頭真っ白!!男女エースがWパンクって!!

昨夜、日本中の期待を背負って挑んだ16歳の紀平梨花選手は、3アクセルをパンク!

それでも他のジャンプやスピンは完璧で70.90。でもショート7位は痛い!!

マスコミが紀平紀平と騒ぐ中、飄々とダイナミックなジャンプと軽やかで流れるような演技で2位に付けた坂本選手!!

特大ガッツポーズには「やったった~!!」が満ち溢れてて痛快だった。

画像
(画像はネットからお借りしました。)

トップのザギトワ選手との差は坂本選手5.22、紀平選手11.18 

坂本選手は射程圏内だけど、紀平選手はフリーで2本の3アクセルを成功しても、ザギトワ選手がよほどコケない限り挽回は無理のような気がします。

さらに、今季ロシアに移って急成長したトゥルシンバエワ選手はフリーで4回転に挑戦するらしい。もし成功したら脅威ですね。

宮原選手70.60取っても8位って、最近の女子どんだけレベル高いんや~。ひと昔前では考えられへんわ!!


そして、今夜の男子ショート 羽生くんもまさかの1本目パンク。、宇野くんも転倒!!

最終滑走のネイサン・チェン選手は、リンクに入る時から憎らしいほど自信に満ち溢れてた。たぶん、やるだろうと不安にかられた通りパーフェクト。スタンディングオーベーションだったけどリンクに投げ込まれた花は少なかった。

そりゃそうでしょ!!観客席はほぼ羽生ファンで埋め尽くされてるんだから・・・。

羽生くんのショート今季最高得点を超えなかった事は私の中で救いです。

羽生くんとネイサン・チェン選手との差12.53

羽生くんの前にはだかるネイサン・チェン選手の4Lzの高基礎点武器に、この点差を埋める事ができるでしょうか・・・。

そして、ショートに限って言えば、プレッシャーに打ち勝った坂本選手以外は、日本開催の過熱ぶりは後押しではなく、あだになってしまったような気がしてなりません。


最後に声を大にして言いたい!!ワイドショー騒ぎ過ぎ!!

騒ぐのは試合が終わってからにして~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック