朝ドラ「べっぴんさん」男性陣のルックスが濃すぎてつらい!!

朝ドラ「べっぴんさん」

始まるまでものすごくわくわくしてました。

私の実家はまさにベビー服の縫製の下請け工場をしているからです。

子どもの頃は、稼業が恥ずかしかったし、家に帰るといつもミシンの音がうるさくて・・・。

“専業主婦”のお母さんがおやつを作って待ってくれてるサラリーマン家庭の友達がうらやましかった。

今では貴重なメイドインジャパン、誇りに思っていますよ。


ストーリーがつまらないとネットで噂されているようですね。

優等生的オープニングに、苦労して成功を納める王道ストーリー。

たしかに、地味だし、第1週の早すぎの展開から打ってかわって、最近は何だかゆるい。

かまってもらえない思春期の娘の甘えも共感できない。


が、しかし・・・。

最も不満なのは男性陣。

朝ドラ視聴の中心は主婦なので、男性キャストが大きく視聴率に左右すると思うんですが、

ソフトフェイスの女性陣と反比例するかのように、とにかく男性陣の顔が濃い!!

これって担当プロデューサーの好みなんでしょうか・・・。

高良健吾、永山絢斗、平岡祐太・・・。

松下優也が朝ドラ発掘枠なんでしょけど、

「カーネーション」の綾野剛、「あさが来た」のディーンさんが登場した時のトキメキ感がまったくない。

むしろ、オールバックヘアでアップになるとつらい。

トドメは中盤から登場した新入社員の永瀬匡とドラマー役の林遣都・・・。

まあ、塩顔男子好みの私の好みと合わないだけなんですけどね・・・。

画像
松下優也

画像
永瀬匡

画像
高良健吾











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック