よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の「半分、青い。」、「金妻」パロディに笑いころげたけど・・・。

<<   作成日時 : 2018/05/25 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「半分、青い。」

脚本は北川悦吏子。

青春ドラマ系朝ドラ〜「まれ」→「ひょっこ」→「半分、青い。」

「ひょっこ」は1960年代団塊世代の青春時代を描いていたけどストーリーは支離滅裂でついていけなかった。

そして、「半分、青い。」はその子世代1980年代後半〜の青春ドラマです。

“テーマパークの企画”に人々が振り回されたり、“ワンレグ、ボディコン”やら、いろいろその頃の流行をあざとく登場させてて、また「ひよっこ」路線か・・・と傍観しつつも惰性いや朝の習慣でダラダラ視聴してました。

画像

ところが、人気少女漫画家・秋風羽織役の豊川悦司と秘書・菱本若菜役の井川遥が登場してから、どんどん面白くなってきて目が離せなくなりました。

実は私、鈴愛と同じ年頃、漫画家を夢見てせこせこ下手な漫画を描いては投稿してたんで、そっち方面にも興味深々!!

先週末は、ネーム(荒ラフ)電子レンジ事件と“マハジャラ”初体験に笑いころげましたわ。


今日は、個性的キャラの菱本若菜の過去が漫画仕立てで紹介されました。

「菱本は出版社に入社後、妻子持ちの編集長と不倫をしていたといい、会社に居づらくなったところを秋風に救われたそうです。」と鈴愛のおばあちゃん(風吹ジュン)のナレーション。

バックのBGMは80年代大ヒットした金妻V(金曜日の妻たちへ)のテーマ曲「恋におちて」。

鈴愛「ウチのお母ちゃんが憧れとったヤツや」。

そして母・晴(松雪泰子)が居間のテレビで不倫ドラマにかじりつきになって見ているシーンが・・・。

おばあちゃん「いつだって不倫は主婦の憧れです。あっ、朝から失言」。

私は今日も朝から「金妻」パロディに単純にゲラゲラ笑いころげたけど、公共放送なのに不謹慎だとネットで炎上してるんだとか・・・。なんでこれぐらいで〜

終盤に明らかになった秋風の本名「美濃権太」には、ちょっと悪ノリし過ぎと思ったけど・・・。

だって、鈴愛の生まれ故郷は、架空とは言え岐阜県東美濃市なんですよね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の「半分、青い。」、「金妻」パロディに笑いころげたけど・・・。 よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる