よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末ドラマスペシャル「鬼畜」視聴しました。

<<   作成日時 : 2018/01/06 02:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

年末に録画してあったテレ朝のドラマスペシャル「鬼畜」視聴しました。

緒形拳&岩下志麻の映画版は若い頃観たけど、本妻のひどい虐待シーンしか印象に残ってませんでした。

何年か前CSで再視聴。自分自身も子どもを育てたので、愛人の子を押し付けられた本妻の憎悪も理解できたし、むしろ夫のずるさや不甲斐なさの方が腹立たしく思いました。そしてラストの父をかばう長男のせりふに号泣してしまいましたわ。

画像


そして、今回のドラマ版。

児童虐待が問題化している昨今、どうなのかなぁと危惧しましたが、

そういうシーンは具体的に入れずに事件捜査という観点でストーリーを進行してうまくまとめてたと思いました。


玉木宏ははっきりしたルックスなんでどちらかというとエリートっぽい役柄が多いけど、イメージを払拭する体当たり演技で引き込まれました。

露骨な虐待シーンがない分、本妻役の常盤貴子の演技がちょっと中途半端な気がしましたわ。自殺はないやろとツッコミも・・・。

木村多江はこういう汚れ役ピカイチだね〜!!

子役達がうまかったな〜。2歳の据っ子、せりふないのにしっかり演技してたし、

長男役の子、映画に負けない演技で涙を誘ってくれました。


映画にはない刑務所の面会シーンはちょっと余計な気が・・・。

できれば、子ども達には刑務所に入っている事は伏せて、さりげなく出所後迎えに行くシーンにしてほしかったよ。

全編に流れる映画の「砂の器」っぽいOSTは松本清張の世界観が出てたと思います。

何より安っぽい作りの2時間サスペンスばかりでうんざりしてたんで、たまに、こういう骨太サスペンスに出会うとホッとするわ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年末ドラマスペシャル「鬼畜」視聴しました。 よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる