よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽生結弦展と京都ぶらぶら<その4>初めての出町柳界隈!!

<<   作成日時 : 2018/05/18 16:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
出町柳は鴨川の上流、鴨川デルタと呼ばれる鴨川の本流と高野川の分岐点の町です。

鞍馬や大原方面への起点なので、通る事はあっても散策するのは初めてです。


出町ふたば

画像

駅前の出町橋を渡って、河原町通りと交差するところにある創業明治32年「豆餅」で有名な老舗和菓子店。

テレビに取り上げられる事もたびたびでぜひ行ってみたかったお店です。

お昼頃に行くとずらりと行列ができていたのですぐわかりました。

行列にのけぞりそうになったけど、店員さんが手際よく注文をさばいていかれるので10分程で番が回ってきました。

画像
名物の豆餅はもちろんだけど、いろいろ目移りしてしまって、結局豆餅、ヨモギたっぷりの田舎大福、かしわ餅(こしあんと珍しいみそあんの二種類)2個ずつ購入。

ちょっと買い過ぎたかと思ったけど、あんこ大好きのわが家、帰るなり広げてペロリと食べてしまいました。

話題の豆餅は、最近は普通にお饅頭屋さんで売っている事が多いので、ウワーッと言う程ではなくて想像通りの味でした。

サプライズだったのは、みそあんの柏餅。ほんのりピンクのお餅の中に甘〜い白あんがとろ〜りで絶妙のお味でした。


満寿形屋

画像
この日のランチは出町桝形商店街を入ってすぐの満寿形屋さん。

画像
一見何に変哲もない昭和感漂う食堂ですが鯖寿司が有名なんです。

お店にはすぐ入れたけど、小じんまりの店内は満員。運ばれてくるまでけっこう待ちました。

でも、下鴨神社への往復で疲れてたのでちょうどいい休憩になりました。

画像


きつねうどんと鯖寿司のセット。京都のおうどんは麺は細くてツルツル、そしておねぎは刻みではなく太い九条ねぎのななめ切りが特徴です。

シンプルな組み合わせなのにお腹いっぱいになりました。

好みの問題ですが、すし飯がちょっと酸っぱいような気が・・・。


出町桝形商店街

画像

とっても素朴な地元の人御用達の生鮮品中心の商店街です。なぜか八百屋が多くて新鮮で安い!!

でもねぇ〜、持って歩くわけには行かないしな〜と思ってたら、お店のおばちゃんが「さっき入荷したばっかりや」と

勧めてくれたのが大きなプリプリしいたけ山盛り入って200円!!迷わず二人とも購入です。

画像
手作りの豆腐屋さん。昔は私の実家の近所にもあったなぁ〜こういうお店。

画像
アーケードの上から大きな鯖のモニュメントが!!

出町柳は、福井から続く「鯖街道」の終点に当たるんだとか!!だから鯖寿司が有名なんですね!!

とっても元気で昭和な商店街、いつまでも続いてほしいですね。


羽生結弦展と京都ぶらぶら<その5> 「応援ありがとうございます!羽生結弦展」レポート・・・につづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽生結弦展と京都ぶらぶら<その4>初めての出町柳界隈!! よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる