3アクセル2本の破壊力もかなわなかった坂本選手の底力!!

全日本フィギュア選手権女子の結果、衝撃的でしたね。

画像
坂本花織選手 152.36(技術点79.11 演技構成点73.25) 計228.01 

新女王誕生!!
(画像はこの試合とは関係ありません


紀平梨花選手 155.01(技術点82.95 演技構成点72.06) 計223.76

宮原知子選手 146.58 計223.34

フリーのトップはやはり3A2本(うち1本は3Tとのコンビネーション)紀平選手。

宮原選手が2位になった時、誰もが紀平選手の優勝を疑わなかったのではないでしょうか・・・。

しかし、シニアに上がったシーズンにサラっとオリンピック出場を決めた坂本選手の底力は全然まぐれなんかじゃなかった。

最終滑走の重圧ももろともせず底力を見せつけてくれましたね!!

ショート5位と出遅れた紀平選手・・・。

いかにショートが大事かを改めて見せつけた試合でした。

そして、ショート・フリーともパーフェクトだったにもかかわらず、またもや4位に終わった三原舞依選手。

できればファンとしては、坂本選手と三原選手仲良しライバル一緒に表彰台に上り、紀平選手とともに兵庫県トリオに世界選手権に行ってほしかったなあ。

いや~、ロシア選手権もすごかったけど(ネットニュースの結果ですが)、全日本女子もすごい戦いを見せてもらいました。


ところで、すぐ後に始まった「ミスターサンデー」

紀平選手の5位からの逆転優勝というシナリオを予想してたのか、紀平選手の友人を通した紀平選手の素顔特集やってましたWA。

思えば今回の全日本は、メディアは開始前から新星紀平と全日本4Vの宮原対決をしきりに誘導してましたよね~。

坂本選手の優勝は素晴らしいのは言うまでもないけど、ちょっと小気味良かったよ!!

坂本選手の番組内での最後の言葉

「やったったで~」








 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック