相次ぐ超豪華クルーズトレイン運行に思う事!!

5月1日に、運行を開始するJR東日本「TRAIN SUITE 四季島」。

HPの右端にこんなメッセージが・・・。

地域をつなぐ懸け橋に。

「TRAIN SUITE 四季島」をお出迎え・お見送りしませんか。

TRAIN SUITE 四季島は、地域の皆さまの支えがあってこそのクルーズトレイン。
皆さまもクルーズトレインの旅を支える一員になっていただき、お出迎え・お見送りをしてみませんか。

停車する駅や沿線で列車に向かって旗や横断幕を振っていただき、ご乗車のお客さまをお出迎え・お見送りください。

お出迎え・お見送りの際には、以下の使用可能なツールのデータをお使いください。
また、1度のイベントではなく、春から秋、冬の期間で列車は走りますので、ぜひ継続的な取り組みをお願いします。


お金持ちの特権列車を庶民がお見送り?

何これ?地元の人が自主的にするならわかるけど・・・。

何だか、お金持ちの奢りみたいなものを感じてしまうのは、なぜ??


JR九州「ななつ星」、JR西日本「瑞風」、そしてこの「四季島」

私の関心はその豪華設備より、何十万も払っていったいどういう人が乗るんだろうという事。

いつか乗ってみたいと思ってるうちに廃止になってしまった Twilight Express(トワイライトエキスプレス)は、定年退職してやっと自由の身になれたシニア夫婦とか、
やっと取れた有給休暇を使って自分へのささやかなご褒美みたいな、庶民のささやかな贅沢のイメージでしたけど・・・。


こんなエスカレートした豪華列車、負け惜しみじゃなく興味ないよ。まあ、旅先で見つけたら写真ぐらい撮るかな!!


私のもっかの関心は、相次ぐフェリーの新造船です。

新日本海フェリー 新潟-小樽航路に新造船「らべんだあ」(1万4125トン)が先月就航しました。

そして来年春・夏、大阪南港-志布志(鹿児島)航路には、「さんふらわあ さつま」(2018/3)と「さんふらわあ きりしま」(2018/6)が!

新造船ですが、名前は以前から長く愛されてきたフェリーと同じです。

来年は明治維新150周年、NHK大河ドラマも「西郷どん」に決定!めざとく(失礼!)タイアップって事ですね。

画像


画像


画像
(画像はさんふらわあのHPからお借りしました)

大海原を眺めて、星を見上げて、広々レストランで食事して、大浴場に入って、デッキでくつろいで・・・。

いいなぁ~。安くてのんびり!!

クルーズトレインではなく本物のクルーズの旅!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック