よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS みちのく夫婦旅〜<その13>松島や ああ松島や 松島や!A松島湾をめぐって塩釜へ!

<<   作成日時 : 2018/07/08 18:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

元々予定に入れてなかったんですが遊覧船に乗る事になりました。

夫が「せっかく松島まで来たんやから遊覧船乗らな!」と言うもんで・・・。

画像
松島海岸から松島湾を周遊して松島海岸に戻るコースが一般的のようですが、

最終日のランチは贅沢に塩釜でお寿司を食べる事にしてたので、時間のロスが少ない塩釜と松島を結ぶ「芭蕉コース」にしました。

松尾芭蕉の有名な句「松島や ああ松島や 松島や」は、塩釜から松島へ船で渡る途中詠んだ事にちなんでいるそうです。

でも、これを知ったのは乗船してからのアナウンスでした!!

画像
眺めのいい上の階に上ろうとしたら追加料金が必要と言われ、ゆったり空いてる 1階にしました。

せっかくいい天気なのでデッキに出てアナウンスを聞きながら見学しました。

画像
五大堂や旅館街が遠ざかっていきます。

画像
空は快晴、海は真っ青、潮風が超きもちイイ〜!!

画像


画像


画像


画像
ユニークな小島が次々と現れます。

画像
とっても穏やかな海だけど、一列に並ぶ洞門は冬の海の荒れ様が伺えますね。

画像
湾内では牡蠣の養殖が行われています。

画像
この島の上には湾内で唯一の灯台が立っています。

画像
松島海岸が三陸海岸に比べて津波被害が小さかったのは、松島湾の沖合いに並ぶ島々が天然の津波防潮堤の役割を果たしたためと考えられているそうです。

この島々が一生懸命津波の勢力に耐えてくれたんですね!!

画像
その分、島々の被害が大きかったようで、島内に建つ家々は新しいように思えました。恐らく震災後建て替えられたのではないでしょうか。なんだかせつないです。

画像
震災後に建てられた火力発電所。

画像
塩釜港内に停泊する海上保安庁の巡視船「まつしま」

遊覧&移動時間50分、いよいよ塩釜港到着です。

安芸の宮島、天橋立に行ってから20年以上たってやっと最後の松島に来れました。

これで、やっと念願の日本三景全観光達成です!!


みちのく夫婦旅〜<その14>お寿司と昔が息づく町 塩釜・・・へつづく!





ふるさとの昭和時代塩釜・松島 写真集 [ 小川澄夫 ]
楽天ブックス
写真集 小川澄夫 国書刊行会フルサト ノ ショウワ ジダイ シオガマ マツシマ オガワ,スミオ 発行

楽天市場 by ふるさとの昭和時代塩釜・松島 写真集 [ 小川澄夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

しおがまの藻塩 香り塩 (淡藻塩)30g
海の子Net. 楽天市場店
商品説明名称しおがまの藻塩 香り塩(淡藻塩) 産地名宮城県海域 松島湾内容量30g 保存方法 常温で

楽天市場 by しおがまの藻塩 香り塩 (淡藻塩)30g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みちのく夫婦旅〜<その13>松島や ああ松島や 松島や!A松島湾をめぐって塩釜へ! よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる