全日本でひときわ輝いた田中刑事選手と三原舞依選手!!世界選手権出場決定おめでとう!!

毎年1年の最後を締めくくる全日本フィギュアスケート選手権!!

グランプリファイナルから2週間後、羽生くんの演技を楽しみにしてたのに、まさかのインフルエンザ欠場。

あ~、もう見る気しないとへこんでしまってた私。

ところが、開幕したらどうでしょう。

女子は10代のジュニア&シニアに上がったばかりの若い選手達が軽々と難易度の高い3回転ジャンプを決めて、見応えのある試合でした。

最終グループに浅田選手も村上選手もいない完全世代交代試合!!

中でも、GPデビュー戦のアメリカ杯でいきなり銅メダルを獲得して一躍注目の選手、三原舞依選手の伸びやかなパーフェクト演技は釘付けになりました。

そして、三原選手の予定通りのジャンプに対して、予定通りのジャンプは最初だけで、次のジャンプの失敗をカバーして次々とその場でジャンプ変更した本田真凛選手の柔軟な修正力には目を見張りました。

ホントに来季五輪イアーが楽しみな選手が出てきましたね!!


そして、男子!!

私の中で羽生くん欠場の穴を埋めて、盛り上げてくれたのは田中刑事選手でした。

羽生くんと同じ年で高橋大輔氏と同郷の倉敷出身。

そして、“刑事”という不思議な名前。

これまで全日本選手権でしかテレビで見る事がなかった、今ひとつぱっとしなかった田中くんが今季覚醒しましたね。

今季から遅ればせながらGPメンバーに入り、シリーズ最終戦NHK杯で見事銅メダル!!

そして、今回の“銀”。もし、羽生くんが出場していても“銅”で表彰台って事ですよね。

順位は置いといて、とにかく今季のフリーのプログラムがすっごく軽やかで田中くんにピッタリでイイ!!

羽生くん以外録画リピートする事あまりないけど、田中くんのフリー3回もリピしましたよ!!

画像


↓レアな画像発見!!

画像
羽生くんに追いつけ追い越せ!!ファイティン

画像
ミキおばあちゃん(わかるかな?この意味!!)以外みんな同じ年!!
フィギュアの選手達って試合を離れるとうらやましいほど仲がいいよね~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック