よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS ソ・イングクがキムタクに?2002年春の月9「空から降る一億の星」リメイクに出演!

<<   作成日時 : 2018/06/12 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

Kstyleニュースより

ソ・イングク、日本ドラマ「空から降る一億の星」韓国版に出演確定…チョン・ソミンは検討中
MYDAILY |2018年05月30日13時11分

チョン・ソミン、日本ドラマ「空から降る一億の星」韓国版に出演確定…ソ・イングクと共演
MYDAILY |2018年06月11日13時25分

「空から降る一億の星」は、2002年春の「月9」

平均視聴率22.6%。関西地区では視聴率30%に達した事もあるそうです。

このドラマ当時話題になってたのは知ってたけど見てません。キムタクがどうも・・・。


体に火傷の跡があるフレンチレストランのコック見習いが木村拓哉

46歳の独身刑事役が明石家さんま

その妹が深津絵里、

他に井川遥、柴崎コウ・・・、女優陣が豪華ですね〜。

脚本は、現在放送中の「半分、青い。」の脚本家 北川 悦吏子

Wikipediaより あらすじ

独身の刑事、堂島完三(明石家さんま)は妹の優子(深津絵里)と二人暮らし。完三は女子大生殺害事件の担当になり、その後おきた殺人事件で、完三は知人の西原美羽(井川遥)の誕生日パーティーで出会ったコック見習いの片瀬涼(木村拓哉)に目をつける。その中で優子は涼に惹かれていく。

しかし、完三と優子、そして涼にはそれぞれ秘密があった。涼が失われた記憶を探る中、事態は悲劇へと向かっていく。

あらすじ読んで思わず笑ってしまった。

ベタな韓国ドラマのストーリーやん!!特に定番“過去の失われた記憶”

韓国ドラマが昔の日本のドラマに似てるとはよく聞くけど・・・。

でも、ソ・イングクくんなんで楽しみだな〜。

画像

でも、でも、イングクくん昨年秋怪我で兵役免除受けたのにこんなに早く芸能活動していいの?

画像

ヒロインのチョン・ソミン、どっかで見た事あるな〜と思ったら「イタKiss」&「赤と黒」 

さんまが演じた中年刑事役は誰が演じるんでしょうね〜。

演出は、、「ナイショの恋していいですか!?」「ああ、私の幽霊さま」などを演出したユ・ジェウォン監督〜イイかも!!

今年下半期に放送予定だそうです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪

そうなんですよね。もう、芸能活動してもいいなんてわからないですね。
とは言え楽しみ
日本版は私も観ていません。
月9はというかTVドラマ2000年代に入ってからほとんど観てないので・・
長女が高校生の頃、担任が子どもたちが勉強しているのに、親もTVを観て楽しむなんてしないようにと言われて、初めての受験生の親は、真面目に実行してましたよ
でもyonaさんがおっしゃる通り、韓ドラっぽいドラマだったらしいからいいかもですね
まりん
2018/06/13 11:38
へえ〜、まりんさんはちゃんと受験生のお母さんしてたんですね。
2002年はうちは長男がまだ中学2年生。高校は地元の公立に適当に入れたらいいやと親も本人ものんきに考えてました。
でも、さすがに長男のセンター試験前のお正月は緊張感漂ってましたね〜。テレビの音を落としてね〜。

そうそう、長男が地方大学に合格して急に家を離れる事になった時、オンエアしてたのが、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」。東京の大学に行く主人公を見送るオカンと心境が重なりビービー泣いてしまいました。

この頃は、「世界の中心で、愛をさけぶ」とか、「白夜行」とか「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」とか、結構プチ名作ぞろいでハマッてました。いつから日本の民放ドラマ面白くなくなってきたんでしょ!

yona
2018/06/15 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソ・イングクがキムタクに?2002年春の月9「空から降る一億の星」リメイクに出演! よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる