念ながらカフェは閉店時間を過ぎていましたが、ここも親切に内部を見学させて下さいました。

P52717402.jpg
「宝暦蔵(ほうれきぐら)」
増田の伝統的建造物群保存地区の中でもっとも古いと言われています。
かなり老朽化が進んでいるようですが、中はギャラリーとして利用されています。

町の駅 福蔵(ふっくら)(旧佐藤與五兵衛家)
P52717432.jpg
本店は秋田の伝統食 「干し餅」で有名な「佐忠商店」。
元は130年以上の歴史ある家屋。「増田一の地主」とも言われ、所有した土地は160町歩以上、小作農は200人を超えていたと資料に残っています。

P52717302.jpg

P52717282.jpg
長い間放置され廃屋のようになっていた建物を買い取り修復したそうです。

P52717442.jpg
家屋の1階前半分は町の駅福蔵(ふっくら)として営業しています。

P52717452.jpg
軽くコーヒーだけのつもりが、オススメだという大好物のぜんざいの誘惑に負けてしまい注文!
甘味を抑えたあずきたっぷりのぜんざいとこんがりお餅メチャクチャ美味しかった~。
ていねいに入れたコーヒーもすっきり美味しい!!

お店の方はとても気さくな同世代の女性でした。そこへオーナーのおじいさんがひょっこりやってきて、いろいろ町のお話をして下さいました。

事前にチェックしていたお店はことごとく閉店でしたが、地元の人達と触れ合えて楽しい2日目の締めくくりとなりました。


岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その9>花巻温泉郷 大沢温泉①山水閣・・・につづく



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント