よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4グループの坂本花織ちゃん大健闘!自己ベスト73.18で最終グループに昇格!!

<<   作成日時 : 2018/02/21 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女子ショート最終グループ。

第1滑走でメドベージェワ選手が出した世界最高得点81.61を

わずか20分後に第4滑走のザギトワ選手が82.92を出して更新。

ひと昔前は、3T×3Tのコンビネーションがいっぱいいっぱいの選手いっぱいいたのに、

ザギトワ選手は、1.1倍になる後半で出場選手で最高難度の3Lz×3Loのコンビネーション 基礎点12.21にGOEが付いて13.61

こんなん誰も太刀打ちできないでしょ。4年前の羽生くんの世界初100点超えに匹敵する衝撃ですわ。

羽生くんが押し上げた男子、今やトップは4回転数種類、100点超えが当たり前。

そのうち、女子は80点超え当たり前の時代が来るのかも知れませんね。

ちなみに、調べてみたらソチ五輪のショートトップ、キム・ヨナ選手は74.64

今回のショート4位宮原選手75.94より低いです。


そんな中、第4グループの坂本花織ちゃんノーミス73.18 自己ベストは大健闘ね!

もし最終グループだったら演技構成点もっと上だったかも!!

ファンの欲目かも知れないけど、3位カナダのオズモンド選手の演技と遜色つかないと思ったけど、演技構成点はオズモンド選手37.04 かおちゃん32.82 4点以上も差を付けられてました。


それにしても魔物が住むというオリンピックで、なんと上位5人が自己ベスト更新。

さらに、フリー最終グループ全員70点以上のハイレベル。

女子フィギュア史上最高のショートの演技を目撃させてもらったヨ!


金・銀は間違いなく同門のメドベージェワ選手、ザギトワ選手の争いになりますね。

神戸出身のかおちゃん、残り1枠銅メダルを目指そう!!

神戸中華街の獅子舞が平昌の魔物を追い払ってくれるからね!!

画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4グループの坂本花織ちゃん大健闘!自己ベスト73.18で最終グループに昇格!! よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる