「えんとつ町のプペル」と「春節祭」で神戸はごったがえしてました!<その1>

昨日久々に神戸に行ってきました。

神戸は私の住む町から一番手軽に出かけられる都会です。今回は奈良に住む姉を誘ってみました。

列車の中からは明石海峡大橋も瀬戸内の海もキラキラとってもきれいでしたよ。

今日のお出かけの目的は、キングコング西野さんが総勢33人のクリエーター達と制作した絵本「えんとつ町のプペル」の個展鑑賞です。

画像


ネットで調べてみたら開催は明日29日まで!!

行くなら久々に晴れてぽかぽか陽気の今日しかないと思ったんです。

ところが、たどり着いた目的のビル「神戸別品博覧会」はとんでもない長蛇の列。

画像

整理にあたっていたスタッフさんのお話によると、1/7から開催されているのに告知不足のせいか並ぶ事などなかったんだとか。

数日前、関西の朝の情報番組「おはよう朝日です」に紹介されて、昨日殺到したらしいのです。

私もその一人!

絵本の事は昨年暮れ、「モーニングショー」で今話題になっていますと、絵本の中身まで紹介されてたんで知ってましたが、神戸で個展やってるなんて全然知りませんでした。

「せっかくはるばる奈良から来たのに時間もったいない!!」の姉の一言で15分ぐらい並んで早々と断念。

姉が帰った後、夕方に出直す事にしました。

画像
で、風もなくお空真っ青で気持ちいいからしばらくお散歩してみました。

画像
大丸の前では「KOBE TEA FESTIVAL」というイベントの一環で温っか紅茶が配られてました。

画像
ヨーロッパの香り漂う旧居留地
私の大好きなエリアです!独身の頃大胆にもひとり旅したロンドンのオフィス街に似てるんですヨ!
“GUCCI” “Dior”といった私にはまったく無縁の高級ブランドが入ってるビルもありますが、基本オフィス街なので休日はとっても静かです。

画像
こんな重厚感のあるレトロなビルが海岸沿いに点在しています。

次に向かったのは中華街、正式には「南京町」です。
画像


画像


画像


画像

警察も警備に出てくる異常な人の多さにビックリ!!

と思ったら、昨日はたまたま旧正月の元日で、中華街は「春節祭」の真っ最中だったのです。

そう言えば、朝のニュースで中国観光客が今年も大勢やってきたって言ってましたわ!!

画像
中国の獅子舞。香港ラーメンとジャージャー麺を姉とシェアしてた店の前にやってきてびっくり!!
ネットで調べたら神戸華僑総会舞獅隊の人達だそうです。

画像
目の前に立ち止まったと思ったら・・・、

画像
そのまま店内に入ってきてもっとびっくり!!きっと入ってもらったお店は縁起がいいって事なんでしょうね。

画像
中央の南京町広場では、中国人歌手の歌や「西遊記」のショーなんかもあったみたいですが、人が多すぎて見られませんでした。

しかも、完全一方通行で、ところてんのように押し出されてしまいました。

休日にはいつも長蛇の列ができる広場前の豚まんの「老祥記」さんも、今日は場所を変えていますと張り紙がしてありました。

人・人・人の中華街の次は、大丸神戸店で姉のショッピングに付き合った後、10階食堂街の「神戸開花亭」さんへ!

今日は、姉のおごりです。

コーンポタージュ、サラダ、メイン(画像)、パン、デザートの苺ソースがかかったアイスクリーム、コーヒー

これだけのボリュームで1800円ぐらいでした。デパートのテナントなのにコスパすごいです。

画像
メインディッシュは一見すごくオーソドックスなラインナップだけど、どれも絶品!

あれだけ中華街で食べた後なんで、こんなにボリューミーなランチ無理~と思ったけど、どれもメチャメチャおいしくて残さず完食。

姉を駅まで見送って、いよいよ「えんとつ町のプペル」のリベンジです。・・・<その2>につづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック