よなのたびはくねくね

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットを埋めつくす羽生くん自身「歴代最高得点」更新の記事!!

<<   作成日時 : 2017/09/23 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昼前のニュースで、羽生くんが「オータムクラシック」(カナダ モントリオール)でショート112.72で歴代最高得点更新と伝えていました。

私が、20日に書いたブログ記事はまったくの取り越す苦労でした。

画像


自身が持つ歴代最高得点2015グランプリファイナル110.95から1.77大幅更新です。

すぐにパソに飛びつきたかったけど、

結婚以来30年も使ったレンジ台をネットで買い替え、ひとり悪戦苦闘しながらドライバーで組み立ててる最中だったので、途中で放棄できずガマンガマン!!

楽しみにしていた夕方5時〜テレ朝チャンネル2の同日録画が始まる直前、ネットを見ると羽生くんの記事で埋め尽くされていました。

〇地元のカナダメディアは

「ハニュウがスポットライトを盗んだ」

「マスターピース(傑作)」

「非の打ちどころがない美しき完璧さ」

〇米メディアは

衝撃の世界新を後押し、カナダに揺れた無数の日の丸に、

「ハニュウにとってはまるでホームの大会のようだった」と紹介。


私はCSのちょっと画質の悪い放送を生で見て、その後すぐ録画を5回も見て大興奮!!

さらに、HDDに大事に残してある2015年の「グランプリファイナル」の当時世界最高得点110.95の演技も見て比べてみました。


きのうネット記事で、右足に違和感を感じ今回の試合は急遽一本目ジャンプ4回転ループを回避すると報じていました。

本番では、冒頭4回転ループを4回転サルコウにランクを下げていましたが完璧!!

2015−2016シーズンでは前半に入れていた4回転トゥーループ+3回転トゥーループを基礎点1.1倍の最後に!! しかも両手を揚げて!!

超高速回転のあまりに美しく鮮やかなジャンプにぽか〜んとしてしまいました。

ジャンプだけじゃない!!滑り込んだ3回目の「ショパンのバラード第1番」は終始自信に満ち溢れていて、静かなプログラムなのに指先までキレッキレだった。

演技が終わると何度も小さくうなずき「どうだ!!」という表情を見せました。

試合後のコメント!!

「(ループを回避しても)構成を上げているのでしっかりやれば結果も付いてくると思っていたのでホッとしている。

試合ではノーミスする事が大切!!」

終始落ち着いた表情で、2年前のGPFで見せたはじける笑顔はなく、自身が言っているように「ホッ」とした表情だったように思います。

明日はどんな「SEIMEI」を見せてくれるかな!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネットを埋めつくす羽生くん自身「歴代最高得点」更新の記事!! よなのたびはくねくね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる