よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS 渋滞知らずの舞鶴道で越前ひとめぐり<その3>武生に来たらボルガライス?

<<   作成日時 : 2017/09/14 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最後に向かったのは越前町から内陸に入ったお隣の越前市武生。

以前から気になってた“ボルガライス”を食べるのが目的!

ボルガライスとは、ひとくちに言うとオムライスにトンカツを乗せさらにドミグラスソースがかかったB級洋食で武生で30年以上愛されてるソウルフードなのだそうです。

上にかかるソースの味は店それぞれのオリジナルレシピらしいです。

画像
選んだお店は「ヨコガワ分店」

画像
総社大神宮という神社の参道にある、カウンターと小さな小上りだけのこじんまりしたお店です。

画像
名前の由来はネットの情報によると、「ヨコガワ本店」から暖簾分けされたから。本店は残念ながら閉店してしまい、今は「ヨコガワ分店」だけが残っているのだそうです。

画像
「福丼県」のポスターに並んで「武生に来たらボルガライス」のポスターが・・・。

画像
漫画家 池上遼一氏<画>(ネットからお借りしました)

5時過ぎに来店した時はカップルが1組だけでしたが、次々に来店してあっと言う間に満員御礼になりました。

画像
家族だけの経営らしくて、親子二組の夫婦で大忙しで動いておられました。

狭いカウンターの内側で、お父さんがオムライスを、タイミングを見て息子さんがトンカツを揚げていきます。

その見事な手つきと手際の良さ〜ファミレスのバイトくんでは絶対真似できない熟練の職人技に感服です。

メニュー表を見るといろいろ洋食メニューが並んでましたが、ぐるっと見回すと次々に注文するのはみ〜んなボルガライス。がっつりハンバーグ添えも人気らしくお隣の若い男子組が注文してました。

もちろんハンバーグも一からパンパン手こね!!

私の住む町には「かつめし」という、ごはんの上にビフカツもしくはトンカツを乗せ、こってりドミグラスソースがかかったB級グルメがあるんで、「かつめし」のオムライス版を想像してましたが全然違ってました。

画像
こってりドミグラスソースではなく、トマトの酸味が効いたサラッとしててそれでいてコクがある深い味わい。

ここの特徴は、中のチキンライスも同じソースでいためているので、オムライスとトッピングの一体感がすごい!!
食べる事には目がないわが家、みんな味には満足げ!!

でもちょっと小ぶりなので、私はちょうど良かったけど夫と息子たちは“大盛りにすれば良かった”と言ってました。

とってもおいしいボルガライス初体験!!ごちそうさま〜!!

帰りは、北陸道の武生インターから帰るのかと思ったら、のどかな平道をまたボチボチぶらぶら走り、敦賀ICから舞鶴道に入りました。

帰りも三方五湖PAに立ち寄りましたが、ファミマは超満員でレジは大行列!!

レストランがないので、カップラーメンを買って食べてるファミリーまで・・・。

おいしい夕食済ませておいて良かったWA!!

福井のおみやげも充実してるので、福井名物「羽二重餅」のきなこトッピングバージョンを買いました。

まる1日次男が愛車運転してくれて(新車なのでハンドルを譲らなかった)、毎度の事ながら私は家のすぐ近くまで爆睡でした。(OWARI)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渋滞知らずの舞鶴道で越前ひとめぐり<その3>武生に来たらボルガライス? よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる