日本女子の2トップ宮原&坂本選手、GPシリーズ初戦から圧巻の演技で魅せてくれました。

フィギュアグランプリシリーズ開幕戦 アメリカ杯

宮原知子選手 ショート73.86(技術点39.42)

羽生くんのジャンプを指導しているブリアンコーチの指導を受け、ジャンプの見直しを目標にしているそうです。

確かに、私みたいな素人目にもわかるキレのあるジャンプでした。

そして、宮原選手すごく大人っぽくなったなぁ~と感じました。


坂本花織選手 ショート71.29(技術点37.92)

平昌オリンピック出場がまぐれだったと言われないように頑張りたい!とコメント。

発言通り完璧でダイナミックなジャンプを次々と決め初戦ショートからハイスコア!!

画像
またこんなブットビ笑顔を見せてね!!


本田真凛選手 62.74(技術点30.38)

本人は会心の演技で満足したようで大きくガッツポーズ。

でも回転不足を2本も取られたようで点数伸びず!!

オリンピック&デビューシーズンの不振の悔しさを胸に渡米したので、どう変わったか楽しみにしてましたが、

初戦を見る限り、ジャンプのキレはあんまり変わってないような・・・。


日本女子1.2位をキープしてファイナル出場を勝ちとってほしいですよね!!

明日のフリーが楽しみだ~!!



男子のショートの放送がなかったのでなんで?と思ったら日本の選手出てなかった!!

毎年思う事なんですが、GPシリーズのファイナル出場は演技の点数ではなく順位によるポイント制!

なんで、6回の試合にまんべんなく振り分けないんだろうね~。

日本女子のエース2人が一緒の試合に出たり、男子1人も出てないなんて・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック