FaoI神戸公演舞台裏名物。織田くんの羽生くんいじり!!

今日、3時から6ch<ABC朝日放送>で、「ファンタジー・オン・アイス神戸公演」ダイジェスト版がありました。

私が行った2日目ちょうどテレビカメラ入ってたのでその日の模様ですね!!

関西ローカルなので見れなかった羽生ファンのために録画レポートしてみました。

画像


番組後半は、ABCの喜多アナ進行で、番組名物織田信成くんと羽生クンの爆笑トークコーナーがありました。

織田くんと羽生クンは、ユヅル・ノブクンと呼び合う仲!!

羽生くん(以下結)~「毎年毎年イキイキしてるね。」

織田くん(以下信)~「こういうノリのコーナーに出てくれるのがホントにありがたい!!見た事無いユヅルを引き出してあげたい!」

(そう、羽生くんは普段バラエティには一切出ません!!毎年この番組は貴重な羽生くんの“素”を引き出してくれる番組なのです!!)

結~「毎回ノブクンに会うたびにやっと来たってなる!」

信~「1年の中でこの季節が一番好き。試合の時は集中して一緒にごはん食べたり、しゃべったりできないので。」

<織田くんが羽生くんの膝に手を何回も置き、そのたびに羽生くんはねのける。>

喜多アナ~「織田さんの片思い?」

信~「そうなんです。でも最近近付けてる。」

<織田くんと喜多さんがピストルポーズでバーンってやると羽生くん「ウッ」と苦しむポーズ。>

信~「いやっ、今日初めてやってくれた。今まではバーンってやると避けたり何するんですかってみたいになる。」

<羽生くん、恥ずかしそうに顔を両手で隠して、その後照れ隠しに顔半分出してマスカレイドポーズ。>

画像
「マスカレイド」は、今年のFaoI初日に披露しているToshiさんとのコラボプログラムです!(画像はネットからお借りしました

結~「本気で恥ずかしい。」


喜多アナ~「豪華なスケーターの皆さんが集まりましたね。」

結~「なかなか冬季オリンピックのメダリスト含めてこんなに多いの無いですね。」

信~「でも、年々ファミリー感強くなってきたよね。」

結~「ファンタジー・オン・アイスは10周年。僕10年前まだ14歳でした。」

<14歳の羽生くんの写真登場>

結~「令和を前にしてすごく悔しい思いをしたので、もっと強くなりたい!!アイスショーでも全力でトレーニングしつつ全力で演技して羽生結弦進化したなっていうところを見せたい!もっともっとっていう貪欲な気持ちを持っている。」

といつもの熱弁!!

信~「そのモチベーションの源はどこから沸いてくるの?」

結~「僕は人よりサポートしてくれる人が多いので、結果を出すのが使命だと思っていて、その役割を果たしたい。」

喜多アナ~「人柄と技術にほれこんで周りに人が集まってくれるんですよ。」

結~「ありがたいです。」

<照れくさそうに顔ぐしゃぐしゃにしてピースサインして>

「パチリンコ!!」

アリエヘン、試合後のインタビューでは絶対やらないよ。パチリンコなんて・・・。)


(マスカレイドが流れた後)

信~「手袋投げてあんなにギャーッって言われるの日本で羽生結弦だけ!!」

結~「本人としては、Toshiさんに入り込んでやっている。Toshiさんの分まで全部出し尽くす勢いでやってます。」

喜多アナ~「もう、コラボというより憑依ですね!」

信~「合体」

<羽生くんも「合体」と言って両手をガバッと握って合体ポーズ。>

信~「CRYSTAL MEMORIES」は24歳の天使が舞い降りたような感じ。(マスカレイドとの)振り幅がすごい!!」

結~「ハイ、振り幅で売ってるんで!!振り幅スケーター!!」


最後に、

「ホントに関西って温かいな~、熱いぐらいと思っています。いろんな気持ちをいただいているので僕らもメモリーにして頑張っていきたいです。」

神戸公演最終日には4回転ルッツを綺麗に着氷して出演スケーターみんなに囲まれ祝福されてました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック