よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS みちのく夫婦旅〜<その7>蔵王の穴場「鴫ノ谷地沼」と旬のさくらんぼ

<<   作成日時 : 2018/06/30 13:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

出発前にホテルのすぐ近くの鴫ノ谷地沼に行ってみました。

画像
シーンと静寂そのもの。

画像
雨上がりなので緑がとっても鮮やかです。

画像
水芭蕉の群落があって雪解けの4〜5月に見頃になるらしいけど、

画像
朱色のレンゲツツジも清楚でとってもきれいです。

画像
薄日が差すと神秘的!!

ここは蔵王高原の超穴場ですね!


2日目は、午前中 蔵王の観光スポット、蔵王エコーラインを通って「御釜」、午後は銀山温泉の予定でしたが、

あいにく山頂はどんより雲が覆ってて、上っても何も見えそうにないので断念、ぼちぼち寄り道しながら銀山温泉に向かいました。

今回は夫の負担を考えて、列車とレンタカーを混ぜたプランにしましたが、

プロの運転(夫はタクシーの運転手)におニューのクルマでドライブは楽ちん快適!

山形上山ICから建設途中のガラ空き東北中央自動車道へ。

画像
終点東根ICで降りると、辺りは一面さくらんぼ畑。

画像
路地物も多くて車の中からでも赤い実を付けているのが見えました。

東根市は、さくらんぼの生産量全国の約2割を誇るさくらんぼの町。

その日がちょうど初出荷で立ち寄った道の駅村山にはいっぱい並んでました。

画像
ここの品種は、有名な「佐藤錦」ではなく「紅さやか」という品種。佐藤錦よりやや酸味が強く、熟してくるとアメリカンチェリーみたいに赤黒くなってくるんだとか。(画像は山形県HPからお借りしました。)

おやつに1パック買ってパクリ!もぎたてのサクランボ新鮮でおいしかった〜。

画像
道の駅のまわりは田植えを終えたばかりの水田が広がります。

画像
のどかですね〜。

画像
芭蕉の句「五月雨をあつめて早し最上川」で有名な最上川

山形県は観光バスが集まるほどの有名観光地は少ないですが、なんだかとっても癒されます。


みちのく夫婦旅〜<その8>山形そば街道の名店「手打 大石田そば きよ」・・・につづく


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みちのく夫婦旅〜<その7>蔵王の穴場「鴫ノ谷地沼」と旬のさくらんぼ よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる