よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張った選手たちへのねぎらいと敬愛があふれてた町田樹さんの解説。

<<   作成日時 : 2018/02/26 13:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、テレビ大阪(東京)でLIVE放送されたフィギュアエキシビション。

中継終わった後、録画止めるの忘れてた。

そしたら、ネットで話題の羽生くん持ち上げ記念撮影も入ってた。


そしてその後で、町田樹さんがフィギュア総括やってくれてました。

実は、町田さんは団体でもこの局で解説してて、団体で回転不足を取られた宮原選手に関して、

「スロー再生して何度も確認したけど、回転不足はなかったと断言します。」とバッサリ。

もの静かな口調の中に、媚びずに言い切るすごさに圧倒されました。


そして、昨日の総括。

他局では取り上げもされないメダルに届かなかった選手たちの演技までひとつひとつ丁寧に解説されてました。

哲学的表現者の町田さんならではの観点から各選手の演技を冷静に分析。

そこには、頑張った選手たちへのねぎらいと敬愛があふれてると感じました。

スゴイ、素晴らしいとしか書けない言葉のボキャブラリーの少ない私の思いをまるで代返してくれてるようだった。


例えば田中選手に関して、

「試合後のインタビューに感銘を受けました。

『この経験は人生の財産であり、これからどんな大きな舞台でも小さな舞台でも自信を持って取り組んでいける。』

私たちは、メダルだとかスコアだとか目に見えやすい結果だけに目が行きがちですが、五輪から得た学びにも注目したい。1人のアスリートとして心から尊敬します。

村元&クリスリード選手に関しては、

「表現面に優れている。風とともに舞う桜が見えてくる。世界的評価を高めていく兆しが見えた。」


最後にこの番組を見れなかった羽生くんファンへ、ショートの解説をご紹介。

「ショパンの第1番は2014年から滑り込んできてて今シーズンは3回目。

何も考えなくても音楽と振り付けが体に定着しているのでジャンプだけに一局集中できた。

音楽と振り付けは身をゆだねていたと推察します。

これまでのこのプログラムの中で一番音楽との同調性が見られた。

オリンピックに逆算して冷静に取り組んできた成果だ。」

ねっ、スゴイでしょ。

画像
ソチオリンピックで5位入賞した町田くん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頑張った選手たちへのねぎらいと敬愛があふれてた町田樹さんの解説。 よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる