よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生結弦展と京都ぶらぶら<その1>超穴場「旧三井家下鴨別邸」

<<   作成日時 : 2018/05/15 00:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

姉を誘って京都高島屋で開催されている「応援ありがとうございます!羽生結弦展」と定番のお寺観光をはずして京都ぶらぶらしてみました。

最寄駅から京都までは新快速に乗り続けてたら行けるんだけど、今回の目的地は出町柳と繁華街の四条なのでJR京都駅からのアクセスが不便。

「京阪乗る人おけいはん。出町柳が駅のそば♪?」という訳で今回は直行できる京阪電車。

環状線京橋駅のすぐ向い、京阪京橋駅のホームは3階。

画像
長〜いエスカレーターで上がるとたまたまやって来たのが、京橋から京都の七条までノンストップ淀屋橋〜出町柳間の快速特急「洛楽」

なっなんとグリーン車並みの1×2シート。色もシックでいい感じ。もちろん特急料金不要です。

ところが贅沢に2人席を1人座りが多くてあちこち空いているのに座れません。

しかたないから車両端のロングシート。でもこれがまた座り心地が良くて姉と小声であれこれ話し込んでるうちに終点出町柳に到着です!!

画像
地下にある出町柳駅を上がると鴨川デルタ。鴨川の本流と高野川の分岐点です。三条〜四条あたりよりかなり上流なのでとってものどかで新緑と川風が気持ちいい。

画像
橋を渡ってしばらくすると「下鴨神社」の朱塗りの鳥居が見えてきます。ここから長い参道が始まります。

画像
ところが、鳥居の左側の高い塀の前に「旧三井下鴨別邸」の案内板が・・・。

駅に置いてあるJRの無料情報誌で存在は知ってたけど、場所までは知らなくてバスツアーでないと行けないと思ってたのでビックリ!!

せっかくなので寄り道して見学してみる事にしました。

旧三井下鴨別邸

(入館料 一般410円)

画像
旧三井財閥11家(本家6家、分家5家)共有の別邸。

三井北家(総領家)第10代の三井八郎右衛門高棟(たかみね)によって、先祖の霊を祀っている「顕名霊社(あきなれいしゃ)」へ一族が参拝する時の休憩所として建築されたそうです。

主屋、玄関棟、茶室の3棟からなり、木造3階建ての主屋(画像右部分)は、明治期に木屋町にあった木屋町別邸をここに移築したもので望楼が特徴。

玄関棟(画像左)は大正期に増築されたそうで、内部は天井が高く和洋折衷の大正モダンの趣。

明治期の主屋は天井が低く、いたって質素だけどどこか品があって落ち着きます。

画像
残念ながら一般公開は1階部分のみ。2・3階および茶室は通常非公開です。

主屋には、朝ドラ「あさが来た」のモデル広岡浅子さん自筆の手紙が展示されてました。

広岡浅子さんは三井11家のうちの本家六家のお嬢様。とっても達筆の草書で書かれてましたよ。


若い女性スタッフの方のお話によると、

戦後の財閥解体で国に譲渡され、すぐ傍の京都家庭裁判所の所長官舎として長く使用されていたそうです。

その頃は廊下の外側はアルミサッシになっていたらしいです。無粋だけど、京都の冬は寒いので仕方なかったんでしょうね。

2007年官舎使用終了後は荒れ果て取り壊しになりかけたそうですが、幸い平成23年に重要文化財(建造物)に指定され、国からの補助を受け元の形に改修されたそうです。

一般公開はつい2年前の平成28年、私がJRの情報誌で知った時は一般公開されたばかりだったんですね。

画像
右から2枚目は最近のガラスで透明だけど、他は全て明治期当時のもの。画像ではわかりにくいですが手作りなので歪んで見えるんですよ。

画像
左の飛び出た部分が茶室です。

画像
窓を開けて下さいました。

画像
手入れの行き届いた庭園を望む広い主屋で、お抹茶や珈琲をいただけます。

画像
京都だから、やっぱりお抹茶が似合うけど、珈琲が飲みたかったので・・・。

いまどき珈琲400円でも充分安いのに、このロケーションで上品なお菓子が付いています。

画像
 「焼きもっちり 抹茶餡」 
このお菓子は三井別邸のオリジナル。甘さ控え目もっちもちでメチャメチャ美味しい。

静かな明治時代の大広間で美しい庭園を眺めながら香り高い珈琲に美味しいお菓子!!

あ〜なんて贅沢な時間なんでしょう。

画像
庭園からの眺め!池には小さな滝も流れてました。

下鴨神社に行くならぜひ立ち寄ってみてくださいね!!超穴場ですよ〜。観光客が少ない平日の午前中がオススメ!!


羽生結弦展と京都ぶらぶら<その2>ユニークな絵馬が人気の河合神社・・・につづく


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽生結弦展と京都ぶらぶら<その1>超穴場「旧三井家下鴨別邸」 よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる