LIVEで見応え十分!世界で戦う女子選手たちが上位を制す!!

世界選手権出場3枠がかかるフィギュア全日本選手権女子

LIVE放送しかも今回から導入された「アイスコープ」という機械でジャンプの飛距離・高さ・着氷速度が瞬時にわかる!!フジさん頑張る~!!

今夜のショートの結果は・・・

1位 宮原知子選手 76.76

2位 坂本花織選手 75.65

3位 三原舞依選手 72.88

4位 樋口新葉選手 72.63

5位 紀平梨花選手 68.75


1~4位まで世界で戦うトップ選手達がパーフェクト演技で魅了してくれました。


5位の紀平梨花選手は、演技が始まる前から、いつものリラックスした表情と違ってこわばっていたので、もしかするとと思ったらやはり3A転倒してしまった。

3A失敗は想定内だったけど、残念だったのは2本目のコンビネーション。いつもは3F+3Tなのに3F+2Tになってしまった事。

私はGPファイナル優勝後のメディアの騒ぎ過ぎが重圧になったように思ったけど、本人はシューズのテープの巻き方が合わなかったのが原因としきりに言ってましたね。

3A2本の爆発力でフリー巻き返ししてほしいですね。


昨シーズンの世界選手権2位となり日本女子3枠復活に大きく貢献してくれた樋口新葉選手。

足の怪我で今季GPシリーズ2回目を棄権してしまったので、残念ながら今シーズンはこのまま終わるのかと心配けど、彼女らしいパワフルな演技で見事に復活!!

演技後本人は笑っているのに見ている私の方が涙ぐんでしまいました。


世界選手権出場枠わずか3人、フリーのジャンプ1本がそのまま響いてしまいそうな点数差!!

紀平選手も、坂本&三原の親友コンビも、樋口選手も、もちろん宮原選手もみんな出場してほしいけど、

勝利の神様は残酷な選択を迫られるんですね。


ところで、BSフジで夕方から前半グループのLIVEやってました。

紀平選手は3A失敗したけど、23歳の細田采花という選手が、見事成功してビックリでした。

また、全日本出場枠6位のジュニア選手達の活躍がスゴイです。

前半1~3グループの1~3位全員ジュニアでした。

私の注目は、ジュニア選手権でショート12位から挽回して3位になった川端和愛(ともえ)選手16歳。

今回の全日本ショートではパーフェクト演技で64.66 前半グループ2位でした。全体でもなんと7位。

フリーはゴールデン地上波に昇格かもね!!

画像
この選手、すごい美少女、しかもスタイルも抜群!!

このまま成長を続けシニアに上ったら人気選手の仲間入りするかも!!


羽生クン不在の明日の男子ショートより、明後日の女子フリーが待ち遠しいです!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック