岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その3>残雪のアスピーテライン

岩手山焼尻溶岩流を後にして、岩手山山麓を走る樹海ライン経由で八幡平アスピーテラインに入りました。
八幡平アスピーテラインは、岩手県・秋田県をまたいで広がる八幡平を横断する絶景山岳ドライブコースです。
付近一帯は、有数の温泉地帯でもあり、道路を走っていると湯けむりの上るのが見え硫黄の匂いが立ち込めています。
ここに来るのは2回目。1回目は遥か昔20歳の時、生まれて初めてのひとり旅です。その時、バスの車窓から見た雄大な景色が忘れられなくて、いつか再訪したいと思ってました。
高速道路乗り放題なんだから東北道のICに入ってしまった方がすんなりアスピーテラインに入れるのに、“樹海ライン経由”にこだわりナビを頼りに走ったらとんでもない細い道に入り込みまた時間のロス。
やっとアスピーテラインに入った頃にはもう3時を過ぎていました。

P52615582.jpg
バスだと容赦なく通過してしまう風景も車なら好きな所で停車して眺める事ができますね!!

P52615622.jpg
源太岩展望所

P52615632.jpg
八幡平山頂付近から岩手山遠望 結局この日1日ずう~っと岩手山麓360度ぐるっと周った事に!!

P52615642.jpg


P52615652.jpg

P52615672.jpg
4/15に開通した山頂付近では、「雪の回廊」の名残りが・・・。
八幡帯山頂付近は秋田県と岩手県の県境です。岩手県側は眺望が開け快適なドライブウェーですが、秋田県側はくねくね暗い雑木林の中の狭い下り道が続きました。

この日の本来の目的は、アスピーテラインを通って、ディープな後生掛温泉玉川温泉の掛け持ち温泉三昧の筈だったんですが・・・。

P52615682.jpg
アスピーテライン沿いの一軒宿 後生掛温泉 「馬で来て足駄で帰る後生掛」と言われるほど高い効能なんです。
日帰り入浴3時で終わりで間に合わず。早過ぎ!!

P52615692.jpg
PH1.2日本一の強酸泉と天然ラジウム放射線の岩盤浴で有名な玉川温泉

P52615712.jpg
付近一帯硫黄が充満!!

P52615722.jpg
岩盤浴もちょうど終わったところで、皆さん帰って来るところでした。
わざわざレジャーシートや、おんぼろバスタオルやら持ってきたのに・・・。
またいつか歳を重ねてからリベンジしたいヨ~!!
でもねぇ~、後生掛温泉も玉川温泉も昔訪れた鄙びた湯治場のイメージとは程遠く立派な温泉旅館になってしまってて ちょっと拍子抜け!!

秋田側の下りは時折、秋田駒が岳が見え隠れ!!この日の宿泊はこの駒ヶ岳の中腹の駒ヶ岳温泉です。日が暮れる前に辿りつくか不安がよぎりましたが、幸い夏至に近い5月の終盤、6時を過ぎても明るくて無事山を降りる事が出来ました。

P52615782.jpg
突然視界が開け、深いコバルトブルーの湖に遭遇。地図で調べたら宝仙湖という玉川ダムのダム湖でした。夕暮れの静寂の湖面に山が映り込み思わず息を呑む美しさ。

P52615822.jpg
山岳地帯を無事抜け切って日没寸前の田沢湖到着。付近のみやげ物店も閉まり人通りもなくひっそりと佇んでいました。

この日の宿泊は田沢湖湖畔から15分程、田沢湖高原内の水沢温泉郷の一軒宿「駒ヶ岳温泉」さんです。

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その4>名湯と美食の一軒宿「駒ヶ岳温泉」!!・・・につづく

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その2>小岩井農場~岩手山焼尻溶岩流

1日目の観光1ヶ所目は小岩井農場
岩手山南麓に敷地面積約3,000ha、日本最大の民間総合農場です。
Wikipediaによると、
1891年(明治24年)、日本鉄道会社副社長の小野義眞(おのぎしん)、三菱社社長の岩崎弥之助、鉄道庁長官の井上勝の3名が共同創始者となり3名の姓の頭文字を採り「小岩井」農場と名付けられた。

P52615352.jpg
広大な農場の一部は「まきば園」というテーマパークになっていて有料ですが、牧草地の中を県道が南北に通じていて爽快に走り抜ける事ができるんです。

P52615372.jpg
ちょうど菜の花やレンゲツツジが咲き乱れ、新緑とのコントラストが素晴らしい!!

P52615362.jpg
農場内の施設21棟は、すべて明治末期から昭和初期にかけての建築でその多くが今も現役。国の重要文化財に指定されています。

P52615422.jpg
残雪の岩手山をバックに孤独に立つ1本桜。
この桜は明治の入植時に記念に植えられたそうです。100年以上もこの農場の開拓の歴史と発展を孤高に見つめてきたんですね!!
ちょうどGW頃に見頃を迎えるそうで、さぞ綺麗だろうけどきっと人も車もいっぱいでしょうねぇ・・・。
葉桜とは言え私たち夫婦だけでこの絶景を独占できる贅沢ョ!!

1本桜のすぐ近くに小岩井乳業の小岩井工場があり無料で見学できるんです。休憩を兼ねて入ってみました。意外に小じんまりでこの日は半分だけ操業してました。当たり前の事ですが、売店で買った牛乳メチャクチャ美味しかった~。

P52615472.jpg
工場前の風景です。宮沢賢治がイーハトーブ(理想郷)と名付けた世界が今も息づいています。
透明な空気感と静寂は私の拙い画像からでは伝わらないかも知れません・・・。

小岩井農場はさらっと通り抜けるだけのつもりだったのに、あまりにも気持ち良すぎて長居してしまい、大幅に時間がずれてしまいました。


次は、出発2日前にGOOGLEマップで偶然見つけた特別天然物「岩手山焼尻溶岩流」。
P52615542.jpg
GOOGLEマップで見たら小岩井農場の近くだったので、せっかくだから寄ってみようと思ったのが大きな間違い!!

雄大な岩手山の裾野に広がる原生林の中をぐる~っと周り、走れど走れど辿り着けません。
私は不安になってもうやめとこうと言ったけど、運転好きの夫、その深い原生林内のくねくね1本道が気に入ったのかおかまいなしにどんどん走り続けます。
結局、岩手山の山麓ほぼ半周した事に!!どうやらナビを頼り過ぎて遠回りしてしまったようです。

途中陸上自衛隊のトラックの長い隊列に遭遇してびっくり!!こういう人の入らない奥地で訓練してるんですね。

P52615502.jpg
岩手山の噴火によって吹き出した熔岩が、山肌を流れるままに冷えて固まってできたもの!!
これまでの原生林とは対照的に不気味なほど荒涼とした風景が拡がっています。

P52615572.jpgこんなごろごろの石ころの中でも植物はたくましく育つんですね~。

せっかくやっとたどり着いたんだから少し遊歩道を歩いてみたかったけど、とにかく運転は好きだけど歩くの嫌いな夫。結局入口付近だけ!!

この後、アスピーテラインを通って秋田方面に向かいました。

岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その3>残雪のアスピーテライン・・・につづく



岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その1>スカイマークで空から絶景ウォッチング!!

夫と二人で、昨年に続き、またまた神戸空港から、スカイマーク神戸-仙台便を利用して東北旅行に行ってきました。
と、言っても4ヶ月も前!!ウェブリの大規模リニューアルがあったので、落ち着いてからUPするつもりが、そのうちほったらかし常態に・・・。
でも、旅の記録ブログは私のライフワークのひとつなので、遅ればせながらぼちぼち少しずつUPする事にしました。
いつもの事ながら私のダラダラレポート、何本で終わるかわかりませんが、もしお暇なら読んでみて下さいね。少しでも今後の旅の参考にしていただければ嬉しいです!!

北海道よりハードルの高い東北旅行を手軽に楽しめるようになったのは、私の御用達ありがた~いスカイマークの「いま得チケット」のおかげ!!
チケット発売日直後に、コースも決めずど根性で取りあえず往復二人分ゲット。何と神戸-仙台片道5100円也!!
その後、4ヶ月近くもいろいろ調べてコース作り!!昨年は列車とレンタカーの併用でしたが、今回はかなり交通不便な地域なので、まるまるレンタカー移動です。
勝手に名付けて“エア&レンタカー”これは便利!!夫が元気なうちは今後もこのパターン当分続きそうです!!
ツアーの方が安くつくしラク!!と言う人も多いようですが、旅マニアはこのプランを考える時間が楽しみなんです。
(何だか毎回同じ事書いてるような・・・。

飛行時間わずか1.5時間、行きは神戸AM7:20発、帰りは仙台19:25発 なので2泊3日でも、たっぷり朝から晩まで楽しめました。

当初の予定コースはこんな感じです。↓

1日目~仙台空港-(レンタカー)-(仙台東部道路→仙台北部道路→東北道)-小岩井農場-岩手山焼尻溶岩流-八幡平アスピーテライン-後生掛温泉-玉川温泉-駒ヶ岳温泉(泊)

2日目~田沢湖-角館武家屋敷群-横手増田内蔵群-(秋田道)-大沢温泉(花巻温泉郷)(泊)

3日目~中尊寺-毛越寺-猊鼻渓-一ノ関-仙台空港

ざっとこんな感じ、プラン通りとは行かなかったもの、スタートから好天に恵まれ充実したドライブ旅行になりました。


P52615142.jpg
お馴染みスカイマークの真っ赤なハート
わずか5100円で空から絶景ウォッチング!!アリエヘン!!

P52615102.jpg
日本の屋根をひとっ飛び!!手前は中央アルプス、遠くに北アルプスも!!

P52615162.jpg
南アルプス上空~反対側の窓からは富士山が見えていますっていう機内アナウンスがありました。残念!!

P52615202.jpg
草津白根山の湯釜と浅間山??・・・たぶん!!

上空を飛んでいたのはわずか1時間程、着陸態勢に入ると撮影できなかったけど空港までず~っと宮城県の海岸線を北上、旋回しながら低空飛行でした。

P52615212.jpg
AM8:50仙台空港着 何と懐かしタラップ!!

P52615222.jpg

P52615232.jpg到着ロビーの奥に各レンタカー会社のカウンターがあるんですが、レンタカーの営業所は空港周辺にあって、そこまで送迎車で向かいます。
のんきに空港の通路から飛行機の離着陸眺めてたら、送迎車に乗りそびれ30分も足止めに合い、いきなり時間ロス!!

P52615242.jpg
画像では分かりにくいですが、遠くに昨年行った蔵王連峰が望めました。

P52615252.jpg
ガラ空きの東北道を北上!!

ちょうど東北の高速道路乗り放題の「東北観光フリーパス」のキャンペーン中!!
「北東北周遊プラン」3日間8,500円 SA・PAや観光施設で割引優待が付いててとってもお得!!
と、言いたいけど1日目は日曜日だったのでそれほどメリットなかったかな

P52615312.jpg
矢巾PAの「やまなか家」で盛岡3大麺(わんこ蕎麦、盛岡じゃじゃ麺、盛岡冷麺)の一つ、盛岡冷麺がを食べてみました。

P52615262.jpg
「やまなか家」は、東北中を網羅する盛岡冷麺と焼肉のチェーン店ですが、ここ矢巾PA下り店は、高速を降りずに本場の味が食べられると人気のお店です。
ちょうどお昼時なのでとても賑わってました。初体験に期待が膨らみます。

P52615292.jpg
が・・・、透き通ったコシの強い麺は今まだ食べた事のない食感でスープも何だか不思議な味!申し訳ありませんが私の口には合いませんでした。スイカはそのままで食べた~い!!
でも、優待チケット提示でコーヒーサービスしてもらってお得!!

P52615322.jpg
東北道花巻南-盛岡南27㎞の時速120㎞試験走行区間をブッ飛ばし!!景色走ってて私ヒヤヒヤ、父ちゃんゴキゲン!!
どんどん岩手県のシンボル岩手山が迫ってきます!!

盛岡南ICを出て、いよいよ1日目最初の目的地「小岩井農場」へ向かいました。


岩手・秋田~絶景&温泉ドライブ旅行<その2>小岩井農場~岩手山焼尻溶岩流・・・につづく






フィギュアの演技構成点採点厳格化に思う事!!

フィギュアスケートの演技構成点採点より厳格化

「重大なエラーがあった場合の演技構成点の上限」が決められた。昨季のルール改正でも上限が決められたが、しっかりと運用されなかったため、さらに厳しい減点になったのだ。

<重大なエラーがあった場合の上限~『スケート技術』『つなぎ』『構成』は9.25点まで。『演技力』『音楽解釈』は8.75点まで」>

 重大なエラーとは「プログラムが中断され、構成や音楽との関係、連続性、流れるような美しさに影響を与えるもの」を指す。転倒は確実に含まれ、ステップアウトは演技の動きを途切れさせるようなものであれば、重大なエラーになる。
またトップスケーターからは大幅に得点が引きにくいというジャッジ心理も踏まえて、こう注意書きが加わった。
「稚拙なスケーターから卓越したスケーターまで、あらゆるスケーターに適用」
「演技が途切れるようなミスがあった場合、プログラムの芸術性が失われるのだから、技術の得点だけでなく演技の得点も減点されるべき」という国際スケート連盟の考え方だ。つまりミスがあった場合、技術も表現も二重に減点されるというルール。
・・・NumberWeb 9/19 20:00 より抜粋引用。

今季のより厳格なルール改正は、羽生くんのようなトップ選手にも容赦ないという事なんですね。

20180923-00097964-roupeiro-000-6-view.jpg
先日の“カナダオータムクラシック”FS、冒頭2本の4回転ジャンプでステップアウトし、演技構成点が伸びませんでした。
確かに演技の“見た目”は落ちるけど・・・。

以前から、選手のネームバリュー及び最終グループに入らなければ演技構成点が押さえられる・・・と疑問に思っていました。
今季のルール改正で不透明だった演技構成点にメスが入った事は納得です。技術点と演技構成点は公正に連動するって事なんですね。

憶えてますか?ソチ五輪での浅田真央選手とキム・ヨナ選手のフリーの演技!!
ただ、淡々と無難にまとめたキム・ヨナ選手の得点は、
技術点69.69 演技構成点74.50 計144.19 2位
一方、失敗を恐れず果敢に3アクセルに挑み、気迫に満ちて魂のこもった浅田選手の演技の点数内訳は・・・。
技術点73.03 演技構成点69.68 計142.71 3位
つまり、技術点は浅田選手の方が3.37も上回っていたのに、演技構成点は4.82も低く抑えられていました。
キム・ヨナ選手の合計点は2位でしたが、演技構成点のみで見ると1位だったそうです。
世界中の人々が感動し絶賛した浅田選手の演技より、無難にまとめて退屈だったキム・ヨナ選手の方が5点近くも高いなんておかしい!当時怒りすら覚えたものでした。

でも、ちょっと待った!!と言いたいです。
演技構成点の減点を恐れて、難度の高いジャンプを敬遠する事になっては、スポーツとしてのフィギュアの面白さが後退するのでは・・・と素人フィギュアオタクながら懸念しています。
バンクーバー五輪で3回転しか飛ばなかった選手が無難にまとめて優勝し、4回転を跳んだプルシェンコ選手が疑問を投げかけた事が出発点でルール改正が行われ、4回転にチャレンジする選手が増えた筈なのに・・・。

「セミオトコ」~たまにはイイネ!こんなふわふわゆるゆるドラマ!こういうのをファンタジーって言うんだよね!!

セミオトコ
セミオトコ-650x720.jpg

「なんて素晴らしい世界なんだ!!」

セミオくんは、くぎことねじこが経営するアパート「うつせみ荘」の庭の土の中から、この夏羽化して地上に出て来た蝉の王子様。

生まれてこの方いいことなんて全くない人生を送って来たさえないアラサー女子おかゆさんの前に現れ、こう言いました。
「あなたの望みを叶えるから、7日間、一緒にいて良いですか?」

セミオくんは、甘~いメイプルシロップが大好物!!セミオくん自身もメイプルシロップみたいにとっても甘~いルックスに甘~い性格!!

セミオくんは、おかゆさんだけでなく、住人ひとりひとりが抱えていたつらい過去をそっと包んで癒してくれて、はじめバラバラだったけど、しだいに一つになっていきました。

素敵過ぎる7日間だけのファンタジー!!どんなラストを迎えるんだろうと見守ってたけど、最後までほんわか癒されました。

セミオくんが借りた人間の姿は、おかゆさんの部屋に貼ってあった「国分寺中央食品」のポスターのモデル!!
セミオくんが消えてしまってシンミリしてたら、次のシーンで派手なスポーツカーに乗ってご本人登場で笑いころげました。

そして6年後、セミオくんがまた現れハッピーエンド!!
二人は6年毎の夏にず~っと再会して愛し合うって事!!せつないけど素敵な恋が永遠に続いていくんですね!!


ファンの皆さんには申し訳ないけど、私はどうもどこにでも顔を出す〇〇事務所のアイドルはニガテです。バラエティは許容範囲だけどドラマは・・・。まるで白くてデッカイ根菜!!

でも、セミオくんを演じる山田くんは良かったナ~!!中性的な甘いルックス、ファンタジックなこの役は山田くんしかできないでしょ!!

5ebea2cf4f64594fc5b3ac56dd313f7b.jpg
山田くんだけじゃない、キャストみんながそれぞれ自分の役を楽しんでいるのが伝わってきて実にイイ!!

芸達者なおかゆさんの子役ちゃん、木南さんとイメージぴったりシンクロしてて、しっかりもうひとりのヒロインになってましたWA。

そして、こんな素敵なドラマがなんで深夜ドラマなんだ~って思ってしまいました。
ゴールデンは殺人事件がらみの刑事&医療ドラマだらけ!!
「セミオトコ」は、家族揃って見れる超安心ドラマ、ゴールデンなら10%超えてたかも!!












いよいよフィギュアの季節がやってきた!羽生くん カナダ オータム クラシックに出場!!

いよいよフィギュアの季節がやってきた!!

羽生くんが、14日深夜から早朝にかけて(02:50~04:15 男子SP)カナダ オータム クラシックに出場します。

↓注目の公式練習後のインタビュー

―けがをした足の状況は。

「やっと、ここ4週間くらいで痛み止めをやめることができた。やっとよくなってきたかなと思います」

 ―今季のプログラムは。

 「ショートプログラム(SP)、フリーともに昨季使った曲でやろうと思っています。自分の中でまだ完全燃焼しきれなかったという気持ちもありますし、昨季けがで、出たい試合も出られなかったという気持ちもあったので。また、プログラムを完成させるためにも、この気持ちのこもったプログラムをしっかりやりたいなと思います」(朝日新聞DIGITAL 9/1317時30分 より)

DpHyXFmWsAA2kTf.jpg

昨季SP「秋によせて」・・・今季も再チャレンジ!!


プログラムはたぶんそうだろうと思ってました。

試合の模様は、明日朝の各情報番組で放送あるでしょうね!!楽しみ~!!





お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その4>オマケ!播磨灘の絶景夕陽!!

帰りは、県道31号福良江井岩屋線、通称淡路サンセットラインを通って大人気「道の駅あわじ」に向かいました。
昔は何~にもなかった素朴な西海岸に最近いろいろできているらしく、突然駐車場満杯のオシャレなレストランが現れビックリです。

IMG_20190908_1808122.jpg
海水浴場のほったらかし駐車場に車を停めて、沈みゆく播磨灘の夕陽を眺めました。

IMG_20190908_1811162.jpg


IMG_20190908_1808232.jpg
刻々と変わりゆく空と海の色にうっとりです。

P90821535.jpg
左端に見えるのは最近盛んにCM流してる「HELLO KITTY SMILE」

県道沿いに突然白いキティちゃんのデカデカ頭が出現!!キティちゃんの顔は海に向ってるので道路からは見えません。
コレ、何かと思ったらレストラン&キティちゃんグッズのショップらしいです~。入ってみたかったけど・・・無視されてしまった!!

絶景夕陽を見た後は、「道の駅あわじ」で夕食と決めてたんですがナント6時閉店。
売店もレストランもシ~ン、シャッター降りてる!!アリエヘン6時って早すぎるやろ!!

IMG_20190908_1839142.jpg
「道の駅あわじ」は、明石海峡大橋の淡路側の橋脚下にあるんです!!ライトアップを見ながら夕食のはずが・・・。
「淡路サービスエリアは、淡路インターからは入れません!」とあちこちに看板出てたから行けないし、急遽一般道から入れる淡路ハイウェイオアシスへ!!

ところが、道の駅傍に3㎞と表示があったのになかなか辿りつけません。淡路サービスエリアのシンボル観覧車はすぐ傍に見えるのに、近くの筈の肝心のハイウェイオアシスは、いったいどこなんや?そのうち今年買ったばかりのカーナビは真っ暗な山の中に連れていってくれるし、ふんだりけったり!!30分近く無駄に時間とガソリン使ってやっと辿りついたのは、真っ暗なハイウェイオアシス第2駐車場!!
道路を挟んですぐ近くに淡路サービスエリアのライトと観覧車が明々と灯っていると言うのに・・・。

P90821602.jpg
駐車場から5~6分暗い歩道を歩いて到着したのは7時20分ぐらい。
閉店は8時ですが、スタッフはバタバタ片付け準備中!!
セルフのレストランはラーメンぐらいしかできませんとつれない。

IMG_20190908_1324434.jpg
ところが、1番人気だという淡路島たまねぎラーメンはなかなか美味しかったですよ!!
フライした玉ねぎのトッピングに、スープの中にも玉ねぎのスライスがぷかぷか、スープの味は和歌山ラーメンに似てました。
まさに、“残り物には福がある”ですね!!

皆さん、淡路島サービスエリアは淡路インターからは入れませんよ~。
そして、人気の「道の駅あわじ」は6時閉館、淡路ハイウェイオアシスは、山の中ですよ~。
夕陽に見とれているとえらい目に合うので、くれぐれも気を付けてね~!!

おわり!!


お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その3>♪ホテルニューアワジ別邸 夢泉景

この日のメインは、ホテルニューアワジ 別邸 夢泉景さんの日帰りプランです。
♪ホテルニュ~アワジ~♪関西人なら誰でも口ずさめますね。

あわじ花さじきからは、東海岸沿いの国道を走りました。実は私の家族は子どもが小さい頃淡路島の津名町に住んでいました。
私は、免許を持ってないので不便ではあったけど海辺でゆったり子育てが出来て、島のあちこちに想い出がぎっしり詰まってます。
次男は淡路島生まれ。毎月長男を連れてバスで洲本の産婦人科に通ってました。長男はまだ小さかったので住んでた事すら覚えてないらしいですが・・・。

でも、2年近く住んでたのに洲本の温泉街は通る事はあっても1度も行った事がありません。子育て中は経済的に温泉に行く余裕なんてなかったですからね!!

P90821592.jpg
ホテルニュー淡路 別邸夢泉景 

洲本温泉の温泉街を抜け、海の眺めがいい県道76号 通称「南淡路水仙ライン」沿いにあり、姉妹館「ホテルニュー淡路」とは通路で繋がっています。

予約したのはランチ と 温泉 がセットになった“日帰りカジュアルプラン
11:30~4:00までたっぷり利用できて3500円。気軽に利用できる金額ですね!!
しかも今回は、いつも利用している旅行サイトで溜まったポイント消化なのでかなり安くなりました。

11:30に予約入れてたのに、寄り道し過ぎて1時間も遅れてしまいました。

P90821492.jpg
ゆったり広々吹き抜けのロビー

IMG_20190908_1625152.jpg

P90821512.jpg
ロビーからの眺め。広い芝生の向こうにヨットハーバー!リゾート感・開放感満載!!

IMG_20190908_1324433.jpg
吹き抜けの2階から~。テラス席や専用釣堀もあって、宿泊したらじっくり楽しめそう!!

IMG_20190908_1324432.jpg
食事は和風の個室で!
鯛かまぬーどる御膳・海鮮ひつまぶし・淡路牛飯セットから選べます。
海鮮ひつまぶしセットを予約してました。

IMG_20190908_1252022.jpg
まず茶わん蒸しと小鉢、土瓶には、お茶漬けにできるお出汁がコンロで温められています。

IMG_20190908_1257422.jpg
メインの海鮮丼。お刺身の下は寿司飯かと思いきや、ぬくぬくごはん。
ごはんが温かいのでお刺身も温まってて・・・。
ところが、あつあつに温められたお出汁をかけて、お茶漬けにするとサラサラっとのど越し良くおいしくいただけました。
最後はひんやりマスカットとオレンジのデザート。

食後はロビーで一息ついて、お楽しみ「天宮の雫」という温泉棟へ!!海に突き出して2階と1階のメゾネットになっています。
海との一体感スゴイです!!天気が良いので、紀伊水道に横たわる友が島がくっきり!!

img_tenkyu.jpg
2階の大浴場とすぐ横の露天風呂は数人先客が居て、残念ながら写真は撮れなかったので、HPの画像お借りしました。

湯船の一番手前で、体を沈めると邪魔な防波堤が見えず、まるで海の中に入ってるみたい!!
洗い場の窓にも青い海が映って何とも言えない開放感!!

P90821532.jpg
長い階段を降りていくと、

IMG_20190908_1432142.jpg
和風の岩風呂の露天風呂!!誰もいなかったのでパチリ!!

画像ではわかりにくいですが、左側は赤茶色のにごり湯です。(HP画像の右側です)泉質では有馬温泉の“金泉”には及ばないけど、建て込んだ温泉街では味わえないこの開放的ロケーションたまりません!!
ただし、時々、前の防波堤を歩く人がいるので、要注意です!!

P90821522.jpg
アメニティ充実のパウダールーム!

P90821542.jpg
温泉棟にも眺めのイイゆったり湯上りスペース!!

淡路夢泉景内に自噴する自家源泉のにごり湯「古茂江温泉」(ナトリウム-塩化物強塩泉)と2018年に開湯した「洲本温泉」(アルカリ性単純温泉)、2つの湯を愉しむことができる湯賓閣「天宮の雫」。海と空と温泉が一体となったメゾネットタイプの湯賓閣で、淡路夢泉景ならではの湯浴み体験を心ゆくまでお愉しみください。(HPより抜粋)

夢泉景と姉妹館ホテルニューアワジの間にある温泉棟「スパテラス水月(ミズキ)」も利用できます。一応入ったけど、こちらは豪華温泉旅館のいろいろお風呂がある大浴場の趣で入浴客も多く、松林に遮られ眺望も良くない感じでした。

眺望といい、ゆったり感といい私的には断トツ「天宮の雫」の方に軍配が上りますね。温泉成分もこちらの方が濃い様な気がしました。

温泉三昧の後は、広々ロビーでコーヒータイム!
ゆったり景色を眺めながら、若いイケメンスタッフがひとつひとつ丁寧にサイフォンで入れてくれるコーヒーを飲む至福のひととき・・・最高!!
すでに、宿泊客もぞくぞく来館しているにもかかわらず、こんなにゆっくりくつろげるなんてありえません!!

天気の良い日を選んでぜひ行ってみて下さい!!超オススメですよ~!!(前日までに要予約!!)
(この記事は広告ではありません。個人的体験談及び感想ですので悪しからず!!

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その4>オマケ!播磨灘の絶景夕陽!!・・・につづく

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その2>サルビアが見頃の「あわじ花さじき」

「魚増鮮魚店」の次に向かったのは「あわじ花さじき」
淡路島北部の丘陵地帯に広がる入園料無料、駐車場も無料の大人気絶景スポットです。
今回2回目、始めて訪ねたのは10年以上前、まだ“たこフェリー”(明石海峡フェリー)が何とか持ちこたえていた頃のGWでした。
狭い道路に駐車場待ちの車が溢れかえっていました。

今回は、普通の日曜ですが好天に恵まれたせいか駐車場満杯寸前!でそこそこ賑わってました。

IMG_20190908_1118485.jpg
涼しげなブルーサルビアと

IMG_20190908_1111342.jpg
これからが見頃の真っ赤なサルビアが咲き乱れていましたよ。

IMG_20190908_1117292.jpg
北側は明石海峡大橋とその向こうに神戸~明石の市街が広がっています。
手前の紫の花は、HPによると“三尺バーベナ”と言う名前らしいです。

IMG_20190908_1120522.jpg
東は大阪湾の向こうに大阪南部と友が島、南は紀淡海峡と淡路島の南部、
そして、本来は展望デッキに上れば西側に播磨灘と家島が見えるはずなんですが、残念ながらリニューアル工事中。
そう言えば、駐車場の前もビルの建設工事中。見晴らしがいいからまたホテルでも建つのでしょうか・・・。

ブルーサルビアの向こうに見えるのは、所有者不在のまま放置され問題になっている巨大観音です。
昔は東浦のシンボル的存在だったんですけどね~。

IMG_20190908_1118482.jpg
終わりかけのヒマワリですが、この大輪の1本だけ思いっきりお陽さまを浴びて元気に咲き誇ってました。

IMG_20190908_1119422.jpg
とにかく広いので、ただボーっと眺めているだけで癒されます。丘陵を渡る風が気持ちイイ!!

IMG_20190908_1112482.jpg
ポケーっと海を眺めたり、お散歩したり、花の写真を撮ったり・・・、

IMG_20190908_1123282.jpg
思い思いに過ごす時間・・・。

写真撮るの忘れてしまったけど、名物の“びわソフト”を食べました。ソフトクリームというよりシャーベットみたいな感じでさわやか~!!

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その3>♪ホテルニューアワジ別邸 夢泉景・・・につづく

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その1>「魚増鮮魚店」の焼き穴子!!

先日の日曜日、息子が運転する愛車で夫と3人淡路島に行ってきました。
のろのろ台風13号が朝鮮半島に向かい、やれやれと思いきや木曜に15号発生!
前日までの天気予報は残念な雨!ところが、被害が大きかった関東方面の皆さんには大変申し訳けありませんが、台風の進路が東にそれたおかげで当日は朝から快晴!!快適な日帰りドライブ旅行となりました。
息子は、相変らず私が勝手に作ったわがままコースに付き合ってくれました。

P90821372.jpg
高速は渋滞にも合わずスイスイ進み、明石海峡大橋を渡って、あっと言う間に淡路島突入!!
人気の淡路サービスエリアにも立ち寄らず北淡IC下車。ここから5㎞ほど海岸沿いを北に戻り、グルメサイトで大人気のあなご屋さん「魚増鮮魚店」さんへ!!

P90821382.jpg
到着したのは、まだ10時過ぎ。車を降りるとあなごのタレの匂いがあたり一面に充満してて期待が高まります。

P90821432.jpg
ご夫婦で忙しく焼いておられます。店内では予約のパックがずらりと並んでましたよ!!

もともとは魚屋さんの店頭で穴子を焼いていたので、この名前なのだそうですが、人気が出過ぎて穴子の専門店になったんだとか。
待ってるお客さんも居なくてすぐ購入する事ができました。

P90821422.jpg
お箸入れた後、思い出してパチリです。スミマセン

IMG_20190908_1110164.jpg
食べてる間にあっと言う間に行列が・・・。

ウーン、普通にアツアツ焼き立てで美味しかったけど、タレがたっぷり掛かってたせいか肝心の穴子の風味が良くわからなかった・・・。
先月お盆に高砂の名店「かき幸」さんで繊細な穴子料理を食べたせいかな・・・。
これは、あくまでも好みの問題ですので悪しからず!!
と言うか、うなぎほどではないにしろ今や高価になってしまった穴子なんで、バクバク立ち食いではなくじっくり味わいたいです~!!あっと言う間に完食して3匹1800円の出費は悲しい・・・。

お久しぶりの淡路島快適ドライブ!!<その2>サルビアが見頃の「あわじ花さじき」・・・につづく

高砂の老舗料亭「かき幸」で絶品あなごランチ!!

お盆に久々に家族が揃い、以前から気になってた隣町高砂の「かき幸」さんにあなごを食べに行きました。

P50814442.jpg
「かき幸」さんは創業大正9年、高砂神社のすぐ近くの老舗料亭。ここら辺では有名なお店なんで名前は知ってたけど訪問は初めてです。
店名でわかるように“かき料理”が有名ですが、高砂はあなごが名産で、このお店も夏場はあなご料理を提供されています。

IMG_20190817_11430122.jpg
入口

IMG_20190817_1302592.jpg
個室へのアプローチ

IMG_20190817_1153072.jpg
前日に予約を入れておいたら、奥の落ち着いた設えの個室(2組用)に案内していただけました。
メニューはちょっと奮発!!お昼の限定メニュー“穴子料理昼御膳”2800円。
和服姿の若くてきれいな店員さんが、ランチタイムなのに一品ずつ出してくださいます。テンション上る~!!

IMG_20190817_1143012.jpg先付は、上品なお出汁の効いた出し巻き玉子。これまたお出汁の効いた薄味の冬瓜が添えてあります。

IMG_20190817_1156162.jpg
天ぷら盛り合わせ。ふんわりあなご、あび、なすび、かぼちゃ等の夏野菜。
大きなお皿に盛ってあるから画像ではそれほどのように見えますが結構なボリューム!!

IMG_20190817_1211472.jpg
お口直しのもずくの酢の物。

IMG_20190817_1217202.jpg
そして、いよいよやって来ました。メインのあなご重!!
赤だし、高菜と大根のお漬物と共に。
うなぎのかば焼きみたいな甘いタレで焼いたものを想像してたんだけど全然違ってて、ふんわりやわらかな煮あなごがたっぷり!!
下のごはんにもあなごの煮汁がたっぷりかかってて激ウマ!!
あなごに添えてあるガリと一緒に食べると、また違った味わいに!!
ボリューミーなので食べきれるかな・・・と思ったけど、美味し過ぎてすっきり完食!!

IMG_20190817_1244512.jpg
最後にデザート3種!!ちょっと苦い大人の味のコーヒーゼリー、かぼちゃのムース、りんごのシャーベット!!
少しずつだけど、これまたどれも絶品!!

これで2800円は安いくらいだと思いました!!
おいしいものに出会うとホント幸せな気分になるね!!普段は居酒屋専門の息子たちも大満足だったようです。
10月から3月はかき料理になります。あなごも牡蠣も大好物!!冬の牡蠣も絶対食べにいくぞ~!!